« しゅごキャラ、どきっ!#72. | トップページ | RIDE BACK -ライドバック- #8. »

屍姫 玄 #8.

「我が母は穢れたましい」

一週お休みしてからの再開です。

望は「完全に死んだ。」つまり、「屍姫」になる要素は
なかった。
「屍姫」になりたかったのか、「死んで」永遠に時を
止めたかったのか。

いずれにせよ、「死ぬ」というのが一番の望みであった以上、
こうなることは必須だったかと。
(「屍」になってしまうのは、皆「生きたい」から
「死に損なった」人たちに見えるのは気のせい?)

マキナは、七星に捉えられていた。
目の前には、北斗が。
「真の敵」闘うマキナと北斗。

北斗はマキナに、「光と熱」を感じる。

『特別な存在』であることは確か、なんですが。

赤沙は北斗を「屍姫」に出来なかった。
彼女のように「長いときを経た」屍を「屍姫」にする
方法は、経典にはなかったらしい。

「いまさら、北斗様を『ただの屍姫』にする必要はないのでは?」
「お前は、ただ光言宗でお経を読んでいただけか?」

星村の血は「濁っているから」。狭間の含みのある言葉。
マキナの「血」そのものが、七星には意味あるみたいです。

オーリは、「屍から生まれた子ども」。
光言宗のお偉方は気付いていたらしい。そして。
「決戦」を前にして、オーリにマキナとの
「縁切り」をさせようと。
危険因子を断ち切ろうと、時花と本多。

儀式の最中。嵩政と異月が妨害を。
「彼らなら、契約僧と屍姫の関係を変えられるかも知れないから」
早季と異月、二人の屍姫のバトル。

巨大手裏剣で間に割る、フレッシュさんw。(お久しぶり)

続いて、梅原と権僧正が。
オーリは今のところ、数に入ってないらしい。しかし、
「七星排除指令」を本格的に出す。

この動き、七星的には「予定の範疇内」だそうな。
そして、「北斗」が光言宗を叩く。

今までそうなることを望んできたはずなのに、今は恐い。
北斗をそんなことに使いたくない。

赤沙、そう来ますか;。

マキナと闘う北斗。
「誰?誰?」と問う北斗に。
「お前は七星の北斗!。私の敵だ!」と答えるマキナ。
これも「七星」の予定の範疇だったそうな。

北斗に、「マキナ=光言宗」が敵であることを認知させるため。

自分が「屍の子ども」であると聞かされたオーリ。
景世が何か残してないかと、景世の部屋を探す。
理子さん。そのころ、子供達の「神隠し」事件があったと。

何か思い出しかけるオーリ。

その時、「雛が攫われた」と。
歪質の仕業。

駆けつけると、歪質の足元に攫われた子供達が。
「あの日の事件を再現してやったぜ。」

屍(オーリの母親)が、子供達を殺した事件。

歪質は、その時の被害者の一人だった。

「何で、俺達は殺されて、お前だけが生きている!」
オーリに対する、深い怒り。

どうやら黒猫も「屍」みたいな感じになってきました。
(全身光る目だらけ;)

オーリが「屍の子」として。マキナはどうなるのかと。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« しゅごキャラ、どきっ!#72. | トップページ | RIDE BACK -ライドバック- #8. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/44231351

この記事へのトラックバック一覧です: 屍姫 玄 #8.:

» 屍姫 玄 第8話「我が母は穢れたまいし」 [日記・・・かも]
「俺達はみんな死んで…何でお前だけが、生きている!?」 オーリが子供達を連れ去った歪質と対峙する話。 殆ど語られませんでしたけど、... [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 14時09分

» 『屍姫 玄』#8「我が母は穢れたまいし」 [ジャスタウェイの日記☆ミラーブログ]
「全ての死者が生者を裁きにかけるのだ」 ヒズチにこれは自分の獲物だと助け出されたオーリ。 いきなり「屍の子」であるといわれてもピンとこないんだけどw けれども、光言宗の上の人たちはやはり知っていたようで… 出生を理由に、オーリは契約僧の任を解かれ、縁切....... [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 14時46分

» 「屍姫玄」第8話 [日々“是”精進!]
 第8話「我が母は穢れたまいし」戦いの最中、七星の歪質から強烈な一撃をくらい、気を失ってしまったマキナ。連行された七星の住処で、七星の象徴たる屍の北斗と対面した彼女は、復讐を果たそうと北斗に挑みかかる。そのころ、光言宗の本山に呼び出されたオーリは、権大...... [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 16時01分

» 『 屍姫 赫/玄 』#21:「我が母は穢れたまいし」(玄8話) [シリウスを目指して翔べ!]
― 「望まれぬ命」なぞというものは有りはせぬ! ― [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 17時08分

» 屍姫 玄 第8話「我が母は穢れたまいし」 [つれづれ]
 オーリの出生のことが語られるのかと思っていたら首っぽいですし、ならマキナと北斗の戦いかなと思えばこれも中途半端です。繋ぎのお話みたいな感じでしたね。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 19時35分

» 屍姫 玄 第8話(第21話)「我が母は穢れたまいし」(感想) [からまつそう]
こちらは感想です(内容)伊佐木を亡くし屍姫から屍になり殺されたミナイ。景世が亡くなる直前に契約譲渡され、オーリの屍姫として今も戦い続けるマキナ。私を屍姫に…オーリに願った春日。春日望の完全な死…報告を受けオーリはショックを受けていました。オーリの屍姫に...... [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 21時20分

» 屍姫 玄 第8話「我が母は穢れたまいし」 [White wing]
オーリに自分をオーリの屍姫にしてと頼みながら命を引き取った春日望を荒神莉花と早季は観察していたらしいけど、荒神莉花は屍になる事なく成仏。 息を引き取る前にオーリとのデートが出来て、そのオーリに最後は守られた事で、この世での未練が弱くなったんだろうね。... [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 23時23分

» 屍姫 玄 第8(20)話「我が母は穢れたましい」 [無限回廊幻想記譚]
頭屋との戦いの最中、歪質が望の幸福によって生まれた怪物を殺してしまった事により、命を落としてしまった春日望。「屍姫にしてね」そう花神旺里に言い残して死んだ望だったが、彼女は屍になる事はなく、彼女の願いは叶えられる事が無かった。なんつーか、望ってアニメ版ではつく... [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 23時26分

« しゅごキャラ、どきっ!#72. | トップページ | RIDE BACK -ライドバック- #8. »