« 訃報・市川治氏。 | トップページ | 大好きなアニソン(アニメソング)は何? »

惑星ロボ・ダンガードA#28.(東映プレミアBB配信)

「恐るべき好敵手ハーケン」
http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item014248_0020.htm#story

「わが臈たし悪の華」

「南米の宇宙通信基地なら、どのくらいで潰せるか?」
「そうですね、3分というところでしょうか。」
「では、カウントするぞ。」
…えーと;つい「テディ」ネタにもっていきたく
なりましたが、SOSからサテライザーが出動する前に「カタが着いて」しまった
(しかも悪いほうに)のは事実。
これが、ジョーが今際の際に言おうとした、「ハーケン特別部隊」の姿。
しかも、
「ここ一週間の間に、プロメテ計画関連施設が世界中で五箇所も潰されている。」
らしい。

現場の先頭を切っているのは、隊長であるトニー・ハーケン。帰還後、
出迎えの小姓さんたちが(おい)身支度を。
「総統がお呼びです。」

例によってパイプルガン弾きまくりの総統閣下。ハーケン入室。
総統、喜び勇んで、トニーを出迎える。
「よくやったな、トニー。」
「グドンとは比べ物になりませんな。」
「グドン隊長は?」「
「戦死した。所詮、特別部隊が成長するまでのつなぎだったからな。」

前回、脱出の間もなく戦死したグドンさんです。あんなにうまいこと
脱出されていた、あの方が。(おい)
しかし、「中間管理職」として仕事にいそしんでいた部下を、このような
扱いするとは;。だから、グドンさんはハーケン関係に関してはアレ、だったの
かと。

「トニーの素晴らしさに気付きませんでした。」
「そうだろう。トニーは私が10年間も手塩にかけて育てた、いわば秘密兵器。」

総統、窓を開けてみると、そこには、訓練中の若者達が。
(なぜか器械体操の練習みたいなのですが;)
「皆、強く美しい若者達ばかりだ。未来に生き残るのは、彼らでなくては
ならない。頼むぞ。」

…えーと。どこかで昔聞いたような思想です。こえーな。「選民思想」とかいうの。
「二名の部下を死なせた」ことを詫びるハーケン。
「失った人材くらい、また補充すればよい。それよりも、敵に与えた被害の
方が大きい。」と総統。
「その闘志は、ダンガードAと対決するときまでとっておけ」

「…可愛い奴」えと。そうですか、としか言いようが(汗)。

別室には、隊員達が一斉に整列。確かに、「強く、美しい若者達」ばかり。
2名本隊員に昇格。恐らく、殉職者の追加分と
思われ。証拠であるブレスレットを授与される。ハーケンのシュプレヒコールの中、
退場するハーケン。

『24時監視体制』を敷くジャスダム基地。
「秀人君とは大違いね!」リサ姉にとがめられるタクマ。
「いつでも臨戦態勢で」と秀人に言ってるしりから出動コールが。
秀人、実はしっかりパイロットスーツを着込んでいたw。
(タクマは着替えていなかった;)
「下積みが長かったからね。ただ用心深いだけだ。」←どう関係が?

目的地は、パルサーコズモエンジン研究所。ここを叩かれれば、今後の
計画に大きな支障が。襲ってきたのは、ハーケン特別部隊。

「秀人、二人だけになったな。」←変な意味じゃないです。(当たり前だ)
二人だけで、それ以上の人員のハーケン部隊と対峙する、という。

「タクマ、冷静に落ち着いていこうぜ。」秀人からの提言。果たして、
彼はこれを実戦できるかどうか。

サテライザーが
敵部隊のミサイル攻撃に翻弄されている間に、敵の一部、研究所へ。

「少しは歯ごたえのある奴らだ。もう容赦はしないぜ。」
…追い込まれているのはこちらのような気がしますが?
ダンガードAに合体したら?」秀人の意見。しかし、タクマは
その必要なし、とサテライザーでとおす。

