« 機動戦士ガンダム00 2nd season#14. | トップページ | 屍姫 玄 #2. »

NHK大河ドラマ「天地人」 #2.

「泣き虫与六」

「私が身につけたものを、全て伝えてやりたいのです。」
(姉・仙桃院に語る輝虎。)
武将でなくても、父親なら誰でも「自分の後を継ぐ」息子には
そう思うはず。

ということで。本編。
第二回目ですが、子役メイン回はどうやら今回が見納め。
「こんなところに来とうはなかった。」という与六。
口が重く、小姓たちにも「笑った顔を見たことがない」と
言われる喜平次。

この二人が、いかにして「終生切れることのない絆」で結ばれるか。

それにしても、ネットの反響は凄かったです。と、今まで大河から
手を引いていた自分が言うのもなんですが。視聴率もかなり良いとか。
やっぱり、戦国物は良いですよw。

一番幼いこともあり、なかなか周囲とうまく行かない与六。その中でも
一番厳しいのは、喜平次。

しかし、健気というかなんというか。
お館様から貰ったお菓子を
「美味しいから、母様に届けて下され。」と、様子を観に来た
父に預ける与六。で、お母上も、
「もったいなくて」と取って置かれる。(与七はさっさと食しているところが
また子どもらしいw)親子です。

仙桃院さまは、先行きが心配なようですが、和尚さまに
「見守るのも忍耐。」と諭されたり。

冬。越後は大雪に埋もれる。
この雪が解けたら、春日山へ、喜平次を引き取って育てたい。
何故なら。(以下、冒頭へ)そして、あの与六も。
彼が気に入ってるらしい、輝虎。

そんな与六。ますますかたくなになり、回りの手伝いの手を拒む。
和尚に罰をくらい、夕飯を抜かれても。

そんな与六を気遣い、おにぎりを差し入れようとする喜平次。
しかし、
「こんなところに来とうはない。」「喜平次の小姓になど、なりたくない。」
といわれ、気を落す。

その夜、寺を抜け出して、豪雪の中、母のいる家へ帰る与六。
如何して良いかわからない喜平次。和尚に、
「与六を家臣として良いかどうか、決めるのは貴方様自身。」
といわれ、与六の後を追う。

吹雪と積雪の中、与六は家にたどり着く。
母。一度は抱きしめたわが子を、
「お前は越後にやった子だから。」と突き放す。(涙)
扉を閉め、わが子を雪原に追い出す母。
「母上!」泣き叫ぶ与六。

そこへ着く喜平次。
戻れ、と命ずるが「疲れて歩けん。」と、あくまで拒否。

喜平次、背中を見せ、自らおぶってやる、と。

心配した母が、扉の隙間から見たものは。

月の光に照らされて、光り輝く、わが子を背負っていただいてる
喜平次の姿。

誇張があるかもしれませんが、母親的にはそう見えていても
おかしくないです。

「お前が寺に来てくれて、嬉しかった。」と離す喜平次。
「わしのそばにいてくれ。」

その言葉に涙する与六。

「自分は泣かない。上の立つものが泣いてはいけないから。」
と喜平次。その言葉を察する与六。
「そばにいる。」

「では、そなたとわしは、何があっても一緒じゃな!」
「はい!」

幼い頃に結んだ絆。これが始まり。「初恋」に見えなくもないですが、
あながち嘘でもないかと。

ということで、一気に時がたち。
(経ち過ぎです;尺がないのはわかりますが、せめてもう1クッション
あるべきかと。)

与六は妻夫木くん…基、兼続に成長。前髪が現代風にみえなくもない
ですが、まあ、遜色はなし。

武田の高坂弾正を見るために無理したら、怪しいものとして追いかけられて
しまうし;。

時は、信長の天下統一への時代。藤吉郎がかなり老けてる;。
そして、「お館さま」景勝登場。

何でも、子役回はここで終わり。放送も、11月一杯で終わるとか;。
大人の役者さんへのバトンタッチはうまく行ったと思います。
ですが、「殿の初恋」というサブタイ。景勝の中の人敵には
かなり厳しいw。

