経済・政治・国際

国籍法可決される。そして、請願へ。

参議院本会議中継見ました。

国籍法改正案
賛成 220
反対   9
押しボタン方式採決で可決されました。

さあ、これからもどんどん闘っていきましょうね!

2chより
(既出でしたら、すみません)

採決・可決されてもまだ全く終わりではありません。
請願法に基づく国民の権利として、
「首相官邸」または本案の場合「法務省民事局」への請願が可能だそうです。

詳細はこちら↓
http://knnjapan.exblog.jp/9013998/

国籍法改正の再改正、当面運用の厳格化を盛り込んだ文章を各自が作成し、
郵送またはFAXで政府にお願いします。その声があまりに多いとなると、
そもそも可決される本案に付帯決議がついていることから、
恐らく再審議となるに違いありません。
いえ、そうでなければおかしい話であり、
日本の「反日」連中は常にこうした手をしつこく駆使して影響力を行使してきました。

 ついに、私たち保守市民の反逆のときです!

12月25日の暗黒のクリスマスを迎えないように!
FAX,、メール、ポスティングもよろしくお願いします!これからが本当の聖戦です!

http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1228386980/l50
ここより転載しました。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本と韓国が二重国籍容認へ。

以下、コピペ。

代議士まわたり始末控
http://blog.mawatari.info/

まわたり龍治議員のブログより転載

朝の8時から党本部において、自民党政務調査会の「法務部会国籍問題に関するプロジェクトチーム第15回会合」が開かれました。河野太郎座長より重国籍に関する座長私案が報告されました。その内容をお知らせします。

●日本国籍を持つ者が他の国籍をあわせて保持することを認める。
●日本国籍以外の国籍を持つ者は、本籍地でその旨の申告をしなければならない。これを怠った者は、罰金刑および日本国籍を失うことになる。
●父母の国籍が違うことにより、二重国籍となる者は両方の国籍を保持でき
る。
●日本国籍を持つ者は、生地主義で得た国籍も保持することができる。
●日本国籍を持つ者が、重国籍を認める他の国の国籍を取得した場合、日本
国籍を保持し続けることができる。ただし、日本が承認している国に限る。
●重国籍を認める国の国籍を持つ者は、要件を満たせば日本国籍を取得する
ことができる。この場合、元の国籍を失わない。ただし、日本が承認している国に限る。ただし、日本国籍の取得に関しては、毎年の国別の割当数を設ける。
●皇族、国会議員、大臣、外交官、自衛隊の士官、判事は日本以外の国籍を
保持することはできない。
●日本国籍を持つ者が、外国の王族の一員になったときは、または、大統 
領、国会議員、閣僚、外交官、軍隊の士官、判事の職に就いたときは、日本国籍を喪失する。
●日本国外で生まれ、血統により得た日本国籍を含む複数の国籍を持つが、二十二歳になるまで通算して一年間(365日)、日本国内に居住していない場合は、日本国籍を喪失する。
●ある国が日本を侵略することを企てることにより日本と交戦状態になった
場合、日本の国家および地方公務員は、その国の国籍を保持することはできない。
●日本国籍を含む複数の国籍を持つ者が、志願して他国の軍隊に入隊した場
合、日本国籍を失う。
●日本国籍を持たない母親の子供を認知する場合、DNA鑑定を必要とする。

以上12項目に対して、特に最後のDNAのことに関しては法務省より、「親子関係成立のハードルが高くなる」、「市町村単位での検査が困難」、「DNA鑑定に10万円ほどの高額費用が必要になる」、「人種差別の批判が出る可能性がある」という意見がでましたが、今回は親子関係の成立そのものが国籍取得に結びつく内容なので、私は厳格にすべきだと考えます。市町村で困難であれば、都道府県が窓口になればいいです。DNA鑑定の費用10万円は申請者の負担とし、それが払えない者には国籍を与えなければいいと思います。きょうの話を聞いていると、日本国籍の“大安売り”という感じがします。「日本の国籍がほしい」、「日本に長期に滞在したい」と願っている外国人はいっぱいいます。例えば日本で働きたい外国人女性が日本人男性の認知を受けて日本国籍を取得したこどもを持てば、その養育のために堂々と日本に滞在できます。DNAの鑑定がなくても国籍が取得できるということになれば、実際に自分のこどもでなくても認知の届出ができますから、その認知の届出が“商売”になってしまう心配もあります。法務省からそれを後押しするような見解が出たことに驚きを覚えます。

