« 惑星ロボ・ダンガードA 「キャラ感想・その5.」 | トップページ | キャシャーン CASSHERN Sins #24 .(最終回) »

黒執事 #23.

「その執事、炎上」

アッシュ=アンジェラ=♂=♀=天使。
対するのは、
セバス=♂=執事=悪魔。

悪魔で執事」の範疇で話を楽しみたかったのですが、
どうやらスタッフは
「真・デビルマンバトラー(ロンドン編)」
でも目指したかと思いました。
(だって、あまりにもアッシュ=アンジェラが
飛鳥涼の劣化コピーなものでしたからw)

「もしお望みならば、女になって貴方を受け入れます。」
この台詞からして、既に俗そのものなのですが。
(涼と一緒にしてはいけない話ですが;)

プルートゥによる「浄化の炎」で、ファントムハイヴ家を
初めとして、ロンドンの町中が火の海に。どうやらそれが
「審判の日」ということだったようです。

女王陛下は、継ぎはぎされた夫君の体が腐敗。既に
手遅れですが、それでも「このまま一緒に居たい。」と。

時を止められていたバッキンガム宮殿。女王陛下は
既に腐敗死されておられましたが。

シエルが訪れたとたんに時間が元にもどり、
「女王殺し」の疑いをかけられ、銃殺されるシエル。

だが、流れ出る血が契約の紋章を描き。
再びセバスがシエルの元を訪れる。

「天使を、殺せ!」

もしかして、ハルマゲドン(ロンドン限定)になるとか?

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« 惑星ロボ・ダンガードA 「キャラ感想・その5.」 | トップページ | キャシャーン CASSHERN Sins #24 .(最終回) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/44411791

この記事へのトラックバック一覧です: 黒執事 #23.:

» 『黒執事』#23「その執事、炎上」 [ジャスタウェイの日記☆]
「伯爵、君はもうすぐ死ぬよ」 何とかロンドンへ向う船に乗り込んだシエル。 なぜかそこで葬儀屋と出会い、不吉な言葉を告げられた…。 [続きを読む]

受信: 2009年3月20日 (金) 22時37分

» 黒執事 第二十三話 : 「その執事、炎上」 [つれづれ]
 アッシュが気持ち悪いですね。アニメオリジナルの展開でというか、変な方向性のまま物語はいよいよクライマックスへ。 [続きを読む]

受信: 2009年3月20日 (金) 22時45分

» 黒執事 第23話「その執事、炎上」 [WONDER TIME (ミラーブログ)]
※こちらは本家「WONDER TIME」のミラーブログです!!! TBは本家の記事へお返し下さいませ! また、FC2ブログからTBが飛ばない場合(楽天ブログさん アメブロさん ココログさん等) ミラーブログよりTBを送らせて頂きます! 本家ブログへは下記リンクから飛べ...... [続きを読む]

受信: 2009年3月20日 (金) 23時04分

» 黒執事 第23話「その執事、炎上」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「伯爵、君はもうすぐ・・・死ぬよ-----」炎の街と化したロンドン。燃え落ちてしまったファントムファイヴ家。リアルタナカさんにとって2回目のロンドンの炎・・・。彼はそれを記すことしかできないという。一体彼はいつからこのファントムハイヴに仕えているのか。そし...... [続きを読む]

受信: 2009年3月20日 (金) 23時30分

» 黒執事 第23話 その執事、炎上 [あにめ漬け]
“こんなところでは終わらない” 葬儀屋に『君はもうすぐ死ぬよ』と告げられたシエル。 ブルーダイヤを渡し、炎に染まっているロンドンへ。 シエルは暴走しているプルートゥを殺すよう命じ、女王の元へ行きますが すでに女王は死んでいました。 犯人にされたシエルは追い詰められ… 『あなたはここでは終わらない!』とセバスチャン登場。 アッシュの元へ向かうのでした。 セバスチャンが帰ってきました。 そしてアッシュとアンジェラは同一人物だったと! 次回の最終話はアッ... [続きを読む]

受信: 2009年3月20日 (金) 23時47分

» 黒執事 第23話『その執事、炎上』 [風庫~カゼクラ~]
『伯爵…君はもうすぐ死ぬよ?』 セバスチャンの代わりにアンダーテイカーが付くのかとちょっと思っちまった。 にしても壁が崩壊してるのに、律儀にドアから出るタナカさんに萌えた。 前回はどーしてくれようかと思ったけど、今回はそれなりに楽しめた! ヨカッタヨカッタ。..... [続きを読む]

