« ケータイ捜査官7 #39. | トップページ | 惑星ロボ・ダンガードA#48.(東映プレミアBB配信) »

惑星ロボ・ダンガードA#47.(東映プレミアBB配信)

「攻撃!恐怖の地獄花」
http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item016123_0000.htm

「迷イミチ 鬼バカリ 六道輪廻」

小惑星に擬態した宇宙生物。彼らはあらゆるエネルギーを
取り込み栄養源にして成長する。当然というか、相手に
幻覚を見せる能力あり。

こんなのが、自分達に敵対する「地球から来た奴等」に対して
攻撃をかけてきた、というのが今回のお話。

共通の強敵に対して、プラネスターとジャスダム陣営は
どう出るか。

こんなことが無くても、いわゆる「密室空間」では
いつこういうことがあってもおかしくないわけで。
というか、つい今しがたまで普通に話をしていた相手の
人相が急に変わって、
「化け物!死ね!」とか言って攻撃してきたら、と思うと
それだけでgkbrです。

ジャスダム内では、「タマガーだけが正気」だったことから
タクマがいち早くそれに気付いて艦内に麻酔ガス噴射で事なき
を得たものの。
(KYなところも有りますが、タマガーは意外とジャスダムの
危機回避に貢献しています。)

こんなところに、いきなりハーケン機のみがジャスダムに
捕縛。どう考えてもありえない事態。普通は何かのトラップと
警戒しますが。

プラネスターでも同様の被害が。向こうにはタマガーがいないので
(当たり前だ)誰も原因に気付くことなく。ハーケンも「そうなった」
部下に殺られそうになった、という。
そして、気がつけば一人。

ジャスダムの捕虜となったハーケン。しかしタクマは
一時休戦・共同戦線を申し出る。

以前のハーケンならば、ここでいかに
「ジャスダムを陥れるか」に策謀をめぐらしたと思うのですが、
一度タクマと素で遣り合って以来か、それともリサ姉と出合って以来か
「釣師属性」がすっかり薄くなってます。・・・普通ならば人間として
成長した、といって喜ぶべきなのですが、何分にもこの人の場合、
どんどん破滅フラグに繋がっていくところが;。

ハーケン。プラネスターに帰艦し、この件をドップラーに報告。
この人にしては珍しく、ハーケンの要請を承諾。

ということで、今回はハーケンがメカサタン「ギガンテスギガントス」
に搭乗。まさか自分がメカサタン操縦するとは思わなかったでしょ。
この人。

ダンガードAとメカサタン-正確にはタクマたちとハーケンの共闘
ですが、ジャスダムの上層部的には「いつかはこう在ってほしい」
と願ってきたことだったらしい。

まず、ギガントスが小惑星内部に入ってみる。何も居ないどころか
むしろ、ギガントスそのものを閉じ込めようと。
急ぎ、引っ張り出すダンガードA。その間、もう一体がジャスダムを
襲う。
触手を引き剥がすダンガードA。しかし巻き込まれてしまい。

中途半端な攻撃では、エネルギーを与えてしまうことになる。
それ以上の破壊攻撃を加えないことには、始末できない。

「今のうちにギガントスクラッシャーをぶつけたら。
ジャスダムとダンガードAを一気に始末出来ますよ?」

ハーケンの元に連絡が。
「それは総統のご命令ですか?」
「…いいや。」珍しく、ドップラーさんも全うなことを。

ということで、ハーケンは自分の思うように作戦を進める。
「俺があれに取り込まれる。」
「そんなことをして大丈夫なのか?」
「俺と今まで戦ってきて、大体判っているだろう?
そんなへまはしない。」

・・・なんつーか。
『俺のことは判ってるよな?答えは聞いてない!』ですねw。

という訳で。
ハーケン脱出を見計らって、メカサタン破壊。これで無事に
擬似宇宙生物も殲滅できましたが。

プラネスターに帰艦したハーケンを迎える部下のシュプレヒコール
を、あえて無視するハーケン。

どんどん、彼が「人として」考えが変わって行くところでは在りますが。

とりあえず、ハーケンがタクマの「ライバル」として確定
別の意味でも「ライバル」確定してるのには気付いてないですね。
つか、ハーケンはどんだけ多重図形書いたら気が済むのかと
(おい)

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

|

« ケータイ捜査官7 #39. | トップページ | 惑星ロボ・ダンガードA#48.(東映プレミアBB配信) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43963121

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星ロボ・ダンガードA#47.(東映プレミアBB配信):

« ケータイ捜査官7 #39. | トップページ | 惑星ロボ・ダンガードA#48.(東映プレミアBB配信) »