最近、北朝鮮の女スパイが日本国内において、日本人男性との間で偽装結婚の工作をしていたという報道がありましたが、もしDNA鑑定なしで届出だけでいいということになれば、苦労しなくても、こどもさえいれば日本人男性に認知させて、堂々と日本に滞在することができるようになります。「子持ちの外国人女スパイが日本で大活躍」なんてことにならないようにしなければなりません。日本の国籍を与えるということについて、そのための審査が厳格すぎるということはないと考えます。

それよりも国籍法を変える前に、「スパイ防止法」の制定を急ぐ必要があると思います。

国籍改正法案 今日の自民党での審議 水間氏傍聴の水間氏のコメ ミラー動画も作った

 シュミレーション動画もできた。

 日本人なら全員来い

  http://www.nicovideo.jp/watch/sm5193008

 人権擁護法案の時より速度あがってるから
 こっちも30万人目標

 IDないやつは作って来い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

児ポ方関連のオンライン署名が始まってます。

オンライン署名始まりました。

児童ポルノ・児童売春禁止法改定阻止の署名
http://www.shomei.tv/project-194.html

成年向けゲーム及び成年向け雑誌等の規制反対署名
http://www.shomei.tv/project-196.html

児ポ改定に係る請願及び児童保護の為の具体的政策案
http://www.shomei.tv/project-217.html

「マンナンライフの署名」で有名になったサイトですが、
こちらも始まってます。
他で署名された方も全然OKですので。

取り急ぎ、連絡まで。

なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

児童ポルノ改正法反対署名、始まりました。今度は別の所轄です。

某掲示板より。転載。コピペ推奨。

児童ポルノ禁止法改正反対署名が始まりました。

是非、皆さんご協力お願いします。

創作物の規制-単純所持規制に反対する請願署名市民有志
http://www.savemanga.com/

ついに、署名用紙のDL開始、近日中にはセブンイレブンのコピー機からも入手可能になるとのこと、
みなさん、ドンドン広めて下さい、アニメ・マンガのファンサイト等にも告知するといいかも、
9月10日を第一次集約として国会や関係省庁に届ける予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

児ポ法反対署名リスト

2008年6月21日現在での、児ポ法反対署名活動一覧です。
今日で通常国会が終わりました。臨時国会は8月末から
開催予定だそうです。それまでに、出来ることをしましょう。

以下、コピペ。

まずは署名に参加しましょう。民主主義国での基本行動の一つです

「創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名」
http://www.savemanga.com/
PDFダウンロード
http://www.savemanga.sakura.ne.jp/syomei080605.pdf
一次募集期間  6月14日~9月11日

一見貧弱に見える署名活動ですが、今まで二度は単純所持を阻止しています。
屑コピペ君の妄想がその通りなら、とっくに1999年の段階で導入されているでしょう。
いいですか、みなさん

    「メールや手紙、署名は屑コピペ君が沸いてくるほど連中にとって驚異です」

これを、お忘れなく。また、2ch以外の掲示板をいくつか…
YAHOOの掲示板
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1143583&tid=bbyf8a5dda5ka5n6xbbdfka1&sid=1143583&mid=1
mixiの有志達のサイトらしいです。
http://cjhjkangaeru.web.fc2.com/
どちらかというと漫画規制に軸がおかれていますが、それでも前回(2003年)の運動時に活躍したAMIです
http://jbbs.livedoor.jp/news/648/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦隊ヒーロー物の玩具の名前にまで秋葉原事件が影響。ロケットダガー→ロケットブースターに…

秋葉原の無差別殺傷事件で凶器として使われた「ダガーナイフ」を
連想させるとの理由から、玩具大手のバンダイが
「スイッチ噴射剣ロケットダガー」として発売予定だった玩具の名称を
変更したことが20日、分かった。
この玩具はテレビ放映中の戦隊ヒーローシリーズ「炎神(えんじん)戦隊ゴーオンジャー」
で主人公らが使う武器がモデルで、プラスチック製でダガーナイフを
大きくした形状。対象年齢は3歳以上。
事件を受け、バンダイは製作会社と協議。すでに一部雑誌に商品名を
載せていたが、「不快に思う人もいる」(同社)とし、急遽(きゅうきょ)、
「スイッチ噴射剣ロケットブースター」に名称を変更した。
パッケージの刷り直しなどのため発売日も7月から8月にずれ込む見通し。

