« 仮面ライダーディケイド #1. | トップページ | 炎神戦隊ゴーオンジャー#48 . »

Yes!プリキュア5GOGO! #48.(最終回).

「未来へ!永遠不滅のプリキュア5」

今日、「フレッシュプリキュア」販促イベントに行ってきました。
まだ「解禁前」なので、
「ここでのお話をインターネットに上げたりしないでくださいね。
でないと、こういうイベントが2度と出来なくなってしまいますから。」
とステージ進行のお姉さんに釘刺されました;。

と言うことで。最終回です。

よみがえったプリキュアさんたちですが、館長、強い。
またもや圧倒的な力の差に絶望。

しかし。女児向け販促アニメのバトルシーンで
「板野的納豆ミサイル」描写が見られようとは。時代も
変わったものです。

文字通り、「どん底」に叩き落された皆さん。しかし、
「隠し玉」メルポさんが切り札を出しました。

手紙。

プリキュアさんたちに着た、手紙の山。

「みんなの応援が待ってる。」←これ、OPの冒頭句ですが、
まさしくその具現化。

負けちゃいられない。再び、プリキュアさんたち、立ち上がる。

館長に。
「この種を育てる気持ちがあれば、フローラさんは貴方を
受け入れたのに」

前提からして、間違ってる。そもそも、「育てる」ことに
費やす時間と労力に意義を見出せないので、略奪行為に
及んでいる人に、こんなこと言っても始まらない。

と言うことは。
フローラは館長を受け入れることはなかった、という
ことに。

フローラがプリキュアを呼んだのは、どうやら
「不毛な関係にけりをつけるための立会人」役
だったのかも。

ドーナツ国王をはじめとする国王さんたちも、
力を合わせる。ココとナツも。

ミルキィさんにもフルーレが。一度きりの大技
「「プリキュア!」
 「ミルキィローズ!」
 「フローラルエクスプロージョン!」

それはホシイナー爆弾を次々と飲み込んで。
巨大化し。

真っ黒な虚空に現れた、「愛の化身」とも言うべき、
大きく美しい、フローラさんによく似た女性の姿。

そういえば、『ヤマト』シリーズには、こんな感じで
「女神様」ポジションの女性がよくクライマックスで
ヤマトに味方していたな。

「愛を知らない孤独な魂を救うべく現れた、愛の権化」
のはずなのですが。
館長さんの表情があまりにも恐怖と驚愕に彩られているので、
もはやそのような情緒は感じられず。

抗い難い強大な力技で館長さんを圧殺しているとしか(おい)。

本当は、「母性にも似た、全てを受け入れる愛の心」と化した
はずの蛇姐さんのお迎えでさえ、
館長は
「見捨てた恨みの力で止めを刺しに来た」ようにしか
受け取れなかったのかも。

つくづく、人生のほとんどを大損しました、館長は。
素顔はかなりイケてたのに。もったいない。
「あのとき私が種を受け取っていたら」
「キュアローズガーデンに受け入れられていたというのか…!」

ロボットでなくても、「滅び」はやってくる。
フローラさんには、まさに「滅び」が来てました。とは言っても、
「種」をまけば、新しい命は生まれ、育ち、そして実を結ぶ。
今、その「滅び」の中にある彼女には、館長の断末魔の叫びは
どう聞えていたのか。

「私は間違っては居らん!」うわああああ・・・・。

きっと館長には、フローラ+アナコンディさんのWコンボによる
「愛の浄化」が待っているんだ、きっと。

たとえ「滅び」が来ようとも。「種」と言う「未来への希望」
があれば、それをはぐぐみ育てることで「永遠」はつむがれる。

なんかどっかで聞いたような話です;。そういえば、フローラさんも
「種」があるからまたどこかで、と言うようなことをおっしゃって
らしたし。

フローラさん自身は滅んだ、としても。どこかの世界で。

「生きなさい。」という声が聞えたロボットが、声に導かれて
ポッドを開けてみると。

そこには女の赤ん坊が。

彼女は、ロボットにとって「希望」「未来」そのものとなった。
彼女の名は「リンゴ」。まさしく「実」そのもの。
~えーと。中の人繫がりでつい脱線を;でも、あまりに綺麗に
繋がったモノでしたから;。>きゃしゃーんSins.

