« RIDE BACK -ライドバック- #3. | トップページ | メイちゃんの執事 #3. »

惑星ロボ・ダンガードA#41.(東映プレミアBB配信)

「プラネスター急襲」
http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item016122_0000.htm

「一つの言葉に千の偽り、万の嘘。そろそろ、
僕に釣られてみない?」

詐欺師、ペテン師、千両役者。言葉の裏には針千本。
・・・これ、ウラタロス関係から引っ張ってきましたが、まんま今回の
トニー・ハーケンそのものだったりします;。(おい)

リアル放送時には、クリスマス販促シーズン追い込み時期。そのせいか、
派手なロボ戦・巨大戦が繰り広げられています。が。

主役側が派手にぶちのめされる、というのは珍しいかも。A021A020

今回、カットがかなり入ってます。いずれも、放送当時
発売された「英語ドラマ版LP」のジャケットカットです。
(今回の画像の著作権は全て権利者にあります。)
当時消房だった管理人が購入したものですが。
(どんだけ好きだったんだ、この作品;)

「何故、この回がピックアップされたのか?」リアルで放送
観てなかった自分には判りませんでした。A019

しかし、今回視聴して、納得。

「ドップラー・ハーケン連合姦計隊」VS「大江戸長年の現場の勘」
勝負だった訳です。

しかも、過去回で登場した設定を上手いこと使っている;。
(大江戸博士がゼロ戦乗りだったとか、最後に信用できるのは
現場の勘だとか)A017

サテライザーの二人も仕事をしているのですが。今回の敵は
ギガンテス・ハデス型。(@電王)レスキューフォース劇場版の
蛇型列車ロボにも似ていますが。なので、

「つい最近見た巨大戦」そのものに見えたり。

それよりも。
コンピュータの件とか、敵が小隕石群に隠れていたのに気付かなかったり
(大江戸博士が人工太陽弾照射で、初めて見えた。)
「若輩ゆえの経験値不足」による敗退、の方がきつかったです。

宇宙空間で、火が燃えるのか?とか、水が放物線を描いて飛ぶのか?
とか、気になるところはあるのですが、それよりも。

マザーサタンの体当たりにより、甲板部大損傷。死傷者出る。の方が
妙にリアルで恐かったです。

で、問題のドップラー側ですが。

トニーはついに「人として」禁忌を冒しました。そうですね、
「パンを踏んだ娘」のごとく。

「自分は総統の信頼を失った。」とメカサタン隊隊長のルガーに
もらし、
「作戦総指揮は貴方に。自分は配下に下る。」と継げたハーケン。

ルガー以下、マザーサタンで待機。メカサタン敗退後。
マザーサタンの操縦が効かない
?!

その時、モニターにハーケンが大写しに。
先ほどとは違い、自信に満ちた顔で。
「マザーサタンはオート(操縦)になっている。お前たちは
そのままジャスダムに体当たりしろ。」

「騙したな!」その通りです;。つか、釣られるほうがあれかも
知れませんが。

しかし。どう考えても、ルガーさんたちメカサタン部隊の皆さんの
方が男気や義侠心あるので、ハーケンはそこにつけ込んだとしか。
そういえば、以前サシの勝負で、ルガーさんに結構追い込まれたのを
根に持っていたのもあったかも。

「あいつがそんなタマじゃない」ことは判っていたのに、
「釣られてしまった」ことを悔いたルガーさん。

こうなれば、「自らの意志で」最後を飾る。

オート操縦を破壊し、マニュアルモードでジャスダムに突っ込む
マザーサタン。

「最初から、メカサタン部隊は捨石にするつもりだった。」
平然と言ってのけるドップラー。また、それに身じろぎ一つなく
賛同するハーケン。

彼の立てた作戦では、大抵彼が勝者。そういえば、ジャスダム側は
大抵敗北しております。今回はそれの最たるものでしたが。

「身内」の「尊厳」を見事に踏みにじった上での「凱旋」。
その先に「何やら暗いもの」を感じたのは、決して気のせいでは
ない、はず。

で、あえてこのフレーズをおいてみる。

「ソシテ、僕ヲ護ル、『勝利』。」

で、こういうときになぜか「地球型惑星」が不時着できるくらい
近くになる、というw。
次回、皆大好きな、あの「お姉さま」が登場です。

なかのひと にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ

|

« RIDE BACK -ライドバック- #3. | トップページ | メイちゃんの執事 #3. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43879901

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星ロボ・ダンガードA#41.(東映プレミアBB配信):

« RIDE BACK -ライドバック- #3. | トップページ | メイちゃんの執事 #3. »