敵機一機、サテライザーにコバンザメのごとく追従。
一文字タクマ、大星秀人。私がトニー・ハーケンだ。」
ご挨拶だったらしい。しかし、こちらのパイロットの名前が
知れている;。
「これから私は、15分で基地を破壊する。
それまで諸君には、我々に付き合ってもらう。」←
カウントネタ、好きだな;。
それにしても、絶大な自信です。
「こちらも闘志がわいてきた。」とタクマ瞬殺宣言されているのに気付かないし

研究所へ連絡を取る秀人。部隊はバイクに乗り換え、白兵戦へ。
ショッカーライダー部隊を彷彿とw。
状況はかなり宜しくない。しかし、
「お互い出来る限りのことをしよう。」とあくまで冷静なやり取りを
基地防衛隊のクルーと交わす秀人。頼もしいw。

敵一機落として喜ぶタクマ。しかし、その間にもバイク部隊は基地を
攻めている。連絡を取り続ける秀人。かなり階層の下まで突破されている。
「応援お願いします。」ついに要請が。
「俺が降りる。」秀人が動く。

命知らずのハーケン部隊の攻撃に、」なす術もなく破られる、研究所の
セキュリティ。ついでに、
「大事な資料が出ている;」…甘いな、危機管理;。

秀人が着いたとき。かなり悲惨な状況。敵のバイクを駆って、下層へ追いかけるが。
最後の防衛ラインを守る皆さん。ハーケン隊員は、どうやらかのブレスレットで
「その時は」自爆するように教育されている模様。

要するに、人間爆弾。
こんなのに対抗できるかといえば、否。

一方。ハーケンは、唯一の逃げ道である洞窟の入り口を破壊。タクマは
それに気付かない。(秀人が情報を聞いていたから。)

あとは島を破壊されるしか。しかし、大事な資料がまだあるという。
「行ってくれますか?」研究員さんに頼まれる秀人。

ハーケンを追い込んだ、と思い、サテライザーから降りるタクマ。
しかし、罠。ハーケン、このときを狙い、メカサタン出動要請を。

ゲンゴロウとか、タガメみたいな奴。背と頭を強化している。これで
攻撃をブロック。それにしても、背中に背負った「卵」状のものがいや;。

ダンガードAで応戦するも、鉄壁のディフェンスに苦心。その時、スペースアローが。

キャプテンである。
両機で敵メカの弱点(恐らくは腹)を狙い撃ち、辛くも勝利するが。

島ごと研究所は爆発。秀人が行方不明に。
「秀人ーーーーーーー!」叫ぶタクマ。

「僕に、釣られてみる?」
「基地を爆破するけどいい?答えは聞いてない!」
「15分でカタをつけるよ。カウント、テディ!」
「最初に言っておく。俺は、かーなーり、強い!」
…要するに、これが全部ハーケン部隊。

最初から、今回はダンガードAは負け試合。その中で、いかに
・秀人が研究所の人と協力して、最悪の事態を回避するのに尽力したか。
というのが焦点。で、タクマは完全にかませ犬;。
(とはいえ、彼も苦労してきた半生があるのだから、あまり
甘ちゃん描写させるのもどうかと思うのですが。)

トニーとその部隊を見てると、「コードギアス」の
「ゼロ」と「黒の騎士団」を見ているようで。しかし、向こうは
「正体不明」の人物をカリスマに仕立てているのに対し、こちらは
「総統の秘蔵っ子」で、「若く、美しく、強い」若者がシンボル。
カリスマ具合が半端じゃない;。そりゃ、
「ハーケン様のためなら」マジで「火の中水の中」になるかと。
しかも、ギアスなしでここまで統一。(当たり前か)
凄すぎる。

今の時点では、ハーケンの方がタクマより「ダンチに」上;。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

また「ギアス」のEDですが、ドップラー総統にとってのトニーも
こうなのかも。つか、まんま似合いすぎ。
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=69352

|

« 訃報・市川治氏。 | トップページ | 大好きなアニソン(アニメソング)は何? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43679838

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星ロボ・ダンガードA#28.(東映プレミアBB配信):

« 訃報・市川治氏。 | トップページ | 大好きなアニソン(アニメソング)は何? »