特撮

仮面ライダーディケイド #.19

「終わる旅」


「俺はお前よりずっと前から、通りすがりの仮面ライダーだ」
@海堂大樹。士の台詞だけは盗めたみたいでしたが。

「響鬼」編・後編。
師から弟子へ。受け継がれる心。

ヒビキさんから、アスムへ。
イブキさんから、アキラへ。
ザンキさんから、トドロキさんへ。

(ザンキさんに抱きつくトドロキw。ここは
いろんな意味でサービスですねwww)

結果として、「師匠」を譲られて。
三つに分かれていた流派は、一つにまとまり。

『俺はあいつにとどめを刺して欲しい。
 それが魂を受け継ぐと言う事だ。』

結果としてこちらは厳しいことになってしまい
ましたが。

「牛鬼」を倒したところに、鳴滝が例の化け蟹マカモーを
連れてきて;。

ディケイドがアスムを「アカネタカ」にFFR。自分が
「太鼓」の音撃。

最後は師匠たちも交えてのセッション攻撃!いや、これは
「響鬼」世界ならではのケレンミでしょうw。思わぬ
サプライズだったかな。

オリジナルで、すっきり落ちなかったところがすっきりした
こちらの世界でしたが。
自分としては、見たかったものが見れたので、かなり満足して
ました。

そろそろ、「ディケイド」の世界にもどるんだそうな。
夏みかんの見る夢が、鳴滝の言う「世界」なんだそうですが。

とりあえず、王蛇が
「祭りの場所はここかー!」となにやらネタな台詞を叫んでいたのは
笑えましたがw。

どうやら音矢が登場。さて、「9つの世界」をわたって来た
士たちの世界がどうなるのか?夏の映画につながるのなら、
ラスボスがあの方々になるそうなのですが

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (11)

侍戦隊シンケンジャー #16.

「黒子力」

適所適材は大事だなw。

と言うことで。
今回は黒子さん達の「縁の下の力持ち」話でありました。

しかしだな。
とりあえず志波家はいわゆる
「このあたりで有名な、昔からあるお家」で確定かとw。
これだけ近所に黒子さんが普通に居られる、と言うことで、
もしかしたら、小学校の登下校時などにも普通に黒子さん達が
セーフティボラで居られるのかもwww。

「モヂカラ」が無いから、それ以外の仕事をバックアップする。
普通にこっちの方が広範囲で大変かと。

で、黒子さんを見習って、街で修行する流と千明とことは。
おまわりさんがふつうにことはを連れていくところは何気に
アレでしたが;。
(しょっちゅうなのか?)

今回のアヤカシはやはりダンゴムシ。丸まると硬い殻で覆われるため、
攻撃が効かない。と言うことで。

「風で炎を煽り、枝と岩で攻撃を防ぎ、激流で冷やす」
これで殻を壊す。硬い装甲破りには、急激な温度差攻撃、
と言うのは定番なのですが、こういうふうにもってくるところに
ひねりがw。侮れない。

巨大戦でも、梶木と虎と兜が久しぶりに単体攻撃。

影に日向に?縦横無尽な活躍の黒子さん達。ヒーローの活躍の
裏には、沢山の「裏方さんたち」の存在が。子供はともかく、
大人にとってもいい話でした。
(朔太郎さんも、たまには壷を割ったりするのだろうか;)

外道衆の方でも、十臓と薄皮さんがなにやらな方向へ。

さて次回。かねてから噂されていた追加戦士登場みたいです。
マジでアレですかwww。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (6)

トミカヒーロー・レスキューファイヤー #9.

「ストライカーがピンチ!いくぞ三体合体」

佐伯さんが今回も登場。
前回でファイヤードラゴンを大破させたタツヤ。

で、リツカさんは国際会議に出席。
ユウマは腹痛;
と言うことで、一人でレスキューストライカーを相棒に。

そんな中、玩具の戦車が火炎魔人になった「タンクエン」
が。

レスキューストライカーの「ウォーターキャノン」で勝負をつけようとしたが。
アイストルネードでないと収まらない。

そんな中、火炎魔人が合体する!

こちらも合体で対抗しましたが。

レスキューストライカーがタツヤを庇い、「殉職」。
前作からメインメカとして頑張ってきたストライカー
でしたが。

もしかしたら、タツヤのキャラ立ては「壊し屋」だったら;

いや、そんなことは無いと思いたいのですがw。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

仮面ライダーディケイド #17.

