« シャングリ・ラ #3. | トップページ | 戦国BASARA #3. »

リストランテ・パラディーソ #2.

「指輪」

この作品をアニメでする理由、というのを
考えてみました。

この「絵」で見るから、作品世界がぶれない。つか、
実はかなり「生々しい」課題を間接表現するためでは
ないかとか。

タイトルの意味するもの。どうやら「結婚」らしいです。

設定的に
「老眼の美中年萌え」という素晴らしいネタを振って
下さった前回に加え、今回は、
「女攻め・美中年受け」という新たな世界を開拓するのか
とばかりに。(おい)しかし、結構大胆なんですよね、
この世界。雰囲気でかなり和らげられてますが。

ニコレッタは、クラウディオが気になってローマに
残ったらしい。
一応は
「オーナー夫人の知り合い」ということになってますが、
実は娘の彼女。

働き先を探しますが、いつの間にか足はお店へ。
「いつも賄いを食べにくる」と皮肉られてますがw。

クラウディオはいわゆる「バツイチ」。奥様とは
別れているのですが、指輪は嵌めている。

「この仕事をしていますと、お客様からお誘いを
受けることもあるんですよ。」
いわゆる「虫除け」、という言葉を聞いて。

心に歯止めが利かなくなり、クラウディオを「襲う」
ニコレッタ。

タイミングよく、オルガママ登場w。
ここの男子は私のだけど?」何気に凄いこと言ってますw。

で、取引。
「彼と一緒に居たくば、そして自立したくば。うちで働きなさい。」
料理の腕はそれなりにあるそうなニコレッタ。
いずれにしろ『モラトリアム』をでていない娘に対して、それなりに
人生経験をつんできた母。勝負はあったようなものですが。

これですんだかと思ったら。クラウディオ元夫人=ガブリエラ登場。
しかも、未練ありと観たw。
思わず様子を伺ってしまうニコレッタがなかなかwww。

これ、普通に三角関係とかになりがちですが、若い子達と違って、
それなりに年を経た人たちでは、一概に突っ走る訳でもなし。
で、どうなるか?
ニコレッタでなくとも、気になりますw。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« シャングリ・ラ #3. | トップページ | 戦国BASARA #3. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/44758036

この記事へのトラックバック一覧です: リストランテ・パラディーソ #2.:

» 虫除けグッズ [虫除けグッズ]
虫除けグッズって、ここ最近いろんな便利なものが売られていますね。アレルギーをもつ人は虫刺されといえども、大変なことになることもあるので、虫除けグッズはあると便利です。 [続きを読む]

受信: 2009年5月15日 (金) 23時27分

« シャングリ・ラ #3. | トップページ | 戦国BASARA #3. »