« 黒執事 #16 . | トップページ | 鉄のラインバレル#17. »

キャシャーン CASSHERN Sins #17 .

「ガラスのゆりかご」
・・・人工子宮のことを例えることが多いですが。

お花畑で。お腹の大きなお母さんと、二人の子ども。
「触って良い?」「優しくね。」
「動いた。」
「かけがえのない命が、ここで花開くのを待っているの。」
よくある、幸せな光景。
それは、儚い夢。かつて、レダが夢見たもの。

レダの過去。ルナの過去。リンゴの未来。ここで交わる。

林檎は、バラ科の植物。つまり、「薔薇の眷属」。
…いや、中の人繫がりで言ってみただけ;。

レダとディオ。二人はルナの生まれた場所を訪れる。
この話では、ルナも「造られた」存在ですが。

そこはレダが「夢を見た」場所でもあった。
赤い水に満たされたプール。その中にあるピアノの
前にたたずむレダ。

過去の自分を「愚か者」と蔑む理由は。

リンゴは、日々成長している、と言う。
キャシャーンたちは、ルナの生みの親である科学者が作った、という
ホート、ホーティ、ホールターと出会う。

彼らはルナを母であり、姉である、とも語る。彼らは
「失敗作」だから、「ここ」から離れられない、と言い。
リンゴが、「そんなことない」と否定する。
「正しき瞳」でホールターが見つめる。

3人が「家」に帰ると、ルナとディオが居た。
「ルナがどこにいるか教えてくれる?」

ホールとホーティは優しげなレダになつくが、ホールターは怯える。
「レダ」の正体が分かるから。
しかし、口が利けないので、伝えられない。

かつてルナに「入ること」を禁じられた部屋。そこに子供達は
レダを案内する。

「ガラスのゆりかご」がそこに。自分のお腹をさするレダ。
「愚かな夢」

かつて、「赤い牙・ブルーソネット」と言う作品のエピソードに、
人工子宮にまつわるものが。
優性遺伝するエスパーを大量生産するため、「そのための」受精卵を
育てるために、3人の女性が選ばれた。
「4分割したら、それぞれのお腹に入れるの。残りの一つは人工子宮。」
ところが。
人工子宮は1機ではなく、9機。つまり。

女性の方がスペアであった、と言う事実。

もしかして、レダもこんな感じだったとか。
(人工子宮がメインで、レダ=女性型ロボットがスペア。)
レダの実験は失敗して・・・。

「子どもに未来を託すなんて、許せない。」
レダの表情が変わる。

ディオにはその訳が分からない。(こちらも分からない;)

「一瞬でも愚かな夢を観た自分が許せないの。私こそ世界で
一番美しく誇り高い女なのだから!」

電波撒き散らすレダにビビッて(おい)
「…外の空気を吸ってくる。」とその場を逃げるディオ。
へたれ上等すぐる。つか、子供達でさえ、この電波な恐怖と
戦っていると言うのに。

「ルナと科学者が、隠した秘密を教えなさい!」
「私だけに教えるの!」

・・・恐いよ。ホールターが、キャシャーンたちの下へ逃れますが。

「誰のことも愛さないものには、永遠はこないって。パパが言ってた。
だから、誰かを愛しなさいって。そうすれば永遠の命が得られるって。」

「愛?ええ、愛してるわ。私自身をね!」

キャシャーンたち、登場。レダの部下を一瞬で倒すけれども。
「キャシャーン。相変わらず、美しいわね・・・。でも、
永遠の美を手に入れるのは、女である私よ!」

ひたすら防戦のキャシャーン。赤い水のプールの中で四つんばいに
なり、背中をひたすら打たれる。

(女王様プレイなんですけど!ドMですか、彼は;;)
「私だけが美しい、私だけが生き残る!」
・・・もはや醜い執着としか。顔を傷つけられたレダ。

「私は、あのこたちを消す!私を造った科学者のようにね!」
「かわいそうだな。」

ますます怒るレダでしたが、突然現れたディオにお姫様抱っこされて。

「キャシャーンを倒すのは、俺だ。」
・・・決めるじゃないの、へたれなのに。(おい)

二人が去った後、ホールターが「正しき瞳」でリンゴを選ぶ。
ホートとホーティ、「プレゼントをあげる」と石になり。

「大丈夫。眠っただけだから。」

「お父さんが残してくれた宝物をあげる。ずっと、待っていた。
子どもで居るのが嫌になるくらいに。」

それは、体内から取り出された、光り輝く物体。
「お休み、リンゴ。」

オージ、リンゴに別れを告げる。
ルナのナノ細胞そのもの。それが「宝物」の正体。
これを解明すれば、「滅び」が止められるかも。

キャシャーンたちと一緒に行きなさい。ルナの元へ。

別れを嫌がったリンゴでしたが、納得し、
「今度会うときはもっと大きくなっているから。」と。

「本当にルナは居るんだろうか?」疑問に思うキャシャーン。

恐らく、レダの実験は上手くいかなかった。それで、
「永遠=命をつなぐ=子どもに託す」のではなく、
「今の自分が永遠に美しい状態で保存できればいい。」
と言う結論になったかと。
・・レダさん、貴女。某「エターナル」の館長と話が合いますよ、
きっとw。

で、リンゴが「永遠の命」のシンボルになって。

リンゴ=花が咲いた後の「実りの姿」であり、薔薇の眷属。
いや、だから。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« 黒執事 #16 . | トップページ | 鉄のラインバレル#17. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43907224

この記事へのトラックバック一覧です: キャシャーン CASSHERN Sins #17 .:

» CASSHERN Sins -キャシャーン Sins- 第17話「ガラスのゆりかご」 [無限回廊幻想記譚]
花が咲いていると笑う二人の子供と、それを見守る身重の母。「掛け替えのない命が、ここで花開くのを待ってるのよ」大きなお腹をさすりながら母は優しく微笑む。きっとこれはレダの見た、そして叶わなかった夢……ルナの生まれた場所を訪れたレダとディオ。レダは自らの捨てた筈の... [続きを読む]

受信: 2009年1月31日 (土) 00時03分

» 言いたかったのは、待つ辛さ。なのかな キャシャーン sins 17話 「ガラスのゆりかご」 感想 [よろずアニメ感想]
言いたかったのは、待つ辛さ。なのかな それとも待つ強さか? 誓いを胸に五十年暗い海を彷徨ったブルックや 五十年待ち続けるラブーンのよ... [続きを読む]

受信: 2009年1月31日 (土) 00時48分

» キャシャーン Sins 第17話「ガラスのゆりかご」の感想。 [いーじすの前途洋洋。]
キャシャーン Sins 第17話 「ガラスのゆりかご」 評価: ── 待ってたんだ、ずっと、ずーっと 子供でいるのが辛くなるくらい長い間... [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 10時49分

« 黒執事 #16 . | トップページ | 鉄のラインバレル#17. »