「サボる響鬼」

響鬼の世界です。そもそも本編自体が「大人の事情」で
後半パラレル化してしまったり、オリジナルキャストが
不可能だったりと(涙)いろいろあったので、今回どんなに
パラレルだろうとモーマンタイw。

だったのですが。

アスムがヒビキさんの弟子で、
アキラがイブキさんの弟子で(屍姫じゃない;)
トドロキさんがザンキさんの弟子で、
キリヤが居ないことになっている。
(おい;というか、
彼はゼロノスに;;)

こっちの方が幸せだな。(おい)

で、イブキさんはイブキ流筆頭で、なぜか弟子は女子w。
(威吹鬼の書き文字の横に赤い薔薇wタキ@実写も
オマージュなんでしょうかw)
ザンキさんはザンキ流筆頭で、こちらは男子のみ。
(まあ、想定の範囲内ですね)
トドロキさんがアキラに片思いというのも。
(こりゃ仕方ないですね;)
変身解除後にそれぞれシンケンジャーのごとく
黒子さんが幕立ててくるのもw。

(これなら女子も心置きなく鬼になれる?)

お宝ゲット要員の海堂=ディエンドが絡みやすいように
「秘伝の巻物」設定も、これまた違和感なく。

こちらの響鬼さんは、アスムを弟子にしたもの、
いきなり破門。その理由は。

ユウスケが久しぶりにクウガに変身してマカモーを
倒そうとするも、結構苦戦。(ひでえ)助っ人として
「響鬼」に変身して倒したものの、「牛鬼」に変身
してしまった。

恐らく、ヒビキさんはこうなることが分かっていたから、
士たちが来た時点でこうしたんでしょうが。

とりあえず、海堂。
「おじさんの癖に、身が軽い。」・普通に失礼だぞ。
そんな彼。
「鬼合戦だ」とばかりにソードフォーム召喚~FFRで
モモタロス召喚www。これはサービスですかw。

このモモが本物かどうかは分かりませんが、とりあえず、
とても「らしかった」事は確かw。つか、
ある意味彼が正当な
「鬼モチーフのライダー」ですから。確かに、
「響鬼」世界の皆さんとのコンボは見たかったものかも。

さて、「牛鬼」を何とかするために、士は「龍騎」となって
赤い旗出してましたが。

このシリーズの「響鬼」をぜひw。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (12)

侍戦隊シンケンジャー #15.

「偽者本物大捕物」

シリーズ物のお約束として、「レギュラー」の
偽者ネタ、というのは既に定番。ドッペルライナー
システム…とは言いませんがw。
(いずれにしたって、オリジナル=メインで
偽者=サブなんですから)

今回のアヤカシは「ナリスマシ」。その名のとおりの
能力で、千明になりすましてシンケンジャーの中の
チームワークやら何やらをぶち壊す作戦に。

この中で、「いい加減キャラ」認定でその上「違和感が
ない」千明に目をつけたのはなかなかでしたが。

脚本的には、後のメンバーが一切
「千明、おかしくない?」にならないところに
物言いは有ったりしますが。

中の人的には、こういうネタはものすごく
やりがいがあったのではないかとw。

(ものすごくのってるのが分かりましたからね)

水面に映った影で「偽者」を見破り、自力で
局面打開する。丈瑠はやっぱり千明を信じていた。

あくまで、「千明の成長ネタ」という事で。

で。
偽シンケンオー登場で
「どっちが本物だ?」
「俺達が居るほうが本物だろうが!」
…素晴らしいツッコミだw。

で、最後は相変わらず流さんがネタキャラ落ち。
なのですが。

初期のノリなんですね。流さんの扱いが;。
そのあたりが;;;。

(今日の十臓さん)
三途の川で苦しんでます。何やら気になる薄皮太夫様w。
このままでは十臓さんは、二重の三角形を書くことに。
(こらまて)

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (2) | トラックバック (9)

トミカヒーロー・レスキューファイアー #8.

『ハエカエンを吹き飛ばせターボドラゴン』

メカニック担当の佐伯さん、今回も登場です。
リツカ姐さんが乗る筈の「ターボ・ドラゴン」の
調整がまだ終わらない。

「完全な形でテストしたい。」…そりゃそうだろう。
何かあってはならないのだし。
頭では分かっていても、やはり釈然としないのが
姐さんも人の子、ということかと。

で、タツヤはタツヤで、分別ゴミの手伝いをするはめに。
これは、
「ゴミは分別!」が今日のテーマっぽいところから。

たまちゃんのゴミ出しを手伝っていたら、いきなり
発火!

