« 劇場版 惑星ロボ ダンガードA対昆虫ロボツト軍団 | トップページ | 黒執事 #20. »

劇場版・惑星ロボ ダンガードA 宇宙大海戦

本編のレビューが先週で実質終わりましたが。
今日のアク解見ると。
減ってます。もしかして、レビューを見ていてくださった
方々がw。
もしそうでしたら、本当に有難うございました。

劇場版パックです。やっぱり有料。

たまたま「昆虫ロボット軍団」と続けてみることに
なりましたが、あっちは「パラレル」と言いきれるのに
対して、こちらは本編そのもの。

つか、いきなり司令室にて。
タクマと秀人の2ショット大写しから始まるって;;;
ちなみに、前作ではタクマは常にリサの傍に居たのに;。
この雰囲気の違いの差はかなり大きいと思われ;。
(いろんな意味で象徴的ではありますが)

話的には、プロメテに近づいてきたあたり。そろそろ
ジャスダムとプラネスターが最終決戦迎えるころ。

宇宙気流やらガス雲やら磁場嵐やら、とにかく
そのあたりのエピソードが渾然としています。
で、人工小惑星を地雷?にしてジャスダムを
爆破しよう、というもの。

で、それを爆破するのにリサがコスモアローで
出ますが、爆風で行方不明に。(あったな、このエピ)
彼女を探すジャスダムとダンガードA。その途中で
メカサタンに遭遇。

コックピットに、パイロットが居ない。
すなわち、A.I.の自動制御のみで動く。

エヴァ量産機を思い出しましたが、もっと近いのは。
恐らく、「暴走した巨大化フォンブレイバー」。
(ケイタが最初に想像した、格好悪いほう;)

「機械の癖に、俺達人間なめんな!」@タクマ。
(この言葉を、間明さんに言ってやりたいw。そういえば、
かの人も「一文字」姓を名乗っていたことがww)

で、この劇場版のメインの一つが、
「A.I.vs二人のパイロット」対決と、
「ジャスダムvsプラネスター」だったのですが。

A.I.対決。
タクマの機転により、「自然現象」を逆手に取り、
メカサタン撃破。

宇宙母艦対決は。
行方不明のリサを探す途中、たまたまぶつかり合い、
プラネスター大破。

ダンガードA,無事に漂流していたコスモアロー発見。

「行方不明のリサを探している途中で、プラネスターを
撃破できた。愛の力の勝利だ。」

@タクマのモノローグ。
…何か激しく、大切な所を履き違えている気がします;
この人w。

「偶然の産物」とか、「棚ぼた」とか、「瓢箪から駒」
とかいうような気がしますが。
しかも、
「愛の力」のあたりで画面が、再び秀人との2ショットに。
(これこそ「愛の力」ゆえの結果なのかと;どんだけwww)
…そう言うメッセージだったのかと。(おい)

ハーケン部隊は、そういえばそのあたり飛んでましたが、もしかして
ジャスダム攻撃したくらい?だったかも。

で、タクマがモノローグで自分たちはプロメテに降りてみせる、
と心に誓って〆。EDは
「宇宙母艦ジャスダムのテーマ」。

もしかして、本当は↑のタイトルで進めたかったのでは?と
思うときがあります。>スタッフ。

本編見ていた人にはもう一度レギュラーさんたちに会える!と
それだけで美味しいのですが、そうでない人にはあまり親切
な展開ではないのが。

しかし、こっちになると、あまりリサがヒロインとして
タクマたちと関わらないのが寂しかったり。
(彼女は甘えない人ですから)

何気に、管理人的には前作の方が気に入ってるかも、でした。
でも、A.I.メカサタンの描写が何気にかっこよかったり。

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

追記。

なんとなく、「リサちゃんの執事」なるネタを思いついてみる。

東雲メイ;リサ

柴田リヒト;タクマ

豆芝;秀人

ルチア様;フリーゼ(おいまて)

忍;トニー・ハーケン(こらまて)

本郷金太郎;へチ副総統(えーと;)

・・・いや、思いつき、だけですからwww。

|

« 劇場版 惑星ロボ ダンガードA対昆虫ロボツト軍団 | トップページ | 黒執事 #20. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/44187168

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版・惑星ロボ ダンガードA 宇宙大海戦 :

« 劇場版 惑星ロボ ダンガードA対昆虫ロボツト軍団 | トップページ | 黒執事 #20. »