« 喰霊-零-#11. | トップページ | ケータイ捜査官7 #33 . »

惑星ロボ・ダンガードA#16.(東映プレミアBB配信)

「空を雲を父と呼べ」

http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item016117_0000.htm

予告に釣られて、
「帰ってきたら基地が破壊されていた」所から始まる、と
思っていた人たちは、当時かなリ多かったはず。

ええ、見事に釣られましたよ、予告に。ちえ。
その代りに。

タクマが壊れてる。(おい)というより、
「キャラなり・ドリームチェンジ」@しゅごキャラ・どきっ!
の方が近いかも。
『なりたい自分に、なったらええがね!』これです。

明らかにいつもの彼ではないです。朝から明るいし、
機嫌が良いし、チャラけてるし。←いつもどんなだ、おい。
こんなの日7枠のヒーローじゃないというのはおいといて
(流石に猫耳とかのコスプレではないですが)

こんな時代にイースターの工作員が謎たま発生させるために
やってきたとは思えませんが、
(つか、タクマの×たまエネルギーはかなり強そうではありますが)
この状況が気に入らない人が、まず一名。

「俺の腹はずっと煮えくり返ってるんだよ!」伴太です。
状況がわからないタクマ。あまりの天然ぶりに伴太、閉口。
変わりに喰吉さんが説明。
「最近、練習してないから、体悪いんちゃうか?言う噂が
たっとったんや。食欲あるんなら、仮病やないな?」

しかし、今回のタクマはくるくると表情が変わることw。

「…そんなこと、誰が言ってるんだ?キャプテンか?」
勢いに、思わず肯定する喰吉さん。

「俺はサボってるんじゃない!もう一人前なんだ!」
思いっきり自己主張。どうやら厨二病みたいですwww。

ドップラー軍団ですが、なんかこう病んだ感じがするのは
気のせいではないはず。
「闘わずして功をあげるのが一番」とヘチ副総統。彼はものっそ
悪者のはずなのですが、余りそうとは思えないのが。やはり同時代に
ボヤッキー@先代ヤッターマンもされていたせいかと。
(全国の女高生のみなさーん;)

そこで、何やら怪しいフラスコの怪しい液体を注ぐパフォーマンスを。
「催眠煙幕。」

ミヨコちゃんとか、太郎とか、タマガーとかを連れてドライブにいく
らしいですが、「おめかし具合」が何やらずれてるようなw。
「飛行訓練はどうした?」さりげなく田貫教授。
「帰ってからやりますよ!…キャプテンめ、へんな噂撒き散らして。」
そういえば、「街」って、どこまで行くんだか。つか、彼は下手に世間
に顔出したら(ry)ではないのかと。

タクマの中の人=神谷御大ですが、このときの声色が「ひびき洸」@
チャラ男モードですw。つか、こんな「明るい」タクマはこのときだけでは
ないかと

「まあ、まだ子どもだからのう」田貫教授、図星すぐる。

トンネル抜けると、外に繋がるらしい。そのあたりをカメラで押さえました。
「博士、見てください。」…リサねーさんの目はごまかせませんwww。
「なんということだ」あきれるキャプテン。
「あれは、キャプテンへの見せしめに見えるな。」大江戸博士。
「わーかったw。」おねーさん、再び。

「反抗期なのよ。タクマって、そういう子どもっぽいところ
あるから。」
見事に言い切って、その場を去りました。ねーさん、
男前すぐるw。

「その油断が、命取りになる。今のうちに、思いあがりは叩いておいた
方がいい。」

ゲートくぐる直前に捕獲されるタクマたちw。
「今から直ちに飛行訓練だ!」
「何故、今からやるんです?」
「馬鹿者、一人前のパイロットだからこそ、毎日基礎訓練を
欠かさないものだ!」…
そのとーりだ。

「本当に必要なのは、実戦経験だけです!」反論する小僧ww。
「うぬぼれるな!そういう思いあがったところが、お前の悪い癖だ!
慢心するな!」

そういえば、昔、父さんに似たようなことを言われた覚えが。

山登りの練習。腰に命綱つけて。
「こんなの、楽勝w。」と登ってたら、足を滑らせた。
父さんに綱を引っ張り上げてもらった。
「これくらい、たいしたことない。」といったら、
「うぬぼれるな!山を甘く見るんじゃない。そういうところが、
お前の悪い癖だ。慢心するな!」

『まるで、あのときの父さんのような言い方だ。』

飛行シークエンス。今回はSフォーメーション。
「こんなの、何回やっても一緒ですよ!」
これをマスターするのに、どれだけかかったか、
もうわすれたのかな、とか。
「余計なことを言うな。」…そのとおりです。

基地から、緊急連絡。
「キャプテン、行きますよ!」張り切ってます。
「最初に言っておく。ガードランチャーのパイロットは、
どんなときにも冷静に判断し、事態の全貌をすばやくキャッチして、
効果的なプランを立てることが大切だ。
それが、ガードランチャーに乗るパイロットの第一条件だ。」