犯人は、サカエンが火炎魔人にした「ハエカエン」。
これのおかげで、あらゆるところから出火。

…某激獣戦隊で巨大戦マニアだった例のアレとは
無関係らしい。(当たり前だ;)

とりあえず、リツカ姐さんに限らず、女性の目の前で
ゴミあさるのは絶対にやめたほうがいいw>タツヤ。

で、ハエカエンが出す超音波攻撃にやられるF1とF2.

ここでやっと、ターボドラゴン登場。
超音波を風圧でふっ飛ばせ、というもの。

リツカ姐さん、というかターボドラゴン単品での
「ファイナルレスキュー」ありなんだ、と。
いや、くるくる回るビークル。圧巻でした。
リツカさんの中の人は、かなり声の通る人とお見受けを。
キメ台詞がカッコいい、というのはなかなかないですから。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (6)

トミカヒーロー・レスキューファイアー #7.

『狙われたレスキューフォースのビークル』

佐伯さんお久しぶり。

今の時期に、前番のネタを振る。
世界観が繋がってるので、久しぶり、でよかった
のですが。

前作のヒーロービークルが、取り憑かれたとは言え、
「わるもん」になって襲ってくる;。えらいこっちゃ;。

ヨーロッパに移転するレスキューフォースの基地へ、
かつて活躍したビークルたちを運ぶことになったの
だが、ウカエンが、レスキュードリルを
火炎魔人・ドリルエンに変えてしまった!

「早く消火を!」
ドリルエン。地下にもぐって向かう先は。
本部のあるところ。早く消火しないと大惨事。
しかし、爆鎮すれば、レスキュードリルそのものを
破壊することに。

タツヤ、メガフォーンでドリルに呼びかける。
「レスキューフォースのことを思いだせ!」
ここで挟まれる、R1とかR2とかの活躍シーンw。
熱い展開。

しかし、ドリルのAI…泣くんだな。

「ハンドルとブレーキのないフォーミュラマシン」
なタツヤの活躍により、無事、爆鎮。これでリツカ
姐さんに認められた?あとはキャラ立て(おい)。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

侍戦隊シンケンジャー #14.

「異国侍」

流乃介を上回る濃ゆいキャラが登場w。流石に
異国の人ではありましたがw。

今回の戦隊は、アヤカシの被害が一般人にも及んでます。
つか、結構「シンケンジャー」は「人知れて」いるようで。

それを踏まえての、
「以前自分達を助けてくれたシンケンジャーに弟子入り」
なのですが。志波家までストーカーしたのかよ;。というのは
この際無しで;。

「決して、諦めない。」今回のテーマはこれ。
押しかけ弟子・ブラウンさんの師匠役を仲間内で
押し付けあうところがツボでしたw。
「追い返せ。」@丈瑠。…はははw。

で、貧乏くじ?を引いたのが流之助。何かにつけて
大きな勘違いなブラウンさんに、
「向いてないから、さっさとやめたら?」と引導を
渡すも、「ハチョウチン」征伐に向かったシンケンジャー
の、結果は足手まとい。
(お約束ですけどね)

火属性のアヤカシに、炎と風ではあおるばかり。
(ここで『土』属性の土砂を降らせて、が出てこないのが
あれですが)『水』使いの流之助が遅れたばかりに取り逃がした、
という。

それでも
諦めない」ブラウンさんの大暴れはとどまるところを
知らない、というかw。

「シンケンブラウン参上!」
名乗りに乱入するわ、
また殿の決め台詞もって行くわw。
「諦めるな!」と逆にハッパかけたり。

しかし、ブラウンさんのいでたちは、もろ
「70年代ロボットアニメのお笑い担当キャラの
本気モード」
そのものだったりw。
(『侍』ロゴの茶色のヘルメットに剣道着に竹刀
って、どこのボス@マジンガーZだよ全くw)

それでも、キメ@大筒モードのときは、殿が流に
大斬刀渡してブラウンさんと2人でキメさせてたし。

最後はシンケンオーでお約束。

ブラウンさんはとりあえず、国へお帰りになられた
そうですが、この調子なら、再度登場もありうるかも。

次回は、千明のサブ@黒神が。ここにもドッペルライナー
システムがw。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (2) | トラックバック (10)

仮面ライダーディケイド #16.

