« キャシャーン CASSHERN Sins #15 . | トップページ | トミカヒーロー・レスキューフォース#41 . »

惑星ロボ・ダンガードA#35.(東映プレミアBB配信)

「永遠に輝け!父の星」
http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item016120_0000.htm

断鉄の生命の終焉。
ジャスダム発進23時間前。
どちらも、秒読みに入る。

基地内の全ての人員がそれぞれの持ち場に配備。
しかし、タクマは瀕死の床に伏す父・断鉄の傍らにいた。
「父さんにしごかれて、やっとここまで来たんだ。
一緒にプロメテに行こう。」

佐渡先生登場。ここは観ているから、サテライザーでスタンバるよう
説得される。

「で、キャプテンの容態はどうなんだ?」秀人が問う。
「今はドクターが観ていてくれてる。」
「キャプテンのそばについていたらどうだ?整備は俺が
しておくから。」

着々と進む発進準備。
「サテライザーの点検終わりました。後は、ジャスダム内の警備に
当たります。」

タクマに、断鉄のそばにいてやれ、と促す大江戸。しかし。
「タクマは、キャプテンに怒鳴られるのはごめんだそうです。」
秀人が答える。怪訝な顔で振り向くと。
「いくら親父さんだってことがわかったからって、キャプテンはキャプテンですから。」
…誰がうまいこと言えとw。
「キャプテンも、ジャスダム発進を優先しろ、と言うはずですから。」
と持ち場へ向かう二人。

恐らく、秀人が卓越したコミュニケーションスキルがあるのだろうと
推測。「下積みが長かった」故だと思われますが。お互い良いバディ
です。

「キャプテンはプロメテに着けますか?」リサの問いに、大江戸博士。
「ジャスダムを予定通り発進させて、ドップラーよりも早くプロメテに
着くことだ。」
と答える。・・・;;。

ドップラー。地上のメカサタン部隊に、各国のプロメテ計画の宇宙船の
発進阻止を命令。メカサタンに、ジャスダムに接近・動向を探るよう
指令。

警備巡回中、二人は伴太と遭遇。
「ドクターが言ってたぜ。キャプテンは脳波コントロールの後遺症に
よく耐えたって。よかったな、親父さんと一緒にプロメテへ行けて。」

甲板から見る、しばらくはご無沙汰するはずの、夕日。
「プロメテから観る夕日は、もっと綺麗なんだろうな。」
大気汚染がかなり進んでいるので、そんなに綺麗に見えないらしい
>夕日。
断鉄の容態は、芳しくない。
「一緒にプロメテへ行こうね。」心の中で問いかけるタクマ。

日が落ちて。メカサタン、レーダーやソナーをすり抜けて、ジャスダムに
接近。

「一文字断鉄、鉄のような意志の男。普通なら、今頃もう命はない。」
大江戸博士に容態を聞かれた、ドクターの答え。
「ジャスダムが発進するときくらいまでかと。」

「ジャスダム発進準備完了。総攻撃あるのみ」偵察舞台から送られてきた
打電。メカサタン部隊、動く!

「キャプテンの命が、ジャスダム発進まで持たないかも。」傍聴してしまった
タマガー、ひそかにミヨコちゃんに話していたつもりが、タクマに聞かれて
しまう。そんな時、メカサタン襲来の警報が。

サテライザーに向かう途中、断鉄の病室にやってきたタクマ。
「タクマ、何をしている。ジャスダムを予定通り発進させるのが
仕事だろう?すぐにメカサタンを撃破するんだ!」
「タクマ、キャプテンの言うことが聞けないのか?」

言い返したいことはたくさんあったはずだが、おもむろに。

はい、判りました。出動します。」部屋を立ち去るタクマ。

「アンタって人は!」ドクターが。
サテライザー、発進!」
発進、5時間前
「観ててくれ、父さん!」タクマの渾身の闘い。

『発進、3時間前』
戦闘継続中。向こうも必死である。砲撃に備えて、基地、
バリアを張るが。衝撃までは吸収できないので、モロに
艦内に影響が。
「リサ、秒読みを続けなさい。」

ミサイル連射するので、近づけなかったが、急所発見。「目」を潰して
やっと撃退。

だが、本部から堰を切ったように、大量のメカサタンが襲来。
(まるで平成ライダーのクライマックス・怪人大集合みたいな;)

「発進するのに、艦長がコックピットにいなくてどうする?」
ドクターに言われる大江戸。タクマもそばにいる。
持ち場へ戻る大江戸。タクマも席を立とうとすると。
ここにいろ、と肩を叩かれるタクマ。

「ジャスダム発進一分前。」目前に敵部隊。
「全艦、戦闘配備につけ!」大江戸の決断。
伴太、秀人。砲撃に入る。
「10、9、8…3、2、1、0!」
砲弾の嵐の中、ジャスダム発進!

病室にて。発進の震動が伝わる中、ドクターとタクマ、空を見上げる。

時、同じくして。断鉄、事切れるが。

一瞬のうち。誰も気付かず。

タクマ、父を見やったとき、酸素吸入が外れているのに気付き、
急ぎ吸わせるが。

既に遅く。脈を取るも。反応なく。

ジャスダム、砲撃の嵐に囲まれての発進。これからの航海を暗示するが
ごとく。

「ジャスダムは、今、発進しました。」

メカサタン部隊に襲われるジャスダム。しかし、次第に振り切る。

大気圏突破。

一文字断鉄の「宇宙葬」。遺体をポッドに安置し、宇宙へ送り出すことに。
遺体は、白菊に囲まれて。全クルーが見守る中。ドクターの言葉。
「一文字断鉄、鉄のような意志の男。その意志を必ず継ぐ。」

スイッチを入れるのは、タクマ。
ポッドが排出される。
一同、号泣。しかし、タクマは涙を見せず。
永遠の別れ。

果てない闇へ消えていく、父のいるポッド。
窓から窓へ、見える限り、ポッドを追いかけるタクマ。
最後の窓。ここまで。点になって消えていく、ポッド。

「父さん。輝く宇宙の星になって、このタクマを
見守ってください…。」

さよなら、キャプテン。

にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ なかのひと

|

« キャシャーン CASSHERN Sins #15 . | トップページ | トミカヒーロー・レスキューフォース#41 . »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43759674

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星ロボ・ダンガードA#35.(東映プレミアBB配信):

« キャシャーン CASSHERN Sins #15 . | トップページ | トミカヒーロー・レスキューフォース#41 . »