« 映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ奇跡の大集合!・感想 | トップページ | 屍姫 玄 #11. »

しゅごキャラ、どきっ!#75.

「バレた!?歌唄が家にやってきた!」

もう少しサブタイどーにかなりませんかw。

相変わらず、あむの部屋に居候なイクト。
これで家族に知られていないというから、本当に
アレだなとは思いますが。

そんなところに、歌のお姉さん登場。
「イクトが近くに」相変わらずのイクトセンサーは
相変わらず健在。

今回は、ラーメン屋で「イクト・歌唄」兄妹の過去話、
というのが大事だったのですが。

何分にも、小学生ラーメンブロガー君の存在感があまりにも
ありすぎて。

(野沢雅子御大;何故これだけのお方がゲストだったのか、
ものすごく悩んでしまう;。)どうしてもそっちの方に
目が行ってしまう。つか、それでいいんだろうか?

兄妹の実父・月詠アルトのこと。何やら某音也みたいな 
人でしたが(そんなフリーダムな人ではないですが)。

今はバイオリンだけ残して、行方不明。母はイースター
専務と再婚。
「私達が、父の残した罪を背負わないといけないのよ。」
「そんなのおかしいよ」
「貴方、やっぱりお子様ね。私達力のない子どもは、大きな
力にぺしゃんこにされてしまうの。だから、エンブリオが
欲しかったの。」

ここの兄妹は、そのあたりはもの凄く思いあってます。
(まあ、妹の方が色々とあるのですが)

「あら、イースターを追い出された落ちこぼれだわw」
@ルル山さん。
「明日はわが身」@ナナちゃん。おい;
「何言ってるの。エンブリオ捕まえたら、イースター
なんてこちらから出ていってやるわ。」

ルル山さん、強気ですが。何気にいろんなフラグが。

先ほどのラーメン少年。歌唄さんのラーメンの食べ方に
文句をつけますが。
「自分が好きな食べ方をして、何が悪いの?」

これで迷い出し、ルル山さんにギアスwを。

しかし、ラーメン謎キャラは中の人補正で
凶悪に強かった気が。あむちゃんの恐らくは最強キャラなり
「アミュレットクローバー」も歯が立たない。
お料理属性なのに。
男子はこれで落ちないはずない、家庭的キャラなのにw。

久々のエルとのキャラなり歌唄さん。何気に強い。
というか、姉さんいなかったら、恐らく負けていたかと。

「アンタは妙な力があるから、それを人のために使う
べきなのよ。」
お姉さん、いいこと言いました。
それが少なくとも、
「拾ってきた猫を親に内緒で自室で飼う」ことではないのは
確かですからwww。

さて、謎たま集めてる猫耳君が気になりますが。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« 映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ奇跡の大集合!・感想 | トップページ | 屍姫 玄 #11. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
センバツ事務局です。 

突然のご連絡で失礼いたします。
有力ブロガーの皆様にメッセージを送らさせて頂いております。

新サービス「センバツ( http://www.1000buzz.jp/ )」のご紹介です。
既にご存知の方にお届けしている場合は申し訳ございません。

ブログ審査の依頼はこちらから
http://www.1000buzz.jp/common_link.aspx?action=fwd&af=20010

【1】センバツとは
センバツは有力ブロガーだけが参加できるクチコミサービスです。
会員様には企業から新商品やイベントなどの情報が届きます。
その情報をブログに掲載するだけで掲載料をゲットできます。
※1:ご利用はもちろん全て無料です。
※2:会員登録にはブログの審査が必要です。

【2】センバツの特徴
・ブログを書くだけで高額な掲載料(1,000~10,000円)をもらえる!

・ブロガー限定イベントに参加できたり、
 発売前の新商品など試すことができたりします!

・ブロガー友達ができる!
 ブロガー様同士での交流の機会をご用意いたします!

【3】センバツご利用の流れ
1.まずはこちらから審査依頼
http://www.1000buzz.jp/common_link.aspx?action=fwd&af=20010

2.審査通過後に会員登録
   ↓
3.リリースが届く
   ↓
4.商品体験などをしてブログに掲載して報告
   ↓
5.掲載料をゲット!

皆様からの審査依頼を楽しみにお待ちしております!

