« 黒執事 #17 . | トップページ | 鉄のラインバレル#18. »

キャシャーン CASSHERN Sins #18 .

「生きた時これからの時間」

最初。マジで「貞子」かと思いました。
いつも録画で観ているんですが、今回ばかりは
それでよかったな、とも。
真夜中見ると結構恐かったり。

で、内容といえば。

リューズの夢。一人語り。
どうやら「姉やルナを含む、世界の仇」であるはずの
キャシャーンを愛してしまったことによる戸惑いとか
その辺りを彼女なりに納得していく過程の話、と解釈
していいかな、と。

お花畑に小さな女の子二人。リューズと姉・リーザの
恐らくは幼い頃(若しくはイメージ。彼女らはロボット
なので)。

「守らなきゃ」「ルナを」

いたるところで、姉・リーザが壊れるのを目の当りにする
リューズ。顔のパーツがぱりん、と割れるところは
とても恐かったです。

いつものようにロボットを破壊しまくりつつも。

「殺戮マシーン」であるキャシャーンに胸をつらぬかれる
リューズ。貫かれたはずなのに、優しく触られている。

嫌じゃない。

ブラックの男性。しかも人間。
「アンタの願いをかなえてやるぜ?」
そういうことらしいですが。

しけこんだ先で。
鮮血の花弁が舞う。「それ」にしては夥しい量が。
どうやら「仕留めた」らしい。

相変わらず、行く先々で「姉」が壊れるイメージに付きまとわれるが。

リューズがキャシャーンへの気持ちに気付き、肯定した時点で、
「貴方は自分で考えて、行動できる年齢になった。」と。

自分にも、いつかは「滅び」が来る。その時まで、
キャシャーンについていこう。自分の命が続く限り。

そう決意する、リューズ。

しかし。今の時期に「こういうエピ」を入れる必要が
在るのかと。もっと掘り下げて欲しいエピはあるんですが。
(ルナが他の番組で天使やってますってば;)

実写パートが無駄にホラーだったし。
いつもの山内演出よりは、画面がダークだったかな、と。
(この方は結構きらきらなイメージがあったので)

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« 黒執事 #17 . | トップページ | 鉄のラインバレル#18. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43973375

この記事へのトラックバック一覧です: キャシャーン CASSHERN Sins #18 .:

» キャシャーン Sins 第18話「生きた時これからの時間」の感想。 [いーじすの前途洋洋。]
キャシャーン Sins 第18話 「ガラスのゆりかご」 評価: ── キャシャーンに恋している 脚本 大和屋暁 絵コンテ ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 06時50分

» キャシャーンSins 第18話「生きた時これからの時間」 [ぷち丸くんの日常日記]
リューズは夢を見ていた。 襲い掛かって来るロボットたちを倒し、宛てのない荒野を1人彷徨い歩く。 そして、リューズの前には滅びで亡くなった姉・リーザの姿が・・・ 彼女はリューズに「キャシャーンを殺せ」と言い、崩れ去る。 リューズは、自分の気持ちが混乱してわからな... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 15時28分

» CASSHERN Sins -キャシャーン Sins- 第18話「生きた時これからの時間」 [無限回廊幻想記譚]
 【ストーリー】転んで泣きわめく妹の下に駆け寄った姉。「守らなきゃ」「守らなきゃ?」「守らなきゃ」「「守らなきゃ、守らなきゃ、守らなきゃ、守らなきゃー!」」2人は走り出す。今回はリューズの夢の話。夢の中で夢を見て、戦い続けるリューズはそこで死んだ姉リーザと再会... [続きを読む]

受信: 2009年2月 8日 (日) 23時54分

« 黒執事 #17 . | トップページ | 鉄のラインバレル#18. »