« 鉄のラインバレル#23. | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー#5. »

トミカヒーロー・レスキューフォース#49 .

「マーエンの切り札 わなにおちたマックス」

大淵先輩が隊長の夢の中で、警告を。

ついに現れた、マーエンの正体。

・本名はバーツ。巨大黄金髑髏みたいな形状。
・6億年前から地球に存在していて、人類は
地球の敵、と計算した。
・ネオテーラを作ったのも自分。ダーエン、マーエンと
姿を変えてきた。
・地球をリセットできる能力持ち。人類は地球に害悪を
及ぼす存在として計算済み。よって、人類抹消計画を
発動させる。ちなみに成功の確率は99.9パーセント以上。

レスキューマックスのファイナルレスキューの
エネルギーをこの計画に利用する狡猾さ。
さすがラスボス。

しかし。そんなに素晴らしい「元祖スパコン」でも、
勝利の確立は100パーセントではないというのが何ともw。

こちらには
「不可能を可能にする」奴等が勢ぞろいしているというのにw。

いよいよファイナルバトル、ということで、
予告では「ビークル総合体」という、まさに
お祭りイベントがあるようですが。

ということで、寂しくも有りますが、最後の盛り上がりに
大期待。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

|

« 鉄のラインバレル#23. | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー#5. »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/44349318

この記事へのトラックバック一覧です: トミカヒーロー・レスキューフォース#49 .:

» 『レスキューフォース』第49話「マーエンの切り札 わなにおちたマックス」の感想。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
♪TBさせていただきます♪『トミカヒーロー レスキューフォース』第49話「マーエンの切り札 わなにおちたマックス」の感想です! “火事場のスーパーパワー”の応用を、ようやく観た気がする(笑)。... [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 02時29分

» 今日のレスキューフォース 第49話 [地下室で手記]
「マーエンの切り札 わなにおちたマックス」今回から最終決戦シリーズということですね。ダーエン大淵さんが隊長の夢に出てきての警告があったりと、いかにこれから大きな試練が待ち構えているかと。南米で見つかった石板にはマーエンに似た絵が描かれているというところ...... [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 07時15分

» レスキューフォース49話 [特撮の世界]
先週の予告で、男の人の映像(顔のアップ)がうつったとき、あれ? 和田さん…?と思いました。顔が似ている気がしたんです。ですが、髪型が少し違うような感じだったので、他人の空似かな…?と。ずっと気になったまま、今日のオンエアを迎えました。オープニングでテロ...... [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 07時18分

» レスキューフォース 第49話 マーエンの罠 [レベル999のマニアな講義]
『マーエンの切り札 わなにおちたマックス』内容大淵(和田圭一)の夢を見た石黒(岩永洋昭)そんななか、南米で見つかった石版にネオテーラを彷彿とさせる絵が発見され、胸騒ぎを覚える石黒隊長。そして、超災害が発生する街が、、燃えていた。。。。輝(猪塚健太)響助...... [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 08時37分

» トミカヒーロー・レスキューフォース 「マーエンの切り札 わなにおちたマックス」 [不惑にして特撮に惑う]
レスキューフォースとネオテーラの最終決戦の火ぶたが切って落とされた!ここから加速することを予感させるエピ。 冒頭、いきなり大淵の夢。2クールの終わりに出てきて、そのまま放置されていた謎の光に久々スポットが。実はマーエンが遺跡に描かれていたとか、何万年も前..... [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 13時49分

» レスキューフォース第49話プチツッコミ [閑古鳥ぽよぽよ]
【やっぱりクライマックスには顔出してくるんだ!(笑)】 蛍光灯が乱立する世界で再会した石黒隊長と大淵さん。 レスキューフォースの物語をひっぱってきたのは大淵さんだったんだなーと改めて実感しました。 最近忘れがちだったけど(え)。... [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 13時56分

« 鉄のラインバレル#23. | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー#5. »