« 真マジンガー衝撃!Z編 #2. | トップページ | 仮面ライダーディケイド #12. »

侍戦隊シンケンジャー#9.

「虎反抗期」

先週の予告で、流之介がアヤカシに操られる!お約束の
「アイシャドウ+目張り」な洗脳メイクが見られる♪
などと
勝手にwktkしておりましたが。

メインは丈瑠&十蔵。(しかも人間態)

丈瑠と流乃介。いわゆる「手合わせ」。
「教科書に載せるなら、流之介ね。」@茉子。
というくらい、流乃介のそれは「綺麗」。だが、
爺は、
「殿の剣は、実戦においてその真価を見せる。」と。

アヤカシ『ヒトミダマ』が現れるが、「操る力」により、
「虎折紙」を手なずけていた。しかも、流乃介が「術」に
かかってしまい、丈瑠に襲い掛かる!

追いかけてきた十蔵(人間態)。

洗脳状態の流ははっきり言ってスーツしかありませんでしたが;
これだけ長い時間(しかもロングで)火の人と水の人の
「切り結び」を見ることができたのは、結構貴重かも。

で、これをみた十蔵の説明が。
要するに、爺が言っていたのと同じことなのですが、
「時間制限のない中での体力の計算。
あの構え、腕の疲れを最小限にするのに最適じゃないか。」

凄いよく分かるんですがwwwつか、十蔵さん。チェック細かすぎ。

戦っている間、「モヂカラ」を打ち込めば勝機はあると確信
していた丈瑠。しかし、度が過ぎれば、流自身の命も危ない。
そんな中。

「お前の命を勝手に賭けた。…ごめん。」

丈瑠が謝った。つか、本心を見せた。これは進歩だ。
「こー言うときに殿様の顔崩さないから信用できねーんだよ!」
@千明 などといわれてましたが、ここで見事に挽回。

で、その「虎折紙」ですが。思いっきりドリル;いくつあるんだ;;。
天を突こうとでも言うのかと。(こら)
シンケンオーと合体したら、かなり上半身に重心かかりすぎてる
ような。(兜と舵木でCFでネタバレしてますが)

しかし。殿。どれだけココの家には「折神」がいるのかとw。

で、ラスト。珍しく流が「ネタオチ」しませんでした。まあ、
これもありかな、と。

次回は千明メイン。爺のライダー姿に(ry)。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと " + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">

|

« 真マジンガー衝撃!Z編 #2. | トップページ | 仮面ライダーディケイド #12. »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/44647184

この記事へのトラックバック一覧です: 侍戦隊シンケンジャー#9.:

» 侍戦隊シンケンジャー 第九幕「虎反抗期」 [MAGI☆の日記]
侍戦隊シンケンジャーの第9話を見ました。第九幕 虎反抗期丈瑠と流ノ介はシンケンジャーに変身して剣の特訓をしていた。「参りました、お見事」「お前な、いちいち参るなって言ってるだろ。もう一本!!」「スゲー…」「何を感心している?殿にしてはそれほど…」「じゃな...... [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 16時03分

» 今日のシンケンジャー 第九幕 [地下室で手記]
「虎反抗期」今回はアヤカシのヒトミダマに流ノ介が操られてしまい、殿と戦う事になってしまうという事と、虎折神を捕獲するというお話でしたね。ネタキャラとして君臨してきた流ノ介がこれで連続してネタ無しというのは寂しい所ですが、殿に匹敵する剣の使い手であるとい...... [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 16時35分

» 侍戦隊シンケンジャー 第九幕「虎反抗期-トラノハンコウキ-」 [あくびサンの、今日も本を読もう♪]
変身して剣の稽古をするレッドとブルー。「まいりました!」と跪くブルーの頭を、レッドが剣でコツン☆あら、かわいーシーンだこと^^丈瑠の陰に隠れているけれど、流ノ介もかなり強いと感心する千明。この子もだいぶ素直に周りを認められるようになってきましたね。それを...... [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 16時45分