*+*+ 産経ニュース 2008/06/21[01:20] +*+*
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080621/crm0806210120002-n1.htm

これ、銀妹の武器だったでしょうか?金兄だったか?いずれにしても、懸念項目が
現実になってしまいました。
「小さなお友達」的にはあまり気にならないのでしょうが、「大友」的には
やはりな…といったところ。
「小友」さんのうち、いくらかは「大友」になられたとして。この件はいろんな意味で
かの事件とともに語り継がれていくのだなあ、と思うと。

「特撮」そのものが標的にならないように、スケープゴートになってくれたのだと
思いたいです。>ロケットダガー。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

児ポ関連、いろいろ。

1、衆議院付託年月日/衆議院付託委員会 平成20年 6月18日/法務
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DA43DA.htm
児ポ法の付託先が法務委員会になった

2、知的財産推進計画が2008年版のパブコメ結果が来た
http://www.ipr.go.jp/sokuhou/2008kekka.pdf
> 【児童ポルノ規制】
>・ 創作表現の自由を侵すような規制を押し進め、日本のコンテンツ産業を萎縮、後退させる
> 児童ポルノ法の改正に反対する。

個別の意見
http://www.ipr.go.jp/sokuhou/2008iken2.pdf
知的財産推進計画が2008年版(92ページ参照)
http://www.ipr.go.jp/sokuhou/2008keikaku.pdf

パブコメ募集していたのは、今年の4月上旬まででした。おりしも、かの
児ポ改正法が発表された時期。日本ユニセフが「こどもポルノの撲滅には
アニメやゲームや漫画を規制しなければいけない」みたいなこと言ってた時期です。
(まあ、今も言ってますが。)

多いですね。反対。

与党と民主(まだ骨子だそうですが)の意見がそろった今見ても、やはり問題点は
あまり変わらず。

さて、色んな事件に事寄せて、規制強化の動きがあるのですが、それでも反対の声を
あげていかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急。6/6の自民党法務部会にて、児ポ法強行可決?

