« 機動戦士ガンダム00 2nd season#16. | トップページ | しゅごキャラ、どきっ!#66 . »

NHK大河ドラマ「天地人」 #4.

「年上の女」

この時代の戦国女性は、そもそもああいった男性諸氏の
祝いの場で、大酒を食らったりはしないような;。

まあ、これも「大河」ということで。

越中の内乱を二ヶ月で治めた上杉軍は早速春日山に
戻り、宴を開く。

直江の娘・お船も加わり、↑の状態。介抱するは
兼続。殿はうらやましそうですw。

年若き故、一人出陣できなかった兼続ですが、
かの「雪の日の出来事」が
「小姓衆の心を一つにした。お前は我らには
ならぬ存在」と言われて、つい泣いてしまう。
・・・あれ、公然の秘密なんですか;。

今回はラブコメ、というかホームドラマ展開
でしょうか。
お船さんは兼続に気があるのですが、向こうは
「殿」と何とかしたい。なので、「殿は?」と
聞いて来る、この3歳下の従弟につい意地悪を。

影虎の方といえば。こちらも養子とはいえ、北条
からの人質。周りに味方などいなかった、ともらすと。
「そんなこと、ございません。」と優しく華姫
(景勝妹)が慰める。

謙信、華姫を影虎の妻に、と姉の仙桃院に話す。
「お悠の気持ちをわかってらっしゃるでしょう?」
「私は、毘沙門天に不犯の誓いを立ててますから。」

影虎と華姫の婚礼の話を聞いて、
「祝いの品を是非!」と男子高校生的ノリで盛り上がる
チーム・雲洞庵w
。何か良いものを、と盛り上がっていたら。

「私が見立てましょう。慣れぬ者は、とんでもないものを
つかまされますから。」
とお船さま。

お付きには、兼続を指名するお船。とにかく、リードされっぱなし
です。(いいのかw)

市場にて。櫛が気になる兼続に気が付くお船。

帰り道。雨宿りした小屋で、火をおこし、身体を暖める
二人ですが。
ここでもお船さんにリードされる兼続;。

「あの櫛はどなたへのものじゃ?」
「・・・母上に、だ。」
「そなたに女子はまだ早い。」

お姉さん、ばっさり;。どうやら「足の傷」が幼い頃の
思い出に繋がるそうなのですが、兼続が思い出さないらしい;。

影虎と華姫の婚礼。これで、落ち着く場所が出来た、と喜ぶ。

その後、兼続の元へお船。
いきなり門前払い食らわそうとしましたが、逆に、
「姫様がかの品をお喜びなされた知らせ。」を持ってきただけだ、
とやり込められ。
「これだから、女子を知らぬものは。」
…どこまでいじられるんだ、兼続は。

その頃、信長は武田のいない今、頭角を表してきた。
謙信の下へ、初音、と言う女性が接見に。
彼女はポルトガルの礼装を纏っていた。
(コスプレ、とはまた違うような)

手土産は、かの「洛中洛外図」と呼ばれる、金色の屏風。
「男が裸だ!」←何故ココをチェックだ;。
などと細かく絵の子細を見ていると。

謙信の上洛する図が描かれている。

つまり、これは信長から謙信への挑戦状。
これを読み切った兼続も、

「是非、私を行かせてください!」
信長、と言う男に会ってみたくなったのだ。

と言うことで。初音と共に、信長に会う為、船上の人となった
兼続。

兼続のことでやっと、お船と話が出来る殿w。ではありました。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« 機動戦士ガンダム00 2nd season#16. | トップページ | しゅごキャラ、どきっ!#66 . »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43864330

この記事へのトラックバック一覧です: NHK大河ドラマ「天地人」 #4.:

» 「天地人」第4回 [日々“是”精進!]
第四回「年上の女」1573年7月、越中の混乱を治めた上杉軍は春日山に戻り、祝宴を開いていた。宴席では、誰もが景勝と景虎の活躍ぶりに酔いしれる。そんな中、北条氏からの養子である景虎のことをふびんに思っていた謙信は、彼を真の上杉家の人間として迎えるため、景...... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 20時09分

