« RIDE BACK -ライドバック- #9. | トップページ | 惑星ロボ・ダンガードA 「キャラ感想・その3.」 »

ケータイ捜査官7 #44.

「ゼロワンの解」

ゼロワン、殉職。

「人間が機械なんかに負けるかよ!」
@一文字某さん(30年前の東映まんが祭り)。

そして、現代。かつて一文字を名乗った事もある間明。
「ケータイをへし折って」態度で示してくれましたが。

その意味は全くの真逆。つか、間明。
思いっきり「悪者」。

サードとともに「封印」されたセブン。バディの居ない
ケイタを、間明がジーンたちを使って襲う。

「PBの居ない、ただの高校生の君に
何が出来る?」

ゼロワン。ケイタを助けるためにブーストフォンフル着装で、
ジーンたちに挑む。

一体。また一体。

最後のジーン。発火危険物の近くで爆発。

「ゼロワンは?」
「俺は死なない」既に腕が取れている。(涙)。
「先に行け。」

かつて、「バディ殺し」といわれたPB・ゼロワン。
しかし、最後の最後に、彼はバディを守った。
自分の存在と引き換えにして

間明。ゼロワンのラムダチップを抜き取り、
ボディパーツをゴミ箱へ。(…鬼畜)

ケイタ。戻ってきたときには。

最初の登場から、ここまで来るとは思いませんでした。
>ゼロワン。やっと「解」が見出せて、「涙の跡」が
消えたというのに。

最高にかっこよかったよ、ゼロワン。

間明はどうやらジーンたちにゼロワンのラムダチップを
使おうとしてますが。
「ゼロワンの記憶」が何某かのキーになると思いたい。
つか、なってくれ。

これで来週の一時間枠でPBたちともお別れすると思うと。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

|

« RIDE BACK -ライドバック- #9. | トップページ | 惑星ロボ・ダンガードA 「キャラ感想・その3.」 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/44316049

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ捜査官7 #44.:

» ケータイ捜査官7 episode:43&44 ゼロワン追悼特集 [超特撮艦隊3バるカんX~GOLD LUSH~]
「ここまでの…ようだな… だが、満足だ… 最後の最後に、バディを護りきった。 求め続けた…最後の、解… 俺は、バディ殺しなんかじゃない… そうだろ? 間明、網島ケイタ… 俺は、お前に逢えて…良かった…」 数々の、償いきれない罪を背負い、最後はバデ... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 22時26分

» ケータイ捜査官7 第45回第44話 ゼロワンの解 [レベル999のマニアな講義]
『ゼロワンの解』内容ケイタ(窪田正孝)への視線がオカシイ。すると、新聞に、アンダーアンカーの告発記事『個人情報を用いた、非合法活動をしている』と。“もしも”の査察に備え、千草(伊藤裕子)水戸(ミッキー・カーチス)瞳子(三津谷葉子)らは、データの暗号化や...... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 22時33分

» ケータイ捜査官7 「ゼロワンの解」 [不惑にして特撮に惑う]
バディのために戦い、バディを守る。 ゼロワンがそこに見つけた、自己存在への答え。 正直、悲しすぎて感想を書きたくない。 大体OPが今回は2番の歌詞になっていたのが妙に引っかかっていた。戦いのシーンにアベマリアが流れた時点でヤバかった。血の涙が消え、元来の顔..... [続きを読む]

受信: 2009年3月11日 (水) 23時01分

« RIDE BACK -ライドバック- #9. | トップページ | 惑星ロボ・ダンガードA 「キャラ感想・その3.」 »