« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

トミカヒーロー・レスキューフォース#47 .

「いそげレイ 家族の絆をすくえ」

ラストに向けて、レギュラーたちの「その先」を
暗示するようなエピが続くこのごろ。今回はレイ。

寿里の友達の結婚話から。笑い飛ばすレイ。
しかし、超災害発生で、瓦礫の中から助けた
徹平少年。収容先の病院では生意気な口を利いて
レイに「お仕置き」?されてるときにやってきた
彼の父・博光。
二人の間に微妙な空気が。

母が亡くなって以来、父と二人暮らしの徹平。
多忙なため、なかなか息子にかまってやれない父。

レイ。男子小学生と料理対決したりw。
(肉じゃがVS鯖の味噌煮…だったはず)

そういえば、写真のお母さん。
「あけぼの町の婦警さん」だったらしいw。
どこかで見覚えがあると思ったら。

すっかりこの父子と仲良くなったレイ。
「マッハトレインのサービスチケット×2」を
気合入りまくりのじゃんけん対決でゲット。
この父子にプレゼント。

しかし。ネオテーラ。ヌーベルトーキョー駅周辺で
再び超災害起こす!

劇場版で登場したこれらがこっちにも 出てくるとは。
観にいったものとしては嬉しい限り。

駅の大パニックで、逃げまとう人に突き飛ばされ、
気絶した博光。父を助けようと、レイに連絡する
徹平。

ネオテーラさんたちとバトル最中でも、的確に
徹平へAEDの使い方をアドバイスするレイ。

そして。

「恐くて、スイッチ入れられない」とたじろぐ徹平に
「大丈夫。貴方ならできる。」と励ますレイ。

救急講座受けた人なら判ると思いますが、実際始めて
使うときは随分勇気が要ります。当然かもしれませんが、
手順をしっかり踏まえているのが。

無事、博光気がつきました。
そして。
ネオテーラたちにレスキューザンバーを
お見舞いするレイ!カタルシスここにあり。

「爆沈完了!」を空中のレスキューマックスと
地上のレイ、双方を入れたアングルの妙。
本当、芸が細かいです。

病室でお見舞い中のレイを追いかけて、残りの
3人がアレだけ大騒ぎ(時に寿里www。)していて
気がつかれない?というつっこみはさておき。

とりあえず、レイの将来を示唆した終わり方というのは
よかったです。

彼女が思いがけず「家事スペック」が高い、というのも
好感度だったかと。

で、次回。
この期に及んで「初代R2」ネタw。親切なのかどうなのか。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

鉄のラインバレル#21.

「狂気の翼」

森次のターン、ktkr。

過去。「痛みを感じない」体質を逆手に取り、
不良たちと喧嘩三昧の毎日を。

唯一の肉親・姉はそんな弟を心配してましたが。
昔は金髪だったんだ。へええ~。

というより。

少年時代の声の人が斎賀さんwww素晴らしいw。

振りかざしていたのは、自分なりの「正義」。
だが。

自分の巻き添えになって、姉が不良たちに殺された。

唯一の友人・桐山が慰めてくれたのだが。
「悪いのは、玲二の正義を認めない世界だ!」
それでも、自分が悪いのが判っていた森次。

姉を殺したのは自分。

誰も「正義の味方」など待っていない。
だから、自分でけりをつける。

これで、終わるはずだったが。

「まだ、終わってないだろう?お前の正義は。」
加藤の声。そして、今に至る。

フラッグのブリッジが社長室。石神らしいです。
加藤とJUDA。制するのはどちらか?
盛り上がる浩一ですが、なぜか強制検診。

ラインバレルBモードの影響を調べるため、だそうですが。
絵美と美海により、脱がされる浩一。
(どー見てもパラダイスw)

「お前も行って来たら?」…矢島、理沙子に促す。
言われて参加する理沙子も正直。(でも、嫌いでないです)

「お前、今時分がカッコいいと思ってるだろ?」
青沼さん、ナイスツッコミ。
「言わなきゃ、相手に伝わらないよ?」

「大人の階段登る」騒ぎの中、双子だけが「蚊帳の外」。
イズナは、色々と「教えて」貰ったはずですが。
しかし浩一、マジで「モテ期」ピークだな。

加藤機関、動く。
中島の体を使って。隣に桐山。
マサキが怪しい。

で、やっと「山下への手紙」の答え。

呼び出されただけ?

「社長を殺めたのは必要だったから」で
「山下を呼び出したのは、使い道があるから」。

山下的にはきついでしょ。
JUDAを裏切れない山下。ここで決裂。
森次についていくと思いましたが。

「森次さんを、終わらせる。」

浩一が向かうが。

迅雷とプリテンダーが。
桐山が生きていた。

性能アップしていた「プリテンダー」

「僕と玲二の正義の邪魔をするなぁ!!
 アイ・アム正義!!
 アイ・アム。ジャスティス!!」

一行目の冒頭が本音でしょw。でも、らしすぎて、
清清しい。

ひたすら「玲二との正義!」を叫び続けていた桐山でしたが。

Dソイル、暴走。
シンクロ率500パーセント!
肉体が耐えられず、融解。(おい)

最後は友のため。本望だったと思いたい。
でも、速水氏が退場は寂しいです;。

「人間だった、てことさ。」@加藤。
彼は何をどこまで目指してるのか?判りにくい。

一方、森次VS山下。
山下は額から流血。
「アンタの正義は、こういうことだったのか?」
「いいたいことはそれだけか?」

…余裕でかます。ここまで来るとなあ。

浩一、間一髪で現場登場。
「正義の味方」対決、今ここに。

今回は桐山に花を持たせた感じ?
続きは次週。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (18)

キャシャーン CASSHERN Sins #21 .

「失望の楽園」

ルナが真っ白なので、つい30分前の作品の影響がここまで
きたのかと。(関西地区限定。中の人繫がり)でも、何やら
「腹の中」まで白、という訳ではないみたいなので。

「死の匂い」を嫌うルナ。
「お前は何も救って居ない。」と彼女をとがめるキャシャーン。
しかし。
「私が貴方達を救ってあげる。私の血の雫は、命を甦らせ、
永遠の命を与える。みんなが望んでいることを
私は叶えているのよ?」

彼女の「癒し」を求めて、皆やってくる。
ドゥーンは、彼女の癒しを否定して、死んだ。

あくまでも、「死」を否定するルナ。
「死」さえなければ、永遠の命さえあれば、幸せに
なれるのだから、と。

ならば、何故不死の自分はこんなに苦しいんだ?
キャシャーン、ルナの言葉を否定するが。

「私のしていること、間違ってる?滅びを止めて、
どこが悪いの?」

言葉に詰まるキャシャーン。

「ねえ、ここに居て。
ドゥーンの代りに、この花を守って欲しいんだけど?」

とりあえず、身勝手な注文です。「癒して」あげてるんだから、
みんな自分の言うことを聞いて当たり前状態?

リンゴを連れて、ルナの元を去るキャシャーンたち。
引き止められても、強い意志で。

一方、ディオとレダ。
ディオは、キャシャーンを欲しがっている。(おい)
レダは、ルナを欲しがっている

どちらも、滅びの影が。

「ルナの癒しは欲しくない。癒しを受けたら、自分が別なものに
変わってしまいそうだから。」
リューズはルナの元を去ろうと。

ドゥーンの墓を作り、「ここ」を立ち去ることを迷っていた
キャシャーンだが。
リンゴが熱を出す。それでも、ルナの「癒し」を嫌がるリンゴ。

永遠の命を享受する街。彼らは阻害される。
ルナのおかげで「滅びずにすむ」から、死の影を忌み嫌う。
滅ばなければいい、と思っていたリューズ。しかし、彼女でも
この街にはなじめなかった。

その夜。ルナのところへ行くかどうかで、キャシャーンとリューズ、
葛藤する。
「私も貴方のように、滑らかな表面が欲しい。でもそうすると
自分が自分でなくなるようだから。」
今のままでいい、と。

翌日、やってきたオージから言われる、事実。

「ルナは生を与えるのではなく、死を与えていた。」

かつて世界は、永遠の命に溢れていた。それを快く思わない
「ブライキング・ボス」が、人間を排除し始めた。
人はルナの元で生き続け、ロボでさえも。

ブライは、ルナの抹殺をキャシャーンたちに命じる。

ルナが与えていたのは「死」だったというのに。
「死」という「終わり」のない、いびつな世界。そこに
「寿命」という「祝福」を授けていたのに。

昔のルナと、今のルナ。
していることは真逆。一体何があったのか。

リンゴは、ルナの元へ行くのを嫌がるが。

それでも、行くんだ。」無理やりリンゴを連れて行くオージ。
オージを止めようとするキャシャーンの元に、

現れたディオ軍団。
「それでも闘うのか?
生き延びることを否定しながら、生きるために戦うのか?
お前は不死身だから、そんな綺麗事が言えるんだ!」
オージがキャシャーンに浴びせた言葉。

聞いてか聞かずか。
キャシャーンは一切抵抗せず、ただ攻撃され、破壊されていく。

「お前には死の苦しみも恐怖もない。お前だけが
不死身だ!」

それでもただ、破壊されていく。
自らの体から流れ出た血の海に浮かぶキャシャーン。

「キャシャーンが、壊れていく。」
当惑するディオ。それでも、彼は抵抗しない。

死の苦しみと恐怖を味わうために、その「美しい体」を
投げ出そうと。

壊れていくキャシャーン。
リューズの悲鳴が響く。

オージは研究を投げてきた?リンゴは「成長するロボット」?

落しどころがまだ見えないです;

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (3)

黒執事 #20.

「その執事、脱走」
こんな形で劉が退場ですかそうですか。

折りしもこちらでは「電王」の再放送でラスト一本前の
ウラタロス退場回。図らずも中の人繫がりで遊佐さん祭り。

幼いころの劉の悪夢。
「胡蝶の夢」といえば「儚いもの」のメタファーですが。
もしかして彼はそのときに(ry)。

捕らえられたセバスは鎖につながれて拷問されますが。
人外、というか悪魔だから。
むしろこの「滅多にない」状況を楽しんでいるようです。
つか、拷問史がえらい喜びようだ;。
こういうところが深夜枠だな。

「素直にはけ」
「では。昔黒死病を流行らせたのは私です。」

嘘は言ってない罠。

シエルは幽閉中。アバーラインが監視に。

劉。英国から逃げる算段を。
「ボスを裏切るつもりか?」との意味の問いに、
蝶と花畑のたとえを用いて説明する劉。

「これで、退屈な日々とはおさらばだ。」
「嘘つき」藍猫。判ってる。

セバスを責めにきたのはアンジェラ。
何故にガーターベルト;;;;;;
「女王様」ですか;つかこっちが本性に見えるw。

裏社会は利益と恐怖でのみ繋がる。今のシエルには
何もない。
「それでも、坊ちゃんは行くでしょう。」

そろそろ、魂に飢えてる頃でしょ?本物の
「審判の日」には、たらふく「人間の魂」を
食べさせてあげるわ。どう?いい取引でしょ?

「手当たり次第にがっつくのは飽きました。
坊ちゃんの魂だけが欲しい。」←ここ!!!!

「交渉決裂ね!」セバスを鞭打つアンジェラ。
言ってることは「神の祝福を」なのに、やってることは
鞭打ちと言う;まじこっちが。
しかし、セバス。この状況を楽しんでいるみたい
です。悪魔だな;。

アバーラインは、それでもシエルを引きとめようと。
「僕が味方になる!」彼の過去を全て知った上での
「言葉」。あくまで真直ぐな人です。
結婚して、父親になる。生まれてくる子どものために
この国を真直ぐにしたい。

フラグ杉;そんな時、事件を目撃した少年が見つかる。
お駄賃に貰ったキャンディを、ヤク中患者が欲しがる。
そこからほぐれる糸。

キャンディを偽装したのはコラール。
スタンレーを始末したのは劉。(といっても
実行犯は藍猫みたいですが)
「ファントムハイブは終わりだ」と言っていた劉。
文書を盗んだのも、彼らしい。

シエル、やっとセバス召喚。拷問史がえぐい;。
アバーラインに説得されかけていたみたいですが、
「ルールがないなら、僕が作る!」と「自分の道」へ。

「お前は表で、僕は裏。相容れないんだよ。」

「ようやく来たね。だから私は、貴方が大好きだよ、
伯爵。」
劉はこれを待ち望んでいた感じ。

セバス、砲弾に乗って、シエルをつれて劉の船へ。

「こんな日が来ると思ってたよ、伯爵。それに
何が書いてあるか、知ってる?」

女王陛下がドイツとイタリアに軍事同盟を申し込む
内容。レディ・ブランによるフランスへの侵略を口火に
世界を戦争に叩き込もうとしていると。
「かつてこの国が、アヘンを口実に僕の国を戦争に
巻き込んだようにね。それでも君は女王陛下に忠実な
僕であると?」

「それが理由か?」
「いいや、全然。」この社会は利益でのみ繋がる。自分は
伯爵の「駒」であることに退屈していた。
「だから、ゲームをすることにした。命がけのね。」

藍猫はかなりセバスと競っていたらしい。
「藍猫に、ここまでさせるとは。やはり君は人間
じゃないね?
」←藍猫はどーなんだ?そして劉も。

シエルに刃を向ける劉。しかし。
アバーラインが盾に。腹を刺される彼。
セバスの手刀が脇に刺さった劉。これが致命傷。
「藍猫。胡蝶の夢の続きを見よう。」

アバーラインは絶命寸前。自分も家族を失ったが、それでも
未来を信じることが出来た。だからシエルも。

「僕は、未来と引き換えに」悪魔と契約した。
だから、そんなものは、もうない。

「失態だな。何故あの時、僕を守らなかった?」
「安全だと判っていたからです。彼が盾になることは
判ってましたから。」
悪魔だ。
…馬鹿な奴。
「ええ、馬鹿ですね。」
アバーラインに言った言葉。しかし、それはセバス自身にも。

死ななくてもいい人が退場。しかし。
劉と藍猫も人外ぽい描写がありましたが、結局これでおしまい?
最後まで、「本心を見せなかった」劉でしたが。

で、次回はお屋敷の皆さん話。どーけりつけるんだ;。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (24)

劇場版・惑星ロボ ダンガードA 宇宙大海戦

本編のレビューが先週で実質終わりましたが。
今日のアク解見ると。
減ってます。もしかして、レビューを見ていてくださった
方々がw。
もしそうでしたら、本当に有難うございました。

劇場版パックです。やっぱり有料。

たまたま「昆虫ロボット軍団」と続けてみることに
なりましたが、あっちは「パラレル」と言いきれるのに
対して、こちらは本編そのもの。

つか、いきなり司令室にて。
タクマと秀人の2ショット大写しから始まるって;;;
ちなみに、前作ではタクマは常にリサの傍に居たのに;。
この雰囲気の違いの差はかなり大きいと思われ;。
(いろんな意味で象徴的ではありますが)

話的には、プロメテに近づいてきたあたり。そろそろ
ジャスダムとプラネスターが最終決戦迎えるころ。

宇宙気流やらガス雲やら磁場嵐やら、とにかく
そのあたりのエピソードが渾然としています。
で、人工小惑星を地雷?にしてジャスダムを
爆破しよう、というもの。

で、それを爆破するのにリサがコスモアローで
出ますが、爆風で行方不明に。(あったな、このエピ)
彼女を探すジャスダムとダンガードA。その途中で
メカサタンに遭遇。

コックピットに、パイロットが居ない。
すなわち、A.I.の自動制御のみで動く。

エヴァ量産機を思い出しましたが、もっと近いのは。
恐らく、「暴走した巨大化フォンブレイバー」。
(ケイタが最初に想像した、格好悪いほう;)

「機械の癖に、俺達人間なめんな!」@タクマ。
(この言葉を、間明さんに言ってやりたいw。そういえば、
かの人も「一文字」姓を名乗っていたことがww)

で、この劇場版のメインの一つが、
「A.I.vs二人のパイロット」対決と、
「ジャスダムvsプラネスター」だったのですが。

A.I.対決。
タクマの機転により、「自然現象」を逆手に取り、
メカサタン撃破。

宇宙母艦対決は。
行方不明のリサを探す途中、たまたまぶつかり合い、
プラネスター大破。

ダンガードA,無事に漂流していたコスモアロー発見。

「行方不明のリサを探している途中で、プラネスターを
撃破できた。愛の力の勝利だ。」

@タクマのモノローグ。
…何か激しく、大切な所を履き違えている気がします;
この人w。

「偶然の産物」とか、「棚ぼた」とか、「瓢箪から駒」
とかいうような気がしますが。
しかも、
「愛の力」のあたりで画面が、再び秀人との2ショットに。
(これこそ「愛の力」ゆえの結果なのかと;どんだけwww)
…そう言うメッセージだったのかと。(おい)

ハーケン部隊は、そういえばそのあたり飛んでましたが、もしかして
ジャスダム攻撃したくらい?だったかも。

で、タクマがモノローグで自分たちはプロメテに降りてみせる、
と心に誓って〆。EDは
「宇宙母艦ジャスダムのテーマ」。

もしかして、本当は↑のタイトルで進めたかったのでは?と
思うときがあります。>スタッフ。

本編見ていた人にはもう一度レギュラーさんたちに会える!と
それだけで美味しいのですが、そうでない人にはあまり親切
な展開ではないのが。

しかし、こっちになると、あまりリサがヒロインとして
タクマたちと関わらないのが寂しかったり。
(彼女は甘えない人ですから)

何気に、管理人的には前作の方が気に入ってるかも、でした。
でも、A.I.メカサタンの描写が何気にかっこよかったり。

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

続きを読む "劇場版・惑星ロボ ダンガードA 宇宙大海戦 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版 惑星ロボ ダンガードA対昆虫ロボツト軍団

気がついたらストリーミング配信でしか見れなく
なってました。まあ、HDにデータたまってもしんどい
だけですし。

今回はこちらから。(もちろん有料)
http://www.discas.net/netdvd/vodBuyEndNP.do?pT=0

当時はリア消でした。つか、このとき観に行ってたら、

「これこれ、こー言うのが見たかったの!」
と喜んだなあ、というのが感想。

で、今。
きっとこの世界には、士と夏みかんがいるんだよw。
ではないですが、あくまでもパラレルで。

何せ、ハエファンガイアみたいな宇宙生物が、
「地球上の温血動物の血は我らがエナジー。
ここは牧場みたいなもの」と本家そっくりな
物言いを。

おまけに、リサとタクマが
「生体実験の材料」として連れ込まれて
ベッドに縛り付けられて。一体どこのショッカー
基地かと(おい)。

ファンガイアもどきたちと対峙するときの
タクマにいたっては、未来から「ケンシロウイマジン」
降臨か?というようなバトルアクション見せてくれますし。

(スーアクは福沢さん?)さすが劇場版。動きが綺麗です。

流れとしては、月基地が宇宙ファンガイアに襲われて、
それをダンガードAが退治する。ジャスダムが宇宙に
飛び立つ。

といった感じ。

ここでは、キャプテンダンが「ドギー・クルーガー」です。
リサが本編より可愛らしくて(おい)きちんと
「ヒロイン」のお約束しています。つか、普通にタクマと
仲良いんですが?
(でもファンガイアに顔掴まれるのは;gkbr)

タクマは普通に「ロボットアニメの主人公」しています。
本編で垣間見える
「暗さ」は微塵も感じませんしw。
(これは重要かも)

流石に劇場版とあって、作画は丁寧です。格納庫で
修理されるサテライザーなんか、凄く精密。画面としては、
「光」を上手く演出している、という感じ。

敵が「宇宙生物」という、今までと同じパターンだからこそ、
レギュラー陣も、どこかほのぼのしています。

キャプテンが「笑い」ますから!!!←これ大事。本編では
最後まで「笑う」ことのなかった方なので。しかも、
「判りやすく」タクマを励ましている。あーこれも
「見たかったの、こんなキャプテンが!」に入るかも。

25分弱mという短い時間ですが、しっかりまとまってます。
こういうところに
「祭りだわっしょい」してくれる東Aさま。
(この流れは、夏の戦隊・ライダー映画にもしっかり受け継がれて
ると。でも最近は、それ以上なものがwww)

思っていたより不安要素は感じませんでした;。つか、本編が
こんな感じだったら、今とは評価が変わっていた気が。

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ捜査官7 #42.

「目覚める遺伝子」

間明が社長を務める会社「フラネット」から
次世代ケータイ「ジーン」が発売された。

「破壊されたファイブに似ているな」@セブンさん。
どうやら「ファイブ」のラムダチップと同等のものが
搭載されているらしい。それどころか。

人工知能搭載で、持ち主の思考や行動を覚え、学び、
行動して行く。それはまさに、
「量産型フォン・ブレイバー」。

世間に大量にはびこり出す「PB」。これらが
「並列分散リンク」で繋がると。
「自我をもつPBによる巨大ネットワーク」が出来上がる。

(何も、ビックリウム飲んだとか、「二の目」とかで
巨大化したセブンさん、という訳ではなかったらしい。
ケイタ、どんだけ特撮好きだ;)

それは人工生命体。人類は受け入れることが出来るのか?
「俺達、できるでしょ?」@ケイタ。「さっくりと」

今の状況を見て、
「私のあの子(=フォース)はいまだに眠ったまま」
と、瞳子さん。

よほどお手軽価格に設定されているのか、あっという間に
世間に広がった「ジーン」。しかし。

アンダーアンカー上層部では、あの
「間明蔵人」が絡んでいるので事態を危険視。

ケイタの周りにも、「ジーン」を持つ人が増える。
妹も、優璃も、晶も。都市伝説刑事さんたちも。

そりゃ、ペットみたいな感じになるから、欲しく
なる罠。
「しゃべるケータイ」
「考えるケータイ」
晶にいたっては、セブンに
「うちかてケータイと一緒に歩きたいわ。」と
ばかりに、セブンに、
「フォンブレイバーと同等のデータを入れたい。」
と申し出ますが。

「それはトップシークレット」とはねつけるw。

「ジーン」を普及させた理由。それは。

「ネットを管理するため」のツールとするため。
「ネットと犯罪は無関係ではないからね。」
アンダーアンカーの存在理由がそこに。

「ジーンは、ゼロワンのようにはならない」
間明の目的は、アンダーアンカーの解体。
「ケイタ君を、殺害します。」
・・・おいおい;そう来たか。

セブン。
「自分が理解できない。だから恐い」とゼロワンに語る。
一人が恐くなっているセブン。
「何故、人間は我々をつくりだしたのか?」

「ネットに家族を殺された」桐原は、「ネット=PBを規制する」
側(間明とか会長とかに)つくのかと。

伊達。「ネットも、免許証が要ると思わないか?そうならば、
君の家族も死ななかった。」

そして。
タツローから「俺にもバディが出来た」とのメールが。

大量増殖したジーンが恐すぎ;。

ラストに向かって動き出しました。ネットと人間の
関係性をどうするのか。

画面的には、
「本郷・一文字・蓮」のライダーチームがアンカーの敵;
ものすごく勝てる気がしなさ杉。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

シンケンブルー=池波流ノ介を演じる相葉弘樹君の声が神谷明氏に似ているといわれる件について。

以下、某掲示板のカキコより。

[94]名無しより愛をこめて [sage] 2009/02/22(日) 15:40:16 ID:C9ewh+rN0
名乗りの声が神谷明っぽくてよい

[52]名無しより愛をこめて [] 2009/02/15(日) 15:06:34 ID:xWQsfD190
声は神谷明に聞こえたんだけど

[64]名無しより愛をこめて [sage] 2009/02/16(月) 05:04:38 ID:U8Ooj0zf0
なんかちょっとだけ声優の櫻井なんとかって人っぽいなあと思ったら
声もそんな感じだったのでちょっと笑えたw

[108]名無しより愛をこめて [sage] 2009/02/23(月) 22:44:03 ID:MoAwX0u3O
前に本スレで書いた時はスルーされたが、俺以外にも
神谷明の声に似ていると思っている人はいたか
特に吹き替えシーンは似ていてびびる

ちなみに、自分の場合。
「ダンガードA」をネット配信で見ていたとき、たまたま娘が
「シンケンジャー」を録画で見ていたら。

「殿ーーーーーーーー!」と叫ぶときの流ノ介の声がとても
「一文字タクマ」に似ているな、と。

そういえば、この作品。
今の声優さんで演じるとしたら、
 ハーケン:福山潤氏
 タクマ :櫻井孝宏氏

がいいかも、と思ったことが。
(まんまルルーシュとスザク;つかどんだけギアスしようと;)

自分だけかな、と思っていたら、他の人も居たので
二度驚き。

神谷御大自体は、「殿!」と言う台詞のキャラを演じられた
覚えが(自分的には)あまりなく。

「とのーーーーーーーー」に語感が近いと思われるのは
「とーさあーーーーーん」があるなあ、と。
(@ダンガードA前半)

やはり、似ていると思われ。

相葉君自身は舞台経験はあるし、今回は
「歌舞伎役者」という役柄でもあるので、
発声を大分そっち方面に鍛えたからかな、
と推測。

その結果。
かつて70年代ロボットアニメの主役総ナメ時代の神谷御大に
声が似る結果になったかと。

一時期、東映プレミアBB「ダンガードA」から
本編以外の「映画版シリーズ」の案内が消えてました。
あーもう配信期間終わったんだな、しまった、と
思ってましたが。

今週、復活してましたw。
どうやらこれが最後のチャンスっぽいので、今週
レビューアップ挑戦します。
(「昆虫軍団」がいろんな意味で恐すぎなんですがw)

偶然だとは思いますが。
何となく無関係ではないと思いたかったり。
(おい)

そういえば、「ダンガードA」のメインライターだった
馬嶋氏や田村氏は、特撮や時代劇も書かれてるんですね。
しかも、この作品の音楽担当は菊池氏。アニメ特撮も
多かったですが、
「暴れん坊将軍」などもこの方ですw。
もともと制作が「東映」ですから、何かにつけて
「特撮」「時代劇」と無関係ではないところが。

さて、やっとお目見えした
『時代劇戦隊』(おい)シンケンジャー。どういう方向へ
行くかが楽しみです。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メイちゃんの執事 #7.

すいません、凄くお腹一杯でしたwww。
「ルチア様のために貴方を始末する」
今までアクシデントのラスボスは多美。

みるくちゃんは何作ってんですかw。
(血液2リットルて;カブトゼクターではないのか;)
大門、装着してるしw。

みんなで行方不明のメイと豆芝を探すが。
不審に思うロギア神田。

二人は「時のない館」で、多美率いるショッカー軍団!
襲われていた。
豆芝、マジM良太郎。しかし、殴られて気絶。

「アンタも馬鹿ね。ここにこなければ、アンタも
豆芝も、みんな傷付くことなかったの。
アンタがルチア様から大事なものを奪ったの。
アンタが悪いの!聖ルチアに秩序を!」

…どう考えてもアバンだけ井上テイストw。

メイ、夢にうなされる。
豆芝に抱きしめられ、それをリヒトとルチアに見られ、
否定していたら豆芝じゃなくて多美が居る、という悪夢。

目が冷めたら、メイは自室。
豆芝は忍に手当てを受ける。
「今度は、大丈夫でしたね。」

「助けるなら、早く来い!」豆芝、つかモモでしょw、
このあたり。

皆が心配する中、暴露しようとする豆芝。
しかし、神田に引き止められる。

「私、学園やめるから。」メイの爆弾発言。

ソーレたちが、メイの退学を連絡。
「如何して、始末しなかったの?」@ルチア様。
恐いよ、貴女;(でも、そうじゃないと困る)

神田、豆芝に語る。

あの時、二人を助けたのは神田
(ショッカー軍団を一人で片付ける
インパクターロギア!流石だw!)

