« 戦国BASARA #2. | トップページ | シャングリ・ラ #2. »

http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1085-40c5b055 アスラクライン #2.

「未来に滅びるということ」

とりあえず、この作品は
「学園オカルトロボットアニメ」と言っていい、
と思いました。

舞台、学園だし。主人公達、高校生だし。
マキーナ=ロボ出て来るし。操緒とかの
存在含めてオカルトだし。

「ラインバレル」もそうですが、最近
巨大ロボ=マキナもといマキーナ、と呼ぶのが
流行っているのかと。

智春は朱浬さんに「添い寝」されていて。
操緒さんはデフォルトで。(霊体?だから)
でも、今回のメインは奏。

家業が「その筋」らしく、それが嫌で父親と
別居しているそうですが、どうやら本筋は
そこにあらず。

「悪魔ですから」

操緒も「霊体」ではなく、「射影体」というらしい。
アスラ・マキーナに封印されている「生贄」というか、
「人柱」というか。

で、智春は「ハンドラー」らしい。

何かにつけて、智春の兄の存在が出てくる。キーマン
なのは確かみたいです。

で、生徒会長の佐伯も、智春をスカウトするが、
断られる。

自分のアスラマキーナで、智春を襲う佐伯。
それをかばう奏。

佐伯にも「射影態」が要るらしく、操緒も見えるらしい。

で、
「世界は2年後に滅びる」から、「悪魔もアスラマキーナも」
存在するとかしないとか。

とりあえず、智春。早く「アスラマキーナ」召喚してくれw。
話はどうやらそれからのようなので。

そういえば、今回は智春親友・樋口の出番がなかったんですが;。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと " + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">

|

« 戦国BASARA #2. | トップページ | シャングリ・ラ #2. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/44668251

この記事へのトラックバック一覧です: http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1085-40c5b055 アスラクライン #2.:

» 「アスラクライン」第2話 [日々“是”精進!]
  全巻セット!ご購入は当店で!【ライトノベル】アスラクラインセット(全11冊)EX002「未来に滅びるということ」智春は大家さんに挨拶をしに行くことに。そこで、嵩月奏と遭遇するが・・・。「この世界は、一度滅んだの・・・」智春、黒崎と一緒に寝てました添い...... [続きを読む]

受信: 2009年4月14日 (火) 15時50分

» 為すがままアニメ更新帳 [休羽捫虱帳]
樹海と言わずに呪海とか。そして、未来が滅びていたとか語っていましたが。 アスラ・クライン第2話 [続きを読む]

受信: 2009年4月14日 (火) 23時39分

» アスラクライン EX002「未来に滅びるということ」 [無限回廊幻想記譚]
夏目智春が起きると、ベッドには下着姿の黒崎朱浬がいて焦る事に。水無神操緒に必死に弁明していますが……朱浬はこの世界は一度滅びていると説明するが、その意味とは。朝起きたら同じベッドで美人が寝ている、というのは黄金パターンですね。美味しすぎる展開です。この状況で何... [続きを読む]

受信: 2009年4月14日 (火) 23時46分

» アスラクライン 第2話「未来に滅びるということ」感想 [八月の鍵]
原作探していたら1、2巻が売り切ればかりでした…(´・ω・`) でも、全巻で12巻…どうしようかな [続きを読む]

受信: 2009年4月15日 (水) 00時49分

» アスラクライン EX002 [パズライズ日記]
智春が奏のことで嵩月組の偉い人に色々と睨まれるお話でした。 前回のことかと思ったら最優先は自分の娘の交友関係的なこととは、親バカなのか何なのか(笑)。 第一生徒会なんて中身以前に名前からして怪しげなところもあるこの学校って一体何なんなんでしょうねー。 ....... [続きを読む]

受信: 2009年4月15日 (水) 14時00分

» アスラクライン 第2話「未来に滅びるということ」 [明善的な見方]
アスラクライン (電撃文庫)(2005/07)三雲 岳斗商品詳細を見るここまで、説明がないと感想が書き辛いッス… [続きを読む]

受信: 2009年4月16日 (木) 08時03分

» アスラクライン 第2話「未来に滅びるということ」(感想) [からまつそう]
こちらは感想です(内容)目を覚ました智春の前にはあられもない操緒と朱浬頬を染めつつもどこか朱浬を避ける智春に生身の人間よと朱浬前回の襲撃時の朱浬は重火器を背負ってやってきましたが、流石に高校生には見えないけれど人間に思えないと言うほどでは無かった様な…...... [続きを読む]

受信: 2009年4月16日 (木) 12時31分

« 戦国BASARA #2. | トップページ | シャングリ・ラ #2. »