« しゅごキャラ、どきっ!#64 . | トップページ | 「未来少年コナン・劇場版」感想。 »

2008年・自分的アワーズ。

後10数分で2008年も終わろうとしてますが、とりあえず
このブログ的総括を。

電王人気は半端じゃなかったwww。一年の間に
2作も続編制作など。おまけに東映さんの屋台骨まで支えたと
いう;。
まさに、
「俺、参上!」で「僕に釣られてみる?」で「泣けるでぇ!」で
「答えは聞いてない!」で「降臨、満を持して」だったという。

非・東映系特撮が頑張ったw。
もちろん、「レスキューフォース」と「ケータイ捜査官セブン」です。
ちなみに、自分のPCの壁紙はセロワンさんです。娘はなぜか
サードの玩具を持ってます;。どちらも後少しで終了ですが、
今になってどんどん面白くなって来ています。

・プリキュア5イベントに付き合った。
映画とか舞台とか。いわゆる「販促コンテンツ」ですが、
「タニマチ」としては、やはり応援しています。「子どもの
夢を育むもの」としての役割を果たすものは、なくしてはいけない
と思いますので。

・やはり「マクロスF」。
歌とバトルと三角関係が売り物のこのシリーズですが、今回も
期待を裏切りませんでした。ストーリーは多少不満がありましたが、
収穫は「歌」かと。
シェリルの歌は全部好きです。癖になります。つか、2人の歌姫達、
パワーありすぎ。

・アリプロの作品群。
今凄く「桂冠詩人」聴き込んでいます。もともと「ローゼンメイデン」から
入りましたが、やられたのは「コードギアス第一期ED」です。
アリカさんの感性が凄すぎて;。

そして最後。
・キャシャーンSins.からダンガードAへ;;;。
「聖矢でしょ?これ」
…第一話の感想です。まあ、中の人が同じですから。他のブロガーさんも
おっしゃられてましたし。
で。
「もし、中の人が神谷御大様ならば、かのキャシャーン君は『タクマ』と
言われたのだろうか?」
という、素朴な疑問からでした。
折りしも、「群雄」シリーズがこの秋発売されたところでしたし、
作品自体もネット配信中でしたから。

結果。
果てしなくやばいことになってますw。本編見たのって30年以上前ですから、
家庭で録画できない時代のこと、ほぼ新作状態でみたことに。
「タクマはこんなにカオスな性格設定だったのか」とか、
「キャプテン・ダンが男前すぐる。」とか、
「大江戸博士がオカンすぎる;。」とか。
「ドップラーさんがあまりにも厨だ;。」とか、
「へチ副総統がいなかったら、この集団速攻終わってる;。」
とか。

…いや、まだかのトニー・ハーケン様が控えている;;;まだこの個人的
祭りは続きそうです。
ちなみに、この作品。アリプロ聞きながらみていることが多いのですが、
妙に世界観がはまっていて恐いです。(私見ですが)
「勇侠青春謳」とか、「鬼帝の剣」とか、「わが臈たし悪の華」とか
もともと「父親によって被った汚名を雪ぐ少年の話」という共通点は
あったかも。(おい)しかも「ロボットアニメ」だし(あの)。

で、キャシャーンとタクマは似ていたかどうか?という問題でしたが。
答え。
似て非なるもの
でした。(なんだそれは)比べること自体無理があるような;。
一方は、記憶なくしていて、それを取り戻すため?に放浪してるのに
比べて、もう一方は明確な目的のためだけに生き抜いてきた、いわば
「狂気を孕んだ」半生を生きてきた少年。
違いすぎる。

という訳で。書いてるうちに新年が明けました。

謹賀新年。
今年もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 テレビブログへ

なかのひと

|

« しゅごキャラ、どきっ!#64 . | トップページ | 「未来少年コナン・劇場版」感想。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43594540

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年・自分的アワーズ。:

« しゅごキャラ、どきっ!#64 . | トップページ | 「未来少年コナン・劇場版」感想。 »