« しゅごキャラ、どきっ!#69. | トップページ | メイちゃんの執事 #5. »

屍姫 玄 #6.

「幸せという怪物」

オーリとマキナが、やっと共闘できたと思います。

再生景世軍団の襲来。
オーリは貞比呂の指示を受け、座壇術法を用いて
「重無が化けた」それを倒す。

「星やいろいろなものに守られているから」
座壇術法が使えたとか。

早季、「幸福感を操る」七星・頭屋と闘うが、見失う。

乗り移るべき体がなくなり、頭屋の力を借りて
元の身体に戻る重無。
「この身体、気に入ってるんだけどな。」
巨大な鈴を「高速回転」させて攻撃。マキナが
右手で受け止める。

「いつまで持ちこたえられる?いずれその指だけで
なく、手首までふっ飛ぶよ?」

しかし。「鈴」は回転を止められる。
「呪い」の力で「破壊」より早く「再生している」

という。

無限に再生する、というのがマキナの「力」。
オーリは、少しは「ルン」を吸い取られることに
慣れて来たみたいですが。

「私の呪いはただの呪いじゃない。
 未練と未練が重なった……力だ!」

「私は捨てない、私自身を……あなたたち全てを滅ぼすまでは」

重無。かつて、
「完璧に美しいからだ」を求めた結果「屍」になったもの。
「自分を捨てた」重無では、かなうべくもなく

その一方で。
オーリとマキナが抱き合ってるところを見かけた望さん。
「死=マキナ?オーリ?」に憧れている隙を狙われて。

頭屋に取り付かれます。

とりあえず、マキナに「契約僧」と認めてもらえたオーリ
ですが。
「屍姫を養うのも、契約僧の仕事なの」
衣食住の一切。
「死んでるんだから、何も食べなくても良いんだけど。
・・・お腹はすくのよ。」
さり気に視聴者の疑問に答えてくれるところがw。

「取り付かれた」望さんは、やはり変わってしまっていて。
「何というかな、こう、『守ってあげたい』ところがあるのが
俺の『お胸様』だったんだけどな。」

望さん。
図書館の隅っこで、同級生男子と「お楽しみ」なはずでしたが、
「こんなの、ちっとも幸せじゃないわ。」
口から風船をはき、彼を「殺す」望さん。

マキナの部屋から戻ってきたところを押し倒す望。
「私を殺して。」

彼女を「屍」にするには「殺さない」のが良いのですが、
今「殺し」たら、願いがかなってしまうのですが;。
さて。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« しゅごキャラ、どきっ!#69. | トップページ | メイちゃんの執事 #5. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/44016476

この記事へのトラックバック一覧です: 屍姫 玄 #6.:

» 屍姫 玄 第6話「幸福という怪物」 [電撃JAP]
博士「幸福という科学」 助手「洒落にならないって!!」 [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 13時31分

» 屍姫 玄 第6話 「幸福という怪物」 感想 [Little Colors]
▼屍姫 玄 第6話 「幸福という怪物」 オーリが座壇術法を…! 景世(の姿をした死体)を殺すなんていう思いを誰にも、とくに眞姫那にはさせた... [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 15時02分

» 屍姫 玄 第6話 「幸福という怪物」 感想 [ソウロニールの別荘]
深まる絆 [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 15時25分

» 『屍姫 玄』#6「幸福という怪物」 [ジャスタウェイの日記☆ミラーブログ]
「私は捨てない私自身を!あなた達を全て滅ぼすまでは!」 噛まずにいえるかな?(コラ 周りに嫌な思いをさせまいと、 一人景世の顔をした重無に立ち向かおうとするオーリ。 しかし、序盤はやはりいきなりやられちゃったよ〜…。 本家ブログ記事はこちらから↓ ht...... [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 21時29分

» 『 屍姫 赫/玄 』#19:「幸福という怪物」(玄6話) [シリウスを目指して翔べ!]
― 「瞬間、未練、重ねて」 新たなふたりの旅立ち ― [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 03時06分

» 屍姫 玄 第06話「幸福という怪物」の感想。 [いーじすの前途洋洋。]
屍姫 玄 第06話 「幸福という怪物」 評価: ── ざまぁないぜ 脚本 會川昇 絵コンテ 岡田雅裕 ... [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 12時21分

» 「屍姫玄」第6話 [日々“是”精進!]
 第6話「幸福という怪物」屍の正体は七星のひとり、重無だった。景世の姿をした敵に武器を向けられないマキナに代わり、オーリと重無が交戦。見事打ち倒したかと思われたのだが・・・。未練と未練が重なった力。景世の屍に立ち向かうオーリ。貞比呂からアドバイスを貰い...... [続きを読む]

受信: 2009年2月12日 (木) 13時28分

» 屍姫 玄 第6話(第19話)「幸福という怪物」(感想) [からまつそう]
こちらは感想です(内容)前回傷つけた筈なのに再び平然と現れた偽景世達。杓杖を振り上げ立ち向かうオーリでしたが、やはり躊躇いはあったのですね。前回の様には行かず…オーリのピンチに今度こそ景世の顔した重無に銃を向けるマキナですが「ざまーない…嫌な気分…こん...... [続きを読む]

受信: 2009年2月12日 (木) 18時45分

» 屍姫 玄 第6(19)話「幸福という怪物」 [無限回廊幻想記譚]
花神旺里たちの前に現れた重無によって作られた何人もの田神景世。オーリは星村眞姫那に景世を殺すという感触を与えない為、自分が倒すと息巻く。壬生貞比呂の指示を受け、錫杖に意識を集中したオーリは、座壇術法を使って景世モドキを倒す。契約僧としても未熟なはずのオーリが座... [続きを読む]

受信: 2009年2月12日 (木) 23時34分

« しゅごキャラ、どきっ!#69. | トップページ | メイちゃんの執事 #5. »