« しゅごキャラ、どきっ!#67 . | トップページ | RIDE BACK -ライドバック- #4. »

屍姫 玄 #5.

「性と未練」

判ってはいるのですが、「え?」と思うサブタイ。
嵩征・異月の結末。

「屍姫」は「有る年齢層の女性」しかなれないらしい。
俺だって屍姫になれたはずだぜ?いや、屍『王子』か?」
・・・何気に笑いどころだったかも。
「俺は車に乗っている奴が憎くて殺した。それが悪いか?
ありのままに生きる俺達の方が、人間らしくないか?」

それに対する、嵩征の言葉。
「性を理性で押し込められるのが人間なんだよ!」
嵩征のそれは、異月への想い。

「異形」とは判っていても。今もなお。
「異月、鞆春を倒せ!」

一部始終を見ていたオーリの元に、マキナの件で知らせが。

景世の偽者が現れたらしい。判っていても、手が出せないマキナ。
「景世」を倒すために貞比呂とアキラが。
しかし、マキナを倒すためと誤解されて。

マキナのことを忘れられないオーリ。
景世を殺したのは自分なのに、彼を忘れて他の僧と契約できない
マキナ。

しかし、前の「縁」を捨てないと、「呪い」となり、オーリを
蝕む。

「呪いではなく、兄とマキナと自分の3人の絆。」とオーリ。
「これならば、七星に勝てる」

といったところに。
景世の大量コピーが;。(悪趣味;)
「重無」の「乗り移った」姿。

やっとオーリとの絆を認めたマキナ。(景世込みで)
でもこれは、随分稀な例かと。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« しゅごキャラ、どきっ!#67 . | トップページ | RIDE BACK -ライドバック- #4. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43943228

この記事へのトラックバック一覧です: 屍姫 玄 #5.:

» 屍姫 玄 第5話 「性と未練」 感想 [Little Colors]
屍姫 玄 第5話 「性と未練」 嵩征と異月の戦いを見てオーリは異形を知ったとは思いますが、おそらく納得はしてません。彼は自分の道を進むよ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 3日 (火) 13時36分

» 『屍姫 玄』#5「性と未練」 [ジャスタウェイの日記☆ミラーブログ]
「忘れなくていいよ」 自分の性に抗って生きるのが人。 七星の囮・鞆春に誘い出され、送儀に連れて行かれたオーリ。 そのころ、マキナは景世のそっくりさんに迫られていた…。 本家ブログ記事はこちらから↓ http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1344.html...... [続きを読む]

受信: 2009年2月 3日 (火) 15時40分

» 屍姫 玄 第5話「性と未練」 [電撃JAP]
博士「これはあの娘と○っとけば    良かったという・・・」 助手「あなた、最低ですwww」 [続きを読む]

受信: 2009年2月 3日 (火) 22時12分

» 屍姫 玄 第5話「性と未練」(感想) [からまつそう]
こちらは感想です(内容)4年前とは違う異月と崇柾。嘗ての親友鞆春は崇柾に、何故自分を屍姫にしてくれなかったのか?異月とどこが違うのか?問う。屍姫はある年代の少女の屍にしか使えない限られた術。そして鞆春は人を殺してしまった。それは裁かれねばならない。屍姫に...... [続きを読む]

受信: 2009年2月 3日 (火) 22時15分

» 『 屍姫 赫/玄 』#18:「性と未練」(玄5話) [シリウスを目指して翔べ!]
― オーリの選択 彼の煉獄の道は”逆螺旋” 「在りの儘」を容れて歩む ― [続きを読む]

受信: 2009年2月 3日 (火) 22時54分

» 『 屍姫 赫/玄 』#18:「性と未練」(玄5話) [シリウスを目指して翔べ!]
― オーリの選択 彼の煉獄の道は”逆螺旋” 「在りの儘」を容れて歩む ― [続きを読む]

受信: 2009年2月 3日 (火) 22時58分

« しゅごキャラ、どきっ!#67 . | トップページ | RIDE BACK -ライドバック- #4. »