受信: 2009年3月20日 (金) 23時52分

» 黒執事 第23話 感想 [荒野の出来事]
 黒執事  第23話 『その執事、炎上』 感想  −キャスト−  セバスチャン・ミカエリス:小野大輔  シエル・ファントムハイヴ:坂... [続きを読む]

受信: 2009年3月21日 (土) 00時04分

» 黒執事 23話 [ふしぎなことだま]
アンジェラ=アッシュという事でしたな。 まぁ天使なので、そういう事も考えてたけど。(20話の感想で書いてたw) ロンドンが火の海ですよ(;´д`)? しかも、つぎはぎの女王様が、死んじゃってますよ? ロンドンの上の方では、魔犬が我を失って火ぃボウボウ噴いてますよ!? もう、ここまで荒唐無稽な内容だと、溜め息しか出てこないというかー。 感想どうしようかと思ったぐらいになー。 まぁでも、何だ。 そこはお話をある一定期間で終わらさないといけないっていう、大人の事情が・・・ にしても、すごい内容でお... [続きを読む]

受信: 2009年3月21日 (土) 01時23分

» 「黒執事」第23話 [日々“是”精進!]
  第二十三話:「その執事、炎上」焼け落ちてしまったファントムハイヴ邸。タナカが焼け跡のなかで、一人日記を綴っていた。一方、蒸気客船の貨物室内で、荷物の影に隠れているシエルは、葬儀屋に出会い、ロンドンで多くの魂の回収が必要なことを教えられる。その時、人...... [続きを読む]

受信: 2009年3月21日 (土) 07時00分

» 黒執事 #23 「その執事、炎上」 [sakuraサイト]
タナカさん、いちお仕事してたんだ。。。 [続きを読む]

受信: 2009年3月21日 (土) 12時12分

» 黒執事 第23話「その執事、炎上」 [MAGI☆の日記]
黒執事の第23話を見ました。第23話 その執事、炎上『私がファントムハイヴ邸にお仕えして二度目の炎を、私は綴るしかできません。このお屋敷での物語を。それが私の役目、ですが…それも終わりですね』万博で起きた不可思議な事件ののち、セバスチャンと合流したものの、...... [続きを読む]

受信: 2009年3月21日 (土) 15時29分

» 「黒執事」第23話【その執事、炎上】 [NEW FRONTIER]
= 「お目覚めですね、坊ちゃん」(セバスチャン) = {{{: 第二十三話 : 「その執事、炎上」 焼け落ちてしまったファントムハイヴ邸。タナカが焼け跡のなかで、一人日記を綴っていた。 一方、蒸気客船の貨物室内で、荷物の影に隠れているシエルは、葬儀屋に出会い、ロンドンで多くの魂の回収が必要なことを教えられる。 その時、人々の絶望の叫び声がして、シエルはデッキに出る。デッキからはロンドンの町が赤く炎に染まっているのが見えた。 そして葬儀屋から、自分がもうすぐ死ぬということを告げられる..... [続きを読む]

受信: 2009年3月21日 (土) 18時07分

» アニメ「黒執事」第23話。 [渡り鳥ロディのミラーブログ]
第23話「その執事、炎上」TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。記事はこちらから。ええ。最後の晩餐の下ごしらえを。 「黒執事」第23話のあらすじと感想です。 最高の魂。 (あらすじ) ファントムハイヴ邸は焼け落ちた。 ロンドン行きの船の中で荷物の陰に隠れていたシエルは、葬儀屋と出会う。 出会った彼は多くの魂の回収が必要であることと、シエルの死を予告する。 シエルが船の上から見たのは、炎に包まれるロンドン。そこへ上陸したいのに、相手に... [続きを読む]

受信: 2009年3月21日 (土) 20時15分

» 黒執事 第23話「その執事、炎上」(感想) [からまつそう]
こちらは感想です(内容)子どもの春休み期間に付き簡単感想で済ませるつもりでしたが、期せずして下の子が今日は夕方まで学校の様なので(期せずしてお弁当でもあったけど…)しっかり録画を見返しました!上の子も出かけてしまったし…と言っても次回こそ簡単になってしま...... [続きを読む]

受信: 2009年3月23日 (月) 15時53分

» 黒執事 #23その執事、炎上 [しるばにあの日誌]
 ロンドンにたどり着いたシエル坊ちゃまは、街全体が炎上している光景に唖然とする{%!?webry%}メイリンから事情をきいて、行動にでたのは{%はてなwebry%} [続きを読む]

受信: 2009年3月30日 (月) 12時15分

« 惑星ロボ・ダンガードA 「キャラ感想・その5.」 | トップページ | キャシャーン CASSHERN Sins #24 .(最終回) »