これ以上、多美の手を汚させたくない。
神田と多美は、同じ施設出身。だが、そこが潰れ、
幼い多美は、路頭に迷い、まだ幼いルチアに
「救われた」という。

それ以来、多美は
「ルチア様のためなら何でもする」ことに。だから、
オンブラ寮に居て、「学生の監視」をすることに。

「多美の幸せを守る」のが神田の幸せ。だから、
「東雲メイには、期待していた。」という。

学園の皆。メイに笑って欲しい、ということで、
プレゼントやらかくし芸やら。
六本木さんに台詞あったw。
みるくちゃんと大門コンビは最高w。

リカと青山。一発芸の「頭逆立て」も滑る。
(青山。前世である高速の鋏使いな美容師がw)

しかし、それもメイを笑わせられず。

みんなが次にしたことは。
「うどん作り」。しかし、自己流なので大変なことに
なりかけてますwww。

「皆、何やってんの、うどんはこうよ!」
みんなで讃岐うどん大会に。メイに戻る笑顔。
それを見て、微笑むリヒト。

みんなで作ったから、美味しいうどん。
「あんたがいないと、作れない。だからメイ。
ここに居て。」

でも、メイは学園を辞める、と。
リヒト、メイに仕えることになったいきさつを明かす。
ルチアの「執事」だったリヒト。しかし、自分に向けられる
「思い」がどんどん変わっていくのが恐くて。

一年前。執事を辞めるつもりでルチアのそばを離れた。

そして。メイに会う。

同級生の豆芝との日常。温かい家庭で「普通」に暮らす
メイ。
「その普通こそが、何より美しく感じられたのです。」

普通の女の子・メイに仕えたい。それがリヒトの願いだった。
有難う、ずっとそばに居てくれて。」
礼を言うメイ。
(これはショタ天道が昔ひよりに言った台詞返し
みたいなものではないですかw)

後を追えないリヒト。
後を追う豆芝。…頑張れ、豆芝。

本家からお迎えが。
(激獣拳使いの双子だ!)しかし、彼ら、
「右近」と「左近」だったのねw。

ルチアの居る温室を訪れるローズさん。
「メイの居ない柴田リヒトなんて、抜け殻同然。
そんな彼をそばにおいて、貴女嬉しいの?」

「婚約者を取られた貴女が言います?わたしは
それでも構わない。」

(ローズさんのフィアンセは、メイパパだと思う自分;)

熱にうなされるリヒト。そんな彼を自分のそばの
ベッドに寝かせるルチア様。
(ヤンデレぶりが天晴れです)

家に帰ったメイ。そばには豆芝が。
「俺も、執事を辞める。お前のそばに居る。」
後ろからメイを抱きしめる、
泣き出すメイ。

えーとお;
天道と良太郎に後ろハグされたんだな?メイは?
ゴージャス過ぎるw。

さて。次週はついに。
「姫」=メイをめぐってカブトVS電王のライダーバトル!
リヒトとケントの兄弟執事デュエロ!
いろんな意味でクライマックス!

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (14)

RIDE BACK -ライドバック- #7.

「罪と×」

普通の女子大生が、何故「ライドバック少女」と
二つ名を持つ「ライドバック乗り」になったか。

しかし、GGPは普通に黒い。「暴走族」と決め付けたら、
何しても世間からはお咎めなし、むしろ
「害虫駆除」GJ。とまで褒め称えてもらえる。

そんな群集心理を利用して。
本来なら関係ないはずの堅司や琳を「利用」する。

「未成年」を拷問する、というのも、この世界の
日本ならありなのか、とも思いましたが。

姉に累が及ぶと聞かされて、してもいない殺人の罪を
認める堅司。美雪御祖母ちゃんが言ってたように
「優しい子」だったんだ。

そして、琳も収監される。
「お母さん、踊ってばっかりいないで
何か答えてよ。」

もう、「踊ってばかり」居られなくなる予感かと。

ライドバック部は再開。珠代が岡崎を訪ねる。
「伝」を使って、情報を把握してきた珠代。
現状の報告、そして、たずねる。

「貴方は何者?」
フェーゴは解体されていなかった!

「合法的害虫駆除」のおかげで、世間の空気は
白ライド導入の追い風に。しかし、ロマノフは、
琳の拘束期間を延長し、GGPに身柄を移す、という。
片岡は納得できないが。

やはり、『尾形 琳』の身柄が最初から目的で、
堅司は「釣り餌」だった訳ですか。やっぱ黒。

美雪御祖母さんは孫娘の無実を信じてくれてますが、
琳が白ライドの警官を(例え不本意でも)傷つけたのは
事実。

そして、夢を見る琳。
「その力は敵を倒すためにある」予知夢なのか、なんなのか。

しょう子と春樹は、戻らない琳を心配してますが。

岡崎が行動開始。自分を監視していた連中に、
「ゴブリンが会いに行く、と伝えておけ」
言い残して、姿を消す。

GGPに護送される琳。その時、BMAが襲来。

護送車に一人取り残される琳。
車の外で、銃撃戦やら、ブレーキのきしむ音やら
何やらが激しく往来。襲い来る孤独と恐怖。

そして、BMAに拘束される。

岡崎がBMAと接触を図っていたころ。
気を失っていた琳。目を覚ましたら、目前に
キーファが。
「また会ったな。」

琳がフェーゴと出合ってから、これまでがまるで
確定路線だったみたいです。超越した力はしかるべき
方向へとしか向かわないように。

堅司を救い出すために。琳はBMAのメンバーとなって
GGPとの戦いに身を投じる流れ、になるのかなあ。
(原作未読なんですが)

つか、こうなるとそうなるのが自然ぽい。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (9)

しゅごキャラ、どきっ!#71.

「険しき誠の道!海里再び!」 

小学生サミット、というイベントに、学校代表で
唯世と二人で参加することになったあむちゃん。

「一泊二日」と聞いて、カラフルパラダイスが頭の中を
よぎるあむちゃん…この消房女子と来た日にゃ;。

会場、というか、主催は海里の学校。
原作に追いつかないため、急遽顔出し…かも。
個人的には、久しぶりの硬派君なので嬉しいです。

海里君は「誠の道」を見出すまでは、あむちゃんに
会わない、
と心に固く決めているようです。
(海里君;泣けるでぇ。)

で、
「一見とってもお似合い」な唯世とあむちゃん。
実は唯世君は「その娘のコスプレ態が好き」で、
  あむちゃんは「男子高校生の飼育同衾プレイ」を
  楽しんでいて。

しかも唯世くんは、その真実を知らないという。
(当然だ)

「入る隙も無い」と落ち込む海里君に、さらに
王子がとんでもプレイ。

で、海里君の崇高な人生訓など露知らないあむちゃんは。

「誠の道って何?それで会わないの?おかしいよ、それ!」
…おかしいな。言葉としては、
「間違った掟なんか、破ってしまえばいいんだ!」
@某タクマさん に匹敵するくらいブレイクスルー台詞
なのに。なんか釈然としない。やはり言ってる人の
素行が問題でしょうかw。

しかし。海里君も足元が固まってなかったのも事実で。
「弱い自分、ありのままの自分を受け入れる勇気を持つのも
大事。」
とムサシに諭され。

サミットのイベント会場である森に行こうとしたら。

下級生の男子が森で道に迷った、という。

男子を見つけたのは、スウたちの助力のおかげであむちゃん
でしたが、落雷で木材が!

唯世と海里、男子二人のキャラなりここに!
見せ場ですね。落ちてくる木材をばっさばっさやるところは
やっぱり爽快。

海里君。
遭いたいときには遭いに行くから、と告げて。
唯世には、近くに居るからといって安心しないように、
と釘を刺す。

(今でもその通りだと思ってたり。)

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (2) | トラックバック (7)

NHK大河ドラマ「天地人」 #8.

「謙信の遺言」
今回も1日遅れてのレビューです。

「第六天魔王」とはすなわち信長のこと。
それに対抗する上杉軍。

つか、こういうところを合戦シーンで見たかった人は
多い、というか、それが「大河ドラマ」の醍醐味ですが。

兼続が蟄居中ということで、なんかはしょられてしまった
みたいです。主人公より目立ってはいけない、ということ
でしょうか。

その代わり、初音が全うな忍びコスで兼続の前に
現れ、「語り部」に。

スポットどころか、二人のアップが並んで禅問答。
・・・これ、大河よね?こんな民放ドラマみたいなアングル、
何で使うんだ?

主役が「その場に居ない」ということで「語り」で済ませ
たんでしょうか。それとも、「戦国時代」は合戦ばかり
ではない、という主張とか。

とりあえず初音の言葉の内容は。
謙信は織田軍を「それ以上、攻めなかった」ということ。

「私は天下をとる男を見たい」
(貴方の希望などこの際構いませんから)
「この機を逃してどうするか?」信長は謙信が
「神を気取っている」という。

謙信に病魔の影が。

ようやく兼続に出仕の許しが出る。
母に挨拶を済ませると。父より
「与七も連れて行ってくれ」と懇願される。
で、連れて行きますが。勝手にそんなことして
いいんかいな?

帰ってきてみると、仲間の大歓迎と。
御屋形様が一番兼続の帰りを待っていた、と聞く。

与七も奉公できることになり、まずは一安心。

仙桃院様から、改めて「北斗七星」の話をされ、
景勝のそばを離れないで欲しい、と懇願される。

そして、直江信綱(お船のご亭主)との対面。
一見、笑いの絶えない一家。

ここで例の紅葉シーンが来て、兼続はお船さんを意識
し出したというし。そーですか。

翌日。謙信が二人の息子を呼び寄せ、自分の胸のうちを
語る。

天下は取らず、将軍様を再び立て、自分は越後へ戻る。
人が人であることの美しさ。

兼続も謙信に告白する。
自分は、人に刃を向けられない。それでも闘わなければ
いけない。

「己の義」迷っている兼続には、いつもそれが見えるという、
謙信。

それは若いころの自分に似ており、
「自分の意志を継げるのは兼続だけ。」と伝える。

身に余る言葉。つい泣き出す兼続。
こういうときに泣くのはまだ、いいかなあ。

謙信、一人琵琶を弾いているとき、ついに倒れる。

どうやら「死亡フラグ」みたいですが。

兼続に、某アニメの某姫様がカブって見えそうです;;。
確かに妻夫木君見ているだけで目の保養では有りますが。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (10)

機動戦士ガンダム00 2nd season#20.

「アニュー・リターン」

「愛」は人を強くもしますが、またその逆も。
ライルの場合は、どちらだったかと。

ライルとアニュー。やはりこの二人は「悲劇」に
終わりました。どう見ても『イノベイター』なアニュー
さん。今回わらわら登場しているイノベイターさんたちですが、
これでラストへの方向性が決まったかと思うと。

「わざと」囚われた、というリヴァイブ。その目的は、
「00ガンダムの鹵獲」。トレミー内には既に、同タイプの
「アニュー」を潜ませてある。

早速、行動開始。
ということで、アニューさん、結局ラッセを撃ち、
ミレイナを人質にとり、ミッション実行へ。
しかし。
「脳量子波」を使えるのは、イノベイターだけでなく。
ソーマもまた、その一人。

「人質を放しなさい!」と銃を構えて現れたソーマは
背中が寒くなるくらいかっこいい。漢だ。

トレミーのシステムは、ウィルス感染してしまい、
使えない。
ライルは刹那を伴い、現場に赴くが。つか、刹那も何故
判るのか?ですね。やはり「脳量子波」使いになってるのかと。

ソーマが引き金を引く前に二人が間に合う。
トレミーを裏切る演技をして隙を作り、無事ミレイナ救出。
しかし、ライルを撃ったときは、マジやば、と思いましたけど;。

アニュー、小型挺で脱出。リヴァイブ、オーライザーを
奪取する。

トランザムモードで追う00ガンダムとケルディム。

オーライザー内の赤ハロが活躍w。自動操縦に
切り替わり、00オーライザーにドッキング。

スメラギさんらしいw。

しかし。リヴァイブは操縦席を破壊して脱出。

彼を回収するために現れたアニューの挺を、ライルは撃てない。
「お前は何のために、カタロンに、CBに居るんだよ!」
自分に問うライル。判っているのに、「狙い撃てない」。

「情」が邪魔をする。

で、「愛してる」といわれても、どうしろと?

リボンズ。
ルイスに与えていたのは、「GN粒子による細胞異常を抑制する」
薬だったらしい。
「人類初のイノベイター」になる、というルイス。
(どんだけ怪しいかっての)
そして、新たに与えられるMA。

相変わらず、危機的状況のトレミー。
自分を責め続けるライルに、
いざとなれば、自分が引き金を引く。」と宣言。
「お前には闘う理由がない。」
その時は俺を恨めばいい。今は闘わない理由の方が
強い
。」

…刹那、大人になったな。

この機を狙って、やってくるイノベイター達。
ルイスとアニューも居ますが。

ルイスのMA・レグナント。ビーム砲も捻じ曲げる;。
ケルディムの「ハイパーバースト砲」も効かないし;。
おまけにアリオス被弾;アレルヤ出番が;。
(嫁はどんどん男前になっていくというのに;)

ライルの前に現れるアニュー。
「愛し合う者同士の、命がけの恋よねw。」
ヒリングが言うと、もの凄く「下品」。
つか、黙ってろ。

「何故闘う?」
「私達がイノベイターで、貴方達が人間だからよ!」

ライル、力技にでる。
コックピットこじ開け、アニューを迎えに。

「もう一度お前を、俺の女にする!
イヤとは言わせねぇ。欲しいもんは奪う。
たとえお前が、イノベイターだとしても!」

かっこええ。さすが「狙い撃つぜ!」な人だ。
「戻って来いアニュー。」
普通ならここで手をとって(ry)なんですが。

リボンズの脳量子波介入開始。アニューを操り、
さらに攻撃を仕掛けさせる。

イノベイターは人間より上位にある種でないと
許せないらしい。それなんてファンガイア(おい)。
では人間にとって彼らは
「凶暴な獣」ではないかと思いますが。

いずれにせよ、「共存は出来ない」ということで。

そんな中、00ガンダム発進。そして。

アニュー機を貫く閃光。

ツインドライブ粒子の中、再会する二人。
「イノベイターでよかった。でないと、貴方に
遭えなかったから。」

私達、分かり合えてたよね?
ああ、もちろんだとも。

よかった。

アニューが目を閉じる。そして、爆発が。

声にならない、ライルの叫び。

トレミーにて。
刹那をサンドバックのごとく殴るライル。
約束にしても、酷すぎない?と思っていたら。

ライルの行き場のない苦悩や悲しみを、全て
受け止めて居た刹那。

(しかしここで『あの歌』が聞えるのは、かなり
アレではないかと;)

やはり「異種族間の恋」は悲恋に終わりました。最初から
見えていたようなものでしたが、それでも。

一縷の望みはかけていたり。

リボンズがラスボスみたいです。

沙慈は、ルイスとの事が不安に。彼女、イノベイター化して
きていますから。

アニューさんは退場。
イノベイターと人間は分かり合えない存在」を象徴する
為の要員だったとしか。

刹那が成長した姿を見れたのは良かったかも。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (37)

惑星ロボ・ダンガードA カーテンコール。(東映プレミアBB配信)

~全話視聴終了して~

やっと終わりました。昨秋から毎週4~5話づつで、
(年末一回休みましたが)
終わったのが2月も下旬。全56話は伊達じゃなかった;。

しかし、濃い内容でした。マジで日曜7時というファミリー枠
オンエアされていたとは思えなかったです。
(つか、リアで見ていた癖に。)
今なら文句なしに、
深夜枠&OPかEDはアリプロ」作品候補になったかと。
(「ギアス」や「ラインバレル」はロボットアニメですから)

大人になったからなのか、それとも
リピ見出来るようになって気がついたのか。
その両方だと思いますが。

本当に、
「子供が大人に成長していく」物語だったんだな、と。
主人公であるタクマはもちろんですが、周りのメンバーも
同じように成長していった、という。しかも、敵サイドで
あるはずのハーケンさえも

基本的にこの話は、
「お父さんが大好きな男の子達」の物語でした。
タクマは当然として、秀人も伴太もそういうエピは
何度もありましたし。敵味方問わずゲストチームに
到るまで。

みんな、
「俺の父ちゃん世界一!」な男の子ばかりだった、という。

その中で、ハーケン
彼だけが『お父さん』がいない
(女手一つで育てられ、彼の記憶には父親が
存在していない。)

トニーも、
「父親の息子」になりたかったのだ、と今判ったり。
「10年前から」ドップラーに「右腕」となるべく
「秘蔵っ子」として育てられた彼。
その手腕は敏腕だが、残虐至極、冷酷無比。

ただ「総統閣下のために」それがもたらしたものは。

組織の内部崩壊と、部下の「大量殉死」だったという。

「希望の星プロメテ」で、命を繋ぐ。

それが本来の目的だったはずなのに、
後ろには破壊と殺戮、死屍累々。

ドップラーさんが、もっと成熟した性格ならば、違う道も
開けたかもしれませんが、あいにくと、
「異常心理者」@断鉄氏とか田貫教授とか と冒頭から
言われていただけに、こうなるのは明白だったかと。
(改心するようなラスボス設定でもありませんでしたから。)

もとより。
この話をレビューする際。
「プロメテ計画」は「けものみち」という前提でした。

何故なら。
「第一次計画」がメンバーのパイロットが原因だったとして。
その幼い子どもを「世界中の人が」凄惨なリンチにかけるという。
(心身ともに、という意味で)なんとも凄まじい過去設定。

どんだけ情報操作されてんだ、全く。この世界の人。
どうやらそれもドップラー側の仕業だったそうですが、
そのあたりで恐くなりましたさ。

有る意味、「背信行為」ですしね。>惑星移住計画。
居場所を散々住めないようにしておきながら、新天地を
探すというのですから。それならば、もう一度元に戻す
努力をすべきでないのか、というのには同意。でないと
有る意味「不幸の連鎖」を断ち切れませんし。

しかし、あえて、
「惑星移民計画」という選択をした。フロンティア精神、
というものは評価されるべきでは有りますが、これは
「諸刃の剣」でもあると。

「抜く刃/には/刃を向け」という訳ではないですが、
「ジャスダム」に「ドップラー」というのはこれも
避けられなかったらしいし。

「茜射す、空のかなたのまほろばとは、
プロメテそのものですしね、この世界では。

ということで。
この後はキャラ感想につなげて行きたく思います。

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フレッシュプリキュア!#4.

「シフォンが迷子?町中もう大騒ぎ!!」

ブッキーは、フェレットが嫌いだったんですか。

シフォンがメインのお話。つか、
「赤ちゃん謎生物」がトラブルメーカーになる
話というのは、「マックスハート」のルルン以来かも。

というか、こちらで「どれみ」の再放送を毎朝見ている
せいか、かの「ハナちゃん」とも被ったり。まあ、キャラ
たちは近いから、これもアリかもしれませんが。

とりあえず、ラブちゃんの「いないいないばあ」の顔が
知りたいw。一体どんな斜め上の顔をされていたのか。
そんなに放送コードにひっかかったとか;(おい)

その間、タルトがドーナツ大好きとか、まあ今後の
展開ネタを振ったところで、お約束の
「シフォン、お外で大暴れ」に。

普通に人間が空中で「扇状態」はアレだと思いますが。

で、そんな中。
駄菓子屋で水あめを買う兄妹。
今回は、イースさんに代り、ウエスター登場。
そういえば、中の人はかつて「昭和の侍戦隊w」で
「闇魔将アヌビス」だった人。
(ボーグマンというのもありますが、あっちはヒーロー
だし)つか、町の皆さん、普通に,

「見場のいい兄さんや姉さんがいきなりコスプレに
走る」状況になじんでおられる。

で、水あめをナケワメーケに変えてしまいますが。

3人、プリキュアになって戦いますが、何分相手は
半流動体。力技が通用しない。

ということで、早速の触手プレイ。(しかも粘性高い)
プリキュアさんたちは何かと「巻きつかれる」事が
多いのですが、早速お約束実行ですw。

元が水あめなだけに、
「水かければいいんじゃね?」とか思ってしまいましたが、
それよりもさらに強力な。
「凍らせればいいんじゃね?」という話。シフォンが
「いたずら」で「凍らせて」プリキュアさんたちは無事
「水あめ触手プレイ」から脱出。

で、今度はどうするかな、と思ってたら。
3人それぞれの必殺技攻撃で退散。…そんなものか。
それなら3人合体技でえーやん、と思うのですが、
それは後半のメインということで。(おい)

ウエスターさんは、
「不幸ゲージがたまったからいいや。」と人知れず退散しますが
…ラビリンスという組織はなんかぬるい希ガス。そのうち
しっぺ返しが来そうな感じ。しかし、インパクトが弱いです。
ウエスターさん。
イースさんは既に「占い師でコスプレ姉さん」というキャラが立ち
サウラー君はベタ甘い紅茶で「リュウタロス属性」が待たれている
現在。

もしかして、「シンプルな悪役」属性で行くのか、それとも
何か爆現するものでもあるのか。(おい)

タルトのドーナツはどうやらラブちゃんの付けみたいですが、
カオルちゃんw。フェレット(みかけ)に売ったのか;。

それよりも、シフォンが女の子だったのが驚きかも。
ぐずっていた理由。お腹がすいてました。リンクルンの
販促ご苦労様では有りました。

そういえば、次週予告のメガネ男子。
青いエクステがあるように見えたのは、自分だけでいいです;。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (11)

仮面ライダーディケイド #5.

「かみつき王の資格」

カイザはアンだけの登場だったんですか;
ぶーぶー。まあ、オリジナルキャストで拝めただけ
いいとしよう。(おい)

で、この「キバ」世界。

渡は王になりたがってない。何故なら、
ファンガイアとのハーフゆえ、人間のライフエナジーが
欲しくなるときが、しかしそんな自分が許せない。

一方。ビートルファンガイア。
「王になる」宣言を出し、ナイトメアーズを吸収。
本編では一回しか登場しなかった
「ドカバキフォーム」で闘う。つか、これもっと
本編で見たかったな。

なんでか、渡とユウスケはいつの間にか
仲良くなってるし。
「行きたいところがあったら、どこへでも
連れて行くから」
って;。主人公誰だ;

バトルは士。交流はユウスケ、そんな感じ?

で、バトルですが。

「王になる」宣言をして、再びキバットを装着し、
キバに変身し、ディケイドど共に闘うが。

「ちょっとくすぐったいぞ」今回は
キバを弓矢ですか;何だかなあ;
元の形状と武器態との相関を考えると
かなり微妙なものが;;;。

弓で仕留めて、いわゆる「Wライダーキック」でビートル
ファンガイアを仕留めたものの。

かの正体は、やはり「渡父」。
息子を苦しめたくなかったからだそうですが。

士のバイオリンを聞きながら「砕ける」父。
…士の何でも特性は、もういいや。

で、2回で終わってしまったキバ世界の旅。今度は
キバーラが新たなメンバーだそうですが。それは
素直に嬉しいです。(可愛いし)

「龍騎」の世界www。ミラーワールドで12人だっけ?のライダー
たちがバトルる、あれです。

士弁護士w。もうなんでもアリですね。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (18)

侍戦隊シンケンジャー#2.

「極付粋合体」

名無しより愛をこめて [sage] 2009/02/22(日) 08:04:59 ID:7GOle2GFO
OPがかっこいいな。一部新番組予告のシーンが使われてる。
赤のツンツンっぷりがかわいらしい。青は神谷明みたいな声してるな
シンケンはゴーオンの後だしシリアス路線かと思ったがギャグもあって良かった。
シリアスになりすぎるのを和らげてくれている。

あはは。自分が書いたかと。つか
同士がいたことが嬉しいw。アレでしょ。
相葉君は舞台もこなしてるし、こっちのキャラ立ちも
相まって、かなり「ヒーロー声」を意識した結果かと。
(ちなみに、70年代ロボアニメの主人公時代が近いかも。)

で、感想。
おでん合体www
俺、余ってるだろWWW。
青の滝打たれwww。
デラ靖子www。

流れとしては巨大ロボお披露目回かと思います。
ですが、その前に。
「モジカラ」も使いこなせないといけない、とか、
「一生懸命だけじゃ人は救えない!」とか。

一見厳しそうですが、これは真理ですね。
というか、「シンケンジャー」の戦いが
相等の覚悟がいることをリア層にもわかりやすく
説明してくれている、と。

で、緑が相変わらず「ふて腐れ反抗期キャラ」
なんですが、(子どもには人気なさそうですが)
彼がいないとまた、テーマを体現してくれる人が
いない、という。

(なんせ青はあの通りネタキャラ路線に行きそうなので;)
桃はお姉さんで黄が健気で一生懸命キャラw。応援したく
なりました。(折神のお猿も気に入ってますゆえ)

しかし。お屋敷。マジでからくりすぐるwww。
で、今回。
オオツムジだけでなく、ナナシまで巨大化とは。
、「おでん合体」www。
前半で緑がおでんかじってたのが伏線だったとは。
で、お約束の
「だるま落し」ktkr。どーでもいいですが、
「折神」全部そろえて「おでん合体」に「達磨落し」
マジでやりたくなりました。って、まさか、販促か?
(だとしたら、釣られてもいいかも;)

「侍合体」シンプルで判り易いw。しかも自分で兜被ってるし。
で、無事に仕留めた後。

「殿にお詫びを」ということの、青。
普通ならニヒルなイケメンポジションの彼に
これだけ暑苦しいキャラをあてがうという力技w。
いいぞ、もっとやれ。
(でも、寒い中の水落ちはご苦労様でした。初めて
でしょうか、相葉君の熱血キャラは。)

で、次回。早速緑メイン。結構楽しみだったりです。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (2) | トラックバック (17)

あと少しで20万ヒット。

タイトル通りです。
このブログ初めたのが2006年11月。
今まで訪れてくださった方々に感謝いたします。

どうやら今日明日中にいきそうなので、

今のうち。

(明日は怒涛の日アサ+ガンダム00+大河の日なので。

あ、しゅごキャラ忘れるところでした;。)

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トミカヒーロー・レスキューフォース#46 .

「ヒカルは変わらない 年中無休レスキュー魂」

なんとなく、輝が冒頭で「私服レスキュー」していた
所は「あけぼの町」テイストがw。

健診で「働きすぎ」と出た輝。
隊長は強制的に休暇を取らせる。
響助とレイも、休みを取る。

3人が向かった「清井沢」で、間欠泉が噴出しまくる
「超災害」発生。もちろん、ネオテーラさんたちの仕業。

輝、行った先で幼馴染の竜司(ソウルメイト)や、
お天気お姉さんのきららさん(支倉さん!)も一緒。
何でも、キャンプで子供達を引率してきている、という。

すっかり休暇を満喫していた響助とレイの二人。何故に
浴衣姿で本部に戻るw。本音を隠さない隊長にも
笑わせて頂きましたが。『じゃんけんで負けて休暇なし』の
寿里と共にレスキューへ。

町からの脱出を図る輝達。しかし、ビルの中へ閉じ込められて
しまう輝と竜司、きららさんとタクヤ少年。

「僕たち、助からないんだ。ここできっと」
弱気なタクヤ。そんな彼の前で、輝。ネオテーラたちに
立ち向かうも、私服なので歯が立たず。

それを観て、ますます落ち込むタクヤ。
輝、それを見て。
「決して、諦めるな!いつだって、俺の魂は着装している!
 俺は、レスキューフォースR1だ!」

そう言い切って再度、ネオテーラさんたちに挑む。
今度は強いぞ!つか、輝の人の素面アクションktkr!
フツーに燃える展開!
竜司も
「さすが俺のソウルメイト!」とネタ入れてますし。

で、レスキューフォースの3人が到着。
輝も無事着装し、R1となって参戦するが。

ズッケイン、巨大な水の竜!
冒頭の「あけぼの町」といい、マジで
「魔弾竜」かと思いましたわ。
(白組、自重しないところがwww)
しかし、冷凍弾を高速で避ける竜www。

レスキューマックスが飲み込まれたとき、
マジで「溺れそう」になっているところが細かい。

爆沈完了後、「R1」を子供達で取り合う輝w。
「輝は一生レスキューフォース!」というネタを
ネタ回に見せて取り込んだ回でした。

後5,6回で終わるかと思うと、寂しいです。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

鉄のラインバレル#20.