「警告:カブト暴走中」

スクリーンのタワーは東京タワーだったのか;

ともかく、「カブト」の世界。

士は「ゼクト」メンバーのコス。正式メンバーで
この世界の「ガタック」正式装着者であるアラタに
ひっぱられる。

「ワーム」設定は結構オリジナルに近いかも。というか、
早速士、擬態されてるし。

「カブト」といえば、「クロックアップ」すなわち
高速移動によるバトル。オリジナルでは「切り札」
的使い方をされてましたが、こちらでは「常に」
高速移動らしい。
(思いっきり疲れそうだ;)

マスコミでは、
「違う時間で動いている」などと言われてますが、
いいえてるかも。で、当然、こちらからは「カブト」は
「謎の存在」。

まあ、普通にザビーが「ゼクトライダー」としてお仕事
しているのがパラレルかと思いましたが。

で、そのカブト。
まゆちゃんという女の子を護っているよう。彼女は
「天堂屋」というおでん屋を「おばあちゃんと」
2人で切り盛りしている。兄がいたが、行方不明らしい。
(おばあちゃんの心意気はともかく、大根とがんもどきと卵
という具で商売してるのが凄いんですがw)

御祖母ちゃん降臨。やはり偉大な人だったw。

「家族が好きな具だけのおでん」であることに
意味がある、という。
「お兄ちゃんは生きている。」と思ってるらしい。

で、ゼクト隊長は「弟切ソウ」(矢車想から?)。
カブトのクナイガンで目をやられ、アイパッチしている。
カブトには、恨みがある。

これだけのネタが振られて。
バトルですが。

電王カード。名乗るだけでは…w。つか、このあたりの
突っ込みをまともに取り扱ったことは凄いかも。
で。

クロックアップVS555アクセルフォーム!
やはりこれに尽きるかも。

士はよくも悪くも随分表情が豊かにはなった、と思う。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (2) | トラックバック (11)

侍戦隊シンケンジャー#13.

「重泣声」

女子2人がいる戦隊ものでは、この時期に必ず?
と言っていいほど、
「メンズがのっぴきならない事情で戦闘不能に
陥ってしまったので、ガールズが奮戦する。」
回が来ますが、今回もそれ。

茉子が「真心の篭った」手料理を作っているところから。
丈瑠・千明はともかく、流之介も一応は
デンジャラス」であることを認識しているのがwww。

それとは対照的に、茉子に「姉」の面影を見ているのが
ことは。

材料の買い足しで外に出たら。子どもたちが親に
「捨てられて」泣いている。

親御さんたちは、真っ白な「人型」を子どもと
思い込んでいる。

アヤカシ「ナキナキテ」の分身・白鬼子。
「親に捨てられた」子供達の嘆き悲しむ涙で
三途の川の水を増やそうという。

…一時間後の3人ガールズ戦隊wネタにあったような
気がしますが、まあそれは。

シンケンジャーのメンズたちも、「赤鬼子」に取り付かれ、
どうにもならない状態に。

泣かせるといけないので、とりあえず「あやして」泣き止ませる
ことに。

ガールズと黒子さんたちが、子供達を集めて、「笑って」貰おうと
着ぐるみ着たり。
(それぞれ折紙にちなんだ着ぐるみなのが芸が細かいw)
そういえば、茉子の本職は「幼稚園か保育園の先生」でした。
設定を生かしてます。

実はアヤカシにやられた傷を隠していた茉子。
気遣うことはに、初めて明かす自分のこと。

幼いころから侍の訓練三昧で、女の子らしい遊びを
する暇がなかった。でも、将来の夢は「お嫁さん」に
なって、「普通のお母さん」になりたい、という。

「茉子ちゃんなら、なれるよ。」@ことは。
「有難う」@茉子。

茉子は自覚してるんですよね、いろいろと。なおかつ
「大丈夫」といってくれることはの優しさが
嬉しかったと思います。

子ども達が笑うと、三途の川の水かさが減るらしい。
(あちらのFUKOゲージは『増えない』だけですが)
という事で、再度登場のナキナキテ。

「これ以上、子供達を泣かせはしない!」
女子2人、「モヂカラ」合体技を披露。
「風」と「山」で「嵐」…なるほどw。やられました

その後の「二の目」巨大戦でも、巨大な「赤鬼子」に
取り付かれるシンケンオーですが。

「ダイテンクウを合体させてしまいましょう!」@流乃介。
「これで、ハンデは同じです!」

…いろんな意味で流乃介はネタ過ぎるw。もっとやれww。

ここでも女子にシンケンオーを任せて、一気に解決。

ベタでは有りますが、相変わらず見せ方が美味いです。
そういえば、靖子女史は「女子の描き方」がいまいち、という
話を聞いたことがありましたが、今作品においては、決して
そんなことはないと思いました。

で、茉子のハンバーグが、美味しい。

「黒子さんに作ってもらったの。付け合せは私だから。」
…一口食べて卒倒する丈瑠;にこやかに食する女子チームが;
一体どーなってるんだ、彼女らの味覚は;

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (10)

より以前の記事一覧