« 侍戦隊シンケンジャー#10. | トップページ | フレッシュプリキュア!#12. »

仮面ライダーディケイド #13.

「覚醒 魂のトルネード」

「アギト編」後編。
「大事なものを守るため」の闘い。

ユウスケは「八代姉さん」。しかし、本当に彼女の
「大事な人」はショウイチ。G3の改良は、実は
「装着者」だった彼のためだった、という。

士は、ショウイチを「守る」という。
登場時の、八代姉さんを凹った奴と同一人物とは
思えない成長振り。

海堂は、「お宝」。G4チップより「大事なもの」を
マジで「盗めるモノ」と思っている彼が、ある意味
清清しくも分かりやすいwww。

ショウイチは「八代姐さん」を守るために、彼女の元を
離れた。何故なら、「エクシードギルス」になってしまった
から。

八代姐さんは、
「自分がショウイチを大事に思っている」ことを手紙にした。
それが士の手に渡り。届けられて。

ユウスケの健気っぷりに涙。しかし、今回も「クウガ」に
変身することなしだったのが;その代りと言っちゃなんですが、
マスク割れG3というサービスをw。

しかしだ。デイエンドは何気に色んなライダーを召喚できる
ようで。ブレイドにまた会えるとは思ってませんでしたさ。

世界観的には、アンノウンとグロンギが同居していたり、
牛野郎に上から目線で語られたり、と。

最後にアギト・ディケイド・G3で敵を倒した所は、
サービスだったかな。

「お帰りなさい」士とユウスケのハイタッチw。
で、次の世界は。

電王。(あははははは)

あーどうなるんでしょw。いろんな意味でwktkです。

なかのひと

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">

|

« 侍戦隊シンケンジャー#10. | トップページ | フレッシュプリキュア!#12. »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/44727544

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーディケイド #13.:

» 仮面ライダーディケイド 第13話「覚醒 魂のトルネード」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダーディケイドの第13話を見ました。第13話 覚醒 魂のトルネード士はエクシードギルスにベルトを奪われてしまい、変身解除したまま大樹の召喚したドレイクとデルタの攻撃にさらされそうになるが、ユウスケがギリギリのところで助ける。ディケイドのバックルを奪...... [続きを読む]

受信: 2009年4月20日 (月) 05時44分

» 仮面ライダーディケイド 第13話「覚醒 魂のトルネード」 [無限回廊幻想記譚]
エクシードギルスにディケイドバックルを奪われたせいで、変身の解けた門矢士(井上正大)に向けられた攻撃。小野寺ユウスケ(村井良大)が間一髪助けました。あ~……存在忘れかけてたよ。しかし戦いはアンノウン・バッファローロード(声・鳥海浩輔)とクイーンアントロード(声... [続きを読む]

受信: 2009年4月20日 (月) 07時35分

» 今日のディケイド 第13話 [地下室で手記]
「覚醒 魂のトルネード」今回でアギト編がおしまいでしたが、今までの世界の中でアギトの世界が一番面白かったですね。グロンギよりも強いアンノウンが出現して自分を襲うようになったために、八代姐さんを危ない目に遇わせたくないという理由で逃げていたショウイチ。シ...... [続きを読む]

受信: 2009年4月20日 (月) 07時39分

» 侍戦隊 シンケンジャー 〜第十幕 「大天空合体」 [Happy☆Lucky]
〜第十幕 「大天空合体」 [続きを読む]

受信: 2009年4月20日 (月) 08時19分

» 仮面ライダーディケイド 第13話「覚醒 魂のトルネード」 [不惑にして特撮に惑う]
アギト編完結。エピとして、今までで一番良かった気がする。 神と人。元来「アギト」の世界というのは、たった二話で語り尽くせる程単純ではない。だから正直、あのアンノウンという存在がなんなのかは、今回は説明不足としか言い様がないだろう。グロンギはいるしアンノ..... [続きを読む]

受信: 2009年4月20日 (月) 13時11分

» あねさん一筋、ユウスケの道 [ガヴァドンなボログ]
HERO CLUB 仮面ライダーディケイド Vol.1 クウガの世界を救え!! [DVD]東映ビデオこのアイテムの詳細を見る  「仮面ライダーディケイド」第13話『覚醒 魂のトルネード』のあらすじは公式サイトでご確認ください。  ベタベタの青春ドラマ一直線なエピソードでしたが、分かりやすい分、展開に感情移入しやすいと思いました。  あねさん一筋のユウスケ、あねさんを守るために逃げ続けるショウイチ、あねさんを想うユウスケのためにショウイチを庇い続ける士… そして、「お宝」ハンターの大樹…{/hiyo_... [続きを読む]