フローラさんは、「滅ぶ」前に、ドリームさんに
キュアローズガーデンを託します。
とは言っても、ここの住人になる、と言うのには困ることが。
なんせ、日常生活も有りますから;。

と言うことかどうかは判りませんが、彼女の提案。
「ここをみんなに見せて、一緒に薔薇を育てて、世界中を
キュアローズガーデンにしたい。」

「『柱』が一人きりで世界を支えるのではなく、皆が
『柱』となって世界を支えれば良い。」
@獅堂光・レイアース
と同じ論理です。つまり、
のぞみ=光。夢や希望は誰かが叶えてくれるものではなく、
それぞれがかなえるために努力することが、結果として
「世界」を支えることになる。

で、プリキュアさんたちは王国の皆さんと交流が続くことに。

終わりは、始まり。
ココと出会ったことから始まった物語は、出会ったところで終わり、
また新たな物語が始まる。

ブンビーさんも、新たな会社を作って、一から出直し。
なぜか部下はカワリーノさんそっくりw。
(これはサプライズでしょwww)
ここも、新しいお話が。
敵幹部の一人だったはずが、いつの間にやらサイドストーリーの
主役になっていたブンビーさんw。これは貴方の物語でも
ありました。乾杯。

これでのぞみたちとお別れかと思うと寂しいですが。とりあえず
二年間、有難う。そして、お疲れ様でした。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« 仮面ライダーディケイド #1. | トップページ | 炎神戦隊ゴーオンジャー#48 . »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

とうとう終わってしまいましたねー
キャラが皆濃かったので楽しかったです。シロップも加わって、よりどりみどりなw
自分も、これでのぞみ達に逢えないと思うと寂しく感じますが、また新しい出会いに期待したいです。
最後はのぞみらしい回答でしたね、それによりココたちと交流が続き・・こういうエンドもハッピーで良いです。
ブンビーさんw自分も勇気を貰いました、会社が成長しますように。

今回はキャラが濃かったので、ブンビーさんのストーリー、シロップのストーリー、ミルキーローズのストーリー・・色々なキャラ視点で楽しめるのが特徴だったと思います。
スタッフの皆さん本当にありがとうございました。
由維さん、gogoのレビューをありがとうございました。(また来ます^^;)

投稿: すらいぬ | 2009年2月 4日 (水) 00時00分

いわれてみればキャラが濃かったですね。
テーマが深かったのもありますが。
ブンビーさんが生き延びて、なおかつ
会社まで立ち上げた、というw。
ここまで見守ることが出来た、と言うのも
またありだったかと。

たぶん、次のフレプリもレビューするので
よろしくお願いいたします。

投稿: 由維 | 2009年2月 4日 (水) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43857974

この記事へのトラックバック一覧です: Yes!プリキュア5GOGO! #48.(最終回).:

» Yes! プリキュア5 GoGo! #48 [日々の記録]
2年続いたプリキュア5も、いよいよ今回で最終回です。(;_;)館長の圧倒的な力に、手も足も出ないプリキュアとミルキィローズ。しかし、それでも彼女たちは戦うことを諦めていません... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 00時27分

» Yes!プリキュア5GoGo! 第48話(最終回)「未来へ!永遠不滅のプリキュア5!」 [穴にハマったアリスたち]
夢原さんとのお付き合いが始まって早2年。 長かったような短かったような…。 思わずリアル世界の2年間の出来事を思い出したりしながら、とうとう最終回です。 ■Yes!プリキュア5GoGo! 第48話(最終回)「未来へ!永遠不滅のプリキュア5!」 『命の庭』キュアローズガーデン。 館長さんVS雇われ傭兵・プリキュアさんの戦いは苛烈を極めます。 パルミエの誇る決戦兵器は負けない…!   けれど館長さんは素晴らしく強かった。 蝶フォームのプリキュアさんでさえ小虫扱い。 うわあ…。戦闘に…なってない... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 00時31分

» Yes!プリキュア5GoGo! 第48話 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
「未来へ!永遠不滅のプリキュア5!」 脚本:成田良美 演出:小村敏明 作画:川村敏江 美術:飯島由樹子 「このワタシが、押されているだと?!」 悪役の常套句ですねえ。 エターナルの館長の真の力の前に、たたきのめされるプリキュア。が、その瞳の輝きは消えていない!! 「私達が力を合わせれば、出来ないことはない!」 【今週のエターナル】 ※館長。 【今週の変身】 ※変身済み。  【今週の必殺技】 希望の赤いバラ。奇跡の青いバラ。伝説の力を、今ひとつに! ※プリキュア・ミルキィローズ・フローラル... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 01時00分

