« ケータイ捜査官7 #45.(最終回) | トップページ | 黒執事 #23. »

惑星ロボ・ダンガードA 「キャラ感想・その5.」

「霧野リサ」
やっとこさ、ヒロイン様登場です。登場時からしばらくは
星明子姉ちゃんよろしく、タクマをオペ席から(おい)
励まして見守るのに徹しておられましたが。

後半は、タクマと秀人、二人のエース達との
「トライアングラー」したり、果ては
「亡くなったママに似てる人」ということで
ハーケンの「ギアス発動」に関してキーウーマンに
なってたり。もちろん、「調査」と称してお外に出ては
ピンチに遭う、という「伝統的な」ヒロインのお仕事も
こなしたり。かなり活躍されていたみたいです。

ですが。

この方は、恐らく外面と内面にかなりギャップあるのでは。

外から見たら、(特にサテライザー組二人)
きっとこんな感じに思われてるんだろう。
「My SunShine」ROCK'A'TRENCH (メイちゃんの執事OP)

で、彼女本人的には、こんな感じかと。
「 Yumemiru...」相川七瀬
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND75497/index.html

そもそも、この時代のこのポジションなら、当然タクマと当然
フラグデフォルト、と誰もがそう思っていたのですが。

20話で思いっきりフラグへし折った時は驚きました。
そもそも、この回での彼女は、完全に幼馴染の光一にしか
視線が行ってない(おい)。

こう言っては何ですが、どう見ても世間に疎いタクマを
晒し者にしてるし。
「お兄ちゃんを殺さないで!」←これもどーかと。

彼女は御大ヒロインのお約束にたがわず、容姿端麗
才色兼備なお嬢さんなのですが。

性格はかなり「男勝り」←フェミが聞いたら怒るな;。
というか、「漢前」ではないかと。この作品に限らず、御大
ヒロインは全て外観にそぐわず「男前」だったりしますが。

この人は、「大江戸博士に繋がる筋のお嬢さん」という設定だった
ような覚えがあります。(詳しいことは失念;)そうであれば、
色々とすんなり納得できることが多いので。
恐らくタクマとも、幼馴染かと。

こういう「荒くれ仕事」に志願し、なおかつ実績を上げているの
ですから、スペックは相等高いでしょう、それこそ
「男性と同じか、それ以上に」。本人もそう思っているからこそ、
タクマに対しては、「お姉さん的ポジション」を自負し続けて
来たのではないかと。このくらいの年齢ならば、女子の方が精神的に
大人ですから、特に。
第一話での二人の関係性は、それこそ彼女の方が「上」でしたから。

しかして。話が動いて、次第に彼があらゆる意味で「成長」している
のを目の当りにしたとき、決して彼女は嬉しく思うばかりではなかった
はず。

もちろん、そんなことは本人でも気付いてないですが、恐らくは
潜在意識の底かと推測。

あくまでもこれはこちらの勝手な憶測ですが、秀人がサテライザーの
パイロットに正式に決まったとき、彼に対して

「嫉妬」

しなかったとはいえないはず。

それまでは、彼女と伴太がいつもタクマをフォローしてたから。

伴太はあのとおりのキャラ&男同士ですから、
「青春の殴り合い」でもやれば解決ですが。
(実際、そんな感じでしたしね)

彼女の場合。
同じチームなので、彼らは常に一緒に行動。

「両方とも好きよ。」などと最初は余裕かましていたものの、
次第に「男女の差」とか「立場の差」などから秀人に対する
感情に、暗いものがなかったとは。

そういえば、10代という年代は第二次性徴発現期でもあり、
それに伴う「疾風怒濤」の時代でもあり。

「今まで一緒に居た男の子」が「男性」になる過程を
まるっと容易に受け入れられたわけでもなく。

自分が本当に相手のことをどう思っているのか?
自覚して受け入れたのが、たまたま話の終盤あたりだった
感じがします。

今までの作品のヒロインさんたちは、あくまでも
「アイドル」であることが第一条件だったそうです。
そう言われたら納得しますが。当然、
「主人公君大好き!」が鉄板。

霧野さんは、それこそ「ヒロイン像」の過渡期にあった
キャラだったのではないか、と思います。どうも彼女は
「男に都合がいい」キャラではなかった気がしますので。

で、トライアングラーの結末ですが。

あくまでも、これは書いてる人の個人的意見。
霧野さんは、タクマ選ぶような。

|

« ケータイ捜査官7 #45.(最終回) | トップページ | 黒執事 #23. »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/44402226

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星ロボ・ダンガードA 「キャラ感想・その5.」:

« ケータイ捜査官7 #45.(最終回) | トップページ | 黒執事 #23. »