「運命の男」
タイトルはこれですが、メインは美海。

「正義の味方」である浩一に憧れてますが、
前回マサキに
「マキナを使いこなせていない」と指摘されている。
残念ですが、図星かも。ペインキラーはもっと暴れまわれる
はずなのに、何かが阻害している、そんな感じ。

で、今回はDソイルは低下した美海。ペインキラーは
戦力外、とされる。

双子達。国連軍に、加藤機関が今やろうとしていることを
国連で証言しますが。…信用されないのは仕方ないだろうな。

「今出来ることをする」
美海だけが悩んでます。理沙子お手製
カップケーキが美味しそうw。

「泣いてるだけでなくて。
浩一君のような正義の味方になりたい!」

だから、
「浩一君を軽く見るような発言はおかしいよ!」
熱弁したら、そりゃひかれる罠;。

顔真っ赤にして、そこから逃げる美海。
「また来週!」って;何故そこでネタに走る;

「美海も正義の味方になればいい。」
今のままで良いから。
浩一に言われて、キスしてしまう美海。
…やるなあw。

警告発令。
加藤機関に国連軍まで。どうやら国連は
加藤側に付くことに決めたか?
まあ、あの久嵩とアルマ群見れば、どちらに
付くかなんて(ry)。

浩一のラインバレルと共に、美海のペインキラーも
出撃。

中島が、今回の美海の相手ですが。
足手まといの形になってしまい。

浩一は国連軍も避けなければいけない。
かなり厳しい。

「この世界が滅んでもいいのか?」
浩一の問いをせせら笑う中島とユリアンヌ。
「力に従わせれば、いくらでも理想を捨てられるものたち。
そんな奴らなど、守る必要はない。」

美海、吐血。かなり悪い。
しかし、「最後の力」を振り絞って。
「浩一君を守る!」
Dソイル250パーセント活性!中島に特攻。
「私の代りに世界を守って!」
OPオーケストラヴァージョンかかります。
盛り上がってます。
思い切り死亡フラグなんですが;。

ラインバレル、Bモード全開!
ペインキラー、どうやら助かりました。
というか、浩一一人で発動させたというのが
成長した証。

加藤機関メンバーは、深追いはしない。寄って、
これで撤退しますが。

美海もDソイルが正常に戻り、自己修復機能も
復活。またキスするしマジで流行ってるのか?
イズナじゃないですが。

つか、浩一パラダイスw。

「プロジェクト・JUDA」の解析が完了した、と絵美。
巨大艦が最後の砦、だそうですが。

石神社長は、どうやってこっそり持ち出した;。

そんな中。山下が何やら怪しい。そういえば、
森次の手紙の中身は?

今までもう一つ吹っ切れてなかった美海ですが、これで
活躍できそうです。しかし、「タイトル」は一体?
浩一のことだったんでしょうか。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (23)

キャシャーン CASSHERN Sins #20 .

「誰がために花は咲く」

ついにルナにあったキャシャーンたち。あっさりした 
再会だな、と思っていたら。

回想シーンのルナは、もっと「色があった」と思いますが、
再登場した彼女は。
白っぽい。関西地区限定で30分前の作品の影響が
色彩設定まで及んだかと。(おい)

おまけに、幼い。もともと『少女』の姿でしたが、
もっと幼くなっているような。

ドゥーン、三度登場。って、イケメンに戻ってる;
ルナの元にいるからなのか?(大いに有りうる。)
彼女の「癒し」を受けているからか?と思いきや。

「太陽は何もしない。自分たちが勝手に云々」という
ドゥーン。

ルナは相変わらず、『癒し』を与えているそうですが、
その時「血を流す」のだそう。

「痛そう…」ルナを思いやるリンゴ。

遠いところから「ルナの癒し」を求めてやってくるもの達
の作る長蛇の列。しかしそこでは。

「いつでも癒してもらえる=修復おk」と勘違いした
ロボットたちによる諍いが絶えず。

そんな中、ルナを狙って夜盗集団が襲ってくる。
応戦するドゥーン。滅びの進んだ体では限界が。

キャシャーンが助っ人に入り、夜盗ロボを全滅させるが、
ドゥーンはもはや、ルナの『癒し』でなければ修復不能な
程に「滅び」が進んでいたが。

ルナは、彼に「癒し」を与えなかった。
「死の匂いがする者は、そばに置きたくないの。」
それは「花」も同じく。

この作品は「花」=「希望」のメタファーとして使われている、
と解釈してますが、
「枯れた花」=絶望?も近づけたくない、とか。

一方。滅んだロボット達が運ばれる「墓場」。
ブライキングボスがそこに。
いわゆる「アンダーテイカー」が、そうとは知らずに
「その場所のいわれ」を彼に話す。

かつてそこは、「奴の基地」があるところだった。だが彼は、
部下達の墓をここに作り続けた。何でだと思う?

「どれだけの滅びがあったのか、忘れないようにする
ためだろ?」まあ、本人ですからこれが正しい答え
なんでしょう。

ルナ。癒しを与えてもキリがないことが分かったからなのか、
滅びの空気を纏ったものは、例えそれが何であろうと
近づけたくない。
だから、それが自分を守るために闘ってくれたドゥーンでさえも
その範疇。

怒り。それがキャシャーンがルナに持った感情。

もしかしたら、ルナは、「癒し」を弄んでいるかも。
以前は、何もかも「全て」癒していたのを。

「癒し」を勘違いするものが現れるようになり、
彼女も全力で「癒し」をする気力がなくなったと。
でも、これはルナだけを責めるのは酷かと。

そして、ルナの居所をつかんだレダとディオも動き出す。

さて、どういう落しどころになるでしょうか?

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (3)

黒執事 #19.

「その執事、入牢」

「永遠に夢から覚めないのと、永遠に夢をみられないのと
どっちが不幸だとおまえは思う?でも、永遠だと思われた
夢も、あるいは現実も、いつかは終わるものなんだね。」

劉の台詞。恐らくはシエルのことを言ってるんでしょう。
それにしても、遊佐キャラはこういう台詞が似合うな。

「レディ・ブラン」という、新手のドラッグをめぐる陰謀。
明らかにあの方が関係してます、といわんばかりの
ネーミングですね。

女王陛下の命で裏家業をしていた男が、河に浮かぶ。
「あるもの」についての後始末、が女王陛下からの
依頼だそうですが。

カレーの一件以来、アッシュさん絡みが全て怪しく
思えてます(おい)。つか、
「女王陛下」が本物かどうかも怪しんでます;。

久々に劉登場w。彼はいろんな意味で好きなので。
シエルは彼に、
「自分があるものを手に入れた、と情報を流して欲しい。」
と依頼。きっと、向こうから接触があるはずだから。

「何故そこまで女王に忠勢を尽くす?」
「根無し草の異国人のお前には分かるまい。」

「伯爵、これは私達が関わった中でも、最高のゲームに
なるかもしれないね。」

死体を見つけた少年がアバーラインを尾行。彼の前に
アッシュ登場。
「魔女・カティサークについて教えて欲しい。」
たずねる。
どうやら月夜に飛ぶ藍猫のことらしいですが。
カティサークって、帆船とか、ウイスキーかと
思ってました。

ファントムハイヴ社製キャンディに、
麻薬を精製したものが入ってるという。
モルヒネ由来のもの=レディ・ブラン。

まあ、確かに「白い粉」ではありますね。
タナカさんが見破りましたが。

包装紙は間違いなく本物。ということは、
陥れようとしているものがいる。
キャンディ工場へ向かうシエルとセバスチャン。

アパーラインが目の前に。
「危険薬物防止法違反で逮捕する。」という。
工場からは、アヘンが大量に見つかった、という
報告が。しかも、劉は逃げた、という。

アパーラインの上司・ランドルが登場。
「逃げれば爵位は剥奪する。」陛下の勅令が
下った、という。
劉には、「死をもって」償わせるという。

逃げるかどうかを迷っていたシエル、セバスに
命令。

「一切抵抗するな。その時が来たらお前を呼ぶ。
そして、思い知らせてやる。この僕に屈辱を与えた者が
どうなるかを・・・・。いいな、セバスチャン」

「イエス、マイロード」
二人、拘束される。

アッシュと劉がシエルたちを陥れる?というか。
ファントムハイヴ家に対していろいろと恨みを
持つものも多いでしょうが。劉もシエルを敵に
回しても「うまみ」はないと思うんですが。

それ以上の「美味しいところ」があるとか?アッシュ
さんに。

で、次回。
「ムチを打つ時の心構えのレクチャー」ですが。
何故におかしい;。

アニメ版では、要するにアンジェラ一派とのバトルに
なるのかなあ。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (19)

惑星ロボ・ダンガードA#56.(東映プレミアBB配信)

「美しく輝く希望の星」(最終回)

http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item016125_0000.htm

「正義はなんぞと/問う前に/抗えよ/悪徳の華」

トニーが気絶している間、総統の命により、ハーケン部隊
全員が「ビーターV」によるジャスダム特攻に。

プラグ技術長官の急逝により、その機体は未完成。
先端に核爆弾が仕込んである上、脱出訓練さえも
していない。

自分はそんな命令は出していない。誰が出した?
「私が出した。ハーケン部隊の者なら、特別な訓練
無しでも搭乗できるだろう?」

…特攻するだけなら。しかし、トニーはそんなことを
望んでいない。

「私は、彼らを死なすために今まで訓練してきたのでは
ない!」
トニー、総統の妨害を振り切り、残っていた機体で
「ビーターV」を追いかける。

ダンガードA。ビーターVに攻撃を仕掛けるが、振り切られる。
目標は、ジャスダムのみ。
この機体に強力な放射能反応関知。先頭の「核爆弾」に
気がつくタクマたち。

ジャスダムにこのことを知らせるが、このままでは回避は
かなり難しい。

「ジャスダムは、必ずプロメテに行かせるから。」
「タクマ、お前。自分が巻き込まれるので済んだらいいと
思ってるだろ?」
図星な秀人。恐らくは彼も同じことを
考えている。

目の前にハーケン機。
「自分は、部下達をこれ以上死なせたくはない!」
皆、プロメテに希望を抱いてここまで来た。死ぬため
ではない。「強く生きるため。」

トニー、「ビーターV」に、特攻をやめるよう説得するが。
「隊長がこんなことを言うはずがない!」却下される。

ビーターV、ジャスダムに突撃するが、間一髪回避間に合う。

しかし、ビーターV自体は爆発。ただ一人、生き残ってしまうトニー。

トニー、タクマに懇願。
「プラネスターの残りの乗組員を、ジャスダムに受け入れて
欲しい。」
彼らを生かしてやりたい。皆、プロメテに希望を
見出してここまで来た。だから、きっと協力できる。

大江戸博士。
「ドップラー自身、優れた科学者だ。協力できれば、
これほど心強いことはないのだが。」

そのころ、プラネスターでは。艦内の機器が異常事態に。
「ビーターV」のあった場所から高濃度の放射能が漏れている。

「未完成なものを動かしたから。」プラネスター内が
放射能汚染されている。そして、計器類の損傷。

(某ガミラスの皆さんなら大喜びかもしれませんが、
一応ドップラーさんは地球の人で有りますゆえ。)
そして、ドップラー総統自身もついに
「本当ノジブン」が明るみに。

プラネスター、爆発。巨大なきのこ雲が宇宙空間に
広がる。(実際はどうか分かりませんが;)

避難艇で一人、プロメテに向かうドップラー。
「プロメテは、私一人のものだ!誰にも渡さない!」

ドップラー機と交信するトニー。彼は恐らく
総統に「父親」を見出していたはず。しかし。

今の「総統」は彼が敬愛していた「総統閣下」では
もはや ない。

「ドップラー総統閣下」ミサイルの照準をドップラー艇に
あわせる、そして、撃墜。

「最後の刻/君は君に/殉じ/全てを/抱き/悟らん」

タクマからプラネスターの全員を収容した、と連絡を
受けた後。静かに、プロメテの太陽へ自らの行き先を
定めるトニー。

「一文字タクマ」
最後にそれだけつぶやいて。「希望の輝き」に身を当じる。
誰にも知られず、ひっそりと。それが彼なりの
「レクイエム」だったかと。

ジャスダムでは。司令室の前に広がる、美しく輝く
希望の星・プロメテが眼前に。

「父さん。やっとプロメテに着きます。」
心の中で、感無量につぶやくタクマ。
その思いは、この場にいる全員と同じくして。

「高潔の/志のもと/闘う青春は
 果敢なき/時代ゆえ/美しきものと/あれ」

     ‐完‐

終わりました。最後はハーケン独断場みたいでしたが、
タクマにプロメテへの希望を託した以上、これはしかるべき
ことかと。

自分は決して「ギアス厨」ではないはずですが、
それでも、「トニー・ハーケン」というキャラは。
つくづく「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア」だったと
思います。
(最後は特に。「父親殺し」をした上で、全てを
「信じられるもの」に託して、自分は果てる、というところ
など。これでいくとタクマ=スザクなことになりますが;)

実際のところ。これ、「プロメテ現地調査隊第一弾」
なんですね、ジャスダムは。何もかもが「これから」。
だから、相変わらず「プロメテ計画」が
「けものみち」であることには変わらず。
「ドップラー軍団」が消えたとはいえ、どうやら地球では
「反プロメテ派」な方々も少なからずいるようですし。

また第二、第三の「ドップラー軍団」が現れないとも
限りませんし。もしかしたら「プロメテ先住民族」がいないとも。

移住が上手くいったとして、「プロメテ派」が宗主である「地球組」
から独立戦争仕掛けないとも…。

つまり、
「マクロス」展開かもしれないし、「ガンダム」展開もまた。

時期的にも、終了1年後に「ファーストガンダム」が始まりますし。
つまりは、そういう「過渡期」の作品になったそうです。

物言いはまだありますが、とりあえず本編レビューが終わりました。
また追記にて。

にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惑星ロボ・ダンガードA#55.(東映プレミアBB配信)

「プロメテへの叫び!」
http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item016125_0000.htm

「盛れよ、咲けよ。散り/急ぐ事/なかれ」

ダンガードAは、ジャスダムに急ぎ帰艦中だが、
隕石群の嵐に迂回を余儀なくされる。

その間、ジャスダムはハーケン部隊の集中攻撃を
受け続ける。

艦のあらゆる箇所が被弾。爆発と火災が起こる。

「私の母によく似た女」ハーケンのつぶやき。
「私の顔を覚えていてくれてるだろうか。」

お ぼ え て ま せ ん 。(きっぱり)
それより先に、相手の名前を覚えておくのが礼儀かとw。
「きりの りさ」と亡きへチさんがはっきりおっしゃってらした
けど?

「貴女は生きていてくれ」行動と思うことが矛盾;。
その訳は。

「トニー、貴方は死なないで。」
亡き母が、今際の際に、幼い彼に残した言葉。
それは、強い願い。某作品では「ギアス」とか
言われてますが、彼にとってのこの言葉はガチで
「ギアス」に等しいみたいです

死ぬ間際に、一度だけ発動する「ギアス」・・・マリアンヌ様
ですか;。

ハーケンの直の部下、ハンス。彼がジャスダムに特攻を賭ける。
トニー自身は止めますが、ハンスは聞かず。

ジャスダム司令部を直撃する、ハンス機。
被弾、損傷、爆発、火災。

大江戸博士、姉に「火災消火指令」を出すように伝達するが、
リサ。恐怖とショックで気絶する。
「タクマ、早く帰ってきて・・・」←こんなこと彼女が言うのは
恐らく初めて。

気がついたとき、博士が消火の陣頭指揮を執っていた。
改めて、任務に戻る姉。
「自分も恐い。しかし、やらないといけないんだ。」

目の前には美しいプロメテが。
そこは美しく希望に溢れた星。まさしく「まほろば」。

「プロメテは我々選ばれた者たちのみに許された星。」
ふはははははh…高笑いをするドップラー総統閣下。

というか、ネルヴァルそのまんまですけれども;;;
(もしかして、ネルヴァルのA.I.に総統のデータが使われて
いるとか?←おい;)

理想と引き換えに、命を犠牲にしてきたハーケン部隊。
ハンスの自決を目の当りにしてから、トニーの中で
何かが変わり始める。

「貴方には未来がある。だから、死なないで、トニー。」
・・・トニーママンはマジでギアス持ちだったみたいですw。
というのはあれとして。
脳内でリフレイン。この期に及んで。

ハーケン、一時引き上げを命令。
その間、強行突破でやっと、ダンガードA帰艦。

トニー、総統に意見する。
「我々がプロメテに希望を持つように、ジャスダムの連中も
そうであるはず。ならば、彼らと共存することは出来るはず
です!。」

当然聞く耳持たない総統閣下。トニーに「お仕置き」して。

ハーケン部隊を最終兵器「ビーターV」に乗せて出撃させる。

ジャスダムの前に現れた「ビーターV」。
最後の戦いの始まり。

相変わらず、トニーママンのイメージがバラエティ;当時は
スルーされてましたが、録画技術やネット環境が整った現在
では、最早ありえないかも。
(速攻ツッコミ入りまくりますから)
まあ、それだけ「色んなママン」を覚えている、という風に
解釈して。

まさかのトニー造反フラグ。死亡フラグ、とも言いますが。
キーワードは「母親」。この時点でトニーに生存ルートが
見出せないのも「お約束」とはいえ。しかし、今までの
してきたことに対しての「対価」はやはり「自らの命」
で購うしかないのも確か。

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

惑星ロボ・ダンガードA#54.(東映プレミアBB配信)

「戦え!愛の星のために」
http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item040469_0000.htm

「確かな/君/こそ 我が/命」

最終三部作始まりました。その1です。

ジャスダム、宇宙嵐に巻き込まれる。
その機を狙い、ドップラー軍団が最後の決戦に出る。

メカサタンも、最後の一機に。
ハーケン特別部隊も、同時に。

「プロメテは、選ばれたもののみに許された星。
誰にも、渡しはしない…。」

総統の本性が垣間見えてきました。というか、もともと
こういう人だったんですが。

つか、アレだけ酷い扱いをしておきながら、メカサタン
実働班がいるのも奇跡かと思ったり。

というか。この状況で、メカサタンを持ち出したのなら
やはり「彼女達」は粛清されてしかるべきだったかと。
(残念ですが。)

隕石群の嵐にまみれるジャスダム本隊。揺れも激しい。
今だ修理の終わっていないダンガードAも固定される。

ジャスダム内には、こんな場合を想定して、「避難室」が
ある。内装が総クッション材なもの。
ミヨコちゃんと太郎がそこに入ってますが。

最初は喜んでいたものの、密室状態で隔離されていることには
変わらないからか、ミヨコちゃんが出てきてしまう。

サテライザーへ向かう途中のタクマと秀人、遭遇。
「ママに遭いたい…。」泣き出してしまう彼女に。

最初はあやしていたものの、いつまでもそうしている訳には
いかず。
「リサのところへ連れて行こう。」…あの、彼女も任務中ではないのかと。
とはいえ、この場合は背に腹を変えられず。
ミヨコちゃんを抱っこして、仕事を続行する姉。

普通に凄い;。まだうら若いお嬢である彼女が、小さい子供
あやしてる。というか、日頃から仲のいい子であるからかと。
(この艦は、とりあえず女性がかなり見当たらない;その中で
ょぅじょとはいえ、同性がいるというのは、姉本人にとっても
かなり大きな存在だったかと。)

すっかり落ち着いたミヨコちゃん。姉に抱っこされて「おねむ」に。

その様子を見ていた男子二人。
それぞれが、姉に母親のイメージを重ねる。
秀人は、少なくとも「思い出せるだけの記憶」があるそうだが、
タクマは相変わらず「抱っこされていたくらいの記憶」しかない
らしい。

久しぶりのネタフリです。というか、この期に及んで
この「トライアングラー」をどう決着つけるのか?
ではなく。

「守るべき『愛』のシンボライズ」に持っていったというのが。
この最終決戦が、
「大切な人を守るためのものである」ことに行き着いた二人。
成長したな。実はこの辺りまで彼らが行き着けるか気になって
ましたから。

「愛の星・プロメテのために」タイトルロールに来ましたw。
ドップラー総統は、実は「自分が独占するため」だからな。
ここで決戦の目的の対比をはっきりさせておく、という。

最後のメカサタンを撃破したはいいが、ジャスダム本艦は
ハーケン部隊の総攻撃に遭い、甚大な被害を負う。
必死で戻るダンガードA。だが、隕石群の壁は厚い。

にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ捜査官7 #41.

「セブンの見る夢」

ケイタは、セブンと共にハッカーを捕まえる。
「俺、すげーじゃん?」自分が成長したことに
感動したケイタ。セブンに、滝本の墓参りに行こうと
言い出す。

セブン、ウイルス除去作業中に、プログラム内に
フォンブレイバーの思考ルーティンワークに似たものを
感じる、と言い出し、解析をはじめたら。

セブンが消えた。

「セブンが自ら消えた可能性」を語る千草さん。
セブンを探すために、ゼロワンの協力を得る。
ゼロワンのメディック装着w。

セブン、拘束されている。つまり、テープで
グルグル巻き。ものすごくシュール。

語りかけるのは、破壊されたはずのセカンド。
(当然、セブンは彼女の存在を直には知らなかったのですが)
「私は、貴方の中に有るラムダチップ内の思考データ」
だそうですが。

彼女が語りかける、セブンの夢。

「人間になりたい。」
滝本がバディだったときの記憶に、
「滝本に酒を飲ませる」とか「車の運転をしてやる」
などが被る。

そして、滝本がいなくなる。

「バディ」の喪失。
恐い、と思う。寂しい、と思う。「機械」が
「感情」を持つ、ということ。
「孤独」を感じる、ということ。

「セカンド」いわく。
「貴方のデータの中は、私について4.某パーセント。
滝本について30数パーセント、ケイタについて20数
パーセント。」
「滝本の方が多いのか。」

いまだに滝本のことを思っているセブン。

ゼロワンの活躍により、無事戻ってきたセブン。
しかし、「孤独」を自覚した「彼」の今後は。

間明が動き始めてます。今回も、いくらかは
干渉したはず。

ラストに向かって動きました。「感情」を持ち始めた
「機械」たちの行く末は。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

RIDE BACK -ライドバック- #6.

「電光石火ライド」

GGPは、白ライドを正式導入することに。

フェーゴのことを岡崎に聞きただす珠代。
しかし岡崎は何も言わず。

琳の弟、堅司。母の墓参りにも姿を見せない。
「まだ、お母さん離れする前だったから、仕方ないけど。」
おばあさんの言葉。

部屋に入ってみる。
「この年頃の男子」の部屋。
しかし、そこにはライドバック関係の資料と、
「フェーゴを駆る謎のライドバック少女」の
隠し撮り写真が、引き伸ばされてポスターに。

思わぬところで自分の写真をみることになった琳ですが。

これがどういう意味を持つか。

堅司は暴走族に足を入れ始めていて。「走り」に
誘われていた。

しかしそれは、GGPの自作自演?白ライドの演習のために
「あえて」袋叩き要員として「彼ら」を泳がせていた、らしい。

フリージャーナリストの恵に呼び止められ、振り切ろうとしましたが。

暴走族の中に弟の姿をみた琳。図らずも彼女の車に乗せてもらい、
後を追いかける。

白ライドに叩き潰された族。その中に、弟の姿が。

弟を助けようと、倒れていた「闇ライド」に乗る琳。
そして、倒した白ライドの運転手が血をはいているのを観て。

「ライドバックは兵器」であることを再認識、自分のしたことに
恐れる琳。

周りを包囲され、今度こそ捕まってしまいますが。

姉弟共に足踏み込んでますね。急にやばい方向に向かってますが。
後話数もないのに、どこまですすめるか、です。

しかし、リアルに流血描いてます、この作品。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (4)

惑星ロボ・ダンガードA#53.(東映プレミアBB配信)

「愛!それは哀しく美しく」

http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item040469_0000.htm
芹川御大演出回です。早すぎた傑作かと。

「逃げてるのか、追ってるのか、分からなくなるまで。 
 燃えて、紅/蓮/薔薇/地獄」

「女同士の友情」
「その愛は、時として男のそれよりも強く美しく、そして
盲目的なのだ。」

総統閣下御自らの「百合宣言」がなされました。(おい)さすが、
ルルパルドとタメ張られる方は(ry)。つか、
「男同士の愛情」はデフォルトって←そこかよ、おい。

で、今回はフリーゼの弔い合戦、ということで。
「ハーケン少女隊」(で良いよね?答えは)で彼女と
マブダチだったジュディ嬢とミラ嬢が出撃を総統に直談判
するものの、却下されてしまい。

それでも出撃したものだから、
「軍規を冒した」ということで、粛清命令がハーケン部隊に
下される。

フリーゼもそうであった様に、自分たちも、生きて帰ろうとは
思っていない。
だが。せめて。
「フリーゼの死の真相」は知りたい。当然ですね。

「死の直前に、大きな感情の揺れがあったの。もしかしたら、
フリーぜは酷い殺され方をしたのかも。」

・・・やっぱりそう思われてる。ああ。一文字さんは既に
凶悪犯扱いされてます。あながち間違ってると言えなくも。
(おい)

ジャスダム内サロンにて。あまりにもタクマが沈没してるので、
秀人や太郎やミヨコちゃんが気を使ってますが。

「タクマ、フリーぜのことはもう忘れろよ。
お前が悪い訳じゃないんだから。」

そうだな。
「人工呼吸してやれよ。」と「言った」のは「秀人」だしね。
…自分があれでしょうが;。

「あの時」を脳内再現してるタクマ。あーやっぱり、
「眠り姫の目覚めのキスをした王子様」状態確定しました;。
つか、そうじゃないと、話が続かない;。
今際の際のフリーゼとの会話。
「ミュータントになって、冷酷非情になるはずだったのに。」
「そんなことはない。君は美しい少女だ。」
(歯が浮きそうだ;つか、当時の神谷キャラが美少女ゲストと
絡むとき、ほぼラストはこんな台詞だった気が)

悩んでます。一体何を悩んでいるのか。
「フリーゼのような綺麗な女子が犬死する状況を終わらせたい」
と摩り替えてますが。
「本命以外の女子と、大人の階段を3段くらい登ってしまった」とか、
そういう事から無意識に逃げてるような気も。

副座式若しくはメインとサブ両機合体タイプのメカサタン。これを
奪還するジュディとミラ。

なぜかミラさんは薔薇手裏剣で見張りを眠らせたり。・・・中山美穂
なのか、タキシード仮面様なのか。(このときは中の人たちがご夫婦
だったはず。)

止めるハーケンに対して、
「トニーには、女の気持ちがわからないのよ!」
メカに登場する前。
「フリーゼと3人で。」と抱き合った二人。別嬪二人の図は眼福ではある
のですが。

