« 惑星ロボ・ダンガードA#45.(東映プレミアBB配信) | トップページ | ケータイ捜査官7 #39. »

惑星ロボ・ダンガードA#46.(東映プレミアBB配信)

「彗星大爆破作戦」
http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item016123_0000.htm

「キミノ ナヲ 謳ウタメニ」
プロメテ軌道上に彗星出現。どうやら危険物体らしいので
破壊しようと。しかし、「正体」がわからないことには
手のうちようがない。大江戸博士、リサ姉に調査を命令するが。

「俺と秀人が行きます」タクマが割り込む。
「調査は私の方が専門だから」引かない姉。
「女の子だから、気を使ってるのに。」
・・・もう少し気の効いた物言いが出来ないかと。
(これでも彼的には精一杯らしいのですが。)

結局、リサがスペースアローで赴くことに。
結果。彗星は「巨大な超ウラン弾」であることが判明したが、
スペースアロー、強力な磁気嵐に巻き込まれる。

甚大な被害を居ったプラネスター。こちらも修理を
急いでますが、それと同時に起動エンジンの類を
パルサーコスモエネルギー仕様に変換。

ジャスダムがプロメテ航路からはずれ、彗星爆破に向かった
のを利用し、メカサタン(エネルギー変換すみ)を派遣。

反重力ビームに誘導されて、スペースアロー救出に
向かうサテライザー。せいぜい30分しか持たない
状況で、全てを終わらないといけない。

しかし、メカサタン(鎖使い)に反重力ビーム砲を
破壊され。レーダーが利かない状況で、声を頼りに
探索するサテライザー。

「ダンガードAに合体する。」「この重力下で?」
「やる!」

父。断鉄の言葉を思い出すタクマ。
「あの時は苛められてると思ったけど、今なら判る。
こういうとき、どうすれば良いのか。」

そういえば、この作品はガンダム以前の制作です。先日の
00のレビューで、
「ガンダム以降、父=憎むべき存在、母=絶対的存在が
定着した。」と言う旨を書かれているブロガーさんが
居られましたが、いわれてみればそんな感じ。
だから、この作品みたいに
「父親と息子の絆」と言うのは昨今では本当に観なくなった
と思います。

反重力砲が頼りにならない。リサ、
「私をほっといて、あなたたちは帰って!」と叫びますが。
「リサをこのままおいて、彗星を爆破できない!」
「私の命一つでプロメテが助かるのなら、構わない!」

「馬鹿野朗!君だけ残して帰れると思ってるのか?
誰のために闘ってると思ってるんだ。人間の命ってのは、
どんなものよりも重いんだ。プロメテなんか目じゃない。
勝手なことを言うな!」

…凄いこと言ってるw。もっと判りやすく踏み込みやがれ、
とか思いましたが、この場でここまで言えるようになったのは
「男子」として成長した証拠かと。

父の言葉を思い出し、ダンガードAへの合体を成功させる。
無事、スペースアローを捕獲。反重力砲も無事復活。その隙に、
ジャスダムへ帰還。

メカサタンを一気に片付けて。
ゴッドバースト砲で彗星を爆破。

ものすごい勢い。なんとなく、どこかで見た光景。
ヤマトとかヤマトとかヤマトとかで。

「ワープ」で太陽系内に飛ばされたという;。
辺りには海王星、冥王星。

プロメテは守れたが、さて振り出しに。

スペースアロー帰還。タクマ、リサの元に駆け寄って
「これで貸し借り無しだな?」
「ううん。あのときの言葉、一生忘れないから。」
「え?」言葉を濁すタクマ。
知らない。すねて向こうへ退場するリサ。

それを観ていた秀人w。
「馬鹿だなあ。照れやがって。」
「…そんなんじゃねえよ…。」
いや、明らかに「そんなん」ですってばw。
やはり、秀人の方が「判っている。」

やっとこさ「年相応」のフラグ話が出てきたかな、という
感じです。

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

|

« 惑星ロボ・ダンガードA#45.(東映プレミアBB配信) | トップページ | ケータイ捜査官7 #39. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43960793

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星ロボ・ダンガードA#46.(東映プレミアBB配信):

» 泣き叫びがピタリとなくなりました [ペット犬のしつけ教室に通わない遠藤和博のしつけ方/散歩トイレ/無駄に吠える/噛み癖/おしっこ/留守番/食糞/訓練方法]
「泣き叫びがピタリとなくなりました」 とにかく、2才の息子が玄関から外に出るときにいつも虐待されて いるみたいに興奮して泣き叫んでいたのが、ぴたりとなくなりまし た。 それだけでもかなり感激です。これからも頑張ります。 46歳 [続きを読む]

受信: 2009年2月 7日 (土) 08時43分

« 惑星ロボ・ダンガードA#45.(東映プレミアBB配信) | トップページ | ケータイ捜査官7 #39. »