« 惑星ロボ・ダンガードA#38.(東映プレミアBB配信) | トップページ | 惑星ロボ・ダンガードA#39.(東映プレミアBB配信) »

ケータイ捜査官7 #37.

「ケイタとタツロー」

「何かを始めようと思ったら、捨てなきゃならないこともある」
優璃が読んだケータイ小説より。てか、

「今の網嶋のこと、小説にして良い?」と聞いた優璃ですが、
「男子高校生二人の友情と成長の物語」になるんです?。
・・・彼女に腐なお仲間テイストを感じた瞬間でしたw。(おい)

久しぶりに再開したタツローとケイタ。
あのころは、いつも自分の後ろにケイタがいたのに。

今は、はるか手の届かないところにいた。そんな感じ。

そして、ケイタも。アンダーアンカーのエージェントとして
働いているから、それもあるけど。
今は、なんか違うような。

お互い、立ち位置が変わったことへの、戸惑い。

前回からの続きで、位置関係が変わった「幼馴染」同士が
いかに現状を受け入れ、再び友情をつないでいくか、という話。

セブンを持ち歩きたくない気分のケイタにおいていかれるセブン。
しかし、バディの様子が気になるセブンは、ケイタの後を追跡。

途中で犬になめられたり、ベビーカーの赤ちゃんに見つかったりw。
公衆電話ボックスから覗いたりww。

授業をサボり、辺りをうろつくケイタについてくる遊璃。
ケイタ、タツローとのことを、ぽつぽつ語り出す。

語りながら頭の中を整理するように。

以前は、仲間のうちで「一歩大人」がタツローだった。
転校してきたときは、何もしゃべらない、空気みたいな奴だった。
(ケイタのこと)
転校してきて、二人で富士山行くことにして、その途中。
しなきゃいけないことが出来た。

(滝本と始めて出会ったあの現場のような、クレーン車の横を通る。
そこで、滝本からセブンを預けられた。その時から自分は変わらざるを
得なかった。)

そして、セブンのバディ、となり、今に至る。

タツローのところに、ゼロワン、現る。そして。

ケイタのところに、タツローから
「会わないか。」と連絡が。

「人は変わるものだから。」

以前は、自分こそがケイタの「バディ」だった。
しかし、ケイタは、「その人」の意志を継がなければいけなかった。
「セブン」と共に。
そして今は、「セブン」が今のバディ。

「あの時は、俺の方が女の子に人気あったんだぜ?」@タツロー。
全てを納得し、「人は変われる」という言葉を信じて、再会を
約束して別れたタツロー。

やっとこさセブンを呼び出したケイタ。(実はすぐ近くにいましたが)
「雨が降っているのに、大丈夫?」
「これくらい、何ともない」
「そんなわけ、ないだろ?」

ケイタとセブンが去った後に、ゼロワン。
「バディ…友達…」

真明のところに、新しいPBが。ひそかに何かが動いてます。

そういえば、この年頃に、こんな事もあったなあ、と思い当たったり。
背景が「雨降り」で、和解した頃に「雨がやむ」というのも
良い演出でした。

セブンさん、可愛すぎw。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

|

« 惑星ロボ・ダンガードA#38.(東映プレミアBB配信) | トップページ | 惑星ロボ・ダンガードA#39.(東映プレミアBB配信) »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43814268

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ捜査官7 #37.:

» ケータイ捜査官7 episode:37「ケイタとタツロー」 [超特撮艦隊3バるカんX~GOLD LUSH~]
本日は学校にお泊りのため短縮更新。 学校にいても視聴は欠かさないw ちなみに今回、先輩と一緒に視聴したのですが、ケータイ捜査官を今日はじめて見た先輩は「何これ?中学生日記?」と言ってました。 うん、今回の話はまさにそんな感じw 今回、派手に立ち回ることも無... [続きを読む]

受信: 2009年1月22日 (木) 05時25分

» ケータイ捜査官7 「ケイタとタツロー」 [不惑にして特撮に惑う]
二人の高校生の友情を、大きな誇張もなく淡々と描いたエピ。しかしその視点は温かく、画面の見せ方も叙情的で美しい。観ているともどかしさと同時に懐かしさも感じた。 親友とのすれ違いから心を閉ざしたケイタと、それを追う優璃。初めて引っ越してきた頃の回想から、あ..... [続きを読む]

受信: 2009年1月22日 (木) 07時19分

» ケータイ捜査官7 第38回第37話 う〜〜〜ん [レベル999のマニアな講義]
『ケイタとタツロー』内容達郎(佐野和真)と再会したケイタ(窪田正孝)は、ショックを受けていた。『お前、変わったな』心配するセブンに、『1人にしてくれ』とだけ言い残し、外出するのだった。学校にも行かず、、、、そんなケイタを見た優璃(岡本奈月)がついてくる...... [続きを読む]

受信: 2009年1月22日 (木) 17時34分

« 惑星ロボ・ダンガードA#38.(東映プレミアBB配信) | トップページ | 惑星ロボ・ダンガードA#39.(東映プレミアBB配信) »