…まあ、
「男には分からない」でしょうね。トニーだけでなく。

命令違反は許さない。二人に撃墜指令が。ミサイルが来るものの、
「狙い打つぜ!」なジュディさん。見事に撃墜。

総統閣下は、命令違反には厳しいが、百合には寛容らしい。←あの。
なにか、この二人の行末をwktkされてるような;。

先の戦いで機体の損傷が激しいジャスダム。どこかに着陸して修理しないと
いけない。
某小惑星にスカイアローで調査にでるリサ姉。

しかしそこには既にジュディとミラが。
「ジャスダムの霧野リサ」とまで調査済み。早速、
「フリーゼの死の真相」を問いただすために、姉を捕縛。

サテライザー、緊急出動。しかし、リサを発見できず。
クレーターの影に隠れていたから。

姉、いきなりジュディさんにビンタ食らってます。早速、
とばっちり。酷い。彼女も思いっきり「そちら側」だと
いうのに;。

「フリーゼをさぞかし酷い目に会わせたんでしょ?」
「彼女は、感情のコントロールが出来なくて自滅したの。」
「フリーゼは、そんな心の弱い人じゃないわ!」
「私も女だから分かるの。フリーゼはタクマと。」
「サテライザーのパイロットの一人だ。」
「何があったんだ?」「知らないわ!」
・・・言ってないのか、奴は;そりゃ言わないわな;。言ってりゃ
あんなに(ry)。
「嘘よ!フリーゼが男なんかに心動かすなんて!」
『男なんか』って;;;ミラさんは何気に爆弾発言です;。

もし、その感情が「恋」ならば、改造された脳はひとたまりも
なかったらしい;。
「この大嘘つき!」
「待って、ミラ。そのタクマ、という男を捕まえて聞けば、
本当のことが分かるはず。」

一文字さん、何気に未曾有の危機を迎えていますw。いや、
姉も真相が聞きたいはず。ということで。

女子チームが一致団結して
「タクマに真相を聞く」事に賛同したような感じがwww。

メカサタンからの無線。
タクマに、丸腰でやって来い、と連絡。

「これは罠よ、来ないで!」と叫ぶ姉。
「あの男が好きなのね?」ジュディさんにもろバレ;。
「で、あっちはどうなの?」
…ミラさん。ストレートに聞きすぎだっての;。
「知らないわ。でも、そんなことは関係なしで、タクマは
来るから。ジャスダムは、人の命を何より大切にするから。」
上手いこと言ってます。嘘ではないですしね。この辺り
キャリアかも。

「だから、なぶり殺しなんて、絶対にしない。」
「…フリーゼは、やはりタクマと。」ジュディさん、かなり
確信持ってます。女の勘、なめんな。

秀人に後を任せて、タクマ、降りてくる。

…これから「フリーゼと何があった?」と背筋が凍てつくような 
尋問が待っているのも知らず。

ヘルメットを取って、素顔を見せたタクマ。
ジュディ嬢…惚れたらしいwww。
(例えば、シンケンブルーがメットオフしたら、龍之介。
「惚れなきゃ、後悔!」でしょ、普通に。そんなものかと。)

「相手がミサイル打ち込んでくることを想定して」動く
タクマ。ミラがそうしようとしましたが、いなすジュディ。

「タクマのせいで、フリーゼは死んだのよ!」
間違ってません。正論ですw。
しかし、ジュディ。いわゆる「巨大戦」で勝負する、という。
「それが、フリーゼへの手向け」だと。

やっとこさ、二人が出会う。…実は恐怖の「尋問タイム」が始まる
はずだったのですが、ハーケン部隊が乱入。

「トニー、邪魔しないで!」
「やかましい!撃ち落せ!」彼は「釣って何ぼ」の人ですからw。
そんなことしてる間に、サテライザーに二人が乗り込む。

「今日は俺に任せておけ!」ガードランチャーには秀人。しかしだ。
何気にガンキャノンを思い出したのは(おい)。
「リサ、タクマにしっかりしがみついて観ていろ!」
飛ばしてます。やはり、「あのこと」を暴露せずに済んだからかと。
恐らく、「墓の中」まで持っていくでしょ、この男子二人は。

ダンガードAに合体。ハーケン隊がひく。
「後はメカサタンに任せろ。今に分かるから。」
「この気障野朗!」ペテン師がいいかとw。

「あの中は女の子二人よ!」
「女の子相手に撃てるかよ!」…好きなこと言ってますが、
「あのこと」を暴露しなくてもいいだけましかと(ry)。

ジュディとミラ、二人の百合友情パワーが炸裂する。
「いくわよ。」
メカサタン分離。「時間差攻撃!」「シュート!」
手も足も出せず、されるがままのダンガードA。

「ただの女の子じゃないんだぜ!」ハーケン部隊のエース級。
痛い目に会って、初めて分かったというか。
「破損させて、不時着させればいいのよ!」姉さん、メグイマジンが;。
「難しいですが、やってみましょw。」こちらは「あたるイマジン」降臨。
…一体どうしたんだ;。やはり、
「どうしても、真相が聞きたいの!」←女子チーム
「絶対言わない。墓の中まで持っていってやる」←男子チーム
という、水面下の戦いのせいかと。

パルサーカノン、当たらない。
「どーして、こんな時ばっかり俺なのよ!」あたる自重w。
「どーしたの?」←面堂イマジン来やがってます。あのお。

「今度は同時攻撃よ!」ジュディとミラのプリキュアコンビ、
いい調子だったのですが。

総統直々の連絡が。
「そのメカサタンは、盗難防止のため、そちらの機にも自爆装置が
付いている。もちろん、脱出不可能だ。」

外部遠隔操作オンリーらしい。
「後2分で爆発する。命令違反の汚名を雪ぐには、
ダンガードAに体当たりしろ」
・・・さんざん百合っプルを堪能して
おいて、この態度ですか。

というのは。確かに、軍規に違反した場合は粛清がつきものですから、
上に立つものとしては間違ってないかと;。

で、それを潔く受け入れる2人。
「最初から、命亡き者としてきたから。」
「フリーゼの死に方を確かめたかっただけ。」

一番の目的が果たせてない;ああ、男子どもは逃げ切りやがった;。
ひそかに、彼らが問い詰められて自白するところを待っていたのにw。
(早瀬浩一@ラインバレルかと)

彼女達も犬死か?と思われましたが。
メカサタン、再び合体。
ダンガードAに特攻かけてきました。リサが声かけますが、
届く訳もなく。

ダンガードAが攻撃、ヒット。しかし。
炎に包まれても、なおかつ向かってくるメカサタン。
ジュディとミラ。紅蓮の火の中で、互いの手を握り合って。

「もうすぐ、フリーゼに遭える…!」
タクマという男と、何があったのか。「向こう」で
フリーゼに聞けばいい。
歓喜の表情に満ちる二人。

火だるまになって、ダンガードAに体当たりするメカサタン。
かろうじて避けたものの、左腕を落されるダンガードA。
そして。

自爆して果てるメカサタン‐ジュディとミラ、二人の少女達の
短い命も。

「ダンガードAと、刺し違えるつもりだったのか?何故なんだ?」

今まで闘ったうちで、一番酷い損壊となったダンガード。
「悔しいけど、今回は負けです。」相打ちは負けだ、と教えた(ry)。
ジャスダムに帰ってくるのがやっとだった、という。

報告を聞いた大江戸博士。
「フリーゼを慕う女の愛と友情が、ダンガードAに勝った。
といっても、良いかも知れんな。」

それだけ、
「フリーゼの死の真相」を知るのに命かけてきた、ということです。
それを知るのは、タクマと秀人の二人だけ。
つまり、それだけ「重い」事と知りなさい、ですね。

喋れば楽になったでしょ。しかし、その機会は永遠になくなった。
重くて辛い対価を払いなさい、というところかと。

もしかしたら、姉から「彼女達の目的」を聞くことがあるかもしれませんが。
その時は。
「贖罪」に甘んじなさい。それが生き残ったものの義務と思います。

誰でも、「そういう経験」はありますけどもね。

知らないうちに、ハーケン部隊に「助けられた」二人。
やはり、真相に迫られて欲しかったな、とやたら女子二人を
なめくさった態度に思って見たり。

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイちゃんの執事 #6.

メイちゃんとリヒトの写真の件。(撮った人は士。)
謹慎を言いつけられますが。

他にも謹慎を食らった人が。
不二子さんと根津ちゃん(ゴウライジャー)のところ
「いつもべったりしているから」だそうですが。

不二子さんは、根津ちゃん一筋。
こういう、セクシーボンバーな人が「一筋」って言うの、
凄く好きなんですw。で、根津ちゃんも立場をわきまえて
本当は不二子さんが誰よりも大事だけど。という。
こういう人たちが観れただけでも今回は良かったかな。

執事とお嬢様をチェンジしての舞踏会。しかして。
全く上手くいかない皆さん。

メイちゃんはケントと。もともと「喧嘩するほど
仲がいい」人たちだったのも手伝って、
(まあ、いろいろプッシュされたのもありましたが)

ケント、ついに告った!。

あーやったやったw。

リヒトはルチアさんと。まあ、ルチア嬢は喜びますが。
リヒトは。

お嬢様と執事の恋愛が禁止されたのは、学園始まって
すぐのことらしい。
かつて、そういう人たちがいて。

学園内に、彼らにちなんだ場所があるとか。

舞踏会の日の夕方に、そこを訪れると、
「二人は永遠」になるという。

舞踏会。
学園の生徒みんなが、元のペアに戻ることを要請。
ソーレのお嬢さん方、引かざるを得なくなり。

不二子さんと根津ちゃんも復帰。
「大人の魅力」に鼻血噴いていた;大門も無事、
みるくちゃんのもとに。

執事チェンジの間、常にオンブラ寮を見回っていたという
リヒトも、メイちゃんの下に帰るけれども。

ルチアさんと白執事。「次の手は打ってある。」
・・・そう来なくちゃ。(何がだ)

「時の停まった家」へメイを案内する多美。
そこには、ケントが。
「お前に呼び出されたんで、来たんだけど?」
何か妙な空気を感じる二人。

多美、豹変。
「メイちゃん、ごめんな。『永遠のときを迎える』って言うのは

死ぬ ってことなんや。私は、ルチア様にお仕えしてるから。」

多美さんは、そういうことだったらしい。さすが、ロギアを執事に
しているだけのことは(違う;)。

ということで。今回は名護さん六本木さんに台詞があったのと、
良い萌えと、ラスト五分でホラーテイストに持ち込んだことが
自分的ヒットでした。

次回。またゼクトルーパーさんたち(おい)来るんでしょうか?

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (2) | トラックバック (14)

屍姫 玄 #7.

「ありふれた望み」

「お胸様」(しかし、あれなニックネームだな;)が
本当に望んだものは。そして、七星・頭屋の正体。

望さんは、最初はマキナに憧れて。
「死んでいるから、永遠だから」美しい。

マキナには、いつもオーリがいて。
「マキナさんが死んでいるから、美しいから」
オーリがマキナに惹かれて居ると思い。

オーリの傍にいたい。そのためには。
「死にたい。美しくありたい。永遠でありたい。」

「だから、私を殺して。」
望には、「幸せを吸って大きくなる」風船が。
「幸せになりたいの。私。」

犬彦乱入。
「望、あんたのせいで学校がおかしくなってるんだけど?」
望はオーリが好きな事を、本人に伝えますが。
…マジで気付いてなかったようです。

赤沙を聞き手に、
「星村家を襲った理由」を語る七星。
『屍姫』を作る経典を手に入れるため。それは、
マキナを屍姫にして、北斗の敵とするためだったという。
つまり、北斗に光言衆を襲わせるため。

次は、歪質が動く。

マキナ、学校に来るも、あっさり風船に捕まる。

学校が遊園地に変わる。
風船が割れたら、そこからでてきた怪物に食われる。
「幸せという名の怪物」それが頭屋の能力。

過去の幸せな時代の記憶に「飲み込まれる」マキナ。

「屍姫になりたくて」死にたかったはずなのに、オーリと居る
のが「幸せ」になってしまった。だから、
「死ぬのが恐くなった」望。

「今の自分の幸せは、七星が滅ぶこと」過去の自分を
仕留めるマキナ。

「死は幸せじゃないの?」

頭屋の正体。幼い女の子。
「酷い貧しい家の子でね。ある日、初めて親子3人で
遊園地に遊びに行ったんだ。こんなに楽しいことは
初めてだったらしいけど、その後。
親子心中に巻き込まれたんだ。だから、自分が死んだことも
判ってないし、死は幸せ、と思っている。」

歪質、更に。
「お前こそ、屍姫になって幸せじゃないのか?こうやって、七星と
闘えるんだから。」
マキナ気絶。

「さあ、後始末。」

割れた望の風船から現れた怪物に、
「座壇術法!」…絶対、使い方を間違っていると思う;。
当然、発動せず。

怪物を仕留めたのは、歪質。
「お前に使えるはずがない。何故なら、
お前は屍から生まれた子だから!。」

彼がオーリを仕留める、という。

歪質は、望の怪物を仕留めたので、望は死亡。
しかも、頭屋はまだ生きているし。
学校遊園地状態は今だ放置状態。

オーリが「死」に惹かれる理由がでて来ましたが。
それでは、何故先ごろ「座壇術法」が使えたのか?
これの説明が;。

オーリとマキナ。共闘というにはあまりにも微弱では
有りましたが。

次週は休みらしいです。いいところなのに。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (7)

しゅごキャラ、どきっ!#70.

「チョコなんか大っきらい!?」

世間的に、「乙女の一大イベント」バレンタインデーの到来。
もちろん、日奈森さんがこれを逃す手はなく。

ああそうだ。「人工呼吸」くらいで天地がひっくり返るが
ごとくの大騒動をしていらっしゃったお嬢さん方も、これなら
文句はなかったかも。でも、
「何故チョコレートでなきゃいけないの?」とか、
根源的な問題にこだわられそうなんですが;。

「本命には、もちろん手作り!」ということで、習いに行く
日奈森さん。そこであった、パティシェ志望のお嬢さん。
彼女が今回のゲスト。
何でも、去年本命の彼にあげたところ。

「チョコは嫌い」といわれたとか。

で、今年は敗者復活戦。強いです。

「誰でも笑顔になれるお菓子を作るの!」
「チョコ嫌いのあいつでも食べられるチョコを作るの!」

プロとしてのやる気満々です。日奈森さんも、こういうところを
見習わないと。

で、家で作ってみる。
試食されまくってしまい;「本命分」しか残らないはめに。
つか、それは天の采配かと。(おい)

で、ルル山さんとナナちゃんのコンビ登場。
このチョコレート教室は、ルルパパさんの主宰。
というか。
「一流シェフが講師のスイーツ教室」というのは、今時
ステイタスだと思うんですけどね。双方共にw。

しかし、「パパはかくあるべし」を譲らないルル山さん。
ここでかのお嬢さんをロックオン。

「貴方迷っているでしょ?」
チョコをあげること。チョコを貰ってもらえる自信。
隙をつかれて、ギアス発動されてしまいます;。

「キャラなり、チョコレート・ドリーム!」
意外に可愛いです。で、彼女は「天からチョコレートを
降らせましょう!」

・・・マジでふって来たチョコ食べてます、皆さん。
しかし、どうやら笑顔がない。
そりゃそうだ。「迷える心で作られた」チョコには
人を笑顔にすることは出来ない、らしい。

で、あむちゃんは、アミュレットクローバーで勝負。
というか、何といわれても今回ばかりはこれでしょう。

「美味しいチョコを召し上がれw。」
…そこで悩殺ポーズをとるところが彼女ですね。
「男子を落す」に関しては、圧倒的実績を誇る戦闘形態。
そのへん、「女子のプライド」にかけて譲らなかったとwww。

で、このドサクサにまぎれて、「本命チョコ」を
落してしまうあむちゃん。

アミュクロチョコで、笑顔になる皆さん。
こんなはずじゃなかったのに?心に×が付き始める
お嬢さん。

「勇気がいるかもしれないけど、素直に気持ちを
伝えてチョコを渡そうよ!」

アミュクロさんのギアスキャンセルが始まります。

ここまで来ると、後はいつものルーティンワーク。

お嬢さんは、校内の手作りチョココンテストで、見事
優勝。本命の彼氏に渡そうとしますが。

何てことは無い。彼は意地張っていただけでしたw。

あむちゃんの本命チョコは、実は唯世くんに渡すものでした。
なくしてしまいましたが、彼の言葉で安堵して。

で、チョコはというと。
ただいまホームレス状態で、あむちゃんたちの学校の温室に
隠れているイクトとヨルのお腹の中に。

ありがちな話、ではありますね。

なぎひこくんは、うっかり昨年までの話をしてしまうところ。
つか、今の彼なら、男女共にチョコおkだと思うのですがw。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (8)

NHK大河ドラマ「天地人」 #7.

「母の願い」

蟄居を命じられ、幼少時代をすごした植田の庄で過ごす
兼続。

今回は、その最中に訪れた母の死を通じて、兼続が成長
する話。ですが。

「心のひだ」を追いかけるような内容なので、画面的には
かなり地味目だったと思います。曲がりなりにも
「戦国もの」である以上、それなりの「見せ場」というものは
必要だとは思われますが。

今回その「戦国シーン」担当が、お船さんのご主人
直江信綱、ということらしいです。

兼続自体は、母上の死に対して、今後自分はどう生きたら
いいのか?を考える話。

「与六」の名前を呼び続けて亡くなった母。本当は何を
いいたかったのか。泣き崩れる兼続。

その報を聞いて、景勝も心を痛める。

四十九日。久しぶりに会ったお船。彼女の帰りを
兼続が送ることに。

そこで、かの「紅葉」のシーン。母の言葉が
思い出される。

何故、紅葉は紅いのか。
自分の命と引き換えに、それ以上に大切なものを守るため。
決意の色。

「紅葉のような家臣になれ。そなたは私の誇り。
信じています。」

母の思いを知る兼続。もう、泣きはしない。

「それをもっと早く聞いておれば、父は貴方に
直江の家を継がせておりました。」

お船さんの告白。
(人妻なのに;亭主殿は戦場で仕事してるのに)

多くのブロガーさんが書かれてますが、スポットライト多いですね。
実母とよく、このドラマの話をするのですが、
「今時のご時勢に合わせてるんでは?」という返事。
(ちなみに、戦後以来の時代劇オタクな人。過去の大河も
ほぼ網羅しているらしい。)

規制とか予算とか。大人の事情、というものがあるからね。
まあ、そういうこと、で観ておくらしいです。

で、次回。

謙信様が退場されるとか?モチベーション、大丈夫かな;。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (9)

機動戦士ガンダム00 2nd season#19.

「イノベイターの影」

マリナ姫はご存命でしたが。
この期に及んでまだ「守るための牙」を持とうと
しないこの方。
何かあったら、子供達の瞳はもう輝けることはないのに?
もういいです。シーリンさんも諦めの境地でしょう。

沙慈がやっと「戦う決意」を見せました。長かったですが。
そして、そのころにはいろいろと状況が変わっていて。

「あの日のルイスを取り戻すため」。それが沙慈の決意。
しかし、ルイス自身は、
「自ら変わることを決めた。」という。平行線。

そして、ついに。
「私はソーマだ!」超兵』完全復活です。全ては
セルゲイさんの「敵討ち」のため。つまり、アンドレイを
撃ち落す、ただそれだけ。

「あの機体は僕に一番似合うんだよ。」なリボンズ。
00ガンダムの出撃を感じる。刹那の傷は致命傷のはず、らしい。

しかし。「変革」がもたらされている、という。
ツインドライブの加速粒子で、ハレルヤ覚醒。

「ツインドライブ」の力で、ガンダムと刹那は変わる、
らしい。
「兵器でも、破壊者でもなく!」

再び、戦場での沙慈とルイスの再会。
本来ならノーマルな彼らが、こんな風に宇宙空間で
ニュータイプよろしく「感応」できるなどありえないですが、
全ては「ツインドライブ」に取るものだと。

どんだけ凄いんだ、ツインドライブ。

5年前に観た、地球の景色。とても綺麗。
これを観たいために、宇宙へ登ることを目指した。

帰ろう、あのころへ。
でも、ルイスには、戻れない事情が。
「CBは家族の仇!」混乱するルイス。

そんなところに現れたアンドレイ。だから、貴方邪魔;。
最初は小物?と思ってましたが、どんどんウザい方へ
グレードアップしてますし;。

ソーマを見つけて、「裏切り者」だし。
…どんだけ父親を貶めたら気が済むんだ、この人は。
で、ルイスの機体を撤収するし。マジ、KY。

深追いしようとするソーマですが。

「やめろおおおお!もうやめてくれ!」

「何も変わらない。
仇を討っても、誰も生き返ったりしない。
悲しみが増えるだけだ・・・。
こんなことしてたら、みんな、どんどんおかしくなって、
どこにも、行けなくなる・・・。
前にすら、進めずに・・・」

沙慈の心の叫び。皆に伝わる。

ブシドーさんは、一部始終を見ていたようですが。

「とんだ茶番だ。
あのようなぬるい戦い。
私の好敵手であることを、拒むか・・・少年。
ならば、私にも、考えがある」

この方は、あくまで自分のことしか考えていないのかと。
つか、そんな了見の狭いキャラではなかった気がしますが。
どんどん、KY丸出しな「痛い人」に成り下がっているようで
(涙)。

ティエリアが、捕虜としてリヴァイブを捕獲。
トレミーに連行したはいいのですが。

アニューさん、やはりというか。

イノベイター覚醒。まあ、分かってはいたけども。

進路変更したトレミー。それをとがめたラッセに、
銃口を向けるアニュー。

銃声。ここでヒキますか?全く。

そして、今度こっちはマジやバイ。

ヴェーダの情報をトレミーに流そうとして、艦を出した
留美と紅龍。操縦不能に。

ネーナに援護するよう、命令を出す留美。しかしその返事は。
「それ、あたしがやってんのよ!」

なぜか爽快。ネーナ、やっぱり、アンタはそうじゃないとw。

「アンタなんか大ッ嫌い!」ガチで生命の危険を感じたのでしょう。
これだけ取り乱した留美は始めてみたかも。

「死んじゃえばいいよ!」ビーム炸裂。でも、因果応報かも、
と思う自分は;。

リジェネさんをぶったリボンズ。おいたの後始末、だったそうですが。

00奪回のための工作員だったアニューさん。ライルとのアレの後だけに、
かなり嬉しくない展開がありそうで。

話が「ラスト」へ向かっているのが判ります。ルイスがどうなるか、を軸に
動いてる感じもあります。アンドレイがこんな方向に化けるとは、でした。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (29)

フレッシュプリキュア!#3.

「とれたてフレッシュ!キュアパイン誕生!!」

みなさまお待ちかね?のパインさん登場です。
これで3人揃いました。ということは。

これからが「フレッシュプリキュア」物語の始まり。
で、既に「プリキュア」確定した二人が、何やら
今後の「戦略会議」。

ラブママは、すっかり「彼氏話」と勘違いしてますが。
…そうだったら、とても平和なんですがw。

で、ぶっ飛びの美希さん発言。

「プリキュアになったら、私達、超有名人!」
アイドルでしょ、歌手でしょ、ファッションモデルに、
プロ野球の始球式!

・・・まさにラビアン・ローズです。そういえば、
「グラビアギャル」から「特撮」を経てグレードアップなんて
今はデフォルトですし。
男子に居たっては、寿ノンボーイフレンズから「特撮ヒーロー」
そして(ry)。

美希さんは、別に夢物語を語ってませんから。でも、
「プリキュアは、人前にでてはいけない。」
「ヒーローは人知れず?」もったいない。

しかし、何気に「プリキュアであること」を肯定どころか
キャリアアップにつなげようとする姿勢は、見所が。

で、今のところ前線で頑張っている「イース」さんも
一応判っているらしい。

と、先達組がいろいろと情報交換しているころ。

ブッキーさんは。
「ダンスのメンバーに入りたいな。」と思い、いるはずの場所へ。

居ない。

今日も、居ない。

実は既にミユキさんとスタジオで練習に入ってるのですが。

「トリニティはネーナだけ3人なんだから、なんていうか、
決まらないのよね。」

あと一人、欲しいんだけど?
「今、誘ってる子、いるんだけど。」
一人、入れたいよね?

…判ってるなら、連絡取れよ(こr)。
ケータイデフォ設定なのだから、その場で連絡取れば
すぐ解決するのに?

、「いつも私は蚊帳の外!」とばかりに、川べりを
散歩。

すると、家業の動物病院のお得意さんで有る犬の
「ラッキー」君に出会います。

ところで、ブッキーさんの「苦手な」動物とはなんでしょ?
・・・「エイ」とか「マンタ」だったら嬉しい(おい;)。
いいかけたその時。

コスプレ姉さんが何やら怪しいことを仕掛けてきた。
というか、そろそろ地域の不審者情報などが回りそうな
ものですが。

ラッキー君が「ナケワメーケ」化してしまいました。
あら、今回は「メカサタン」じゃない。(おい)
男の子は、ブッキーさんに助けを求めます。
ブッキーさんも、いろんな人に助けを求めますが。

誰も名乗り出ない。当たり前だ。
何のために、「三十六計なんとやら」という言葉が。

で、ドーナツ屋のお兄さんのお言葉。
「誰かが変わるのを待つんじゃなくて、自分が変わるんだよ。」
そうだ。私がやらなきゃ、誰がやる。(あの;)

で、説得。一時は成功しそうに見えましたが。
イースさんが活を入れます。そうです。こういうときは
そんなものです。

そんな時。
「ダブルプリキュアキーック!」…男がすなる「キック」といふものを、
女子もしてみんとぞおもひて
。えーと。もういいや;。

「その子はいい子なの!蹴らないで!」言ってみるけど。こうなれば
自分も「朱に交わって」みよう
結果。
「朱」に交わらず、「黄色」に染まりましたが;。
まあ似たようなもの、ということで。
ついでかどうかは判りませんが、
「蹴らないで!」が、「ちょっと蹴ってみようかな。」に。
…これだけ大きいんだから、ね?

この現実に愕然とするイースさん。
「この世界には、一体何人のプリキュアが。」
各並行世界に一組は居るとしても、「この世界」には
少なくとも先輩プリキュアさんたちは14人居るそうです。
「寝返りコンビ」も入れると、後2人追加w。

でも、貴方のお仕事は某ジャマンガさんたちのように
「不幸ゲージを上げる」事であり、必ずしも
プリキュアを倒すことではないのです。だから、

落ち込むことはないんだけど。

はれてダンスチームの一員になったブッキーさん。
ところで、アレは練習用なのか、ステージ用なのか。
(OPでは、ステージ用っぽいですけれども)

何やら楽しげな展開になりそうです。
早速の次回。お嬢さん方皆顔のデッサンがあれな事に。

そういえば「赤ちゃん属性キャラ」《潜在能力は∞》が
騒動起こすのって、なぜか「ハナちゃん」@どれみシリーズ
を思い出してしまいました;。

そういえば、彼女の「浄化技」は
「ヒーリング・フレアー」で宜しい?クローバーかと
思いましたが、ダイヤ属性・・・。
(ハート・クローバー・ダイヤとくれば、如月シスターズ
@実写版キューティーハニーだったりw)

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (2) | トラックバック (11)

仮面ライダーディケイド #4.