» 侍戦隊シンケンジャー 第九幕 虎反抗期 [レベル999のマニアな講義]
『虎反抗期』内容丈瑠(松坂桃季)と遜色ない剣の腕をもつ流ノ介(相葉弘樹)の姿に、感心する、千明(鈴木勝吾)。彦馬(伊吹吾郎)は『殿の強さは、戦いで培われたモノ』だという。そんな中、アヤカシ“ヒトミダマ”が現れ、シンケンジャーが向かうのだが、そこに現れた...... [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 16時52分

» 侍戦隊シンケンジャー 第九幕「虎反抗期(とらのはんこうき)」 [無限回廊幻想記譚]
“御大将”血祭ドウコク(声:西凛太朗)の下にやってきた腑破十臓(声:唐橋充)は、シンケンジャーと戦う事の許可を取る。自分たちの目的は三途の川で現世を満たす事で、誰が倒しても構わないというも、十臓は何やらドウコクや骨のシタリ(声:チョー)も知らない事を知っている... [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 17時34分

» 侍戦隊シンケンジャー 第九幕「虎反抗期(とらのはんこうき)」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
“御大将”血祭ドウコク(声:西凛太朗)の下にやってきた腑破十臓(声:唐橋充)は、 [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 17時35分

» 侍戦隊シンケンジャー 第九幕「虎反抗期(とらのはんこうき)」 [不惑にして特撮に惑う]
敵に操られて裏切りエピ。正に真剣勝負の一騎打ちと、魅力的なライバルキャラの描写、更にパワーアップアイテム登場と、見所盛り沢山。 いつも和み系ギャグキャラ扱いの流ちゃんだけど、今回は彼の強さが評価されていた。前に一度、後ろから不意打ちしてもサラっと避けて..... [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 20時42分

» 侍戦隊シンケンジャー 第九幕「虎反抗期(とらのはんこうき)」 [JAOの趣味日誌]
テレビ朝日|侍戦隊シンケンジャー 流ノ介の剣の腕はかなりのもの、ひょっとしたら 丈瑠をも上回るかもしれない。しかし流ノ介の剣は 教科書に載るのはいいが、実戦となれば? 今回丈瑠が何故に強いのか少しわかった気がする。 それは数々の実戦の経験ではないかと思う。 アヤカシ“ヒトミダマの術にかかってしまった 流ノ介や虎折神を救ったことで証明されている。 それにしても気になるのは腑破十臓 いずれシンケンレッドこと丈瑠に勝負を挑んでくるとは 思うが、かなりの実力者以外、まだまだ謎はある。 ... [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 20時45分

» 『侍戦隊シンケンジャー』第九幕「虎反抗期」の感想。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
☆TBさせていただきます☆『侍戦隊シンケンジャー』第九幕「虎反抗期(とらのはんこうき)」の感想です! 凹んだ流ノ介を見てる時の茉子は、やっぱ嬉しそうで(笑)。 [続きを読む]

受信: 2009年4月13日 (月) 00時58分

» 侍戦隊シンケンジャー 第九幕 [ふしぎなことだま]
先週のトレイラー見たかぎりでは、流ノ介メインかと思ってたんですが、 今回はどうやら丈瑠のお話でしたな。 ・・・・ドリルというと、どうも某アニメを思いだしていかんよ(笑) (知ってるかなぁ??) まぁ、それはいいんですがw 今回は虎折神&流ノ介が操られて、それを取り戻す!っていう回でした。 虎折神の技の名前には、正直「なんじゃそりゃ!」って思っちゃったw アレ、何だっけ?・・・・虎ドリル突撃!!とか何とかって言ってたよね? ドリルって大体、江戸時代とかにあったのー(笑)? ドリルって、何か漢字... [続きを読む]

受信: 2009年4月13日 (月) 02時02分

« 真マジンガー衝撃!Z編 #2. | トップページ | 仮面ライダーディケイド #12. »