« 惑星ロボ・ダンガードA#8.(東映プレミアBB配信) | トップページ | 国籍法可決される。そして、請願へ。 »

惑星ロボ・ダンガードA#9.(東映プレミアBB配信)

「夕焼け空に散った友」

http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item014248_0000.htm

前回に続いて、厳しい内容です。
キャラ整理のため退場させる手段としてはよくある
話なのですが、思い切り「そのまま」ではないかと。
しかし、いわゆる「ファミリータイム」放送の「販促アニメ」
だったのに、良くここまでやれたな、と思います。>鬱展開。

アバン。ジャスダム基地を叩くために、新しいメカサタン、登場。
「音波殺人ロボ サウンダー」…どうやら「音撃兵器」らしい。
太鼓の鬼さんとか、弦の鬼さんとか、いやあの。
超音波で基地を砕くとか。ゴッドボイスですか;
「攻撃には、謀が大事。基地に、死の贈り物をしてやれば
いいのです。」

今まで掘り下げのされてなかったキャラに、いきなりスポット
当たると、どうやらフラグらしい;。

サテライザーパイロットは、金谷のリタイヤにより、
タクマと久保の2人になった。

そんなとき、久保宛に「トランペット」が送られてくる。
送り主は、実家の父親。
「誕生日のプレゼントに」と言う理由で。

少し前の話。久保はやさぐれていた。←これだけかよ、おい。
そんな時、港の(東京か横浜?)倉庫で、
『ジョニー』という、ブラックのトランペット少年にあった、という。
(思いっきり、荒木キャラです、と言うより、姫野さん
かも)

彼の吹く、トランペットの音色。それが、久保少年の心を
変えていった。

「こいつは、俺の心を判ってくれる。」
甲板に出て、トランペットを演奏する久保。
だがその時、緊急ののサイレンが。

「続きは、今夜の誕生パーティーで聞かせてもらうから」
…思いっきりフラグ立ちました;;。

落下物、降下。以前始末したはずのドップラー衛星。
海の方へ誘導する。

爆風で宇宙空間へ飛ばされたとして。どうやってこちらへ帰ってこれる?
「リターン機能だけが生きていたのかも。」

「調べてきます。」言いだしっぺは久保。しかし、キャプテンはタクマに
行かせる事に。
「銃を持って行け。」

確かに中にはロボット兵士の残骸と、壊れた計器類だけ。
後は田貫教授らに任せることに。

キャプテン、サテライザーのパートナーに、タクマを指名。
「自分も連れて行ってください。」久保は「練習機で待機」。

「もしかしたら、自分達よりもお前の方が大事な役回りかも。」
一応、納得する久保。しかし。どうしても。

サテライザー、発進。
タクマのパイロットスーツが、変わってます。いきなり。
赤の占める部分が、かなり多い。
(そーどふぉーむ…いや、別に;;)
こうやってキャプテンと二人、並んでいると、やはりキャプテンは
頭一つ、タクマより高い。
つか、「親子みたいに」しっくり来てるな。

田貫教授達、現場につく。メカの出入り口がわからない。

ここで、伴太の妹、ミヨコちゃん登場ww。本当に兄妹かと
聞きたくなるくらいに可愛いwwww。
(でも、中の人はスザナ@飴×2の人でもある;おい)

ミヨコちゃん。「お花を摘みに行く」と太郎と一緒に外へ。

たまたま「物」の近く。太郎、物によじ登って中を見ると。
『ガラクタ』が、勝手に組み立てられていた。
出来上がったのは、メカ兵士。

教えようとする太郎。でも、誰もわからない。
ようやくミヨコが気付く。太郎、GJ.

一方。サテライザーは「衝撃波」に捕らえられる。身動きできず。
「サテライザーを粉々にしてやる!」@グドン。
「いや、連れてくるのだ。壊したところで、設計図がある限り、
奴らはまた同じものを作るだろう。それよりも、捕らえて調べて、
こちらの計画に組み込んだほうが。」
…へチのことばにむかついているグドン。

衝撃波混みの触手に捕らえられているサテライザー。
メカ兵を無事破壊した久保、今度はサテライザー救助へ。

上・左右は無理。下からの攻撃のみ。バルカン砲で音波発生装置を
破壊。続いて攻撃…のはずが。

まだ装置は生きていた。衝撃波を浴び続ける久保の練習機。
機体剛性は強くない。

バルカン砲、発射。同時に、衝撃波で、ついに機体全体に亀裂が。

中の久保も、被害免れず。
メットのバイザーが破損。コックピットがむき出しに。
破損寸前の翼で、拘束している触手を切断。

「久保!脱出しろ!」
…したくても、力尽きて。もうそんな余力はない。
最後の力を振り絞って、操縦桿を持ち直し。
「とおさーーーーーーーーーーーーーーーーん」

火山の噴火口に落ちていく、久保機。爆音。

悲鳴。絶叫。慟哭。
「もう許せん!」
ミサイル連射。目標、破壊。操縦者が脱出。
…追跡、諦める。

主のいない誕生日パーティ。
「形見」のトランペットを持ち出し、甲板へ飛び出したタクマ。

「トランペットの音色は、心をそのままに写す。」久保の言葉。

それが本当ならば。
悲しい音色。カナシイネイロ。

「今は、一人にしてやってくれ。」

いつタクマはトランペットを?と言うのは、この際野暮らしい。
「歌は、こんな風に使うものじゃない!」檸檬お嬢さんも言ってます。
(この場合は、「音」ですが)
美しい「音」を愛した久保。
滅びの「音」に殺された久保。

別の話なら、「屍」になってもおかしくない状況だなと思う位。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« 惑星ロボ・ダンガードA#8.(東映プレミアBB配信) | トップページ | 国籍法可決される。そして、請願へ。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43323687

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星ロボ・ダンガードA#9.(東映プレミアBB配信):

« 惑星ロボ・ダンガードA#8.(東映プレミアBB配信) | トップページ | 国籍法可決される。そして、請願へ。 »