« 黒執事 #13. | トップページ | トミカヒーロー・レスキューフォース#39 . »

キャシャーン CASSHERN Sins #13 .

「過去は目の前に満ちる」

アバンにリンゴ、初登場。
「キャシャーンは悪くない、悪くないんだから!」
涙を流しながら訴えるリンゴ。
血に染まる花。

滅びが進む世界。ロボットもまた。
「ルナが、滅びを癒してくれる。」そう信じることにより、
滅びが停まったように見える。

「死にたくない奴は、ルナのところへいけ。癒しを受けろ」
その言葉に従うかのようにロボットの群れが動く。

ルナを目指して。

『ルナ』が生きていることに驚くリューズ。

その群れに混じって、ルナの元へ行こうとするキャシャーンを
ルナが声をかける。

「ルナが生きているなどありえない。貴方が彼女を殺して、
滅びが始まったのだから。」

「君はルナに生きていて欲しくないのか?」

生きていて欲しい。だが、殺された姉はどうなる?何のために
復讐するのか?答えに詰まる。

「ぼくはルナに会ってみる。答えはそれからだ。」
キャシャーンと共に、リューズもその中に混じる。

ディオ軍団でも、粛清が。
ルナの噂に心惑わされたもの。それらは「生きたまま」
穴に投げ込まれていた。

ブライキング・ボスが彼女の抹殺を命じたとき、
ディオは何故なのか、判らなかった。
「今なら判るでしょ?」レダが問う。
「王は、一人しか存在できないから。」

「ルナ」って何?リンゴがオージに問う。皆が口にしてるけど?
「ペテン師か、頭のイカレタ奴か?いずれにしても、本物の
はずはないからな。」オージは、ルナが殺された、と信じている。
リンゴ。笑う顔に錆~滅びの兆候~が。

キャシャーンは、数々の「滅び」を見てきて、今では「滅び」を止めたい、
と考えているが。

「例えルナが生きていたとしても。この世の滅びは、あんたの責任よ。」

雨が降る。これをきっかけにして、皆が偶然居合わせることに。
濡れると錆びる。水溜りでドロだらけになったリンゴの服を着替えさせていた
リューズ。彼女の手首に「血」がついてるのを見つける。
「大丈夫だよ、痛くないから。」

「ルナは、キャシャーンが殺した。」滅多なことでは知らないはずの
極秘事項。ルナが本物かどうか、会えばわかる、という。

目の前のロボットが「ブライキング・ボス」であることを思い出してきた
キャシャーン。そのとたん、激しい頭痛にさいなまれる。
「いつかは、この世界に落とし前をつけるために必要だったことだ。
この先生が、キャシャーンを作ったのだから。」
オージが、その先生だと。

拾ったガラス瓶で遊んでいるうちに、落として割ってしまったリンゴ。
指先を突いてしまい、血が出る。口に含むリンゴ。

かつて「思いあがった」ロボットが、「神」を作ろうとした。
「不死」なのではなく、「子孫を作ることが出来る」ものを。

子どもを作ることが出来て、初めてロボットは人を越える。
オージ=先生は、理論的には可能だという。
体内で自らの細胞を増殖させることの出来るものを男性型、
それを受け入れて、一つの生命体として完成させる女性型。
そのプロトタイプが、
キャシャーン、ディオ、レダの3体だった。

結果は失敗。
「頑丈な身体を持つ」殺戮兵器としてしか使い道がなかった。

ただの殺戮兵器」…一番「そうであって欲しくなかった」もの。
落ち込むキャシャーンに、オージにも、不死身になった理由が
判らない、という。

永遠に生きることは疲れるが、それに対して癒しを与えていたのが
ルナ、『月、という名の太陽』という存在だと。

この世に、太陽は、二つは要らない。
「ルナを、殺せ。」ブライキング・ボスの命令、再び。

「ルナを殺す」衝動に駆られるキャシャーン。自分を必死に押さえようと
する。それを恐がらずに、癒そうと手を差し伸べるリンゴ。
「キャシャーンは、悪くない。」
かつてルナにしたように、リンゴにしないために。
自らの胸をえぐろうとするキャシャーン。
助けようとする、リンゴ。

二人を見つめる、オージ、リューズ、そして。

ブライキング・ボス。

どうやらルナに次ぐヒロインはリンゴだったみたいです。
ネタはループしてますが、とりあえずキャシャーンたちが
他のロボットと違う存在である理由は明らかになりました。

次はどう動くのか。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« 黒執事 #13. | トップページ | トミカヒーロー・レスキューフォース#39 . »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43540103

この記事へのトラックバック一覧です: キャシャーン CASSHERN Sins #13 .:

» キャシャーン sins 13話 「過去は目の前に満ちる」 感想 [サボテンロボット]
★★★★★★★☆☆☆(7.5) 「所詮、僕は殺戮兵器でしかないのか・・!」 2クール目に突入してアバンとEDが一新。 ED曲は聞くたびに良く... [続きを読む]

受信: 2008年12月27日 (土) 12時26分

» キャシャーンSins 第13話「過去は目の前に満ちる」 [ぷち丸くんの日常日記]
生きていたルナが救いを求める者たちの滅びを止めている。 この噂の真相を確かめるために、キャシャーンとフレンダーはルナがいると 言う街に向かっていた。 その後を複雑な心境で付いて行くリューズの姿もあった。 救いを求める者たちの行列の中に、キャシャーンの姿を見たリ... [続きを読む]

受信: 2008年12月27日 (土) 16時25分

» CASSHERN Sins -キャシャーン Sins- 第13話「過去は目の前に満ちる」 [無限回廊幻想記譚]
 【ストーリー】「キャシャーンは悪くない、キャシャーンは悪くないんだからッ!」涙を浮かべてキャシャーンの事を必死に説明するリンゴ。花が流れる血に染まる。滅びが進むロボット。彼はきっとルナが自分の滅びを止めてくれるに違いないと信じ続ける。ルナを信じれば滅びが止ま... [続きを読む]

受信: 2008年12月27日 (土) 23時33分

» キャシャーンSins 第13話「過去は目の前に満ちる」 [アンカー教授のたわごと]
 ブライキン再登場!物語の鍵を握るこの最重要人物?(ロボ)の登場で謎も解けるのでしょうか? [続きを読む]

受信: 2008年12月28日 (日) 00時50分

« 黒執事 #13. | トップページ | トミカヒーロー・レスキューフォース#39 . »