受信: 2009年4月20日 (月) 18時31分

» 仮面ライダーディケイド 第13話 [ふしぎなことだま]
ツカサ、皆言ってるけど、登場時と著しく性格が違って来てますな( ̄ー ̄) とっ、ところでっ!!次回からは「電王世界」だよぅー!! はいはい、まぁ電王の事はおいといてw (仕上がりはどうなってるかなぁ!?) 「ツカサの性格が正当派ヒーローっぽくなって来てる」 コレをユウスケの良い影響と言うのか、スポンsァ(ry・・・・・ うん、きっとユウスケのアノ性格が、良いように影響したんだよねっw 某ドリンクとは関係な・・・・(くもないと思うけどなw) まぁ、登場時の「目的の為なら手段を選ばない」系の担当は、... [続きを読む]

受信: 2009年4月21日 (火) 01時39分

» 目覚めろ!その魂〜ディケイド13話〜 [COLONYの裏側]
・ピンチのところを召喚デルタのキックを受ける寸前に小野寺に助けられた士は難を逃れた。小野寺も小野寺でここでこそクウガに変身して反撃するとかして欲しいもの。何のための変身なんだか・・・・ディケイドもディエンドみたいに人形を召喚すればいいのにな。本作登場の...... [続きを読む]

受信: 2009年4月21日 (火) 19時33分

» 仮面ライダーディケイド 第13話「覚醒 魂のトルネード」 [Hybrid-Hills]
仮面ライダーディケイド 第13話「覚醒 魂のトルネード」 [続きを読む]

受信: 2009年4月21日 (火) 23時15分

» 仮面ライダーディケイド 第13話「覚醒 魂のトルネード」 [たらればブログ]
 士のピンチを救ったのはユウスケくんでした。海東はワザと士を狙ったんじゃないよ~~とシレッとしてます。  G3-Xのモニターを通して八代はショウイチの存在に気付きました。そっちに意識が傾いてるのは分かるけども、見たことの無いライダーの方にも気付いて欲しかったな。それも「海東さん」って呼ばれてんだよ?  この世界での海東の探し物は「G4チップ」でした。ショウイチのロッカーに隠してあったものを見つけた海東は持ち逃げしようとしますが、ユウスケに邪魔をされた挙句に八代に破壊されてしまいました。 ... [続きを読む]

受信: 2009年4月22日 (水) 00時30分

» 仮面ライダーディケイド 第13話 覚醒 [レベル999のマニアな講義]
『覚醒 魂のトルネード』内容八代淘子(佐藤寛子)を助けて戦いはじめたユウスケ(村井良大)そんななか、エクシードギルスとなった芦河ショウイチ(山中聡)にディケイドのバックルを奪われ、海東(戸谷公人)により危機に陥る士(井上正大)であったが、ユウスケに助け...... [続きを読む]

受信: 2009年4月22日 (水) 17時52分

» ディケイド13話感想 [瑠璃色の蝶]
第13話「覚醒 魂のトルネード」 ・士を助けたのはやっぱりユウスケ 走って間に合ったのかあれ!凄い凄い 「危ないじゃないですか!海東さん!」 「ああ、ごめんごめん 士を狙ったわけじゃないんだけどね」 嘘付け!(士とシンクロ) 突如苦しみだすエクシードギルス ..... [続きを読む]

受信: 2009年4月22日 (水) 21時48分

» 仮面ライダーディケイド 第13話「覚醒・魂のトルネード」 [むとちゃん的BLOG ~我思う、故に我在り~]
アギトの世界、あっけなく終了!! 何だか・・・消化不良な感じ・・・ アギトの世界感は他のライダーと比べられないくらい崇高である為 2話での表現は不可能と思ってはいましたが ・・・やはりその辺には触れずにサラっと流されちゃいました(残念) ずーっとギルスのままだったんですが・・・ やっと最後の最後にアギトに変身しましたね、ショウイチさん。 (オリジナルじゃクンでいいんですが・・・なんかオッサンだし・・・) そんですぐファイナルフォームライドされちゃって・・・出番少なっ!! ユウス... [続きを読む]

受信: 2009年4月24日 (金) 20時47分

« 侍戦隊シンケンジャー#10. | トップページ | フレッシュプリキュア!#12. »