どこまで戦国時代の人間関係把握できるか、ですが、何とか頑張ろうと。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« 機動戦士ガンダム00 2nd season#14. | トップページ | 屍姫 玄 #2. »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43724117

この記事へのトラックバック一覧です: NHK大河ドラマ「天地人」 #2.:

» 天地人・第2話 [ブルー・カフェ]
天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)火坂 雅志,小松 江里子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る ウェブでも視聴率的にも大反響だった→天地人第1話!いよいよ2回目ですね。・・・早いですね、一週間。今始まった事ではないんですけど「大河」レビューで一週間が始まるってカンジがするんですけどね、なかなか慌しいです(笑) そんなこんなで今年も出来る範囲で書き上げていきたいと思いますので、お付き合いのほどよろしくお願いいたします{/dogeza/} 【ずっと傍に】 OPの冒頭、上海蟹みた... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 00時34分

» 天地人 第2回 主従の絆 [レベル999のマニアな講義]
『泣き虫、与六』内容喜平次(溝口琢矢)を養子とした輝虎(阿部寛)。母・仙桃院(高島礼子)は、樋口与六(加藤清史郎)を喜平次の小姓として、雲洞庵の北高全祝(加藤武)による修行に加える。5歳で一番小さい与六であったが、負けたくない気持ちは人一倍。必死に修行...... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 00時50分

» 泣き虫 与六 - 天地人 #002 [V.S.A.]
「天地人」第2回。喜平次と与六が絆を強める回。 リンク: 大河ドラマ 天地人.ある夜、与六(後の兼続/加藤清史郎)はさみしさから実家を目指し雪の中、雲洞庵から抜け出す。気づいた喜平次(後の景勝/溝口琢矢)は 後を追う。何とか実家にたどり着いた与六だったが、母・お藤(田中美佐子)に追い返される。喜平次... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 01時31分

» 大河ドラマ 天地人 第二回「泣き虫、与六」 [超特撮艦隊3バるカんX~GOLD LUSH~]
「この喜平次のそばにいてくれぬか? …いつまでも、わしのそばにいよ!」 口下手で、あまり喋らない喜平次。 そんな彼が心を許したのは、幼いあまりに余計なことまで口にしちゃう頑固者、与六だった。 一人でけなげに頑張ってみたり、お寺を脱走して家から閉め出されたり... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 02時38分

» 「天地人」第2回 [日々“是”精進!]
第二回「泣き虫、与六」1564年冬、5歳の与六は喜平次と一緒に越後上田庄の寺「雲洞庵」で修行生活をしていた。坂戸城では、喜平次は大将の器であり、与六は北天の王を守る北斗の七星だと輝虎が姉の仙桃院と語り合う。2人の思いを知らない与六は生意気な性格で、住職...... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 07時08分

» 大河『 天地人 』#2:「泣き虫、与六」 [シリウスを目指して翔べ!]
― 直江兼続 上杉景勝と生涯主従の絆を結ぶ ― [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 10時34分

» 与六への告白!! [函館 Glass Life]
とうとう与六は雲洞庵から逃げ出してしまいましたね{/sayonara/} 友達も出来ず北高全祝からも怒られてばかり{/cat_7/} 幼い与六には堪え切れなかったのです。 やっとの思いで家まで辿り着いた与六ですが、事もあ ろうに母・お藤に追い返されてしまうとは… 一方、北高全祝に『素直な気持ちをお伝えなされ』と 諭された喜平次は与六の元へ… 打ちひしがれている与六、『もう歩けぬ』と言う与六 にそっと背中を差し出す喜平次{/fuki_love/} その喜平次にそっと手を合わせる母お藤。 迫真の演技で... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 12時41分

» 大河ドラマ「天地人」第2話「泣き虫与六」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
与六5歳。新しい場所で、修行の始まり。だが最初はやっぱりうまくはいかないようで。他の小姓たちとも仲良くなれないし、何より喜平次とうちとけるのは難しいみたい。彼の笑った顔は、誰も見たことがないという。1回目放送はやはり子役のうまさが光ったこの「天地人」正...... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 18時11分

« 機動戦士ガンダム00 2nd season#14. | トップページ | 屍姫 玄 #2. »