今回から「キバの世界」。キバ子もといキバーラ
声の人は沢城さんだ。(真紅@薔薇乙女達)

つい最近までやっていた「世界」を早速再構築、
というか破壊、というか。

渡はまだ子どもだし。
ファンガイアと人間は共存…しているはずが
無理ありまくりみたいだし。
紅家はなんか荒れ放題だし。こんなところに
(キバットが居るとはいえ)子どもが一人暮らし
(あ、父親らしき人は居るのか)してるのは
あまり良くないかな。

と思ったら。城ドランがありましたか。しかも
メイドさん沢山で、ナイトメアさんたちがよく喋るw。

実は、ナイトメアさんたちがこのように絡んでくれることを
「キバ」本編で待ってたんですね。結局ありませんでしたが;。

相変わらず士は「色んなことを」知ってます。最早
突っ込むのも馬鹿らしくなって来ましたが;。
その代り、「付いて来た」ユウスケがフォロー役に
回っている感じがします。マジ、居るだけで和みますw。

ライオンファンガイアはどう考えても無駄死に;。
蜘蛛ファンガイアさんはサービス?生きていて嬉しかった
けど。

しかしだ。子渡が変身したとき、子キバになると
思ったのは、自分だけではあるまい。(おい;)
流石に大人サイズでしたけど、声が子役さんだから、
やっぱなんか後ろめたさが。

子渡は、キングになることに躊躇してます。
「あの方」とは誰か?まあ、その辺りはいずれ
収集つけるとは思いますが。

個人的に、カイザ登場(中の人オリジナル!)が
一番燃えたのはいうまでも無くwww。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (19)

侍戦隊シンケンジャー#1.

「伊達姿五侍」

最初に言っておく。
「これは、只事ではない!」←大先輩の『侍戦隊』からの
フレーズです。(おいおいお)

のっけから敵さんの下っ端さんたち(2勢力あるそうですが)
総動員。
初回特別バージョンOP。ひたすら「殿」シンケンレッドの
独断場。火を噴く大太刀で雑魚をばっさばっさとなぎ倒し。

まさに「問答無用!」これが侍戦隊だ!

魅せてくれますw。メインライターは小林靖子女史。
(キャシャーンが;;;…とは言ってはいけないんだろうな;)

久しぶりの「リーダー」レッドです。
先祖代々「シンケンジャー」となるべく育ってきた5人、
という設定は、過去30数作あった中でも、少ないかも。
でも、
「そんなの関係ねー!」みたく言ってますが。
…偶然かもしれないが、今年は「忠義」とか「家臣」
とかは思いっきり「トレンド」だと思いますwww。

初回なので、敵味方とも顔見世&アイテム紹介。にしても
上手くまとめています。

「殿」の赤。(火)。お付きの伊吹氏がいい味出し杉w。
いつか「水戸黄門」ネタの降臨を。

「水」の青。なぜか「池畑慎之介」(ピーターの本名)と
混同しています;。相葉君、ついに戦隊登場。歌舞伎役者
というのが、いかにも彼、です。で、弓使い。

「天」の桃。幼稚園の先生、というのはベタですが今時
新鮮かも。鉄扇使い。

「木」の緑。今時の高校生?長槍使い。豚マンを使い弓で
いられた時は、流石に気の毒でしたが。
5人もいれば、こんな感じは必ずいますね。最近では
ボウケン黒がこんなのだったかと。

「土」の黄。竹職人のお嬢さんです。大きな手裏剣使い。

ケータイと筆アイテムで変身。しかも漢字がキーワード。
これで漢字を覚える子どもさんも多いはず。
(うちの娘がそうですw)

何かにつけての「和」テイスト。「折神」たちも可愛いです。

さて、文字通りの「殿様」キャラである「赤」がトップな
「侍戦隊」。次回からが楽しみです。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (4) | トラックバック (13)

惑星ロボ・ダンガードA インターミッション #5.(東映プレミアBB配信)

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

「聖少女領域」
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=35923

アリプロさんの、というより
「ローゼンメイデン・トロイメント」の主題歌として
あまりにも有名なこの曲。

いわゆる「処○喪失」をテーマにしているので有名でも
有る、この作品ですが。

何故この「インターミッション」シリーズで取り上げたかと。

この曲が、凄くフリーゼさんを暗喩してるように聴こえたから
です。(まあ、こじ付けといえばそれまでですが)

この期に及んで登場した、
「ハーケン少女隊」?の一員。ちなみに、
「少女であることを自ら否定し、『お父様』(=総統閣下)
のために喜んで闘い散る事」をモットーとしている模様。

何だかんだ言いながらも、
「お父様のお人形」    ですね。
そういえば、「薔薇乙女」たちも「お父様の愛を得る」ために
「アリスゲーム」を繰り広げていたような。

偶然とはいえ、被るものが。

で、本編。
今時『人工呼吸』くらいで騒ぐ女子は絶滅危惧種、とレビューにも
書きましたが、リア時では、「マウス to マウス」法はまだ珍しくて。
それこそ、漫画業界では「人道的アクシデント」として「そういう展開」
への必須アイテムだった覚えが。

それと、やはり演出。
今大人になってみるから余計気になるのかもしれませんが。

「人工呼吸しといてやれよ。」
ここでタクマが「極当たり前に」作業に入っていれば、何も
意識はしないのですが。

一度、彼はひいてしまうんですね;。「え;?」てな感じで。
で、「作業」にはいるんですが。

作画がですね。しっかり「している」所まで描かれているんです。
すぐに画面切り変わるんですが。

えーと。これが有る無しで、後の解釈が大きく変わることに。

画面上は、
「気がついて、寝巻きに着替えてベッドに寝かされている」シーンが
来るのですが。繫がり上。

フリーゼさん。気がついたとき、目の前に
「見知らぬ男の顔がすぐ近くに」あった状態で。

パニくらないほうが無理かと。で、この方面には免疫なかった
ものだから。さて、この辺りから感情が昂ぶってるし。

で、動力室爆破に向かったとき。
自分を止めにきたのは、
「あんなことをした」敵組織の男。(おい;)ですが、

敵なのに。
「自分を信じて!」と叫んでいる。
・・・意味がわからない。そして、手を差し伸べてくる。
『呪文メイタ、ソノ言葉。』

近づかないで。これ以上。
心が昂ぶるから。壊れてしまうから。

『ソット雫レテ来ル 涙ノ意味サエ 判ラナイ』

彼女はここで「事切れて」しまうのですが。
果て、どこまで自分の心の昂ぶりの正体がわかったか。

彼女的には、「単なる人道的処置」ではなく、「処○喪失」に
匹敵する出来事だったかと。
(最近では、そんな女子キャラは…クロミくらいだわ;)

つか、「たかがそれくらいのこと」で追いかけられる男子の方も
災難かと思ったり。そもそも、「人道的配慮」で逆恨みされてる
ようなものですから。

でも、この「聖少女領域」は、彼女の心境をかなり近いところまで
代弁しているのでは、と思います。こういう立場の女の子なら、
さもありなん、という感じで。

結論。フリーゼさんはあのまま存命しても、もっと辛い事実が待って
居たわけですから。

誇張しますけれども、
「自分の純潔を奪った男(gkbr)は他に好きな女が居る。」
どうしようもない現実。さて。

やはり、あの展開が一番「幸せ」だったかと。

昔の日曜販促枠、と侮ってました。ものすごく
「踏み込んで」います;。しかし、よくOK出したな、
上層部。今と違って「大友展開デフォルト」じゃない時代に、
「いた・せくすありす」的なエピ入れるとは。つか、これで
「前科者」にされてしまったというのに;>主人公様が;。
ありえないわ;と思ってましたけど。
(某ラインバレルじゃあるまいしw)

随分後の「明日のナージャ」のあの展開を思うと、まあ納得できる
所もあるかな、ではあります。(おい)有る意味「ヤマト」の
古代さんと雪さんを上回るかと。

で、フリーゼさんのお友達が、「復讐」にやってくる、のが
この次の話らしい。迷惑すぐる;。

いずれにせよ、「ドップラー軍団」という組織のひずみが
ここにも現れた、というエピであり、どうやらタクマが
「憎しみの連鎖」を断ち切るきっかけにもなるのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トミカヒーロー・レスキューフォース#45.

「総司令が着装!新ビークルとRU」

総司令、待望の着装!。とりあえず、現役初代R4時代は
「恋コロン」辺りで合成してくれたら神だったかも。
(リアル「ナンシー」時代のコカコーラCFでも
おkなんですがw)
しかし、英語がナチュラルに出るR4に、「熱い」突貫野朗の
R5。どんだけ濃かったんだ、マジで。

総司令の引退の噂と、超災害発生。
今度は超高密度で超硬度なコンクリート弾。

しかし、これらは全てネオテーラの罠。
レスキューフォースをおびき寄せるための。
クレーンも、フェニックスも固められてしまった!。
「超」硬いから、ディバイダもマンティスインパクトも駄目。

開発中の新ビークル&アイテムが頼りの綱。
しかし、自動操縦がまだ効かない;。

総司令、着装!
4年に一回とかじゃなくて、
「お呼びとあらば、即参上!」なところがレスキュー魂?
(おい)

コードネームは「RU」。
森羅万象全てがレスキュー対象、という意味の
「レスキューユニバース」からだそうですが、明らかに
(中の人ネタ)。

そして、「つい出てしまう」英語の指示。
しかしアレです。隊長が
「パーフェクトハーモニー」っぽい発言していたのが
妙にツボリましたwww。
どんだけゼロファイヤーお似合いなんだwww。

で、「爆沈完了」で締め。・・・これの英訳、聞きたかったですがw。

総司令のご主人は、サッカー選手で引退発表した
「キング江良」氏。で、お嬢さんが一人。
(って、どんだけスーパー母なんだ、ナンシーさんは;)

いつもお世話になってるZODさんによると、
「パンシャーヌミニ」やってたお子さんだそうですが。
(ということは、双子の片割れさんですね)
あー、見違えてお姉さんなので判りませんでした;。

今回で「休暇」をとる、ということは、ナンシー総司令の
出番はこれで締め?というより。

何やら先行き怪しいフラグなモノローグが気になります;。
でも、予告見る限りはいつも通りっぽいですが。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

鉄のラインバレル#19.

「届く陽、暴かれる陰」

今時のロボットアニメでも、女子をめぐって
主人公達が「青春の殴り合い」をするんだ。

…って、どこに感心してるんだか。

「戦いは俺がする。だから、お前は手を引け」
という矢島。しかし、浩一には、
「はいそうですか。」と以前のように闇雲に
矢島の言うことを聞く理由が、最早見当たらない。

何故なら、城崎に「力」をもらったから。

矢島のように、自分の思うような「力」がなかったから、
「力のないもの」の無念さがよく判る。

彼らが、今の自分に託したもの。

それらを背負うのが、「正義の味方」である自分の
義務。

矢島と浩一。「それぞれの正義」のために闘う。

加藤機関は、最後の「スフィア」を浩一たちの
学校に設置。山下たちは阻止しようとするが。

圧倒的に強い、マサキたち。
それを受けて、宇宙で動き出す森次。

話は平行線。しかし。どちらもひく理由がない。

「重荷を背負っているのは、お前だ!」
ぶつかり合う拳と拳。そして。

ラインバレルと矢島のアルマも、拳をぶつけあう。

重なる、シルエット。かなり「絵的」です。

「俺のためとか、理沙子のためとかじゃなくて、
お前はどうしたいんだよ!」

核心に迫る浩一。でも、これだけははっきりさせておかないと。
「自分を言い訳にするな!」

浩一を守ってた、というのは言い訳。
本当は。
「理沙子が好きだから。でも、理沙子は浩一が好きだから、
理沙子のために浩一を。」

矢島、やっと「本当の自分」が判ったみたいです。
浩一はJUDAのピンチに駆けつけますが。

矢島もJUDAに加勢する。ダブルヒーローのようww。
スフィアの破壊に成功した浩一。しかし。

加藤は、「撤退」を命令する。

この戦いの間、ずっと浩一のそばに居た絵美。
彼女もまた「答が見えた」とか。

矢島、理沙子に告白。
「ずっと好きだった。…判ってる。浩一のこと、
好きなの。でも、お前のことを好きな奴が居たことを
覚えておいて欲しい。」

やっと言えたな、矢島。

で、城崎さんも、今までの心のうちを浩一に
明かし。
何やらいいムード♪に、ケータイの着信。
「スフィアの解析が出来た」という。

それは空間のゆがみを発生させるもの。つまり、
そこを「入り口」にして「向こう」から
「本隊が襲撃してくる」という。

「JUDAへの攻撃」は、加藤からではなかった、という。
ではマサキが?
森次がやってきて以降の加藤機関。こちらも
マサキがどうでるか?

石神社長の置き土産、も気になりますし。
加藤と森次。別の部屋に入って。

浩一と矢島。殴り合いの後、寝転がって
笑いあって手を握り合って(ry)という展開なら
ますます萌えたのですが(おい)。

そこまでは行かなかったようで。

でも、そろそろラストの怒涛の展開が見えてきました。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (25)

キャシャーン CASSHERN Sins #19 .

「心に棲む花を信じて」

この作品における「花」というのは「希望」のメタファーかな、
と思っています。テーマソングからして
「青い花」だったりしますし。

前回に続き、リューズの心の旅路パート2。今度は観念世界だけでなく、
現実と関わりながらも
「これからさき、どう動くべきか」を彼女自身が決めた、という。

リューズの身体。「滅び」が進んでいる。
キャシャーン、リューズ、リンゴの3人でルナの城に
向かう途中。

ヘレネとカストル、という男女のロボットペアに出会う。

それぞれが闘う。リューズはヘレネに、
「闘う価値もない」と嘲りを受ける。

ヘレネも「舞い踊るように闘う」タイプのファイターですが、
以前のリューズなら、苦もなく倒せたはず。
「守られなければ生きられない、哀れな女。」
それだけ「滅び」が進んでいる、と改めて認識させられる
言葉。
それでもヘレネの顔に一撃を加えることはする。

雨宿りに入った洞窟の中で、リンゴが語る、
「ヒュドラ」の話。
『頭が8つあって、一つは切り落とすことが出来ないばかりか、
不死身で、また首が生えてくる。』のだという。

まるで、キャシャーンのよう。

滅びを意識するのと同じように、キャシャーンへの想いも
意識し出すリューズ。

ルナの城の周りに花畑。いきなり視界がゆがんで倒れる
リューズ。

彼女の体を心配するキャシャーンに対し、「想い」を暴露する。
自分の無力さを。苛立ちを。
「せめて、私を壊して!」

「僕も、何度そう思ったか。」
彼女の攻撃を避けることなく受け止める。

自分のせいで、世界が滅びに向かっていると知って、
何度も死を願ったキャシャーン。
だが。
もしかしたら、世界を救えるかもしれない、という。

「ルナのところへ行こう。滅びたところは治せなくても
生きることは出来る。」

自分は生きたいのだろうか?

ヘレネ、再来。リューズの首を締めるが。
「滅びたくない。」オイルの涙を流しつつ。
リューズ。
「私は、生きるわ。」
粉々に散るヘレネ。
「意味なんてなくても、行きましょう。
生きるために。」

これで、話が進んで欲しいな、と思います。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (3)

黒執事 #18 .

「その執事、転送」

シエルの両親を殺したのはアンジェラ。…でいい?

「殺戮の天使」=アンジェラと、悪魔・死神・葬儀屋
(実は伝説の死神)の「チーム三位一体w」がシエルを
めぐって対決。

アンジェラは、自分が「絶対正義」であると疑わないよう
ですが、シエルの両親を「つぎはぎ」した姿は明らかに
「正義」とは思えないのですが;。
(なつかしの「あしゅら男爵」@マジンガーZは、あれでも
結構見場のよかったものと今更ながら。)

「過去を改竄される」というのは、やはり個人に対しての
冒涜だと思います。たとえそれが「幸せなもの」でなかったに
しても。

「憎しみをなくしたら、僕が僕でなくなる。」
「幸せに」改竄されそうになったシネマティック・レコードを
自ら巻き戻すシエル。・・・「私の坊ちゃん」とセバスが自慢する
だけのことはあります。

久しぶりにウィルさんも登場。しかし、デスサイズが高枝バサミと
言うのは、何かあるのかと。

葬儀屋さん。実は伝説の死神で、面食いグレルが「抱いてw」と
なつくくらいの美形…もしやザー○ンさまとか?(おい

アンジェラを「デスサイズ」で死神図書館に「はりつけた」
三人ですが。彼女は修道院を破壊して逃げて。

シエルの両親のあだ討ちは出来たから、契約を執行する、
といったシエル。しかし、セバスはそれを断る。

ラスボスはいる、ということですね。まあ、これで終わるとは
思いませんでしたが。

両親のシネマティックレコードを見るか?と聞かれたシエル。
「死者を辱める趣味はない」と断る。
あくまでも、自分の力でたどり着く。それがシエルの決意。

収穫は、葬儀屋さんの正体がわかったことでしょうか。ウィルさんにも
会えたことだし。

まあ、アンジェラさんはまた登場するでしょう。せめてアッシュさんとの
関係がはっきりすればいいかな。彼女に関しては。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (2) | トラックバック (18)

惑星ロボ・ダンガードA#52.(東映プレミアBB配信)

「この手で守ったジャスダム」
http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item040469_0000.htm

「二ツノ声重ナルトキ/ソノ強サ止メラレナイ/
走リ出ソウゼ『ダブル・アクション』/『心』/『力』/
一ツニナル奇跡ヲ・・・。」

せっかく男子二人がチームでバトってるんです。これも立派な
「Double-Action」ということでw。というか、タクマと秀人は
立派な「バディ」だし「相棒」だし、良太郎とモモタロスに匹敵
するくらいの信頼関係はありますでしょ。

タイトルまんまです。大江戸博士が度重なる心労の上、
プラネスター攻撃の際の衝撃であばら骨を折る大怪我を。

佐渡先生、ドクターストップを発令。艦の指示を
タクマと秀人の二人に委ねることに。

「こんなとき、キャプテンが生きておられたら。」
…姉さん、それは言ってはいけないこと(ry)。

大いに戸惑う二人でしたが、
やるしかない。

いつも大江戸博士の左側にいる東君。彼はいつも冷静沈着です。
サテライザー組がどうしても目立つのであれですが、彼はいつも
「自分の任務」に忠実です。というか、この人がいるから。

で、若造二人が艦長代理、という非常事態でも、それは変わらず。

とにかく、レーダーが利かない。何やら霧状のものにまぎれたらしく。

それはプラネスターも同じ。この機にジャスダムを叩こうとする
ドップラー総統。しかし、ハーケンが制する。

「この霧は核を含んでます。」爆発が近いらしい。とりあえず
脱出を最優先。

艦内から「艦長指示」を仰ぐ内線が次々と。とりあえず、
「一文字タクマと大星秀人が、艦長代理を勤める」ことを
内線で宣言。

サテライザー乗ってる二人が陣頭指揮なので、戦力的には
かなり厳しい。よって、いかにプラネスターを回避するかが
焦点に。

司令部の、各自が出来る限りのことをする。
ともすれば、判断に困ることが。

父・断鉄の声が聞える。
「我を捨てて、まずは艦の安全を図れ。」

それでも、心が折れそうになる。
秀人とリサ、そして、東君がフォローする。

リサからのデータを、大江戸博士に見てもらおうとするが。

博士は睡眠中。
「疲れがたまって居るからな。眠らせてる。」
判断は自分に任されてるんだろう?

自室へ逃げ込むタクマ。
そこには父の遺影が。
「お前は今、仙桃院戦闘員でもない。艦の指揮を執るために
いる。」

「判っている。俺はもう子どもじゃない。一人前の宇宙パイロットだ!」
恐らくは自問自答なのですが。
(お父さんもおちおち死んでるわけには行かないな、と;)
ならば、こんなところにいないで、早くブリッジに戻るべし。

まずは、プラネスターを回避しないといけない。
補助エンジンを切ると、向こうも切る。どうやらエンジン音を
頼りに動いているらしい。
(宇宙空間で何故音が伝わるのか、とか気にしないw)

照明弾を撃つ。プラネスター、「ジャスダムの光」と思い、
攻撃を仕掛けてきた。

この機を待っていた。ゴッドバースト砲でプラネスターを
「狙い打つぜ!」←これはマジです。

しかしな。全く某ヤマトの古代さんを思い出します;。が。
古代さんの方が安心して見れたのは気のせいではw。
タクマの方が、本当に気になります。つか、戦艦同士の
駆け引きって、もろに「ヤマトテイスト;;;」

奇襲攻撃成功。しかし。霧の正体が核物質らしく、もうすぐ
核爆発の危機が迫っている、という。

パルサーカノンのエネルギーを艦につなぎ、瞬発力を最大限に
引き上げる。

成功。無事脱出。

ブリッジの若い衆。みんなで難局を乗り切ったことに対して、
互いを褒めあう。

「流しにいこーぜ!」秀人からの誘い。とりあえず仕事は済んだ。
サテライザーを発進させる二人。

「いいわね、男の子ってw。」姉さん。それは腐った婦人の物言い
ですってば;;;。

一つの局面を乗り切るごとに「大人の階段を登っていく」タクマたち
ですが。初めての難問に逃げず、正面からぶつかって行く。だから
この人たちを応援したくなるんです。

そういえば、「自分のしたことへの後始末」というのも、
大人の条件なんですね。
次回、「二人はプリキュア」ハーケン部隊のお嬢さんたちが登場。

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惑星ロボ・ダンガードA#51.(東映プレミアBB配信)

「 娘よ!ヘチ副総統の最後」
http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item016124_0000.htm

「ネエ、貴/方/ノろけっとデ、軌/道/修/正/シテクダサル?
 繋ガッテ、確カメ合ウ。 私/達/あんどろいどジャナイモノ」

リアル「宇宙をかける少女」という訳ではないですが、へチさん一人娘・
フリーゼ嬢の悲恋話。
つかなー;。きっかけ作ったのは秀人だと(ry)。

そろそろ最終決戦。しかし「プロメテの太陽の黒点による
磁気嵐」のせいで、レーダーが使用不能に。

これはプラネスターも同じ。へチさん、「最後の切り札」を
出してきた。

フリーゼさん。ハーケン特別隊に所属する、副総統ご令嬢だが。

「姿は少女ですが、心はどの少年よりも強固です。」
確かに、志はものすごく立派。

へチさんとフリーゼ嬢は、もともとテレパス会話が可能。
それだけでも、今なら「パンドラ」の兵部 京介あたりが
スカウトに来そうなものですが。(おい)

「脳を改造して」遠隔テレパスに特化させた、という。
「ミュータント」と作中では言ってますが、「ニュータイプ」
よりは「超兵」…ソーマ・ピーリスに近いかも。

「ただ、これをすると、感情の全てが犠牲になる。」そして、
「感情が激しく高ぶると」オーバーヒートしてしまい、死にいたる。
(このころのSFによくある設定と言えばそれまでなのですが)

「私は構いません。それで父上のお役に立てるのなら。」
へチさんも父親。「すまない。」と一言。そして。

ジャスダムにフリーゼを侵入させ、テレパシーで位置を確認。
そして、総攻撃をかける作戦。
もとより、フリーゼの犠牲は承知の上、ではあるが。

小型ポッドがジャスダムに漂着。中には女性が一人。とりあえず
救助するサテライザーの二人。

どうやら呼吸が止まっているらしい。秀人。
「タクマ、人工呼吸をしておいてやれ。」自分はドクターを呼びに
行ったそうですが。

絶 対 狙ってただろ、これ。

相手はなかなかの美少女です。判ってはいても、一瞬戸惑う
タクマ。というより。こっちも「ええええええええ」なんですが?
(秀人は割り切れるでしょうが。というより、『タクマにわざと
好きな子以外とそういうことをさせた』
ようにしか見えなかったのが;
前回告るのを邪魔された意趣返しかもしれないし;)

で、人道的判断により、処置を施したタクマ。
・・・観ていた当時の女子的にはかなりあれなシーンです;。
枠の割には結構「踏み込んだ」描写です。いや、驚いた。

で、視聴者以上に衝撃受けたのが、当のフリーゼ嬢。今時の
お嬢さん方と違って、そっち方面はかなり「奥手」なので、
そのショックの度合いといえば。

例えば、
「男子高校生と自室で飼育プレイにふける小6女子」とか、
「自分からキスを奪って、「ご馳走様」する中2女子」とか

…これみんな日アサの販促枠作品のヒロイン様です。あはは;。
彼女達からしたら、
「想定外の男にファーストキス奪われた」というのはそれなりに
ショックでも、それなりに納得してしまいそうなのですが。

つか、フリーゼ嬢的にはそのとおりでしょ。タクマはどーか知りませんが。

位置を特定されて、攻撃を受けるジャスダム。メカサタンには、へチさんも
搭乗。って、それでいいのか;ドップラー軍団は;;。

そのころ。拘束されていたフリーゼ。脱出して動力機関室を目指しますが。
タクマに見つかる。

(口を割らない彼女をして、秀人。
『女にしとくのはもったいないな。男ならよかったのに。』と
のたまってますが。・・・別の意味で勘ぐりますけど?)←おい;

「俺を信じて!それ以上、手を出すな!」
タクマは嘘言ってないですが。フリーゼ嬢にとっては。
秀人とリサ姉もその場に。

感情の昂ぶりが限界に。その場に崩れ折れる。

「脳梁を改造したから、感情が昂ぶると持たない。」
タクマの腕の中で事切れたフリーゼ。

テレパシーが途絶えた。すなわち、それは娘の死を意味する。
へチさん、娘の弔い合戦に出る。
フリーゼを死なせたのは、自分達じゃないのか?
タクマの怒り。
「お前も、父親をあいつらに殺されたんだろ?」
情けなどかけることはない。そういいきる秀人。

結局、へチさんのメカサタンは「自滅」。
最後に、非業の死を遂げた娘に「父親として」謝っていたのが、
せめてもの救いかと。

主が戻らない司令室の席。ドップラーさんはどう思ったか。

そして。
フリーゼの亡骸は、「綺麗な場所」に返してやることに
結果としてタクマは図らずも
「前科者」になってしまった訳ですが。

好きになった男子の腕の中で死ねたのだったら、
それは幸せだった、と思いたい。

「どうしてこんなことばかり続くんだ!」嘆く大江戸博士ですが。
・・・だから、プロメテ計画は、「けものみち」なんですよ、と。

随分前の作品ですから、ネタバレ。
この後、タクマは「この問題」の後始末として
色んなことと向き合うことに。

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惑星ロボ・ダンガードA#50.(東映プレミアBB配信)

「男・伴太ここにあり」
http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item016124_0000.htm

「泣けるで!」

「宇宙には我々の想像を超えるものがいくらでもある」
だそうですが、謎な流星が結構多い。(おい)

今回は、「この期に及んで」パルサーエネルギーを栄養源と
する「物体X」で組成される(鉱物性生物みたいな感じ)小惑星に
絡め取られるサテライザーと、それを「身一つで」援護しに行く
伴太の話。

そういえば、何気に「触手プレイ」されてることが多いロボだな、
ダンガードAはw。

今でこそ伴太みたいなキャラのポジションは
オールラウンドプレーヤーですが、リア時はコメディリリーフ
だったのは確か。
つか、アニメ業界でこの手のキャラは既に絶滅危惧種;。最近
やっと「電王」で「キンタロス」が新機軸として立ってくれて、
「漢前キャラ」として市民権復帰してくれましたがw。

あくまでネタ。
「主要メンバーをスーアクさんでキャスティング」したらどうなるか、
ということで。
キャプテン・ダンとダンガードA(おい);日下さん。
タクマ    ;高岩さん。
秀人     ;永徳さん。
伴太     ;次郎さん。
ハーケン   ;押川さん。 というのを考えたことが;。
(ちなみに、リサ姉は蜂須賀さんw。)
…何気にドリームチームだ;。つか今回の伴太の中の人は
紛れもなく(ry)。

パルサーエネルギーのみを狙う生物。へチさんは、
「超ウランなら大丈夫」とばかりに動力源を切り替えて
脱出。一方、ジャスダムの方はといえば。

パルサー線を吸い取られているので、動力が確保できない。
これはサテライザーも同じ。調査にでたものの、「星」に
巻きつかれて動けない。

動力は、後15分しか持たない。

「じゃ、俺が宇宙遊泳でサテライザーまで行く。」
伴太が言い出す。誰もが驚く。当然だ。

「ジャスダムの燃料をサテライザーに繋ぐ。これが出来るのは
田貫教授か、大江戸博士か、俺の3人だけだ。あとの二人は
もう年だし。俺しかいねえだろ?」

全くその通り。命綱だけを頼りに、伴太の行動開始。

あと少しでサテライザーというところで、綱が届かない。
ナイフでばっさり切ると、酸素ボンベを逆噴射させて移動。
・・・よいこの皆さんは絶対に真似しちゃいけませんレベルです、
はい。

流石のタクマもこの暴挙;には物言いをしますが。
(普段この人たちも随分なことしてますから)それでも
サテライザーの燃料補給は出来たのは確か。

ドップラー側も、ハーケンがメカサタンで出て来ますが。
…そういえば、メカサタンチームは開発チームも前線
チームも、「内部の謀略」で壊滅状態なんですよね。
心なしか「メカサタン」が「いらない子」に見えたリ。

最終的には、ダンガードAがメカサタンを「星」にぶつけて
破壊。(メカサタンは超ウランで稼動していたので)事なきを
得た、という。

秀人が登場するまでは、伴太がタクマを支えてましたから。
そういう意味では、最後の?見せ場だったと思われ。

大人になって見直すと、伴太はかなり「いい男」になりますw。
これはマジ。

自分が次郎さんファンで、キンタロス好き、というのを差し引いても
間違ってない、と、思いますw。

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ捜査官7 #40.

