« あしたをつかめ平成若者仕事図鑑・NO.197 アクション俳優 | トップページ | 趣旨的には「好きな特撮モノ」ではないかと。 »

リストランテ・パラディーソ #1.

「ニコレッタ」

事前情報無しで観ました。

舞台は、イタリアのローマで、予約が取れないので
有名な「リストランテ・カゼッタ・デ・ロルソ」。

オーナー・オルガは、実は×イチで再婚。娘は親に
預け、事実を隠して。

彼女こそが「ニコレッタ」。オーナー夫人の「隠し子」。
事実を知らせに、21歳になった彼女はわざわざ店に
やってきたのだが。

柔らかい色調の美術。さりげなく描かれる人物。
美味しそうに書き込まれた食事の数々。
起こる事件も、まあ「よくある話」。

あまりアニメにする素材じゃないのでは?と思い
ましたが、なんのその。

『老眼鏡が似合う美中年』がカメリエーレなんて。

これこそアニメの醍醐味。(おい)

だがしかし。

人生もそれなりにこなしてきた人達だからこそ、
織り成せるドラマがあるとすれば、こんな感じかも。

日常の出来事を、どう「らしく」見せるのか?
そういう意味では、大成功だったかと。

少し前までは、強引に設定変更したうえで
「月9」とか昼ドラとか、実写化されていてもおかしくなかった
かと。

しかし、あくまで「絵」にこだわった勝利。
つい引き込まれてしまいました。流石「深夜枠」。

次回も、恐らく見ます。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと " + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">

|

« あしたをつかめ平成若者仕事図鑑・NO.197 アクション俳優 | トップページ | 趣旨的には「好きな特撮モノ」ではないかと。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/44683037

この記事へのトラックバック一覧です: リストランテ・パラディーソ #1.:

» リストランテ・パラディーゾ #1 ニコレッタ #2 指輪 [つれづれ]
 眼鏡紳士っていいですね。雰囲気が独特で良かったです。 [続きを読む]

受信: 2009年4月16日 (木) 00時37分

» 再婚を真面目に考えてみる [再婚を真面目に考えてみる]
再婚を真面目に考えてみる [続きを読む]

受信: 2009年4月16日 (木) 04時41分

» 『リストランテ・パラディーゾ』#1「ニコレッタ」 [ジャスタウェイの日記☆ミラーブログ]
「なんか、老眼鏡のおじさんばっかり…どういう店??」 とある目的のために、ローマの片隅にある人気店 リストランテ「カゼッタ・デッロルソ」を訪れたニコレッタ。 そこはちょっと不思議な店だった…。 本家ブログ記事はこちらから↓ http://kagura77.blog99.fc...... [続きを読む]

受信: 2009年4月16日 (木) 14時16分

» リストランテ・パラディーゾ Primo「ニコレッタ」 [無限回廊幻想記譚]
え~、略すと若い女の子がレストランでウェイターをする爺さんに惚れた話?いまいち何であの程度で惚れるのかが判らないですが……関東は2話連続で今週放映なしですが、関西は今週からです。話はニコレッタが幼い頃に、離婚して、祖父母に預けたままほったらかしにしていた母親オ... [続きを読む]

受信: 2009年4月16日 (木) 20時05分

» リストランテ・パラディーゾ #1 [日々の記録]
新番組のお試し視聴も、いよいよこれで最後です。これはちょっとカルチャー・ショックだったかも!(^^;紳士フェチはありそうな気がしていましたが、老眼鏡フェチとは驚きました。(笑)... [続きを読む]

受信: 2009年4月25日 (土) 13時25分

« あしたをつかめ平成若者仕事図鑑・NO.197 アクション俳優 | トップページ | 趣旨的には「好きな特撮モノ」ではないかと。 »