コピペ推奨。つか、どんどん参加してください。 374 :朝まで名無しさん:2008/06/05(木) 18:46:41 ID:Vq41zbqp 【緊急!】 明日朝8時から自民党法務部会開催が急遽決定。 ttp://www.jimin.jp/jimin/kaigi/index.html この会議で、児童ポルノ単純所持刑罰化の与党案を【強行可決】するとのこと。 【今夜から明日朝までにできること】 ・地元自民党議員の東京事務所に電話をかける ・議員が明日東京にいるかどうかを確認する ・東京にいるとき: 明日の法務部会に出席することを、強く強く陳情する ・東京にいないとき: できれば上京して、法務部会に出席するよう頼む 陳情の際には、もし出席しなければ与党案が強行可決される旨を伝える 法案の中味以前に、このような民主主義に反するだまし討ち的可決がされてしまえば 自分は今後、あなた(議員)にも自民等にも一切投票しないことをはっきり伝える。 与党案の欠点(児童ポルノの定義があいまい、冤罪の危険性、すでに実施した諸外国で 性犯罪の抑止効果が見られない等)を指摘するのも良いだろう。 ただし、以下の議員は規制推進派なので陳情しなくてもよい。 野田聖子, 平沢勝栄, 高市早苗, 舛添要一, 馳浩, 森善朗, 谷垣禎一, 中曽根弘文, 船田元, 町村信孝, 山谷えり子, 吉田博美, 渡辺具能, 岩永峯一, 宇野治, 棚橋泰文, 中川昭一, 河村建夫, 田中直紀, 保岡興治, 谷本龍哉, 高木毅, 関口昌一, 萩生田光一, 西田昌司, 清水嘉代子, 鴻池祥肇, 陣内孝雄, 松野博一, 西川京子, 小泉昭男, 山際大志郎, 松本洋平, 若林正俊, 水野賢一, 佐藤錬, 鈴木俊一, 森岡正宏 (上記リストを見て、ここの規制派がこれらの議員に出席を働きかけるかもしれないが それは別にかまわない。賛成派の議員が出席しても、部会が紛糾しさえすれば可決は できないので反対派の目的は達せられる) 自分も地元自民党議員の東京事務所に電話してみたが、明日は東京にいないとのことorz それでも一応出席を頼んではみたが、皆も頼む 376 :朝まで名無しさん:2008/06/05(木) 20:17:49 ID:lBsKjZcz 法務部会には自民党議員なら、だれでも参加できます。 反対派や超党派の自民党議員に呼びかけましょう! 自民党 →http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 自民党議員一覧(地元議員へ出席をお願いしてみましょう) http://www.jimin.jp/jimin/index/giin.html http://www.jimin.jp/jimin/yakuin/yakuin-1.html ●政党・国会議員・マスコミへの一斉メールフォームはこちら。 http://www.kyodo-center.jp/cgi-bin/douhou/douhou_form.cgi ●規制反対派に回ってくれそうな自民党議員 ○岩屋毅 議員(自民党・衆議院) http://www.t-iwaya.com/ ○うえの賢一郎 議員(自民党・衆議院) http://www.ueno-k.net/ ○しのだ陽介 議員(自民党・衆議院) http://www.yosuke-shinoda.jp/ ●ソース http://kitaharak.exblog.jp/8586464/ http://kitaharak.exblog.jp/8852598/ ●民間反対派勢力(自民党員への働きかけをお願いしてみましょう) ・日本弁護士連合会 https://w3.nichibenren.or.jp/goiken/index.cgi ・社団法人日本雑誌協会 http://www.j-magazine.or.jp/ 377 :朝まで名無しさん:2008/06/05(木) 20:23:59 ID:xxfB2aoF 早川忠孝の一念発起・日々新たなり http://ameblo.jp/gusya-h/ ブログランキングで76位まで上昇している 最低50位までに入れば、奇跡は起こるかもね。 http://ameblo.jp/gusya-h/day-20080605.html こちらも、よろしくお願いいたします。↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

児ポ法&ネット規制法、与党強行採決?

緊急事態です。コピペ&電凸&メル凸&手紙凸推奨。

348 :朝まで名無しさん:2008/06/03(火) 18:04:51 ID:BjlwSW/R
与党単独提出は本当だった

ttp://www.jimin.jp/jimin/kaigi/index.html
◆政調、法務部会
 午前8時 本部508室
 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する
 法律案(議員立法)について

 ◆政調、審議会 午前10時 第26控室
 [1]青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する
    法律案(議員立法)
 [2]児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を
    改正する法律案(議員立法)

347 :朝まで名無しさん:2008/06/03(火) 12:38:16 ID:Elg4Q0qv
181 :('A`) R. ◆CkQJ/zRB6Y :2008/06/03(火) 00:13:36 ID:NaXFF19c0
>>158
知ってるはず、PTメンバーであり、かつ、法務部会長代理だから案内も行ってるはず。
法務部会を紛糾させて、提出出来ない状況にしないと、一気に流れる状況だって。

187 :名無しさん@九周年:2008/06/03(火) 00:16:13 ID:qNo5geo60
>>181
そか。なんにしてもコメントして釘を刺しとく方がいいかも

192 :('A`) R. ◆CkQJ/zRB6Y :2008/06/03(火) 00:17:30 ID:NaXFF19c0
>>167
一部法務省幹部がサミットの事前会議(?)で、
「提出しました('∀`)」ってPRしたいらしい。
それと森山・松の思惑が合致した結果だそうな。

200 :('A`) R. ◆CkQJ/zRB6Y :2008/06/03(火) 00:20:13 ID:NaXFF19c0
>>187
それに、法務部会であれば、今までのPTメンバーだけだったのが、
自民党の全国会議員に出席の機会が生じる。
巻き返すなら、ここしかないと思う。

338 :朝まで名無しさん:2008/06/03(火) 00:27:34 ID:0DoS32h5
自民党では、政務調査会で審議して総務会で法案の採用決定をします。
なお、これらでは全会一致での決定が建前となっていますので、今回のPTの法案に反対してくれるように
政務調査会や総務会の偉い人にみんなで圧力をかけましょう。
メンバー表
http://www.jimin.jp/jimin/yakuin/yakuin-2.html
http://www.jimin.jp/jimin/yakuin/yakuin-3.html

