« トミカヒーロー レスキューフォース劇場版・感想。 | トップページ | ケータイ捜査官7 #35. »

惑星ロボ・ダンガードA#26.(東映プレミアBB配信)

A022 三匹のヤング・ライオン!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4449502

タイトル合わせて、動画貼りました。もちろん、かの「マクロスF」ですが。
まあ、「パイロット」=アイデンティティな人たちの話ですから、間違ってはいないかと。

そろそろ正月進行もお開き。こちらもレビュー再開です。
リア時では、二学期が始まる頃。新学期の初めの転校生、と言うのは
お約束ですが、こちらもそんな感じかと。

訓練中、激しい頭痛に襲われたキャプテン・ダン。
「いつまでも、自分はダンガードAに載っていられない。」
サテライザーは副座式。したがって、パイロットが最低あと一人は
要ることに。

「タクマのライバルが欲しい。お互いを高めあう、よきライバルが。」
来ましたね。「天地人」(おい;)

そんな折、「曲乗り飛行ショー」のチラシが。パイロットは
ジェット・ジョー」という、アメリカ帰りの青年。何でも、高層ビルの
間をすり抜けるとか。

腕前視察、と言うことで、キャプテンとタクマ、そして伴太が現場へ。
久々の皆さんの私服姿、なのですが。

キャプテン。恐らく「人目を忍ぶ姿」なのでしょうが。

(右上カット参照)

いつもの「鉄仮面」に、つば付き帽子、サングラス、マスク。
…あのう、ものすごい不審者として、目立ってるんですけどもwww。
それとも、あえてそういう方向でアプローチを試みたとか?
これに匹敵するのは、スイカ被ったデネブ仮装@電王くらいな物ですが;。
とにかく、この画の破壊力(おい)はただ事ではないです;さすがと
いうかなんというか。

本番。確かに凄いテクニックの「ジェット・ジョー」。しかし、彼の
飛行機がコントロール不能に陥った。(とタクマには見えた)その時、
間一髪衝突を避けた、もう一機の複葉機が。
そして、かなり狭いビルの谷間をすり抜けるジョー。
(今はこの絵的に規制がかかりそうですが;)

基地に戻るみなさん。
「キャプテンは?」「新宿で別れたきりだけど?」
…いくら当時の新宿があれでも、こんな怪しさ最大級のコスプレ
そのもので歌舞伎町界隈付近を歩いたのですか、キャプテンは;。

何が目的だったのかと言うと、ジェット・ジョーを勧誘するため。
彼の泊まっているホテルに先回りして、戻り頭をスカウトすることに。

「もっと大きな冒険をしてみたくないか?」
…普通に考えてみる。部屋に戻ろうとして、変態仮面なコスプレ男に
何やら「大きい話」を持ちかけられる。
これ、普通は「ヒーローが敵ラスボスに勧誘されるの図」そのものですが;。
「プロメテ計画に参加してみないか?」
この世界での、これの知名度はものすごいもののようです。つか、最初から
言うべきかと。なんか、キャプテンが悪者みたいではないかと。

で、やってきた、ジェット・ジョー。実は日本人なのですが、向こうでの
芸名がこれらしい。ちなみに声の人は富山敬氏この枠的には
デュークフリード。で、作品的には古代進
。キャラ的にはデュークが近い
かも。外見が花形満なので。父親は、米国の宇宙局に招かれた、れっきとした
宇宙パイロットだったが、事故でなくなった、という。
「親父以上にもっと有名になりたくてな。」
「パイロットの、一文字タクマです。」がちがちな挨拶。

で、まだ一人、パイロット候補がいる、と言う。
「大星秀人」。かの複葉機を操縦していたとか。
迎えにいったタクマ。
「一番良く見えるところから基地が見たかったから」回り道をした
という秀人。声の人は古川登志夫氏。後の「諸星あたる」。なんか
こちらとは初対面から意気投合してます。判りやすいw。

早速、キャプテンとジョーはダンガードAの訓練。速攻合体をマスター
してるとか;。
「小さいな航空会社だったから、何でもやってきただけ。」そう謙遜する
秀人。しかし、その場の判断力・操作技術などは大したものだ、と指摘する
タクマ。

「大勢の観客の前で、無様に死ぬ訳にはいかないから。」
実は秀人はスカウトされたのではなく、「基地を観に来い」と言われただけ、
だという。自分から志願したと。

彼の父親も既になく。飛行機の清掃会社で働いていて、息子にいつも
「大きくなったら、立派なパイロット
になれ」と話していたと。
(泣けるな、こんなエピは。)

「三人とも、親のないライオンの子だな。」タクマがもらす。
ライオンは、わが子を谷に突き落として、生き残ったのだけを育てると言う。
自分達は、生き残っても、そばに来てくれる親はいない。

「自分の力だけで、谷から這い上がらないといけないんだ。」

まだメニューが終わってない秀人の特訓が始まる。
そして、ジョーはと言えば。
「タクマ、まだ『挨拶』してなかったな?」
後からついて来い、という。はっきり言って、「喧嘩を仕掛ける」とも。
かのミンメイソングではないですが、「急上昇」に「急降下」の連続。
喧嘩するくらいでないと。」と静観を決め込むキャプテン。

思っていたよりタクマが「骨があった」ので、「挨拶」を終わるジョー。
しかし、タクマは利き腕の筋を痛めてしまい。

伴太は『生意気な新入りをやっつけたタクマ』に大喜びですが。

キャプテンからは、「不注意」と、サテライザーの訓練から外されることに。

搭乗する二人を観るタクマの表情が。…観ていて辛いです;。

ドップラー軍団。総統が、パイプオルガン弾きながら、
「もっと、エネルギーを!」と叫んでいます。…今週のビショップ@キバかと。
へチさんによると、メカサタンでウランエネルギー研究所を脅したものの
失敗。強硬手段に出ると。

ダンガードAの実地訓練中にこの報を聞いたジョーと秀人。秀人は
「キャプテンの指示を仰いでから。」
と慎重なのに対して、ジョーは。
「やっつけよーぜ!」とまさにフライング。

しかし、今回ばかりは秀人の判断が正しかったらしい。キャプテンは
止めたのですが。

メカサタンにあっけなく倒される「ダンガードA」。
グドンさんは喜んでますけどね。観ているほうは、
「乗ってるの、タクマじゃないし;。」なのですが。

今回のタクマは、いつになくナイーブです;やはり、今度の候補の皆さんが
「親のいない子ども」であることが原因かと。彼はそのあたり感受性が強い
ので。

あと、中の人的に富山氏と古川氏との共演が聴き所。当たり前ですが、
「古代と違う;」ですね。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« トミカヒーロー レスキューフォース劇場版・感想。 | トップページ | ケータイ捜査官7 #35. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43664703

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星ロボ・ダンガードA#26.(東映プレミアBB配信):

« トミカヒーロー レスキューフォース劇場版・感想。 | トップページ | ケータイ捜査官7 #35. »