「桐原とサード」

13年前。掲示板でHN「アカツキ」が、ネット上に
予告し、引き起こした「一家惨殺事件」。

いまだに犯人は特定されてない、この事件。
ケイタは、この事件の唯一の生き残りが「桐原」で
あり、真犯人を突き止めるために警察をやめ、
アンダーアンカーに来たのだ、という。

かねてから「本物」と目星をつけていた人物と
接触する桐原。

現場に書かれていた言葉。
公には、別の言葉が発表されている。
「犯人しか知りえない言葉。」を話す「彼」。

「アカツキ」本人だった。しかも、当時16歳の未成年。
たとえ今、真犯人として逮捕されても、
「元・少年A」でしかありえない現実。

桐原、「アカツキ」を殴る。
たとえここで「彼」をリンチしたところで、
「ネット上でネタになるのはアンタだからwww。」
・・・こちらでは、恐らく掲示板上では本名とか、在所とか、
それこそ「卒業アルバムの写真」とか一気に流れそうですが。

「そんなことをしたって何もならない」桐原に辞める様
懇願するサード。しかし、怒りに任せた桐原は、そんな
サードを2回も!投げつける。・・・おい;。

「アカツキ」を殺したところで、ネット上で「祭られる」のは
桐原の方。すなわち、桐原の負け。殺さなくても、
「神として奉られたいために殺ったアカツキ」の勝ち。

ならば、桐原の手を汚させる訳には行かない。

サード、ぶちきれ!顔の液晶画面が割れたのは、怒りの
せいだったでしょうか。
「これ以上手を出すとこちらからバディ解消するからな!」
・・・「言いたいことはそれだけです。」

恐らく、桐原を追っていた勝野ジュニアに「アカツキ」を
渡す桐原。
「今の法で裁くしかない。」

結果。
「元・少年Aの犯行」新聞の見出し。やはり「アカツキ」の勝ちか。

実際には、ネットではかなり「加害者」はばらされるんですけどね。
それでも一応未成年は守られますから。しかしだ。

被害者の遺族は「相手が未成年だから泣き寝入りしてね。」の現実を
どうすれば言いのか、です。

相手が、「事の重大さ」に気付かない限り、遺族は報われないのですが。

とりあえずは、最悪の事態を踏みとどまった桐原&止めたサードに感服。

間明が登場して、ラムダチップがなんとやら、とか言ってました。
こっちもそろそろ〆の方向のようです。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

RIDE BACK -ライドバック- #5.

謎のライドバック少女」が明るみに。

こうなることを予測して、岡倉は
「フェーゴ」を隠したが。というか、
岡倉自身も「隠れるべき」理由が在った人間。

しかし。
「危険を楽しんでいた」自分に気がつく琳。

明らかに、向こうは危ない世界だが、
行きたくて仕方がない自分。

また、手招きしている「世界」。

おりしも、「乗り手」を探しているものが。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (4)

惑星ロボ・ダンガードA#49.(東映プレミアBB配信)

「ドップラー軍団の黒い影」
http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item016124_0000.htm

黒い影、というよりは「元祖ブンビーさん」といったほうが(ry)。

「ブンビーさんの歴史」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2220971
「ここ(エターナル)もやばいな。そろそろ次の就職先考えたほうが
いいかもしれない。」
@ブンビーさんw。もちろんプリキュア5よりww。

まさか、「ダンガードA」という、昭和の「全うな」ロボットアニメで
こんなリクルートネタがあったとは。別の意味で驚きました。
さすが日曜枠の大先輩。プリキュアさんに引き継がれていたとは。

ジャスダムで若い衆が「告白合戦」で祭りになっていた頃、
プラネスターでは。

プラグ・メカサタン技術長さんが、先行きに不安を感じられておりました。
「どんなにメカサタンを作っても、破壊されてばかりいる。
もう自分の仕事に自信がなくなった。」

まるっと同意します。とにかく、これを操縦してくださるメカサタン部隊の
皆さんが、いろいろと組織内で憂き目に遭い、あまつさえ現状のトップが
またもや謀で殉職されたばかり。これでは先行きに「黒い影」を見ても
おかしくはない。そうだ。「タイトル」は「軍団内に現れた」黒い影なんですよ。
ジャスダムの皆さんが観たのではなく。

「私は技術屋なんだ。戦争屋じゃない。」

随分まともな感覚の方です。で、それを腹心の部下にこぼしておられるのですが。
「道中で決戦より、プロメテに早く着いて足元を固めたほうが。」
この長官。脱出ルートまで造っていて、かの部下さんもその時は
共に、と誘ってますが。

全ては筒抜け;。へチさんが取った作戦は。

プラグ長官に「偽装」作戦を取らせる。ハーケン部隊から一人、
「えり抜きの」応援をよこす。
「ダンガードAは、我々ハーケン部隊がひきつけておくから。」

部下さんは、ルガーさんの親友だとか。だから、なおのこと
今回の参加を喜んでいる;。で、ハーケン部隊から来た人。

いろんな意味で、「微妙」です;。(おい)

今回は、メカサタンにプラグさんとその部下、そして派遣さんが
一緒に搭乗する事に。胃に穴が開きそうなチームだ;。

プラグさん。機器系統に「仕掛け」してますが、派遣君にはまるわかり。
派遣君は、監視も兼ねているらしい。
「私のところに来た以上、私の命令に従って。」
「私はどこに派遣されようと、ハーケン部隊の人間だ。」
さて、こんな「三すくみ」で出撃です。

サテライザーは、予定通り、ハーケン部隊にひきつけられて。
「焦ると、罠にはまるぞ」@秀人。・・・もう既に(ry)。

そういえば、トニーは久しぶりに「釣師」のお仕事を全うしているw。

「メカサタン」は「隕石」に擬態して、ジャスダムに接近。
姉さんがスペースアローで調査に。

メカサタン内の操縦席は一並び;凄く嫌だ;。
早速、エンジントラブル・・・だがそれはプラグさんの仕掛け。
「このまま飛び続けていたら、壊れてしまう。だから」
「こんなものが見つかりましたけど?まさか、恐くなったんじゃ
ないですかね?」
思いっきり「猿芝居」です。うわあああ。
あくまで「ハーケン部隊」であることをひけらかす派遣君。
しかし。そんなお芝居してる最中にも、「偵察」されていること
に気付く派遣君。流石だな。

スペースアロー。「隕石の中にメカサタン、そして陽子反応」キャッチ。
一応、サテライザーさんたちにも連絡を入れるが。

メカサタン内では。派遣君が操縦桿をビームで「溶解」していた。
「自分のところだけ操縦できれば良いんだよ!」

本当の指令は。
「陽子爆弾搭載で、ジャスダムに体当たり」することであった
最悪の事態に備えたジャスダムだったが。

向こうの様子がおかしい。
操縦席で、「誰がそんなことするかい!」と取っ組み合いの
喧嘩になってます。
サテライザーが戻ってきました。
ダンガードAに合体してしまいました。

ああ、予定がどんどん変わって行く。(涙)
スペースアローで、姉さんもものすごく心配してます。

派遣君。先ほど自分が溶かした操縦桿の先で
心臓近くを貫いてしまいました。(gkbr)自業自得、
といえばそれまでかもしれませんが、不運すぐる;

で、この彼。部下1さんの心配もどこ吹く風で、
「ぽちっとな。」・・・かの陽子爆弾のスイッチなんですが。
プラグさんは知らなかったらしい。

「自爆か体当たりか。どちらか選ぶしか。」
「狂ってる。誰の命令だ?へチ副総統かそれとも」
「ドップラー総統閣下だ。」
・・・「総統」閣下とはそういうものです。イースさんたちも
覚悟しておいたほうが。(おい)

この状況で脱出を試みるプラグさん。
「どこへ行くんですか?」
「プロメテだよ。これ以上闘うのは、鬼帝GUYのやることだ。
一緒に逃げよう。」
「我らエリートの誇りはどこへ行った?」
部下1さん。双方から言われての葛藤。しかし。
「私達は科学者だ、戦闘員ではない!」逃げようとする上司の姿に、
銃口を向ける。
「今は闘うときです。判ってください!」
撃った。
「・・・よくやった、君こそ本当の勇者」派遣君寄って来る。
「違う。君達ハーケン部隊より、我々科学部隊の方が優秀である
ことを見せてやろう。」
亡きルガーさんの親友だけあるな、彼は。
「俺達科学隊の誇りのために
死ぬんだ!」

狙いはジャスダム。

気付いた「ダンガードA」。本艦からは「退避」を指示されているが。

「ジャスダムを、プロメテに着かせる!」二人の決断。
「身をもって、メカサタンを排除する。」
「止めて、二人とも!」

派遣君。ついに息絶える。部下1さん、体当たり自爆を試みるが。
プラグさん、最後の力を振り絞って。配線を引きちぎる。

「これで、プロメテへ・・・」最後まで、部下さんを逃したかった
プラグさん。しかし、時既に遅く。

ジャスダムへのルートを大いにはずれ、爆発。

爆風に吹き飛ばされるも、ジャスダムに帰還する
「ダンガードA」。

「貴方達って、本当に馬鹿だわ・・・。」姉さん公式に
「馬鹿」認定が来ましたw。全くだ。ぶちぶち。

2馬鹿wの帰りを待つ姉。でも隠れる。
「どこ行くの?」あー判んないか、こいつ;。
「何だあれ?」
「女心となんとやら、だな。」
・・・おまいらこそ何も判ってない癖に;;;。
かなめちゃんなら、きっとハリセンで(ry)。

完全に、サテライザーの若造どもは添え物wでした。
これ、キャラメルボックスとかが舞台にしたら
凄く面白そう、と思うのは、それだけ自分が年食ったせい
なのかもしれませんが。

ブンビーさんは、つくづく幸せなキャラでしたw。
生き残り&再スタートできたという。
子ども視線なら、
「ざまあwww」だったんでしょうが。

それにしても。ドップラー軍団がどんどん内部崩壊してる
ような感じが。

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイちゃんの執事 #5.

天才少女・みるくちゃんとその執事・大門が
メイン話ですが。

みるくちゃんは「ZECT」から派遣されたテストピース;
ではないですが。知能指数1,300ですか;みるくちゃん。

(なつかしの某ルチ将軍を思い出したではないですかw)

ラストシーン。
公園で幼女を追いかけるZECTメンバー;思いっきり
「特撮でゲスト幼女を追いかける悪の秘密結社」
そのもので、茶噴きそうにw。

で、天道基リヒトは詩織様!に足止めされて。

その間、メイちゃんとみるくちゃん、二人の
お姫様を守るのは、たとえヘタレでも良太郎
もとい剣人!

今回はへなちょこライダーキックが決まったぞ!
でも、モモがいない万年プラット君、いよいよ
やばい?なその時に。

「王子様」じゃなくて「執事・大門」登場!
「みるくさまは私が守る!」

それでも銃口を向けるZECTの皆さん。つか、
「ショッカー」でいいよ、もうw。

「あー、士、というか、ディケイド来ないかなw」
と思ったのは、自分だけではないはず。
(おい)

で、天道が駆けつけたときには。
ことは全て終わっていたらしい。

全ては詩織様のたくらみ、なんだが。

次週はリヒトとメイがピンチに。
「執事とお嬢様の恋はご法度!」

今回は、何気に名護さんの出番が多かったです。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (2) | トラックバック (15)

屍姫 玄 #6.

「幸せという怪物」

オーリとマキナが、やっと共闘できたと思います。

再生景世軍団の襲来。
オーリは貞比呂の指示を受け、座壇術法を用いて
「重無が化けた」それを倒す。

「星やいろいろなものに守られているから」
座壇術法が使えたとか。

早季、「幸福感を操る」七星・頭屋と闘うが、見失う。

乗り移るべき体がなくなり、頭屋の力を借りて
元の身体に戻る重無。
「この身体、気に入ってるんだけどな。」
巨大な鈴を「高速回転」させて攻撃。マキナが
右手で受け止める。

「いつまで持ちこたえられる?いずれその指だけで
なく、手首までふっ飛ぶよ?」

しかし。「鈴」は回転を止められる。
「呪い」の力で「破壊」より早く「再生している」

という。

無限に再生する、というのがマキナの「力」。
オーリは、少しは「ルン」を吸い取られることに
慣れて来たみたいですが。

「私の呪いはただの呪いじゃない。
 未練と未練が重なった……力だ!」

「私は捨てない、私自身を……あなたたち全てを滅ぼすまでは」

重無。かつて、
「完璧に美しいからだ」を求めた結果「屍」になったもの。
「自分を捨てた」重無では、かなうべくもなく

その一方で。
オーリとマキナが抱き合ってるところを見かけた望さん。
「死=マキナ?オーリ?」に憧れている隙を狙われて。

頭屋に取り付かれます。

とりあえず、マキナに「契約僧」と認めてもらえたオーリ
ですが。
「屍姫を養うのも、契約僧の仕事なの」
衣食住の一切。
「死んでるんだから、何も食べなくても良いんだけど。
・・・お腹はすくのよ。」
さり気に視聴者の疑問に答えてくれるところがw。

「取り付かれた」望さんは、やはり変わってしまっていて。
「何というかな、こう、『守ってあげたい』ところがあるのが
俺の『お胸様』だったんだけどな。」

望さん。
図書館の隅っこで、同級生男子と「お楽しみ」なはずでしたが、
「こんなの、ちっとも幸せじゃないわ。」
口から風船をはき、彼を「殺す」望さん。

マキナの部屋から戻ってきたところを押し倒す望。
「私を殺して。」

彼女を「屍」にするには「殺さない」のが良いのですが、
今「殺し」たら、願いがかなってしまうのですが;。
さて。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (9)

しゅごキャラ、どきっ!#69.

「初恋?ラブアタック!」

この週末、新旧入り乱れてレビューしてる作品が
こぞって「ラブアタック」祭状態に。

これを筆頭に、某ガンダムとか、なぜか大昔の
昭和の旧作ロボアニメまで。書いてる本人はインフルエンザ
でふらふらなのに、作中の皆さんは恋の花盛り。
若いよ、皆w。

で、こちら。りまさんのお誕生日なのですが、
彼女に告りたい、という同級生の男子が。

霧島君。転校したころのりまさんより、今の彼女が
良いらしい。ということで。

ガーディアンの皆さんが協力することに。
それというのも、りまさんにもっと「外の世界」を
観て欲しいから。

それでも迷っている霧島君。そこにルル山さん、登場。

「変身!初恋ドリーム!」
それでもまだ迷ってます。
「新手のキャラね。」確かにw。

というか、
「初恋・初告白」というものはぎりぎりまで迷う
ものなんです。いや、初々しい。この話のヒロイン様は
男子高校生を自室にて飼育プレイとかされておられますので
すっかり感化されてましたが。

まあ、よっぽどドサクサに紛れでもしない限り、一気に
告るというのはなかなか難しいので。

で、ドサクサを造ることに。(おい)

かどうかは判りませんが。
辺りの人たちも巻き込む大騒動に。

霧島君の「ラブハート」を食らった人は、なぜか
「自分の秘密」を告白したくなるらしい。

なぎひこ君。
「実は」…今ばらしたら原作が(おい)。
唯世。
「私が好きな人は」これも原作様がw。

で、今回はスウが担当。「リメイクハニーw」。

「逃げてちゃ始まらない、本気でぶつからなきゃ
 分かってもらえないよ!」

そのとおりw。少なくとも、今の霧島君の「告り」を
妨害しようとする輩はいませんから。
(世の中には、告白そのものを妨害しようとする
極悪非道な奴もいないわけではw。しかもそれは
親友だったり相棒だったりすることが多いという;)

で、告白タイム。

予想通り、霧島君、玉砕。
でも、りまさんは真剣に受け止めてくれて、真剣に考えて
くれて、答えてくれました。

悔いはないです。本当に良かった。

久々に可愛らしいお話だった気がしました。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (5)

NHK大河ドラマ「天地人」 #6.

「いざ、出陣」

兼続、初陣。
上杉3万に対し、織田10万。
「毘沙門天」を信ずる上杉軍、越中を掌握。
その最中。

命乞いをする敵軍の兵を、見逃してしまう
兼続。

「敵も人間、親がいて当たり前」なのですが、
兼続はこのとき、
「もし自分が止めを刺さなければ、相手はもっと
酷い殺され方をするかも」という考えには及ばなかった
みたいです。というか。

戦に来て戦出来ない武士ってどうよ、という話に
なりますが。

当然の結果として味方に怪我を負わせ、景虎の家臣たちから
馬鹿にされる始末。
(けれども、景虎自体からはフォローしてもらえますが)

一方、景勝からは。
「もう二度と謝るな!強くなれ!」と叱咤。
相変わらずよく泣く兼続ですが。

実際、戦国ドラマのいわゆる「合戦シーン」で
これだけ「泣き虫」であるのはどうなんでしょ?
と疑問に思いますが。

他のブロガーさんの指摘のとおり、無駄にお花が
多いような;。別に少女マンガ(昭和の、ね)ぽく
しなくても良いんですが。

スポット多用、というのも。
変に強調するから、なおのこと違和感ありですし。

戦が恐いのは、皆同じかと思います。
兼続だけがナイーヴ、というのも、ここまで来ると。

そんな中、直江景綱と話をする機会を
得た兼続。
この方だけは一見「使えない奴」にしか見えない兼続に
対して、
「生き急いではならぬ」とアドバイスしてくださる。

が、そんな時。事件起きる。

景虎の家臣二人が、犬に
「喜平次」と名づけて苛めている。

三池監督だ。このブログ的には
「ケータイ捜査官セブン」の監督。こんなところに。

犬を苛めていることもあれなのですが、何よりも。
「主君」の名前がつけられているのが許せない。
戦場で抜けないのに、こんなところでは刀が抜けて
しまう兼続。

味方の軍の中で刃を抜く。これは由々しき事態。
反省のため、納戸のようなところに入れられていると。

初音が来る。
大雪の中、信じられないほど薄着w。
「忍びか?」・・・みて判らなかったかと。
「この戦、織田が勝つ。」とだけ言い残して去る。

しかし。初音はここに必要だったかな?と。

景勝と景虎は、謙信に呼び出され。
「下のものの不始末は、上が持つ。」

謙信は、兼続に、
「国へ帰れ。心が迷うておる。」
景勝に土下座して謝る兼続。
「たわけ!」

次回は、故郷で蟄居になるらしいですが。
確かに、このような方が何故武将として
生き残ったのか。興味はあります。

が。
中の人を泣かせすぎな感が。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (11)

機動戦士ガンダム00 2nd season#18.

「交錯する想い」

あれから4ヵ月後。そして、ラストへ。

「軌道エレベータの完全崩壊を免れたのは
メメント・モリのおかげ」ということになっている
現状。(凄い情報統制だ。)しかし、わずかこれだけの
間にアフリカタワーを復興させたんだから、大したもの
です。

で、連邦としては、「アロウズ」に全てを集結させた、と。
彼ら的には予定通りの展開。
しかし、マネキン女史は消息不明だ、という。

式典の最中、CBがメメントモリ破壊ミッションを遂行。
マリーが前線に、と思ったら。
「マリーではない。『超兵』ソーマ・ピーリス。」
・・・あの時。セルゲイさんが仕留められたのを
目の当りにしたときに、「覚醒」してしまったらしい。
すっかり尻に敷かれている?感じのするアレルヤ。
・・・でも、今の方が「生きている」感じはしますね。
「ソーマ」の方が;。

セルゲイを斬ったのは、実子であるアンドレイ。
「私が手に入れられなかったものを、如何してすっぱりと
捨てることが出来るのか?」

ソーマと、アンドレイ。いずれ決着を付かなければいけない
日が近そうですが。

カタロンの隠れ家。姫様はおさんどん;しかし、ラジオからは
あの「歌」が;。しかし、オートマトンが。

容赦ないアロウズのジェノサイド。

マリーを戦場に送り出したことを悩むアレルヤですが、
ライルがそれを慰める。
「自分の考えばかりを押し付けるな。
今は彼女の気持ちを大事にしてやれ。」

・・・ここ一番、で一言言ってくれる彼はやはり
よく観てくれてると。
沙慈も聞いてたりするんですが。

それでも彼はルイスに関しては悩んでいます。

刹那の肩の怪我は、擬似GN粒子の影響かどうか。
治癒が遅いらしいですが、進行が抑制されているとも。
これも伏線かと。

リボンズが知らない、ツインドライブの秘密。

彼は留美に対して、
「君はイノベイターになれない」とか言ってますが。
改めてこんなことを言う意味が。
リジェネは留美と接触してますし。

アンドレイは「父殺し」で昇進したらしい。
ルイスには「その辺り」黙っていましたが、
イノベイター×2がばらしてしまい。(おい)

親の敵を討ちたいが、軍人としてアンドレイを評価
しているのを否定できないルイス。

ついにアンドレイを拒否できなくなりますが。
「自分は沙慈を撃てる?」

CB,「ヴェーダ」奪還作戦に出ますが。

ライルとアニューさんはピロートークをしてますが?
そういう関係で良いんですね?

で、ライルが語る過去。
「優秀な兄と比べられるのが嫌だったから、寄宿舎に
入った」という。

「で、アニューは?」
答えられないアニュー。・・・キスを交わす二人。

感情が高ぶったときの脳量子波を感じた、幾人か。
リヴァイブは、しっかり感じ取りましたね。で、
トレミーの場所をこれで特定してようです。
ソーマも、刹那も何かを感じたようで。

アロウズ。トレミー攻撃準備完了。
マスラオのパワーアップが完了したらしい。
ブシドーさんも準備ですが。仮面が小さい?

トレミーにて。
刹那、沙慈にはなす。
「戦いは破壊だけじゃない。何かを作り出すことも。
自分たちのガンダムには、それが出来ると信じている。」

後は、お前次第。

沙慈は、刹那と闘うことを選ぶ。
ルイスに、会うために。

各自が、「大事なもののために」闘う決意。
ライルが、ついにアニューに
「愛してるよ。」告りますが。あまりにもおおっぴらだったので。
「まさに、狙い撃ちだな。」@ラッセ。誰が上手いこと言えと。

(しかし、偶然とはいえ、別の某作品でも「告る」ネタの話でした。
個人的にレビューしてる過去作でも「告り祭」でしたし;)

この「告り」の裏に何かあるような気がします。
ところで、刹那の大事なものは、やはり
「ガンダム」らしい。あと、ティエリアの「ヴェーダ」。
    ↑笑いどころ?

「ソーマ」は、「大佐」。…アレルヤじゃないんですね。
でも、それを受け入れるアレ。男としての器量の見せ所
でしょうが。

一方。マリナ姫は子どもをかばって銃で撃たれている?
そして。
リジェネ。ヴェーダの場所を留美に流したらしい。
そしてそれをもって、留美はトレミーへ。

イノベイターたちが動き出します。
そろそろ終局なのでしょう。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (2) | トラックバック (34)

仮面ライダーディケイド #3.

「通りすがりの仮面ライダー。」

クウガ編終わり。というか。
地獄兄弟がアバンでバトっておしまい。もしかして、
他世界に飛んだディケイドの後を追っかけていく
だけどか?

「ゲゲル」を阻止し、世界を破滅から救ったはずなのに。
灯溶山へ敵の殲滅に入った警察部隊に「黒い霧」が
襲い掛かり、人間がグロンギ化する。

そこには、「ン・カミオ・セダ」の姿が。

八代警視も被害に遭い、瀕死の状態。

この世界のユウスケは、
「一人の女性の笑顔のために」戦っていた、という。
それ自体は良いことだと思うんです。自分としては
「世界の人のため」とかスケールでかすぎてほんまかいな?
とつい疑ってしまいますから。

で、士。
「この男が戦うのは、誰も戦わなくて良いようにするためだ
 自分ひとりが闇に墜ちたとしても
 誰かを笑顔にしたい。そう信じてる
 オレはこいつの笑顔を守る!!」

ということで、
ディケイド&クウガに変身。敵をやっつけますが。
(クウガゴーラムには驚かされましたが。いやCG頑張ってるな。)

八代さん、間に合いませんでした。(涙)

「最後まで、笑ってたんですよ。五大君のために。」
@夏みかん。

クウガ世界での戦い。一応集結。
次は「キバ」世界だそうですが。
(糸糸也が再登場w)

桜井さんもどきの人が、何やら物騒なことを
言っていたような。

まあ、グロンギはこれで倒せたわけだし。
ディケイド=士がいる必要はないわけか。

とりあえず、あの男の子が「誰」なのかで
随分物語の展開が違ってきそうな感じです。
「渡」なのか「音也」なのか「正夫」なのかw。

次回になれば分かることなので。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (21)

フレッシュプリキュア!#2.

『つみたてフレッシュ!キュアベリー誕生!!』
二人目のプリキュアさん・キュアベリーさんの登場。

で、キュアベリーこと蒼乃美希さんですが。

両親は離婚若しくは別居中で。

「彼氏」と思われていたのは弟の和希くんで。
(しかも体が弱いとか。某フィールドの貴公子
思い出したのは自分だけでは在るまい)

敵・ラビリンスの説明。
管理国家であり、総統メビウスが
全パラレルワールドを制覇しようとしていること。
どう考えても、ここは某轟音な皆さんの出番かなと
思うのですが、
「伝説の戦士」プリキュアさんでなければいけないらしい。

で、ラブさんは。
「トリニティ」のミユキさんにダンスを教えてもらう
約束を思い出して。

行く途中に、美希ママンに捕まってモデルにされてたりw。

で、イースさんですが。
普通の街中より、アキバのど真ん中で不幸ゲージ上げるほうが
効率が良いような気が。(おい)

何気にコスプレ、ということで「その辺りのアイドル」
似なれそうな感じですが。(いや、間違いない)。

で、今回のナキワメーケ。自販機がベースだからなのですが、
アンビリカブルケーブルがエヴァを彷彿と;。

で、初お目見えの
「希望のプリキュア」さん。
二人揃って「プリキュアキック!」…そう来ましたかw。
いや、男前です。

ラブちゃんは可愛いかんじですが、美希さんはしっかり者の
お姉さん、です。さて、ボンパー祈里さんですが。

今のところ、やや元気なさげですが。
とりあえず、次回に期待。
3人揃ってからが、どうやら本番ですから。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

続きを読む "フレッシュプリキュア!#2."

| | コメント (0) | トラックバック (12)

炎神戦隊ゴーオンジャー#50 .(最終回)

「正義ノロード」

復活した仲間が集合。
素面の名乗り。
力を合わせてラスボスを倒す!
そして、お別れ。

後日談。
軍平のところはどう見ても「相棒」の
パクリ、というのはもはやガチ、として。

ここまではいいんですよ。

リアル「プラダを着た悪魔」(早輝姉)を
台詞だけでも出すんじゃねえええEEEEEEEEEEEE!