本メッセージにご返信をいただいても返信できない場合があります。
何かお問い合わせをいただく場合はこちらのアドレスにご連絡ください。
お問い合わせ先:customer@1000buzz.jp

投稿: 1000buzz | 2009年3月24日 (火) 18時29分

久しぶりであります。ロリコンがツンデレと互角に渡り合って始まり、ブラコンが尋ねてきてサブタイトルスタート。
今回も濃いキャラきたな。(なんだか勝てる気がしない)
ブラコンの内部事情が明らかになる。日菜森嬢の台詞には正直「そうやって現実から目をそむけるその行為が無意識な悪意となり(割愛)」と言いたくなる。
久々にアニキご登場。でも蚊帳の外(悲)ツンデレと五分に渡り合ってみせるアニキ(やはりツンデレと渡り合うのは兄貴キャラでなければ)
Pめはめ波ならぬラーメン波やP王拳ならぬ回転拳で大暴れのサ●ヤ人。(勝てるかー!!)その戦闘民族に挑んだのは戦う歌手。(こっちも負けじと怖ぇー!!)

投稿: 崩 | 2009年3月25日 (水) 22時03分

お久しぶりです。

確かに、日奈森嬢の場合、
「イノセントであるゆえの悪意」を感じる
こともしばしば。

今回はとにかく、どのブロガーさんも
野沢御大降臨に触れてない方がいないことが
全てを物語っております。

初代プリキュアでは、ほのかお祖母様を
演じておられた御大ですが、スタジオでは
出演されたときのアフレコ時、必ず他の
声優の皆さん方が一礼されていたとか。

恐らく、今回もそんな感じだったのでは。
お姉さんの中の人はよく奮戦したと思います。

投稿: 由維 | 2009年3月25日 (水) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/44448965

この記事へのトラックバック一覧です: しゅごキャラ、どきっ!#75.:

» しゅごキャラ!!どきっ 第75話 「バレた!?歌唄が家にやってきた!」 [つれづれ]
[唄があむのところへ・・・。これは当然修羅場?  [続きを読む]

受信: 2009年3月24日 (火) 06時08分

» しゅごキャラ!! 第75話バレた!?歌唄が家にやってきた! [しるばにあの日誌]
 歌唄ちゃんがあむちゃんの家に突然訪問{%雷webry%}イクトがここにいるってことが歌唄ちゃんに・・・{%雷webry%} それとは別にラーメン屋でラーメン小僧が歌唄ちゃんのラーメンの食べ方にケチつけてきた{%びっくり2webry%} ってなんでこなんの{%汗webry%} なおこの話のメインにつきましては後ほど発表させていただきますのでご了承くださいm(_ _)m... [続きを読む]

受信: 2009年3月25日 (水) 20時40分

» しゅごキャラ!!どきっ#75 [Sweetパラダイス]
にゃんこを巡って修羅場がにゃんこはあむちゃんに飼われてた。そこへ元の飼い主がやって来た。元の飼い主はにゃんこを探していた迷子の迷子のにゃんこちゃん〜歌唄たちの生い立ちが明らかに王子にデレデレのあむちゃん歌唄の生い立ちは忘れたもよう 久しぶりのキャラなり...... [続きを読む]

受信: 2009年3月26日 (木) 18時52分

» しゅごキャラ!!どきっ 第75話 バレた!?歌唄が家にやってきた! [アニメ日和]
雑誌に載っている歌唄の写真を見て、会っていないのかイクトに聞いてみるあむ。 [続きを読む]

受信: 2009年3月26日 (木) 22時51分

» 一度だけなら許してあげる「しゅごキャラ!どきっ!」 [Animeinmylife3号店]
心変わりを許容できる度量の広い人間になるには相当の達観と人生経験が必要になると思います。 その点は干支が一回りもしていない亜夢ちんでは親のヨロメキでさえ認められない。況してや絶対服従を誓った愛人や身を任せきった愛猫の裏切りが発覚した日には、只事で...... [続きを読む]

受信: 2009年3月28日 (土) 21時02分

» しゅごキャラ! どきっ! #75 [日々の記録]
あむの家に、突然歌唄がやって来ました。あむはイクトと同棲しているのがバレたのかと、大慌てです。あむは歌唄に強引に連れ出されて、ラーメン屋に行くことになってしまいました。そ...... [続きを読む]

受信: 2009年3月29日 (日) 22時06分

» しゅごキャラ!!どきっ 第75話 [パズライズ日記]
歌唄がいきなりあむの家を訪ねてきてラーメンを食べに行くお話。 またしても2週遅れに近い感想になってしまって申し訳ないです。 今回は妙に作画が良い感じか好みな感じか、歌唄とか唯世とかかなり可愛かったですよ(笑)。 イクトはもうすっかりあむの家に馴染んだ感....... [続きを読む]

受信: 2009年4月 4日 (土) 09時11分

« 映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ奇跡の大集合!・感想 | トップページ | 屍姫 玄 #11. »