« ケータイ捜査官7 #31 . | トップページ | 惑星ロボ・ダンガードA#8.(東映プレミアBB配信) »

惑星ロボ・ダンガードA#7.(東映プレミアBB配信)

「星に輝く操縦桿」

http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item014248_0000.htm

「サテライザーパイロットが、3人いたらいけないというのか?」

「Dフォーメーション」をマスターし、危機回避したタクマ。
「気絶していて」現場に出られなかった、金谷と久保。
「俺達より劣る」タクマに差をつけられた現実。

サテライザーの合体パターンはこれだけでなく。
次に説明されたのは、「
Uフォーメーション」。だが、
「D」をマスターしていないと、「U」は出来ない、という。

出来ないのなら、「時間外」に練習してマスターしろ。
キャプテン・ダンより。

とりあえず、これだけの「合体」しないけない構造も
どうかと思ったり。
(スポンサー様のご意向だから仕方ないのですが)
どうやら合体シークエンス最中にも敵機への攻撃が可能、
とかのメリットはあるみたいです。

講義で黒板使ったり、何かとレトロではありますがw。

キャプテンの言動。プロとしては全う。
「3人とも、(パイロットとして)まだ未熟」と言うのは
間違ってはいないみたいです。

閑話休題。
タクマ演習時に、「大気圏突入」してきた物体に遭遇。
軟着陸できるようにしてやったところ。

中にいたのは
「NASAで観察していたポケットモンキー」。
ミルクを哺乳瓶で飲ませているタクマに、大翔@ゴーオンジャー
がかぶるww。

大江戸博士が、NASAに掛け合ってくれて、「お猿さん」を貰い受ける
ことに。
「『弟分として』可愛がってやるんだぞ。」と言うことで。
「実は、もう名前も考えてあるんですw。…『太郎』ですけど。
 いい名前だろ?」

…思いっきり、野上良太郎テイストですwww。
あえて言ってみる。「タクマのセンス、なめんな!」
とにかく、肩に乗っけた様子が、
可愛いすぎるのにも程がある」です。

それにしても。
「タクマに何かあった?」と駆け込んでくる伴太。好き過ぎるwww。

夜中。
キャプテンが一人海を眺めているところに、金谷と久保が直談判。
キャプテンは、タクマに決めたのですか?
否。3人とも期待はしていない。
期待は、裏切られるから。
自分についてこれるかどうか、それが問題だ。

このタイプのボス。実績がかなりないと部下はついてきそうに
ないです。つか、野球部とかの監督がこんな感じだったかも。

途方と不安にくれる二人の前に、岩陰から飛び出してくるタクマ。
(話は聞いていたらしい;。)
俺が、教えてやるよ。」…お人よしなのか、それとも見せ付けたいのか。

実際、スカイアローを出して演習する3人。
金谷とタクマが連座。久保が単座。
「どうして俺達に教えてくれると言うんだ?今のままなら、
他人に先駆けてサテライザーパイロットになれるのでは?」

という金谷の問いに対して、タクマの答。冒頭。

「それに、いつ敵が襲ってくるか判らない。パイロットも
いるに越したことはない。こんなこと、俺が言わなくっても
判るだろ?」

偉いな。普通、あれだけみんなの前で「落とされたら」まず
報復だから。
実際、タクマの考えは理にかなってると。でもこれは客観的視点。
それとこれは別、と割り切れるところが、凄いです。

それを観ている、オペレーション室の皆さん。
こうやって観ていると、リサねーさんは大江戸博士の秘書も
こなしているのでは、と。
大江戸博士、語る。
3人をしごくことにより、彼らの心がすさむかと心配したが、
それは杞憂で、かえって絆が深まった、と。

キャプテン。
「消える前の蝋燭は、一番輝きを増す、と言うからな。」
意味深。不吉。何を指してるのか。

サテライザー修理完了w。
「徹夜続きの俺達を寝かせたいなら、お前達乗らないでくれ。」
@伴太はじめメカニック一同。
と言うことで、こちらにはキャプテン搭乗。訓練生達は昨晩と
同じ。で、今度はタクマが単座。

敵襲来。何やら毒ビーム(おい)を放ちます。

今、サテライザーには武器が一切搭載されてない。
キャプテン、あくまでテクニックで敵を振り切ろうと。
「お前達は基地に帰れ」

訓練生達とサテライザーを傷つけるわけには行かない。
しかし。
「血気盛んな」小僧達が言うこと聞くはずがないでしょうwww。
「俺達でやっつけてしまおーぜ!」
「Uフォーメーション、行くぜ!」

いずれにせよ、耐G性がかなり要求される合体パターン。
操縦者に、多大な負荷がかかる。しかも時間縮めることを
求めれば、ますます増えることに。

合体シークエンスの間、敵を交わし、攻撃かけることも出来る。

諸刃の剣。今やらねば、誰がやる?

合体。攻撃。爆破。突破。
Uフォーメーション、成功!

3人の心が始めて一つになった瞬間。
「みんな、ダンガードAのパイロットになろーぜ!」
基地の誰もが明るい未来への希望を抱いた瞬間が。

男の子っていいわねー。と思わず言いたくなるエピソード
でした。しかし、ここまでくるのに並大抵ではなかったことも
確か。

とりあえず、訓練生3人がやっと「打ち解けた」回でもあったのですが。

命の輝きは、蝋燭の火に例えられます。
これの意味するものは。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« ケータイ捜査官7 #31 . | トップページ | 惑星ロボ・ダンガードA#8.(東映プレミアBB配信) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43317107

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星ロボ・ダンガードA#7.(東映プレミアBB配信):

« ケータイ捜査官7 #31 . | トップページ | 惑星ロボ・ダンガードA#8.(東映プレミアBB配信) »