« しゅごキャラ、どきっ!#60 . | トップページ | 一文字からの贈り物! »

屍姫 赫 #9.

「その胸にトキメキを」

春日望ちゃん、というとってもグラマーなお嬢さんが
登場。マキナにすっかり憧れてしまい、いろいろと
引っ掻き回すことに。

しかしな。「お胸様」はないでしょ、「お胸様」は。
セクハラだと思いますが?

きっかけは、「心霊スポットめぐり」。中学時代の友人と
一緒に、通称「人食いビル」と言われる廃墟に入ったときのこと。

以前、追い詰められた銀行強盗が、焼身自殺した場所だという。

お札で作られた張りぼて?みたいなもの。それが「屍」。
仲間の男の子が落ちていた札を拾ったところ、金に執着持っていた
屍が「活性化」。

望さんたちを襲ってきた、屍。そこに現れた、マキナ。
当然、屍を狩る為なのですが。またも左腕が落ちる;
つか、まだ復活中か?

逃げ遅れた望さん。間一髪でマキナに助けられて。

そこでみた、「怪物と単身闘う美少女」。

「死は恐ろしいものだと人は言う。だけど、どうだろうか?
人は死によって、この世から開放される。
そう、あの人の美しさは死の美しさだ」

恐らくは、「女子校のノリ」とか、「ヅカに憧れる」とかと
かなり近いものがあるかと思われます。そういう「お年頃」
でもありますから。

しかし、この場合。
それ+「死への憧憬」が相乗効果になりつつある、という。

オーリの友人、墨鳥。最近、先輩やら友人やらがトラブルに
巻き込まれて、元気が無い。

オーリは全て、真相を知っている。なので、余計落ち込む。

牛島。いーもの見せてやるから、と連れて行かれたところは。

「お胸様」春日望嬢その人のところ。

彼女も彼女で、マキナをチェックしている間に、オーリが
「あの人」と浅からぬ関係にあることを見抜き。

「あの人のことは諦めてください。」…そこまで言い切るか、おい;。

じつは、ミナイの行方を聞き出そうとしていた、オーリ。
「知らないわよ。」というか、「言わない」でしょう。
彼女らが「仲間」の行く末を知らないわけが無いから。

おまけに、「黒猫」までが登場。
「この娘は、死に惹かれるように、屍姫に惹かれている。」
などと言い出す始末。

猫を捕まえようとして、望さんのバストをウニョっと。(役得?)

往復ビンタ。お約束ですねw。
怒った彼女。
「マキナさんは、私が護ります!」
ははは。言われてしまいましたwww。

マキナ。景世にたずねます。
オーリは何者?自分にも普通に接触してくるし、ミナイにも。

オーリを引き取ったときのことを話す景世。
3歳。身の回りのことは何一つ出来なかったし、周りへの
興味も示さなかったが。

猫を拾ってきてからは変わった。

その猫が死んだとき、初めて「泣く」と言う感情を
知った、という。

『オーリは人より死を忘れにくい。忘れちゃいけないと
思っている。』

これだけで「死と近しい」と言い切るのは早計かと。

望。マキナに、
「オーリは死について、何も分かっていない。」と話す。
が。
「貴方よりずっと良くわかっているわよ。」と切り返す。
望さん、べそかいてどっかへ行きましたが。

まあ、妥当な「ご挨拶」かと。

「私はおまえ自身だよ」@黒猫。

オーリの過去が語られましたが、決定打には欠けているような。
それに、望さんはまだ次回も登場らしいし。
小休止回、といえばそのような。

ED。オーリが袈裟着ています。と言うことは、そろそろそういう
展開になるのかと。
屍姫さんたちも勢ぞろい!的雰囲気でしたし。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« しゅごキャラ、どきっ!#60 . | トップページ | 一文字からの贈り物! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43297260

この記事へのトラックバック一覧です: 屍姫 赫 #9.:

» 屍姫 赫 第9話 「その胸にトキメキを」 感想 [ソウロニールの別荘]
旺里は人より少しだけ… “死”を忘れにくい… [続きを読む]

受信: 2008年12月 2日 (火) 13時52分

» 『 屍姫 赫 』#9 その胸にトキメキを [シリウスを目指して翔べ!]
― 思い出すことと泣くことだけ(by景世) ― ◆ただ静かなるときの流れに オーリは何を想う◆ 宴(イベント話回)のあとは…元の黙阿弥。 良いお話も随所に有るのだが…「思わせぶり」で今回提示されたことが、今後の話に活きて来るかどうかが、あまりにも不明瞭な印象。 その辺は各自にお任せで。 (しかばねひめ あか #9 その胸にトキメキを) ⇒前話回コチラ:第8話:「安らぎ」:#8稿  #8-2 稿 ... [続きを読む]

受信: 2008年12月 2日 (火) 17時11分

» 屍姫 赫 第9話「その胸にトキメキを」 [電撃JAP]
博士「レッド・ツェッペリン!」 助手「それは『胸いっぱいの愛を』だろwww」 [続きを読む]

受信: 2008年12月 2日 (火) 21時28分

» 屍姫 赫 第9話「その胸にトキメキを」(感想) [からまつそう]
こちらは感想です(内容)あれからオーリはミナイを探し続けていたのですね。マキナには八つ当たり気味に聞いていたし、異月達に関しては完全に避けている様です。パルテノンに戻った時には多分痕跡もなく…ミツヨシの事件で変死した先輩と伊佐木の殺人犯になってしまった...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 16時42分

» 屍姫 赫 第9話「その胸にトキメキを」 [無限回廊幻想記譚]
 【ストーリー】時を遡ること2ヶ月前。心霊スポット巡りを行う春日望は友達の誘いで、かつてそのビルは強盗達が逃げ込み、逃げられないと思って火を付けたという。焼け跡に忍び込んで帰ってこない子供も大人もビルに行ったきり戻ってこない。それ以来そこは「人食いビル」と呼ば... [続きを読む]

受信: 2008年12月 4日 (木) 00時57分

« しゅごキャラ、どきっ!#60 . | トップページ | 一文字からの贈り物! »