敵、強襲。
ミサイルで応戦。わりにあっさり終わるが。
「そろそろ、本命に入るか」ヘチさんが動き出す。

どうやら、ここから先が、前回の予告らしい。

爆破の雲にまぎれたらしい。方位メーターも狂って、
正確な位置がわからない。

「非常事態の判断は、ガードランチャーのパイロットに
委ねられている。」

…あくまで、エースパイロットですからw。
「そうですか!」そーなんです。

飛島が見えた。

喜び躍るタクマ。「キャプテン、見えたでしょ?」
…キャプテンは沈黙。

基地が見えてきた。
悲惨な爆撃の後が。

「キャプテン、指示を!」
「わたしが後輩パイロットだったらどうする?
《以下ry》」

「基地が全滅したのかも」
「全滅したかどうかは判らん!」
「じゃあ、サテライザーに残っていてください!
敵が残っていたら、援護してください!」

廃墟の中で、見たものは。
降りて、様子を見るタクマ。
「酷いな、これは…まるで、別のジャスダムみたいだ。」
大江戸博士。
「裏切りだ…マスクマンが、我々を裏切ったのだ。
サテライザーを発進させ、その隙にメカサタンに襲わせたのだ。」

驚くタクマ。
「サテライザーに戻って来い。何かおかしい。」

キャプテン、腕を怪我している。血が。
「タクマ、裏切り者を撃て!」
「最後にもう一度だけ、言っておく。優秀なパイロットは、冷静な判断と
すばやい対処が必要だ。うぬぼれた男には独断の墓穴しか掘れんぞ!」

…キャプテン、漢だ。この期に及んで、まだこれだけ言えるとは。

「マスクマンを撃て」大江戸博士が叫ぶ。
「マスクマン?」

タクマ、ジャンプして、大江戸を撃つ!つか、ふつーこんなので射撃できる
はずはない、という突っ込みはおいといて;。
大江戸、ではなくて、グドン将軍、化けの皮が剥がれる。
「我々は、キャプテンを『マスクマン』とは呼ばない!」
…愛のソルジャーいや;;;。
「良くそこに、気がついたな。」やっとキャプテンの怪我に気付くタクマ。
敵の攻撃を避けつつ、サテライザーに載る二人。これからが反撃。

廃墟の正体は、岩山。
「先の黒煙が、麻薬に似た作用を持つ毒ガスだったのだろう。」

「何故、タクマは催眠が解けたのでしょうか?」
「恐らくは、何かがキーワードになったのでしょう。」へチ。さすが。

作戦変更。メカサタン、地下からわいてくる。間一髪。交わすサテライザー。
「どうしてあれが、自分でも出来たのかわかりません。」
「それだ、タクマ。うぬぼれて理屈をこねているうちは」

チェンジ・ダンガード!
底なし沼に落とされるダンガードA.
「このままでは落ちてしまう。ダブルシャフトを奴に叩き込め!」
ちなみに、膝下についている、矢状のあれ。
爆撃で操縦席から落ちるタクマ。それでも。ダブルシャフトを敵メカの
コックピットへ叩き込む。
「早くバックしろ!」敵メカに引き上げさせる魂胆らしい。悪党め、タクマw。
「そんなことをしたら、お前を助けることに。」
「じゃあ、俺と一緒に底なし沼に落ちるか?」

タクマとなら《以下自重》、という訳ではないらしいw。《当たり前だ》
一発、砲撃。
「もう一発、お見舞いしてやろうか?」
…タクマ、お前どこでそんな外道なやり方仕込んできたwww。
いいぞ、もっとやれw。

ぎりぎり引き上げさせといて、
「今だ!」攻撃かけるグドン。避けるダンガードA.
勢い余って、底なし沼に落ちる敵メカ。…なんて卑怯な正義の味方w。

ダブルシャフトを回収して。《細かい》
キャプテン・ダン、グドンに釘を刺す。
逆襲されるも、力技でねじ伏せる。

「よくやったな、タクマ。」
「いえ」「今朝と違って、しおらしいな。」
…照れてますwww。

「一人前とは、一人で出来る、ではなく、
周りの人と協力できる、ということだ。」

キャプテンの、まるで父親が諭すような言葉。

本物のジャスダム基地にて。大江戸博士との会話。
「敵を倒したことより、タクマが自惚れを直してくれたことの方が
嬉しい。…だが、どうして、敵の催眠術にかからなかった?」
「ナイフを腕につき立てていた。」
「如何して、そこまで」

「俺の息子だ。」
…うわ;;。泣ける、マジで。このときのダンの目が「父親」です;。
で、傷の手当をする大江戸博士がこれまたオカンw。

タクマは、甲板にて、自分には父親がいないけど、空や雲が親代わりだと、
「おとーさーん」と叫んでました。
《ひそかに、このシーンなくても良いかも?と思いましたが。》

もし、断鉄さんが事故にあわなかったとして。タクマはどんな風に
育っていたか考えると。
↑のような毎日で、それでも父親の愛情を受けていたはず。

そう考えたら、ドリームチェンジもたまにはいーじゃん?とも
思って見たり。つか、このときしかなかったみたいです。こんなの。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« 喰霊-零-#11. | トップページ | ケータイ捜査官7 #33 . »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43447022

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星ロボ・ダンガードA#16.(東映プレミアBB配信):

« 喰霊-零-#11. | トップページ | ケータイ捜査官7 #33 . »