» 天地人 第4回 兼続とお船 [レベル999のマニアな講義]
『年上の女(ひと)』内容越中に出兵した上杉軍は、争乱を収め春日山城へ戻った。祝宴が開かれた景勝(北村一輝)の館では、居残り組となってしまった兼続(妻夫木聡)も混じって大騒ぎ。そのころ、謙信(阿部寛)は、姉・仙桃院(高島礼子)に、景勝の妹・華姫(相武紗季...... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 20時19分

» 天地人・第4話 [ブルー・カフェ]
天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)火坂 雅志,小松 江里子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る →天地人第4話です。 春日山城のテッペンには「毘沙門堂」(!?)というお堂があるそうで・・・。そんな「義」に生きた怪人・毘沙門天の「意志」を誰よりも受け継いだ(らしい)直江兼続。 本日は「年上の女」にたぶらかされちゃうの?(義はどうした!?) 【年上の女】 天正元年(1573年)7月、越中の内乱を(大変だったらしいですからね)を2ヶ月ほどで治めた上杉軍は早々に春日山に戻り宴会三昧... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 20時37分

» 年上の女(ひと) - 天地人 #004 [V.S.A.]
天正元年(1573年)7月、上杉謙信が越中への出兵から凱旋し、織田信長から挑戦状を叩きつけられる回。 リンク: 大河ドラマ 天地人 第4回「年上の女(ひと)」.早速、兼続(妻夫木聡)は祝いの品を買いに、お船(常盤貴子)と二人で、直江津の町に出かけた。帰り道、雨に降られた二人は、浜辺の漁師小屋で雨宿り... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 21時31分

» 『天地人』第4回「年上の女」 [strの気になるドラマ 気になるコト]
春日山城。聖地・毘沙門堂。毘沙門天の化身・上杉謙信。義を掲げて。。その謙信の信念を最も強く引き継いだ男・直江兼続。景勝帰参。祝宴。お船も来た。飲み過ぎのお船。お船と兼続は。。景勝はその2人のやりとりが気に掛かるご様子。。謙信の重臣らは、景勝の働きを賞賛...... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 21時32分

» サルでも書ける「天地人」レビュー第4話「年上の女(ひと)」 [優しい世界~我が心に迷いあり(β)]
というわけで、低迷する民放ドラマを尻目に、異様に盛り上がる「天地人」。 異様に盛り上がらないこのブログの主としては、ネタにせざるを得なくなってきましたw。 天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)/火坂 雅志 ¥1,050 Amazon.co.jp 実を言うと、... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 21時33分

» 天地人を語りたい [璃子のこれが熱い]
「年上の女」 この時代の戦国女性は、そもそもああいった男性諸氏の 祝いの場で、大... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 22時06分

» 大河ドラマ「天地人」第4話「年上の女」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
景勝の初陣は大勝利。今宵はその勝利を祝う宴が行われることに。しっかしお船ってば、男勝りでお酒のラッパ飲み。こりゃすげぇ。でもやっぱり与六の泣き虫なのは変わりないようで。上田衆の仲間にはあの雪の日の事があったから、今、自分達は纏まっていられると言われてま...... [続きを読む]

受信: 2009年1月27日 (火) 05時54分

» 謙信へのプレゼント!! [函館 Glass Life]
裏切りと謀略が渦巻く戦国の世、ただからこそ謙信は 義を大切にしたのでしょうね{/hiyo_please/} 謙信にとって、ただ戦うだけでは戦いの意味が見出せ なかったのかも知れません。 まともな感情を持った人間にとって戦国の世は、あま りにも過酷なのです{/kuri_5/} 謙信の越中派兵も武田信玄の駿河侵攻に端を発してい たと僕は思っています。 信玄が駿河に侵攻すると上杉輝虎が上野に進攻して来 るかも知れません{/cat_6/} そこで信玄は越中の椎名氏・一向一揆衆・越後の本庄 繁長とも通じ謀反... [続きを読む]

受信: 2009年1月27日 (火) 13時51分

« 機動戦士ガンダム00 2nd season#16. | トップページ | しゅごキャラ、どきっ!#66 . »