« 「一文字タクマ」の神谷明氏の声。 | トップページ | ケータイ捜査官7 #43. »

惑星ロボ・ダンガードA キャラ感想・その1.

「一文字タクマ」

まずは主人公のこの人から。

今回この作品のレビューのテーマは
「道なき道を行く人たちの闘いの記録」でした。
「道なき道」=「けものみち」ということで。
当時はともかく、今はどう考えても、
「諸問題の解決を棚上げにして、他の惑星に移住する」など、
かなりエゴだと思いましたので。

それでも、彼(に限らず、登場人物全員が)にとっては
「惑星プロメテ移住計画」は「正義」。
本当の「敵」はドップラー軍団ではなく、
「反プロメテ計画」勢力
なんですね。本編中ではあまり触れられませんでしたが。
というより、父親を陥れた挙句、殺害したのがかの人たちだったから、
タクマ的には「ドップラー軍団が敵」になってしまっていたのですが。

最終的には、このあたりに気付く、という流れがものすごく練った脚本の
流れだったかと思われます。

設定年齢は16歳(公式)だったそうですが、精神年齢としては、
13,14歳~18,19歳位を1~2年の間に駆け上がった感じに思われます。
そう考えると、凄い疾風怒濤だわ;。

「勇侠青春謳」ALI PLOJECT
歌詞はこちら。
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=47523

いわずと知れた「コードギアス・反逆のルルーシュ」の
第一期EDです。
アリカ様は、「日本を守る異国の少年」をイメージされて
この曲を作られたそうですが。

本当に奇遇ですが、
「希望の惑星を守る異星(=地球)の少年」
と置き換えてもほぼそのまま当てはまるという。
(あくまで個人的解釈ですが)

そもそも、「アニソン 父親」で検索かけて出てくるのは↑だったり。

レビューの間、ガチで「タクマのこと言ってるよね;」と思いつつ。
以下は、「今回的解釈」です。

「行けども けものみち 獅子よ虎よと咆え」
前述どおり。あと、作中でタクマ本人が
「親のない獅子の子」と自らを例えてます。

「茜さす空のかなたにまほろば」
朝日の向こうにある希望の星、プロメテ。

「幽囚の弧濁~己を知り難し」
まさに第一話のタクマ。ここから物語が始まる。

「先立つ兄ら~明星は誘う」
今までにこの計画に携わって亡くなった人たちのことを
思う。夜、甲板に出て物思いにふけるシーンが
このあたりかと。

「死して終わらぬ 夢を焦がれども」
プロメテ移住計画そのもの。

「確かな君こそ 我が命」
さて。ここの解釈を随分迷ってました。
実は断鉄さん→タクマのことでいいかなあ、と。
(親子だし、実際そういう話だったから)

ラスト3話で思いっきり裏切られましたがw。
どうやらタクマ→リサでFAになるらしい。
これでやっと収まりましたさ。

「烈風の荒野で~信じていてください」
サテライザーのチーフパイロットとしての彼。

「母よ~消えもせで」
涙は見せない。しかし、足元には消せない涙の
後が累々と。

「生まれた意義なら~血汐に浸し」
闘わざるを得ない今の状況。

「ただ君を愛し~傷を抱いて」
「あの一件」でおkかと。←こらまて。

「勇侠の士となり~愛一つ護れず」
文字通り。

「かりそめのこの世の真はいずこ」
プロメテ計画を成功させるには、何が大事なのかと。

「とこしえの春に 舞い散るまぼろし」
父親は何のために、誰のために闘ってきたのか。
そして、自分は。

「高潔の志~打ち勝たん」
文字通り。

「尊びのこの世の真はそこに」
移住計画を成功させるには、同じ志を持つものが
争うべきではなく。やっとそこにたどり着いた。

実は、何故彼の名前の表記がカタカナなのか、当時から
違和感持ってました。(原作者的にも。ヒロイン様は
まあ良しとして。)

名前の意味の由来。EDのAメロで散々言い尽くされてる件は
あまりにも有名ですが、他にも
切磋琢磨」の意味もあるだろうし。
これはあくまでこっちの妄想ですが、
「真」を「托される」若しくは「托す」の意味合いも
含まれていたかと。

ゆえに漢字表記を敢えて固定しなかった、とか。
本当は以前出たRA観れば色々判るのでしょうが。

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

|

« 「一文字タクマ」の神谷明氏の声。 | トップページ | ケータイ捜査官7 #43. »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/44241857

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星ロボ・ダンガードA キャラ感想・その1.:

« 「一文字タクマ」の神谷明氏の声。 | トップページ | ケータイ捜査官7 #43. »