« 円卓の騎士物語 燃えろアーサー #16. | トップページ | 円卓の騎士物語 燃えろアーサー #18. »

円卓の騎士物語 燃えろアーサー #17.

「地獄から来た呪いの剣士」

なんかタイトルからしていかにもだなあ。(おい)
てんこ盛り過ぎて、お腹一杯というか。

「剣と魔法のファンタジー」の原典でも有るこの作品
ですが、何分本編が騎馬剣劇にどうしても偏り勝ち。
なので、もう一つの柱である「魔法」にスポットを
宛てた回、と思われますが。
今ならば、「ハガレン」のように背後にCGで魔方陣出したりで
それっぽく演出できますが、当時はそこまで出来ませんでしたから。

さて、「マジョメデッサ」もとい「魔女メデッサ」が本来の
魔女なお仕事?しています。怪しい材料を釜で煮て、怪しい薬を
製造中。ノーメークなのは自宅だからかとw。

出来た薬を、お約束な呪文とともに準備しておいた髑髏×3に
そそぐと。

どこから見ても立派な「地獄の使者」×2が現れました。残る一つは
成仏したらしく、無反応。成功率6割の召喚魔法…こう書くと、まるで
某宝石愛玩動物の魔法成功率みたいではありますw。
そういえば、このくだり。
ファンタジー属性の戦隊シリーズで、敵組織が「今日の怪人」を
召喚するときとそっくりw。

で、今日のおつかい。
「ギネヴィア姫を攫い、神剣エクスカリバーを奪還せよ。」
メデッサさんの黒魔法属性では、エクスカリバーに触れることも
出来ないはずなのですが、忘れておられる模様です。

「大体分かった。」という事で。お外に出た使い魔さんたち。
地獄から来た割には「やさぐれ度」が足りない;ですが。
とりあえず、
「通りすがりの地獄の騎士だ、覚えておけ」といわんばかりに
暴れます。つか、相手殺したら覚えてもらえないんですがw?

キャメロットの城では。
トリスタンが優雅に竪琴を弾いてます。彼的にはルーティンワーク
なんでしょうが、物陰からマリーネがうっとりしながら聴いてます。
トリスタン様(はあと)。」このくらいの年頃の女の子ならよくある
話。

アニキであるパーシバルは、面白くない。(ぷ)
自分と同じようなキャラの男子に入れ込むならまだしも
(例えばランスとか)真逆の代表であるトリスタン、だし。
(普通の男子ならば、彼のような一見瀟洒な男はまず敵視
するでしょうしね。「女たらし」とか何とか言って。)

ついには竪琴弾くのにまで、文句つけるパーシバル。明らかに
八つ当たりだw。
「悪いことじゃないと思うけどな?」@アーサー。忘れていましたが、
この人は「次男坊・弟属性」だ;。

思うような同意が得られなくて憮然としていたら。ギネヴィア姫が
「マリーネと城の外へ出てきますから、ガラハッドと馬車を借りますね。」
と追い討ち。しかも、

護衛はトリスタンにお願いしてますから。

要するに、「姫君たちの息抜き」なので、(以下略)という人選だったらしい。
ますます面白くないパーシバル。

お外へ出てみたもの、霧が濃くなってくる。この地方では
珍しくないにせよ、遠出はしたくないかも。それにしても、
お忍びとは言え、一国の姫君に「荷馬車」でお出かけさせる、とは。
…キャメロットはいろんな意味で大変だ;。(おい)

帰りましょう、というトリスタンに、
「オールドヒルは、母方の祖先に縁があるから」と珍しく
我を通される姫。
あそこは遺跡だけですから、と見てみれば。

建物がある。

有り得ない。これは魔法だ、帰りましょう、と気付いたときには
既に遅く。地獄兄弟騎士たちに囲まれていた。
急いで馬車を引き返すガラハッド。尽力もむなしく、姫たちは
攫われてしまい、トリスタンもまた、アンデッドな奴等に傷つけられて
しまう。

「ギネヴィア姫を返してほしくば、エクスカリバーをもって
アーサー一人でやって来い。」

鷹のウォルターとか、主のいないジュピターとか、武装したフィーネの
来訪とか。これだけ来たら、トリスタンや姫たちに何かあったとしか
思わないってば;

残り全員、武装して探索に来る。折りしも霧が。
倒れていたトリスタンを見つけ、事の仔細を聞く。
トリスタンが付いていながら、何をしていたのか?
怒りの矛先をトリスタンに向けるパーシバル。

一人で来たアーサーを襲う地獄騎士たち。アーサーがエクスカリバー
を抜いたとたん、光で霧が晴れる。どうやら、霧そのものが魔法の結界も
兼ねていたらしい。廃墟が元通り、現れる。

再び霧を起こそうとするが、それは出来ず。フィーネが枯れ草に火を放ち、
霧を払ったのだ。
…もしかして、ロイ・マスタングさんはこれくらいの霧でも役に立たなくなる
のだろうか?(おい)

黒魔法で練成された(おい)走狗たちがエクスカリバーにかなうわけもなく。
元の髑髏に戻った地獄騎士たち。(今度こそ、成仏できたらイイナ!)

「青属性」キャラのお約束として、ハイスペックが災いして受難気味、と
言うのがデフォなのですが、この作品の「青キャラ」であるトリスタンも
例外にあらず。
(最近では、キュアベリーとか、ウラタロスとか、シンケン青とか)

パーシバルに「弱虫」呼ばわりされますが。

後からマリーネやガラハッドに、
「トリスタンは悪くない!たった一人で闘ったんだから!」
「相手が魔法使うから、剣や弓矢が効かなかったんだよ!」

と援護してもらい、身の証がたった次第。あえて言い訳しなかった
トリスタンもまた、潔いというか。

敵の正体が魔法使い、ときいて「まあこわい」(棒)とアーサーに
しがみつくギネヴィア姫。タイミングが微妙と思ったのは
自分だけ(おい)。

そうなんですよね。ラビックを倒しても、ラスボスである魔法使いを
倒すには、それに対抗しうるだけの魔力がいる。

それを行使できるのは、アーサー唯一人。思わず志波丈瑠@シンケンを
思い出しましたが、あちらが本家取りなんでしょうw。

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

|

« 円卓の騎士物語 燃えろアーサー #16. | トップページ | 円卓の騎士物語 燃えろアーサー #18. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/45082674

この記事へのトラックバック一覧です: 円卓の騎士物語 燃えろアーサー #17.:

» 第17話「地獄から来た呪いの剣士」 [ログレスにて〜ひみつきち〜]
月明かりに照らし出されるメデッサの居城。今にも崩落しそうな立地で恐い。 中ではメデッサが3日3晩夜なべして作った魔法の液体をしゃれこうべに注ぐとあら不思議、死霊が宿り実体化した。メデッサは死霊の騎士たちにアーサーを倒しエクスカリバーを奪えと命ずる。 キャメロット城ではトリスタンに夢中の妹マリーネの様子が面白くないパーシバルが、アーサーたちを相手に一席ぶっていた。 「竪琴などという芸事は騎士にふさわしくない」 「何で?悪いことじゃないと思うけどなあ」 アーサーの口調がカワユイ。数少ない今回の見どころ(... [続きを読む]

受信: 2009年5月22日 (金) 00時26分

« 円卓の騎士物語 燃えろアーサー #16. | トップページ | 円卓の騎士物語 燃えろアーサー #18. »