「今月の給料は、お姉さんのところに振り込んだから。」
…早輝。地球の平和よりあの姉をどーにかしろ。あれが
いる限り、貴方は《ry》。

というより、あれだけ叩かれたキャラをにおわす台詞を
入れた御大の気が。

で、結局は「エンドレス・エンド」で締められたのですが。

「早輝姉」のせいで一気に後味悪いラストとなりました。
(自分的に)

でも、ケーキ被ったのはおじゃる様かと思われますがw。
そこは嬉しかったかも。

で、今回の赤同士引継ぎハイタッチ。
ソードで切り結んでからのそれでした。これも
明るい感じで良かったかも。

全体としては、良い雰囲気でよかったと思いますw。このまま

2年目おkだったくらいですが。まあ、これもお約束、ということで。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

続きを読む "炎神戦隊ゴーオンジャー#50 .(最終回)"

| | コメント (2) | トラックバック (7)

惑星ロボ・ダンガードA インターミッション #4.(東映プレミアBB配信)

管理人ですが、実は今週のレビュー中、
思い切りインフルエンザにやられてました。

40度近い高熱が出ていたらしいのですが、それでも
更新はしていたという;何てことは無い。同じ内容を
2度DLするのが嫌だった、それだけなのですが。

「タクマが告った。」
このインパクトにやられました。いや、まさか
この時点であれだけ盛大にぶちかますとは。
(#46のこと)今の作品ならそれこそ、
「グレンラガン」なんかではシモンとかカミナ兄貴、
とかがやってそうなんで、別になんとも思わないのですが。
いや、それなりにすることしてた、というのがw。

「日7枠」というより、言い方は悪いですがかなりの
ファザコン少年だった彼が。

「誰のために闘ってると思ってる?プロメテより
お前の方が大事なんだよ!」
とリサ姉に向かって
叫んでるわけですから。
(シモンかい!と思わずモニタにツッコミいれてましたさ)

つか。
10代女子的には、あんなこと言われたら。
心臓攫まれたのと同じようなもんかと。堕ちるな、と
言うほうが無理ではないかと。

で、その後なのに。
せっかく、
「あのときの言葉、一生忘れないから。」といってもらえたのにも
関わらず、
「・・・えーと。」と言葉濁して姉さん怒らせて。
「照れてんのw」「・・・そんなんじゃない・・・」
腐ってるところが「らしい」といえば「らしい」し。

勢いに任せて、思いがけなく「本音」が出たんでしょうw。
彼は、本人的にどこまで気が付いてるか判らないですが、
「本当に手放したくないものは、どんな犠牲を払っても
手放さない。若しくは手に入れる。」という
「黒い」奴です。

過去にも、「サテライザーのパイロット候補」から外されかけた
時の狂乱、というか豹変ネタがありましたが。
(実はあまりのヤバさに、彼を見る目を変えた、という経歴が。)

当時のお茶の間的には十分「咳払い」物だったと思います。
(@セバスチャン的にw)

しかして。これくらい「心に闇持ってる」くらいでないとまた
面白くないのも確かでw。そういう目で見れば、ジャスダムの
皆さんも何某か「抱え込んでる」方々なのはいうまでも無く。

というか。
そもそも「惑星移住計画」自体、かなり「押し切って」奨めている、
と思われる節は多々ありますし。それだけの技術があれば、環境を
(ry)。ご他聞にもれず、この世界のマスコミが大分「後押し」
している可能性が。

実際、この話でも今進んでいるのは「第一次調査隊」すなわち
「これからプロメテの地に降り立つ」ところな訳です。それから
調査・分析・研究して、それから移住。まだまだ気の遠い話。
て。
「プロメテ」に先住民族がいたらどーすんだ、という話も
無きにしも非ず。その時は「歌」で局面切り開くとか。
(どんなマクロスだ;)

まあ、そんな切羽詰った状況だからこそ「そういうこと」も
大有りなわけで。

後8回まだ残ってますが、頑張ってレビューしようと思います。
では。

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トミカヒーロー・レスキューフォース#44.

「響助がっくり アニキ度ナンバー1はだれ?」

・・・まさかあっちの意味でも「隊長」だとは;;;。
誰も思いませんでしたわ;こんなオチ。
いえ、本編ではレイさんなんですが。

さて、祭りだわっしょいwww。

ネオテーラが開発した
「男を女にしちゃうウィルス」が散布され、
男性がすべて女性にされてしまった!
もちろん、レスキューフォースのメンバーも
例外ではなく。
・・・響助の林檎様ナース姿輝のセーラー服
もとより、

隊長の、どう観ても「歌舞伎町コス」はあのまま
「夜のお仕事」に出られてもおかしくないような。
(つか、似合いすぐる;)

「使い物にならないわ!」ということで、
R3&R4の女子チームが現場に。

で、応援に来るR1とR2が。
「レスキュープリンセス!」
・・・フリフリスカートスーツですw。で、武器が
新体操なリボンとかw
何でこんなところに時間とお金がかかるwww。

それでも、「爆沈」するためにはレスキューマックスが
必要。乗ったこと無い?ならば
「私達がサポートするわ!」
R1とR2がそれぞれ、レイにストライカーマックス、
寿里にレスキューダイバー。

一度失敗はするものの、再度挑戦!
ウイルスの元は「クマノミ」。そして、倒すのも
「クマノミロボ」。
「爆沈完了!」

ここでもまた、「レイ兄貴」がぶっちぎりの大人気、
というオチで終わるのでしたが。

誰か隊長の姐さんぶりに(ry)。

で、次回。ついに。
総司令がスーツ装着!とりあえず、
「R・U(アール・ユー)」だそうです。やはりwww。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

鉄のラインバレル#18.

「メメント・モリ」

とりあえず。城崎さんは昔で言うところの
「お色気要員」なのかと。(おい)いや、
「浩一の脳みそ要員」らしい。うーん。
中二男子の「ブレイン」としては刺激強すぎますが。

それはおいといて。
今すぐにでも絵美を助けに行きたい浩一。
しかし、前線で「ピン」でタメはれるのは、
「ラインバレル」一機のみ。

シズナ・イズナの「ディスィーヴ」。弱いし。
ジャック・スミス氏が加勢してくれましたが。

世界的にJUDAは孤立中。プロパガンダのための
電波ジャックなど、することしているのですが。

理沙子には、
「何故矢島がああなったのか」の理由を話していない。
矢島自身の口から話すべき、と浩一。

再び、加藤機関襲来。
「後は自分達でがんばるから」浩一を
絵美救出に送り出すJUDAメンバー。

単身、浩一との「話し合い」に赴く久嵩。
(どっちかというとホタテのバーベキュー
でしたがw)

矢島がファクターになった理由。
「アパレシオン」に次のファクターが必要になった時、
真近に居たのが彼だった。それだけ。
「アパレシオン」には「ラインバレル」ほどの『治癒能力』
は無いため、本部で加療する必要があった、という。

矢島自身には、手を入れてない、という。
やはりね。

「抑圧から、創造がうまれる。最大の抑圧は死。」
「見るが良い。何もせず、考えず。それで人間と
いえるか?あのマキナと同じではないか?」
「だから、人類と言うマキナのファクターになる。
生きようとあがく者だけに、人としての未来を築かせる。
それが加藤機関の世界征服だ」

…なんか、これだけ聴いてたらものすごく「人道的な
悪の秘密結社」ですw。

「その胸にあるのは 正義」そういう意味合いですか。
で、浩一をスカウトするんですね、久嵩は。

その頃。
加藤に引き渡す前に、矢島は個人的に絵美に尋問
していた。
「浩一のことが好きなのか?」
どっかの小屋で、絵美はまだコスプレ用ドレスのまま。
結構露出あるので、こういう格好で男子といる、というのは
かなり女子的に不安です。
「判らない。」
「困るんだよ!理沙子のために、そんな感じで浩一の
近くにいられては!」

だから。自分が正直に動けば良いだけなのに、絵美のせい
にするのは卑怯かと。

「真実の正義をつかみたければ、加藤機関へ来い」
再度誘いますが。
「自分を信じて散っていった人たちのためにも、
そんなことは出来ない。本当の正義の味方になりたい!」

加藤の誘いをける浩一。

だが、そんな浩一に。
あっさりと絵美を引き渡す加藤。
(妹をよろしく)とつぶやいて。

「あいつは貴方と一緒だ。たった一人でもこの世界での
正義の味方になる、と言っていた。」
それは城崎博士。

で、そんな浩一を攻撃してくるのは、
「あんたの手下になったつもりは無い!」と加藤の下を
飛び出してきた矢島。
「これはお前のためなんだ!」

・・・浩一は、すでに敵ラスボスが認めるだけの信念を持つ
までに成長しており。(まあ相変わらずアレですが)
以前の「何も出来ない弱虫な」小物ではないのですが。

矢島や理沙子にとっては、浩一が
「そういう奴」でないと自分達の存在理由が見つからない
のではないか、と思います。共依存状態?
この二人がくっついてしまえば問題ないんですが。

とりあえず、女子的に恐い思いしてきたところに
「自分も混ぜて」と抜かす浩一。
そりゃ、「最低」です!

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (2) | トラックバック (19)

キャシャーン CASSHERN Sins #18 .

「生きた時これからの時間」

最初。マジで「貞子」かと思いました。
いつも録画で観ているんですが、今回ばかりは
それでよかったな、とも。
真夜中見ると結構恐かったり。

で、内容といえば。

リューズの夢。一人語り。
どうやら「姉やルナを含む、世界の仇」であるはずの
キャシャーンを愛してしまったことによる戸惑いとか
その辺りを彼女なりに納得していく過程の話、と解釈
していいかな、と。

お花畑に小さな女の子二人。リューズと姉・リーザの
恐らくは幼い頃(若しくはイメージ。彼女らはロボット
なので)。

「守らなきゃ」「ルナを」

いたるところで、姉・リーザが壊れるのを目の当りにする
リューズ。顔のパーツがぱりん、と割れるところは
とても恐かったです。

いつものようにロボットを破壊しまくりつつも。

「殺戮マシーン」であるキャシャーンに胸をつらぬかれる
リューズ。貫かれたはずなのに、優しく触られている。

嫌じゃない。

ブラックの男性。しかも人間。
「アンタの願いをかなえてやるぜ?」
そういうことらしいですが。

しけこんだ先で。
鮮血の花弁が舞う。「それ」にしては夥しい量が。
どうやら「仕留めた」らしい。

相変わらず、行く先々で「姉」が壊れるイメージに付きまとわれるが。

リューズがキャシャーンへの気持ちに気付き、肯定した時点で、
「貴方は自分で考えて、行動できる年齢になった。」と。

自分にも、いつかは「滅び」が来る。その時まで、
キャシャーンについていこう。自分の命が続く限り。

そう決意する、リューズ。

しかし。今の時期に「こういうエピ」を入れる必要が
在るのかと。もっと掘り下げて欲しいエピはあるんですが。
(ルナが他の番組で天使やってますってば;)

実写パートが無駄にホラーだったし。
いつもの山内演出よりは、画面がダークだったかな、と。
(この方は結構きらきらなイメージがあったので)

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (3)

黒執事 #17 .

「その執事、奉納」

グレルさんやら葬儀屋さんやら、オールスターズ
総登場だな、と思っていたら。

何やら怪しい新興宗教への侵入捜査の依頼、という。
で、しかもラスボスは「天使」アンジェラさんだった。

話はアニメオリジナルかとは思いますが、しかし
スタッフ、好き放題やってますw。

グレルはお仕事中に「お花畑で居眠り」していたら
「死体」と間違えられて棺桶に入れられてしまったという;。
・・・おまけに王子様のキッスで目覚めたかったそうですが、

どこまで乙女趣味なんだよ、全く;。

で、ファントムハイヴ家に「本家?」女王陛下の
白執事」アッシュさんが。タナカさんと煎茶を
嗜む為…のみではなく、女王陛下からの伝達
預かってきているらしい。

現在使われていない修道院に、現れたという、
怪しい教義を謳う宗教集団。

「教祖様」は信者のドゥームズデイ・ブックを
全て持っている、という。

すなわち、「審判の日」に、神の前にさらされる、
そのものの美徳と悪徳とを全て記したもの。

その彼らが、政府に対して反逆・放棄を企てていると
言う。また、周辺住民も怯えているという。

女王は、その教団をどうするか、判断をシエルに任せる
という。

シエルたちの前に現れたプルートゥを一睨みするアッシュ。
ああ、そういうことらしいです。

アッシュの話より。大量の棺桶が運ばれているとか。
で、久しぶりに葬儀屋さんを訪れたら。

壷に塩漬けにされてます。何でも、グレル
(これでも死神DEATH!)を恐れなかったからだそうですが。

体から水分抜けるのはかなりやばいんですが;。

グレルが調べていたのは、シネマティック・レコード。

死ぬ直前の人だけが見ることのできる、誕生から死までの
記録。死神が取り出して観て、生死を判断できるもの。
使わないときは本のようにして、図書館に所蔵されている
のだそうですが、これが紛失しているとか。

偶然の一致にしては出来すぎる。

ということで、潜入捜査に。

現地の人たちは、とてもにこやか。(作り笑顔でも)
しかし、そこの窓に刻まれた文様は。

シエルが、かつて身体に刻まれた刻印のそれと同じ。

現れた子供達。グレルを観ていわく。

「こんばんわ、不浄。どこまでも穢れきってますね。」
(おい;ストレートすぐる;ストライクにも程がある;)

・・・正体を見抜かれたのではなく、「ある一定以上の年齢」を
越えたら、誰でも「不浄」扱いされるのだそう。

で、セバス。
「お茶の間で観るにははばかられる」手段に。
・・・まあ、これを家族団らんで観ているおうちは
ほとんど無いような気がしますが;
とはいえ、まあ、
「悪魔」だから納得できなくは無いとしても、「執事」が
これというのも何やらあれではありますが。

ということで、グレルもこの生臭;修道女さんを速攻
「死亡予定者リスト」に入れてるのがwww。

彼女によると、
「教祖様」だけが「不浄」を取り除けるのだそう。
そして、教祖様に近づけるのは、ある年齢までの
少年のみ。・・・そっちの趣味ですかそうですか。

で、
「私も入れるわよ」とばかりに、意趣返しもかねて?
さっきの少年の制服を奪って?自分がコスプレしてるのですが。

・・・見事なまでにキモwww。いや、立派。

儀式が始まる。賛美歌が流れ、台上には一組の男女が。

彼らから流れ出る黒い影。窓が光り。映し出される、過去。

「不徳で消せ。不要で消せ。不毛で消せ。不浄で消せ!」

あーどこかで聴いた言葉。つか、そのもの。
割れた窓は元へ戻り、不浄は無くなった、と教祖様。

教団に入るのに、お清めがいる、と。
セバスが「自分がしますから」というと、
「貴方は不浄ですから。」と女性信者。

「私のどこが不浄ですか?」白薔薇背負って
迫るセバスw。悪魔の癖に;。

自分の身体に刻まれた印と、この教団の印。
蜘蛛の糸ほどにかすかではあるが、確かに
繋がる証拠。
「自分の味わった地獄に引き摺り下ろしてやるまで」
さすが我が主人、とほくそ笑むセバス。

教祖は、何某かの力を持っているらしい。
母の記憶に、父の記憶に、まつわること。
そして。アンジェラの声。
「清めよ!」
シエルの首を締め始める教祖の手。

「セバスチャン!命令だ!殺せ!」
「イエス、マイロード」
しかし、その正体は。

アンジェラ。しかも、背中に大きな白い翼。
シエルを羽交い絞めにしたまま、宙へ羽ばたき舞い上がる。
その手には、本物のシネマティックレコード。
フィルムがセバスをがんじがらめに。
グレルのデスサイズは、前よりももっとミニサイズにされていて;
(おい)間に合いそうも無く。

「貴方の過去の光を、未来の闇を、全て見せてあげましょう」
光の中に消えるアンジェラを追いかけて、やはり消える
セバスとグレル。

つか、もう終章に入ってしまうのでしょうか?というか、
アンジェラ=アッシュでFAとか?
えと、30分後の番組でも貴方は謎の人なんだから、
こっちにも顔出してくださいませ。>アンジェラさん。
(声の人繫がり。あくまで関西限定)

で、「バスカッシュ」はどうやらこの後枠決定みたいで。
河森監督が関わってらっしゃるとか言うお話ですが。

さて、アンジェラさんは何故シエルを狙うのか?
がわかると良いのですが。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (21)

惑星ロボ・ダンガードA#48.(東映プレミアBB配信)

「宇宙母艦ジャスダムの反乱!」
http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item016123_0000.htm

「コノ身ハ汚レテモ、心ノ錦ヲ、信ジテイテ下サイ」

前回に続いて、またもや内部反乱かよ;と思っていたら。
どうやらサテライザーの二人が操られてしまうらしい予告。
で、このAパートは一体何なんだ?(もっとやれ)
ラブコメ状態。つか、販促期間もそろそろ終了だから、
大友向けに展開して良いよ、ということで、この辺りの
人間関係を整理することになったかと。

というより、
「トライアングラー」確定ですねw。かなり強固な。
こんなところに殴りこみかけようとするハーケンさんは
兵、というか勇者、というか命知らずというか。

折りしも、今回は姫野さん作監回。メインのBパートを
生かすためのイントロとして、どうやらAパートは必然
だったらしい。

ドップラー側が、いきなりパルサーコズモエネルギーを
使うようになった。このままでは追いつけないのでは?
そうなると、決戦の地はプロメテに持ち越されることになる。

出来れば、プロメテの地を少しでも傷つけたくは無いのだが。

「私のせいなんです!」リサ姉が爆弾発言。
「囚われている間、意識の無い間に自白させられたんです。
そうとしか。」

姉を一生懸命弁護する男子二人。振り切って、司令室を飛び出す
姉。

「例えそうであったとしても、過ぎたことだ。」
あくまで姉を責めない大江戸博士ですが。

「俺、食堂行くから」と秀人をまいて。
(四六時中一緒だから、この人たちw)タマガーに
リサの居場所を聞き出すタクマ。
「展望室に行ったよ」と聞いて、駆けつけると。

秀人が既に居たwww。流石だ。
(思わず紅茶噴きそうになりましたわ;)
で、一生懸命励ましてる。というか、
もう少しで、
「何故、自分がここまで頑張ってこれたか」を語ろうと
したときに、

タクマがいるのに気付く。
「みんなのお姉さんなんだから。いつもみたいに
笑ってくれ。」←
スマイル、スマイルw。早輝ちゃんですねw。
すかさず、割り込むタクマ。

たぶん、秀人のことだから、この機会に
「告ろうとしていたに違いない。」
伊達にバディ遣ってる訳じゃないですから。
(つか、タクマも同じ事考えていたに一票。)
普段、彼女には本当に「隙」が無いから。

サンドバックたたき出す秀人。
改めて、秀人を問いただすタクマ。
「お前、リサのことが好きなんだろ?」

秀人、逆にタクマを問い直す。
「ああ、好きだ。お前はどうなんだ?」

前々回の、一世一代の大告白?を聞いておきながら
今更ではありますが。

(「誰のために闘ってると思ってる?プロメテより
お前が大事!」という趣旨のあれです)

一度大見得切ってるから、というより、
「嘘ついても仕方ないし」ということで。

「ああ、大好きさ。」言い切りました。ついに。
で、お約束の「青春の殴り合い」。やれやれ、おおいにやれ。
まあ、もともと仲が良い、というか何というかな人たちですから、
最後は見詰め合って手繋いで仲直りするんですが。
(えーと。腐にサービスせんでも;)

一方で。ドップラー側では、何やら計画進行中。
メカサタンに擬態させて。
ハーケン隊を陽動させて。
「甲板を主に狙え。司令室は…注意しろ」
出来るだけ避けろ、ということですね、判りますw。

「私の愛した唯一の人、ママによく似た人。
出来ればもう少し、貴女を観ていたかった。」

・・・えーと。へチさんは確か
「霧野リサ」とフルネーム言ってましたよね?
聞いてなかったのかと小一(ry)。
そもそも、名前一つ覚えてない時点で、既に
ハーケン様に「負け犬オーラ」がwww。

(はははははh)彼の背後に、紫ナスビの影が。
というのはあれですが、いまだに
「ママに似た人」といってる時点で
「青春の殴り合い」してるような連中に勝てるはず
ないでしょ、
と。

それはこの作戦にも言える事で。
甲板の修理にでた二人を「狙い撃つぜ!」
した技術長。催眠電波を受信する針を
打ち込んだらしい。

で、操られる二人。はっきり言って
ジャスダムきっての戦闘能力ありの人たちだから
敵に回すと、確かに並の人間では;。

で、早速司令室に立てこもってリサと東君
(いつも大江戸博士の隣にいる、眼鏡君です。)
が人質に。

伴太が速攻駆けつけますが、最初は手が出せず。

つかな。
二人ともリサ狙うところが姑息だわ、全く。
で、姉さん。落ち着いて説得を試みる。
まずは秀人から。
「さっき、あたしを励ましてくれたじゃない!」
洗脳解け掛けるも、どうやら無駄。で、今度は
タクマを説得に。こっちは付き合い長いし、
何よりも、彼にはあのことが。
「お父さんとの約束を忘れたの?」
こっちの方が脈ありのようでしたが、やはり無駄。
伴太がもう一度、動く。ダミー攻撃を仕掛けてきた。

「東君、今よ!」
二人で二人を羽交い絞めに。しかし、こちらは圧倒的
劣勢。
「伴太君、早く!」
ようやく、「狂犬」×2を押さえ込むことに成功。流石のチームプレイ。

作戦が続いてると思ってる技術長。次の段階すなわち
奇襲作戦へと出ますが。

タクマたちの発狂の原因は、「針」。これで操られていた
という。

メカサタン襲来の報を聞き、意趣返しとばかりに出動する
タクマと秀人。
「父さんを長い間苦しめた電波で俺たちを
操ったのか…許せない!」

他にもあるはず。二人してリサを手にかけようとしていたこと!

本気を出せば、彼らに勝てるはずも無く。
技術長、ついに自分の先を案じるはめに。

作画の話。
姫野女史描くところのタクマは、丸っこくてとても
可愛らしいのが特徴なのですが、今回の「黒バージョン」に、
なぜか後の代表作になる「聖矢」の面影をみてしまい;
しかし、当時のスタッフは、
(作画側もキャスト側も)随分「のって」たのでは、と憶測。
…話は元に戻して。
少なくともサテライザーの二人は姉さんに
「それなりのお返し」を食らったに違いない、と思うの
でしたw。

にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惑星ロボ・ダンガードA#47.(東映プレミアBB配信)

「攻撃!恐怖の地獄花」
http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item016123_0000.htm

「迷イミチ 鬼バカリ 六道輪廻」

小惑星に擬態した宇宙生物。彼らはあらゆるエネルギーを
取り込み栄養源にして成長する。当然というか、相手に
幻覚を見せる能力あり。

こんなのが、自分達に敵対する「地球から来た奴等」に対して
攻撃をかけてきた、というのが今回のお話。

共通の強敵に対して、プラネスターとジャスダム陣営は
どう出るか。

こんなことが無くても、いわゆる「密室空間」では
いつこういうことがあってもおかしくないわけで。
というか、つい今しがたまで普通に話をしていた相手の
人相が急に変わって、
「化け物!死ね!」とか言って攻撃してきたら、と思うと
それだけでgkbrです。

ジャスダム内では、「タマガーだけが正気」だったことから
タクマがいち早くそれに気付いて艦内に麻酔ガス噴射で事なき
を得たものの。
(KYなところも有りますが、タマガーは意外とジャスダムの
危機回避に貢献しています。)

こんなところに、いきなりハーケン機のみがジャスダムに
捕縛。どう考えてもありえない事態。普通は何かのトラップと
警戒しますが。

プラネスターでも同様の被害が。向こうにはタマガーがいないので
(当たり前だ)誰も原因に気付くことなく。ハーケンも「そうなった」
部下に殺られそうになった、という。
そして、気がつけば一人。

ジャスダムの捕虜となったハーケン。しかしタクマは
一時休戦・共同戦線を申し出る。

以前のハーケンならば、ここでいかに
「ジャスダムを陥れるか」に策謀をめぐらしたと思うのですが、
一度タクマと素で遣り合って以来か、それともリサ姉と出合って以来か
「釣師属性」がすっかり薄くなってます。・・・普通ならば人間として
成長した、といって喜ぶべきなのですが、何分にもこの人の場合、
どんどん破滅フラグに繋がっていくところが;。

ハーケン。プラネスターに帰艦し、この件をドップラーに報告。
この人にしては珍しく、ハーケンの要請を承諾。

ということで、今回はハーケンがメカサタン「ギガンテスギガントス」
に搭乗。まさか自分がメカサタン操縦するとは思わなかったでしょ。
この人。

ダンガードAとメカサタン-正確にはタクマたちとハーケンの共闘
ですが、ジャスダムの上層部的には「いつかはこう在ってほしい」
と願ってきたことだったらしい。

まず、ギガントスが小惑星内部に入ってみる。何も居ないどころか
むしろ、ギガントスそのものを閉じ込めようと。
急ぎ、引っ張り出すダンガードA。その間、もう一体がジャスダムを
襲う。
触手を引き剥がすダンガードA。しかし巻き込まれてしまい。

中途半端な攻撃では、エネルギーを与えてしまうことになる。
それ以上の破壊攻撃を加えないことには、始末できない。

「今のうちにギガントスクラッシャーをぶつけたら。
ジャスダムとダンガードAを一気に始末出来ますよ?」

ハーケンの元に連絡が。
「それは総統のご命令ですか?」
「…いいや。」珍しく、ドップラーさんも全うなことを。

ということで、ハーケンは自分の思うように作戦を進める。
「俺があれに取り込まれる。」
「そんなことをして大丈夫なのか?」
「俺と今まで戦ってきて、大体判っているだろう?
そんなへまはしない。」

・・・なんつーか。
『俺のことは判ってるよな?答えは聞いてない!』ですねw。

という訳で。
ハーケン脱出を見計らって、メカサタン破壊。これで無事に
擬似宇宙生物も殲滅できましたが。

プラネスターに帰艦したハーケンを迎える部下のシュプレヒコール
を、あえて無視するハーケン。

どんどん、彼が「人として」考えが変わって行くところでは在りますが。

とりあえず、ハーケンがタクマの「ライバル」として確定
別の意味でも「ライバル」確定してるのには気付いてないですね。
つか、ハーケンはどんだけ多重図形書いたら気が済むのかと
(おい)

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ捜査官7 #39.