» Yes!プリキュア5GoGo! 第48話「未来へ!永遠不滅のプリキュア5!」(最終回) [のらりんクロッキー]
2年続いたプリキュア5もいよいよ最終回です! ラスボスでは歴代最強と思われる館長。 最終回でも序盤戦はプリキュアたちを圧倒。 …ミルキィが空気なんですが(;^_^A 8分前まで絵すら出なかったミルキィ… 出たとたん瞬殺(;^_^A 逆転のきっかけがメルポだったのに... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 07時07分

» Yes!プリキュア5GoGo!/感想/第48話(最終回)「未来へ!永遠不滅のプリキュア5!」 [少女創作ファンブログ]
 「種って、夢とよく似てるなって思う」(夢原のぞみ)  Yes!プリキュア5GoGo!第48話(最終回)「未来へ!永遠不滅のプリキュア5!」の感想です。 [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 07時35分

» Yes! プリキュア5 GoGo!第48話「未来へ! 永遠不滅のプリキュア5! 」 [しるばにあの日誌]
(Yes! プリキュア5シリーズ97話ー最終ー) [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 07時59分

» Yes!でGOGO!なプリキュアレビュー(「未来へ!永遠不滅のプリキュア5!」・48話最終回) [なになに関連記 ~なに、から、波ダッシュ]
エターナルとの最終決戦であり最終回。館長との戦いの行方、のぞみちゃんたちのその後、ブンビーさんは一その後一体!?ついに完結です。 背中に羽が現れ、新たな力を手に入れたプリキュアたち。しかし、... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 09時59分

» プリキュア5gogo [すぐ読める!業界ニュース重要情報!!]
Yes!プリキュア5 3商品価格:3,591円レビュー平均:4.89 プリキュアについて プリキュアについて仮面ライダー電王が来月に終わり、新しく仮面ライダーキバが始まるそうですが、いまやってるプリキュアファイブがすんだら、新しく何が始まるのでしょうか?(続きを読む) Yes!プリキュア5GOGO! 美々野くるみ 声優は誰ですか? 自信のある方答え... Yes!プリキュア5GOGO! 美々野くるみ 声優は誰ですか? 自信のある方答えを下さい。ミルクの仙台さん?皆口裕子などと噂はあります... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 16時27分

» プリキュア5 [ブルースリーパチンコ最新情報]
「プリキュア」第6作読売新聞人気アニメシリーズの第6作「フレッシュプリキュア!」(日曜前8・30)が2月1日からテレビ朝日系で始まる。「キュアピーチ」ら3人の新たな伝説の戦士・プリキュアが、子供たちを苦しめる別世界から来た敵と戦う。 「プリキュアシリーズ」は、中学生の少女2人が ...(続きを読む) プリキュア現役続行…今後の予定白紙にデイリースポーツテイエムプリキュア(牝6歳、栗東・五十嵐)の現役続行が決定。20日、五十嵐師が明らかにした。同馬は、18日に京都で行われた日経新春杯を最後に引退する... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 16時58分

» Yes!プリキュア5GoGo!最終回 [Sweetパラダイス]
館長の圧倒的な強さに倒れたプリキュアたち根性で立ち上がった!!しかーし館長の強さは凄かった大ピンチのプリキュア大量の手紙が届いたパワーアップあの館長が押されてる〜ついに館長消滅アナコンディには驚いたキュアローズガーデンの薔薇が復活フローラの消滅は止めら...... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 19時33分

» Yes!プリキュア5GoGo! 第48話(最終回) [パズライズ日記]
今回はプリキュアが手紙に託された思いでさらなるパワーアップをする最終回。 余りお別れみたいな寂しい展開は好きではないので、こういう終わり方は大好きですよ。 それにしてもブンビーとカワリーノもどきに全て持っていかれた感がありますが(笑)。 館長の圧倒的な....... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 22時56分

» Yes!プリキュア5GoGo! 第48話(最終回)『未来へ!永遠不滅のプリキュア5!』 [現実逃避]
終わっちゃいましたね・・2年間お疲れ様でした。 『Abstract』 館長の圧倒的な力の前に倒れるプリキュアさんたち。懸命に抵抗しますが、なすすべもありません。 今まさにフローラさんを没収し、キュアローズガーデンを滅ぼそうとするところでメルポ発動。 世界中のみんなからプリキュアさんに託された思いが届きます。 みんなの思いを受けて、プリキュアさんまさかの三段変身。 一人一人の力では敵わなくても、みんなで力をあわせれば。ついに館長の防御バリアを打ち破り、夢キュアさんとミルミルさんの... [続きを読む]

受信: 2009年1月27日 (火) 19時41分

« 仮面ライダーディケイド #1. | トップページ | 炎神戦隊ゴーオンジャー#48 . »