特に担当部会である法務部会メンバーへの意見は有効と思われます。
皆さん積極的に意見を出しましょう。ただしDQNな意見は厳禁なのは言うまでもありません。
法務部会長:倉田雅年 http://www.kurata-m.com/
部会長代理:早川忠孝 http://www.hayakawa-chuko.com/
        山内俊夫 http://www.t-yama.net/
副部会長:三ッ矢憲生 http://www.mitsuya-norio.com/
       関口昌一 http://www.sekiguchi-masakazu.com/
       坂本由紀子 http://www.sakamoto-y.com/
また、早川忠孝議員の話から、国会審議の付託先は内閣委員会になりそうとのこと。
各担当議員にも意見を出していきましょう。
内閣委員会
http://www.infoseek.co.jp/SRedirect?svx=100600&qt=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E5%2586%2585%25E9%2596%25A3%25E5%25A7%2594%25E5%2593%25A1%25E4%25BC%259A%20&col=search&enc=utf-8

内閣委員会 委員名簿
http://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/iinkai/iin_j0010.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKクローズアップ現代・「深刻・児童ポルノ被害を防げ」感想。

そもそも、日本の法律上における「児童ポルノ」の定義。
これがはっきりしていないことが問題。というか、わざと
あいまいにしてる模様。

だいたい、この言葉を聴いた人が想像するのは、
『小学生位までの子どもが無理やりそういった行為を強要されているシーン』
なのですが、実際取り締まられているものは、決してそんなものではなく。

「赤ちゃんのオムツ姿」とか、「ハイティーンの水着グラビア」とかも入ってる
のが問題。なにせ、
「着衣の如何に関わらず、性的に見えるもの」=ポルノだそうですので。
つまり、「ヒト」が対象である限り、なんだって「ポルノ」にできるということです。
(流石に、歩くケータイとかは難しいみたいですが;)

冒頭に、「子どものころ、身内に性的虐待を受けた。その時撮影されたものが
ネットに出回っており、トラウマに。」という女性の手記が紹介されてましたが、
この場合は児童福祉法とか、児童虐待防止法とかの管轄ではないかと。
「児ポ」とか「ネット規制」に上手いこと利用されている気がしました。

単純所持禁止すれば、この人たちは少しは楽になるのかも知れないですが、
どこまで出回っているのか?いつになれば全部回収できるのか?
本当に、これが心のケアになるのか?
それ以上に、冤罪多発して、その家族達の人生が大きく狂ったら、誰が責任を
取るのか?
画像の配信元を潰すのが先でしょ。いろんな意味で。

拡散したものより、する前=供給側を潰すほうが理にかなうのに、
需要側に懲罰というのも、他に目的があるとしか思えなく。

それと。
日本は児童ポルノ供給大国」であるならば、何故ネットで攫えるサイトは
「ロシア」のものなんでしょ?その論理なら、「日本」のサイトが上がるべきなのに。
>インターネットホットラインセンター。(しかも警察関係です、ここ。)

あとは、
「児童ポルノ撲滅」のために、おとり捜査を仕掛けるFBIの活躍ぶり紹介w、とか。

しかし。麻薬とか拳銃とか、あっちのほうが優先順位高いのに、何故に児ポ関連に
気合入りまくりなのか?イメージ攪乱狙ったみたいです。でも、ウィルスによる
冤罪の懸念には触れていました。

児童虐待問題専門の弁護士の先生がゲストでしたが、「児ポ=虐待」であれば、現行法で
対処すべきですし。あえて「児ポ」に摩り替えることも無いと思います。

冤罪が発生することに関して触れていたのは評価できますが、この法案の問題点には
一切触れずに、間違ったイメージでミスリード狙った、という感じでした。

そもそも、アメリカと日本じゃ、法律から何から違うのですから、一律に語るのが
おかしいので。客観的なデータが一切公表されなかったのも怪しかったです。

結論。
「頭でっかち優等生が正義の味方したら、こんな感じ?」さて、凸するかw。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)