「逃げられない恋」

瞳子さんの恋愛話。ゲストにバナナマン日村を迎えての
かくも壮絶な一部始終。

日村氏には悪いが(いや役者冥利なのか?)
登場時のキモ悪さはこれ以上無いくらいの
物でした。

(瞳子さんも一人暮らしのうら若い女性ですから、
コインランドリーでストーカーもどきの
出会い方をしたら恐怖でしょ。)

その後も何かにつけて瞳子さんの行く先々に現れては
お笑いネタをかましていくカズ。かなりデフォルメされては
いるが、それでも普通に恐い状況。

で、巻き込まれるケイタ。(お約束)
瞳子さんには悪いが、彼女の恋愛がうまく行かないと、
周りにこの後も被害が(ry)。

なのですが、セブンの機能を使って偽脅迫メール
送ったりしますが。
(バイト先をさっさと突き止めたのはさすが
アンダーアンカー)

「わさび寿司」。知らずに食べさせられた客達の
阿鼻叫喚の図。とりあえず、あれでカズはバイト先を
辞めさせられたのではないかと;。

これで逆に闘志を煽られたカズ。
瞳子さん、今度は桐原に「恋人役」を
お願いして、
「私にはもう良い人がいるの」を見せ付ける
作戦に出ましたが。

桐原の裏切り。(というか、過剰な自己防衛本能)
「日本一のお笑い芸人目指せ」の言葉を
残す。

瞳子さんは、ゼロワンにも
「デビルKとして」協力を要請しますが。

着信拒否。(ははははh)
仕方なく?セブンを真っ黒に塗り替えて
「デビルK」に仕立てる作戦に。

「るる、るる、るる」セブンも頑張って
ゼロワンぶりますが。

「不幸がなんだ!」そんなもの知らねーよ、
それどころか、セブンさんを相方にネタを
繰り広げる始末。

「私を笑わせることが出来たら」
ついに瞳子さんが宣言。

ひたすらがんばるカズ。観客はそれなりに
くるものの、受けない。が。

あるネタでいきなり受け出す瞳子さん。

どうやらカズの粘り勝ち、らしい。

これでアンダーアンカーにも平和な時間が
訪れるかと思えば。
今回は小ネタだらけの番外編ぽかったですが、
瞳子さんの重大な問題が片付いたので、そういう
意味では重要回だったかと。

で、次回は桐原の過去の話。
「家族はネットに殺された」に繋がる奴です。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (5)

惑星ロボ・ダンガードA#46.(東映プレミアBB配信)

「彗星大爆破作戦」
http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item016123_0000.htm

「キミノ ナヲ 謳ウタメニ」
プロメテ軌道上に彗星出現。どうやら危険物体らしいので
破壊しようと。しかし、「正体」がわからないことには
手のうちようがない。大江戸博士、リサ姉に調査を命令するが。

「俺と秀人が行きます」タクマが割り込む。
「調査は私の方が専門だから」引かない姉。
「女の子だから、気を使ってるのに。」
・・・もう少し気の効いた物言いが出来ないかと。
(これでも彼的には精一杯らしいのですが。)

結局、リサがスペースアローで赴くことに。
結果。彗星は「巨大な超ウラン弾」であることが判明したが、
スペースアロー、強力な磁気嵐に巻き込まれる。

甚大な被害を居ったプラネスター。こちらも修理を
急いでますが、それと同時に起動エンジンの類を
パルサーコスモエネルギー仕様に変換。

ジャスダムがプロメテ航路からはずれ、彗星爆破に向かった
のを利用し、メカサタン(エネルギー変換すみ)を派遣。

反重力ビームに誘導されて、スペースアロー救出に
向かうサテライザー。せいぜい30分しか持たない
状況で、全てを終わらないといけない。

しかし、メカサタン(鎖使い)に反重力ビーム砲を
破壊され。レーダーが利かない状況で、声を頼りに
探索するサテライザー。

「ダンガードAに合体する。」「この重力下で?」
「やる!」

父。断鉄の言葉を思い出すタクマ。
「あの時は苛められてると思ったけど、今なら判る。
こういうとき、どうすれば良いのか。」

そういえば、この作品はガンダム以前の制作です。先日の
00のレビューで、
「ガンダム以降、父=憎むべき存在、母=絶対的存在が
定着した。」と言う旨を書かれているブロガーさんが
居られましたが、いわれてみればそんな感じ。
だから、この作品みたいに
「父親と息子の絆」と言うのは昨今では本当に観なくなった
と思います。

反重力砲が頼りにならない。リサ、
「私をほっといて、あなたたちは帰って!」と叫びますが。
「リサをこのままおいて、彗星を爆破できない!」
「私の命一つでプロメテが助かるのなら、構わない!」

「馬鹿野朗!君だけ残して帰れると思ってるのか?
誰のために闘ってると思ってるんだ。人間の命ってのは、
どんなものよりも重いんだ。プロメテなんか目じゃない。
勝手なことを言うな!」

…凄いこと言ってるw。もっと判りやすく踏み込みやがれ、
とか思いましたが、この場でここまで言えるようになったのは
「男子」として成長した証拠かと。

父の言葉を思い出し、ダンガードAへの合体を成功させる。
無事、スペースアローを捕獲。反重力砲も無事復活。その隙に、
ジャスダムへ帰還。

メカサタンを一気に片付けて。
ゴッドバースト砲で彗星を爆破。

ものすごい勢い。なんとなく、どこかで見た光景。
ヤマトとかヤマトとかヤマトとかで。

「ワープ」で太陽系内に飛ばされたという;。
辺りには海王星、冥王星。

プロメテは守れたが、さて振り出しに。

スペースアロー帰還。タクマ、リサの元に駆け寄って
「これで貸し借り無しだな?」
「ううん。あのときの言葉、一生忘れないから。」
「え?」言葉を濁すタクマ。
知らない。すねて向こうへ退場するリサ。

それを観ていた秀人w。
「馬鹿だなあ。照れやがって。」
「…そんなんじゃねえよ…。」
いや、明らかに「そんなん」ですってばw。
やはり、秀人の方が「判っている。」

やっとこさ「年相応」のフラグ話が出てきたかな、という
感じです。

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

惑星ロボ・ダンガードA#45.(東映プレミアBB配信)

「ジャスダム全開発進」
http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item016123_0000.htm

「出遭ワナケレバ 殺戮ノ 天使 デ イラレタ」

この週末、このブログの訪問者数がとんでもないことに
なってました。
2/1 1478
2/2  936
いつもは大体200~300くらいのブログでこの数字はかなり
とんでもレベルだったりします。
一体何が祭りの原因だったのか?仮面ライダーGなのか
フレッシュプリキュアさんだったのか?
まあ、それはおいといて。

本編です。宇宙空間に漂流していたリサ姉はハーケン隊に
見つけられ、捕縛。プラネスターの捕虜となります。

一方、ダンガードAは周辺宙域を探索しますが、見つけられず。
「リサは、優しいだけじゃなくて、芯は強いんだ…。」
   ↑タクマのモノローグ。
「ジャスダムに戻ろう」
「いや、まだ探してみる。」
「秀人、リサの事を」
四六時中一緒に居るくせに今まで気が付かなかったのかと
子一時間。

捜索はしたものの、ジャスダムに一時帰還するダンガードA。

プラネスターでは。
超重力ガス雲の中でジャスダムと決戦を計画。

リサ姉は今だ目を覚まさず。
彼女を見ている、ハーケン。
「似ている…私が唯一愛した、あの人に。」

自分の母親。女手一つで彼を育ててくれた、と言う。

光源氏ktkrでは有りますが。いずれにせよ、今まで
ウラタロス上等(おい)で来た彼が、こういう
「普通の人」なところが見えてきたら、その時点で
小物フラグ決定なのですが、彼もそんな予感です。

メカサタンを投入して、ジャスダムからダンガードAを
引き離す。

再び、ダンガードAはリサ捜索に出たその時、メカサタン襲来。

「意識が戻るまで待っていられないので」
自白光線照射して、パルサーコズモエンジンの秘密を聞き出す
へチさん。

それにしても、この人はジャスダム乗組員のことをよくご存知
過ぎる;。個人情報駄々漏れやんか、と思わずツッコミしたく
なりますが。

若い女性が捕虜にされて、「この程度」で
すんだ、ということは、くれぐれも「日7枠」であったことに
感謝しないと、と思います。
(深夜枠だったらgkbrですから)

「ハーケン、この女はお前にくれてやる。決して我々の
味方にはならないからな。」
@へチさん。
ということで、ハーケンに委ねられた姉さんの身柄。

「隊長、何もそんな面倒なことをしなくても」
「ジャスダムの近くで撃墜する。奴らへのプレゼントだ。」
本音は。
「貴女は私が唯一愛した女性である、母によく似ている。
長生き出来なかったあの人の代わりに、生きてくれ。」

スペースアロー、発進。それにやや遅れて、ハーケン機
出撃。
たまには威嚇射撃をしますが、明らかに「フェイク」。

一方。ジャスダムはプラネスターに「体当たり」。甚大な
被害を与える。
その報を聞いて、ハーケン部隊、急ぎ本体へと帰還。

ダンガードA,メカサタンを撃破。その頃、スペースアローが。
リサ姉の帰還を喜ぶサテライザーの二人。

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイちゃんの執事 #4.

デュエロは、「木場の宝物探し」ということで。
学園の敷地内におかれたそれを探し出すと言うもの。

メイの前に現れた黒装束の男達。拉致られそうになった
その時!
剣人が助けに来てくれた・・・ごめん、良太郎だな;。
モモ憑きのw。
「俺の必殺技パート1」を繰り出すも、黒装束は
パンサークローか?かと思いきや。

黒装束たちを始末したのは撃獣拳使いの双子達。
というか、結構出番あったな、今回。

金太郎祖父さんも、
「それまで」とか言い切るなよ。詩織のやりたい放題?

デュエロの件は、竜恩寺家のいろんなことが解決して、
一件落着。

それにしても。詩織と白執事。恐すぎるw。

「貴方が二人を引き裂いたんですよ。」
すげーな。

で、ラスボス自らお出ましという。この作品は、
このドロドロ展開で行くのだろうか?

追記。
今回、理人が「あくまで、執事ですから」という
台詞を。無駄に受けてしまいました。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (11)

RIDE BACK -ライドバック- #4.

「しょう子、危機一髪」

GGP,白ライドを治安維持のために導入決定。
そのお披露目がある、某日曜日。

ライドバックもメンテ。しょう子は駅ビルバーゲンへ。
琳、後で待ち合わせするはずが。

テロ勃発。
しょう子が巻き込まれる。

フェーゴを駆って、しょう子救出へ向かう琳。
しかし、今日も彼女は白いワンピース;
絵にはなるんですが、何分にも巻き込まれたら
危ない、と老婆心が;。

ロマノフ司令官が、この計画の責任者。
「何故、自分がテロに屈しなければいけない?」
あくまでも、人質は後回しです。

厳重警戒の最中、どう観ても一般人の少女が
赤いライドバックを駆って暴れまわる。
あらゆる関係者にとって、衝撃の図。

しょう子を無事救出したのは良いものの、
テロリストと間違えられて包囲された琳。
上には、ヘリコプター。どう考えても
「袋のネズミ」。

ミサイルと、同時に、声が聞える。
「飛ばないのか?」

声につられて、フェーゴでジャンプ!ヘリも撃墜されて。

琳、この局面を乗り切る。

「そのマシンは乗るものを選ぶ。お前はフェーゴに
選ばれた。」

テロリストは抹殺。司令官はテロに屈しない、と演説。

図らずしも琳は、世界中に「お披露目」したことに。

世界とのかかわり。

ただの女子大生ではいられない予感。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (9)

屍姫 玄 #5.

「性と未練」

判ってはいるのですが、「え?」と思うサブタイ。
嵩征・異月の結末。

「屍姫」は「有る年齢層の女性」しかなれないらしい。
俺だって屍姫になれたはずだぜ?いや、屍『王子』か?」
・・・何気に笑いどころだったかも。
「俺は車に乗っている奴が憎くて殺した。それが悪いか?
ありのままに生きる俺達の方が、人間らしくないか?」

それに対する、嵩征の言葉。
「性を理性で押し込められるのが人間なんだよ!」
嵩征のそれは、異月への想い。

「異形」とは判っていても。今もなお。
「異月、鞆春を倒せ!」

一部始終を見ていたオーリの元に、マキナの件で知らせが。

景世の偽者が現れたらしい。判っていても、手が出せないマキナ。
「景世」を倒すために貞比呂とアキラが。
しかし、マキナを倒すためと誤解されて。

マキナのことを忘れられないオーリ。
景世を殺したのは自分なのに、彼を忘れて他の僧と契約できない
マキナ。

しかし、前の「縁」を捨てないと、「呪い」となり、オーリを
蝕む。

「呪いではなく、兄とマキナと自分の3人の絆。」とオーリ。
「これならば、七星に勝てる」

といったところに。
景世の大量コピーが;。(悪趣味;)
「重無」の「乗り移った」姿。

やっとオーリとの絆を認めたマキナ。(景世込みで)
でもこれは、随分稀な例かと。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (6)

しゅごキャラ、どきっ!#67 .

「さようなら、山吹沙綾…。」

山吹さんが転校なさる。
そういえば、いらっしゃいましたね。
一方的にあむちゃんをライバル視されたお嬢様。
突き抜けた感がとても清清しい方でしたが、
最近お見かけしてなかったな。

男子がやっていた、女子の人気投票。
ガーディアン強し。(いまだになでしこがいるw)
・・・沙綾さんどこ?ライバル視されてるにしても
もしかして一方的だったんだ;。

で、自らさよならパーティーを主催って。
付き合う同級生の皆さんが大人。

と思ったら。実はあむちゃんに
「日ごろから構想を温めていた」3本勝負を挑むし;。
負けそうになったら、なおかつ3ポイント乗せるし。

どこまであむちゃん好きなんだ、彼女はw。

最後のドッジボール対決。沙綾さんの投げたボールから
当たりそうになった下級生の女の子を「キャラチェンジ」して
助けたあむちゃん。これに周りが大絶賛。

結果として「ラインから出た」ので、あむちゃんの負け。
しかし、周囲はあむちゃん賞賛。
そりゃそうなる罠。

沙綾さんは、「あむちゃんより自分が上」と言う確固たる
証拠が欲しかったかと。

「きちんとしたお別れパーティー」をガーディアンから
誘われるものの。

「日奈森あむに勝ちたい!」沙綾さんは、ルル山さんに
マークされてしまいます。

「何ですの、こんな安物のジュエリー!」
・・・あくまで高ビーです。

で、山吹さんの「なりたい謎キャラ」とは。

「ゴージャス日奈森あむ」・・・;判りやす。

あむちゃんはアミュハにキャラなりしますが。
山吹さんは「ゴージャスに」上位互換されてこられるw。
アミュスペも然り、アミュクロもまた。
個人的には、青対決の♪対決が、かの
「マイメロvsクロミ」を髣髴とさせたのがw。

全てにおいて、山吹さんが「上位」ですが

みんな「日奈森あむの真似っ子」でしかない。

「そんなことで満足して良いの?」あむちゃん、無理やり
ギアスキャンセル開始。
「山吹さんには山吹さんの良いところが一杯あるじゃない。
例えば、意地っ張りでわがままで自己中心的で見栄っ張り…」

確かに、個性ですが、これが長所かと言えば。まるで某大河
ドラマの「殿」のようです。でも、あむちゃんは某ブッキー君
とは違いw、きちんとフォローを。

「なんにでも前向きでへこたれない山吹さんらしい
いいところがいっぱいある」
ブッキー君も、本編でこれくらい
フォローが出来れば(ry)。
とりあえず、何とか謎→×たまに変換。後は。

これで学園を去るかと思われた山吹さん。
「私は永遠のライバルを残して転校できないの。」
踏みとどまられることに。原作準拠キャラなので、
勝手に退場はなりませんでした。

これでまた、山吹さんのツンデレに遭えるw。

そういえば。
「バナナ羊羹」って、どんなものですか?>ルル山さんww。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (2) | トラックバック (3)

NHK大河ドラマ「天地人」 #5.

「信長は鬼か」

リアルタイムではどうしても観られないため、録画&
皆様のレビューで補完しつつ、自分なり感想を
書くことに。

幸村の妹→姉に変更だそうですが、それでも
「初音」さんは謎ポジションであることは変わらず。

越後から岐阜までの道案内をしてくださって、その後。
「南蛮部屋」にてオルガンを弾いてらして。
その後は石田と何やら関係ありげで。

兼続は謙信の名代、で良いのでしょうか。
直接信長に会わせてやるから、と。

秀吉。一見人良さげですが、
「くれぐれも信長様には口答えしないこと」
を進言。
「命が惜しくば。」

しかし。このとき初陣もまだな「子ども」に対して、
信長は何を期待していたのか、です。

信長、何故、自分に会いにきたか、と兼続に問う。
兼続、何故金屏風を「オヤカタ様」に贈ったか、と問う。
信長、謙信に、京に上って欲しいからだ、と。

信長、本願寺を責めるとも。
腐った坊主共を焼き払い、しかるべきものが
ふさわしく生きられる世の中にするのだ、と。

「義とは、戦をするための口実。」
それにこだわりすぎるものに、天下は取れない、と。

「義が無ければ、人は獣と同じでございます。」
と謙信ならば言うであろう、と兼続。
(しかも震えながら)

不敵に笑い、道中気をつけろ、と信長。

織田は上杉の敵か味方か。

早速狙われる兼続を助ける石田。
(皆さん書かれてますが、頭がアレじゃないwww!)
これは初音の差し金だったそうですが。
(ますます初音さんの立ち位置がわからない;)

「信長に意見する阿呆」=兼続の第一印象。

武田を打ち、越後に向かう織田勢。

謙信、二人の息子と酒の席を持つ。
「私の義とは、人が人としての美しさ。」である、と。
強者が弱者を踏みにじるのが義であるのか、とも。
とはいえ、自分もまた、兄を差し置いた身。

信長を攻めるか、組するか。
前者を取れば、民を巻き込む大きな戦いに。

そのころ、お船さんが兼続の元に。
「婿を取ることになったので。」と告げに。
それでも良いのか?と問うお船に。

「判りませぬ。」
「お船様が婿を取られれば、直江の家も安泰でしょう。
おめでとうございます。」

「若さゆえの過ちだから」と言うよりは
「坊やだからさ」むしろ「お子ちゃま」としか。
「おなご」はまだ早いな;。

景勝、謙信に心のうちを打ち明ける。
日ごろ口下手設定のこの方がこれほどまでに饒舌である、
と言うことは。
「お心のままに。」
兼続もまた、泣いてます。

謙信、信長と戦うことを決める。
タイトルの問いかけ的には
「信長は、鬼である。」と上杉方は解釈したかと。

兼続も、はれて初陣。一万の兵の一人として。

ですが、何ぞ大変なことをしでかす、と言うのが
次回の話らしい。やっと戦国もののヤマ場である
合戦ですが。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (6)

機動戦士ガンダム00 2nd season#17.

「散り行く光の中で」

軌道エレベータ、倒壊防げず。
9・11連想した人は自分だけではなかったはず。
神回、とはこのことを言うんだろう。

前代未聞の未曾有の惨事に立ち向かう、
敵味方。

そして。

荒熊さんがついに退場。しかも
「親殺し」だよ、これ。

アバンで、若き日のスミルノフ夫妻のいきさつが
語られました。ホリーさんは、「全てをわかった上で」
行動されていたのですね。それだけは安堵しました。
が。

まだ幼かったアンドレイには理解できなかったのか、
理解しなかったのか。
それとも父親が真実を語る機会に恵まれなかったのか

いずれにせよ、
今日の結果を招くための素地が築かれたのは確か。
残念ですが。

それにしても、メメントモリみたいな物騒な代物を
二機作っておく連邦軍もあれですが、せっかく造った
軌道エレベータを破壊するアロウズもまた何というか。
(6万の市民て;。一地方都市全滅させるようなものです)

リボンズは「自分が」世界を制するとか言い出してるし。
つか、彼が他のイノベータを造ったから、とかいうのが
理由らしいですが。

何としても最悪の事態を避けたいCB.
スメラギさんはトレミーを上げようと。
刹那が怪我を押してダブルオーライザーで出る。

「これは、守るための闘い。」
刹那、沙慈にオーライザー搭乗を命じる。

メメントモリをダブルオーライザーで破壊する。
確率は低いが、「出来ることをする」。
覚悟を決めた沙慈、刹那と共にでることに。

ハーキュリー以外退避した艦。説得を続ける荒熊。
「軍人ならば、市民を守ってから死ね。」
言っては何ですが、「お花畑」なハーキュリーさんの
言動に辟易してたかと。
ここでの荒熊さんに拍手。

リヴァイブが「敵討ち」とばかりにダブルオーライザーを
攻撃してきますが、あっという間に撃退;。
どこまでも伸びるビームサーベルでメメントモリを一刀両断!
…したかと思いましたよ;。でも、稼動部分には致命傷を
与えられず。

メメント・モリ、発射。

軌道エレベータ、破壊。崩れていく、人類の叡智。
このシーンの作画が凄い。背中が寒くなりました。
落ちる、落ちる。パネルたち。しかも大型のもの。

大気圏で燃え尽きるものもあるが、地上に落ちる物。
大惨事を招くことは、火を見るより明らか。

敵味方の区別なく、落ちてくるピラーを迎撃。
今はそんなことを言っている場合ではない。

こんなことで、まとまる世界。

「超災害発生!爆裂的に鎮圧せよ!」あらゆるMSが
レスキューに当たる。
(番組違うことは承知です;)

こんな使い方もあったんだ、MS。

で、姫。
頼むから、ここはマクロス世界ではないのですから、
「歌が届けば良いのに。」などとお花畑発言しないで
ください;。

「守るための闘いなのだから」ついにマリーも参戦。
つか、一人でも「使える」者がいなければ、と言う状況。

こんなときに、アロウズ隊、登場。どーなるんだ?

攻撃するには、格好の状況。だが。
「あの人がいるなら。」こんなときに攻撃はしてこないはず。

マネキン女史がいる。
これもスメラギさんの「戦術予報」が当たったことになるので
しょうか。

戦場で再会するスミルノフ父子。
アンドレイは、当然誤解。しかし、父はあえて弁解せず。
息子の「思い」を受け入れようと腹を決めたのか。

「すまない。」

あえて息子の刃を受けた。そう見えました。

じつは、二人の間にマリーが入って、マリーが身代わりに
なると言う展開が来るか?と思いましたが。

そうではなかったにしろ、荒熊さんが亡くなられるというのは。
(涙)

大勢の『一致団結』の奇跡により、「爆沈完了」した世界。
宇宙空間から粉塵で黒く見えるくらい、すさまじかったようです。

実はルイスと沙慈、また再会してますが。

混沌とする世界。どうやら後始末に4ヶ月要したらしい、という
次回。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (36)

炎神戦隊ゴーオンジャー#49 .

「最終ケッセン」
キタ様とおじゃる姫が退場;;。
これが一番泣けるシーンだとは。
…否定はしない。むしろ誇りだと(おい)。

いわゆる「先発メンバー」3人+炎神3体とボンパー
だけが残った状態のゴーオンジャー。

ヨゴシマクリタインは、蛮ドーマ軍団を
無限出撃。そういえば、最初の方に
わらわら出てきたことがあったようななかったような。

それ以上に。
部下であるキタさんとおじゃる姫を「捨て駒」にして
特攻させていく、という冷酷さ。

やはり、「部下や仲間を丸め込んで捨て駒にして
使い捨てるラスボス」と言うのが一番恐い、と言うか
嫌な奴です。どの話にも関わらず。

ボンパーは、金銀兄妹の捨て身の努力で残してくれた
データを分析。軍平と範人、そして翔大と美羽は
「揺らぎ空間」にいるという。

まあ、「一時的に見えない」状態であることはお約束
だし。

今回はやはり、このお二方がメイン。
『ガイアークに独裁者はいらないゾヨ
『わらわたちが目指したのは
 蛮機族全員が気持ちよく暮らす理想のゴミ世界
 仲間を踏みにじるお前にそんな世界は』
『作れないでおじゃる!』
『作れないゾヨ!』

ゴミの世界、と言うのがまあ、あれですが。最初から
この方々の主張はぶれてないですから、立派なものです。

で、ヨゴシマクリタインへの切り札を教える二人。

最後。
「二人で、ヨゴシュタインが待っている世界へ…。」
手をつなごうとするキタ様とおじゃる姫。だが力尽きて。

手をつないであげる早輝。

ベタです。でも、この二人は決して「恋人」と言う関係ではなく。
先に退場したヨゴ様を忘れるでなく、最後まで「仲間」という
関係だったのがなおさら泣けてきて。

良い関係だったんだな、と。

で、こんなこと言ってはなんですが。
3人で闘った今回のエピソードが一番燃えた、という;。

さて、次回は最終回。最後まで付き合います。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (11)

仮面ライダーディケイド #2.

とりあえず。
女性の顔面グーパンチは禁じ手だから。
(これ観てる小さい男子がクラスの女子に
対してこんなことしたら、絶対いけませんから!)

かといって。
「血を流させる」には、『かまいたち』っぽく
風を起こして、その後で耳たぶから血が(ry)、
とか言うほうがよかったかなあ、と。

(まあ、刃物は普通にNGだというのは昨今の
情勢から判りますが。かといってグーパンチ
が良いかというとこれまた。)

士がグロンギ語がわかる設定、と言うのが
いかにも強引www。
確か本編では解読に
かなり時間がかかってた描写がありましたから。
まあ、これがあればこの後どんな超設定があろうとも
もはや
『士クオリティで説明つきますし。

個人的にはグロンギさんたちが動いてるだけで
満足なんですが。

(姐さんは心配するのもあれですが、ご飯くらい
驕ってあげても良いと思いました。ユウスケは
激しい肉体労働してるんだから。)

警察の上の人に、「ピアノマン」諏訪太郎さんが
出演されていたのが嬉しかったり。とか、

夏美さんはやはり「夏みかん」と呼ばれていた、とか。

で、グロンギ倒した後は,

ライダーバトル、と言うのが。個人的には
OBライダーがカード頭に刺さったピンク野朗に
ぼこられる姿は辛いのですが。

ということは、ライダー倒してその力をカード化して
携帯する、で良いのでしょうか?

まあ、観ていけば判る訳だし。

何にせよ。
地獄兄弟登場が最大のサプライズw。
金兄はこのためにゴーオン一時退場でしたかww。
コートの人はやはり「桜井さん」に見えますし。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

| | コメント (0) | トラックバック (18)

フレッシュプリキュア!#1.

公式はこちら。
http://www.toei-anim.co.jp/tv/fresh_precure/

やっと解禁ですw。
一週間が長かった。
で。

ラビリンスの皆さんが
「ハーケン特別隊」で、
ナケワメーケさん(特にOPの奴)が
「メカサタン」いずれもダンガードAより)

に見えた、のは自分だけで良いですw。

(参考までに。こんな感じです。手前味噌ですが;。↓)

http://chai-chau0347.moe-nifty.com/blogbox/2009/01/41-187e.html

今までより等身が伸びて、スタイルが女性らしい
ラインになったと思います。

(コスにボンテージテイストが入ってるような。)

変身シーンは、なんかベクトルが違うような;。
何よりも。

EDがポリゴンぽくなっていたのが。
後半にガンバランスは、もうないかもしれない;

早速、娘は変身ケータイ欲しがってますし。

敵さんがイケメン&美少女、と言うのは斬新かと。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

続きを読む "フレッシュプリキュア!#1."

| | コメント (2) | トラックバック (12)

仮面ライダーG 感想。

公式はこちら。
http://www.tv-asahi.co.jp/decade/news/04.html

普通に面白いw。

「G」は「吾朗」の「G」なんだろうけど、デザインが
昭和に近い今風、というか。

メットオフして脇に抱えてるところなんて、思いっきり
昭和だし。

でも、アクションもCGも特撮も、本編に負けないくらい
本腰入ってましたし。

ライダーがバイクに乗って、炎の中を駆け抜ける!
これが見られただけでも嬉しいです。平成版では
なかなか見れませんし。

「僕のヴィンテージが芳醇の時を迎える」ってw。
しかも、最後の方で平成ライダー勢ぞろい。
と言うことは、「G」も公式認定?

稲垣君は、男子冥利に尽きたと思います。
自分に合わせてもらったライダーなんて、まずないです
からw。

頑張って観て、よかったです。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (2) | トラックバック (9)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »