« ケータイ捜査官7 #32 . | トップページ | 惑星ロボ・ダンガードA#12.(東映プレミアBB配信) »

惑星ロボ・ダンガードA#11.(東映プレミアBB配信)

「宇宙に消えた父の面影」

http://shop.anime-bb.com/anime/_item/item016116_0000.htm

唐突ですが。キャプテン・ダンの立ち姿(特に後姿)
ウルザード@マジレンが被ったり。
そういえば、ウルザードの設定は、
・魔法兄妹達の父親。
・宿敵との戦いで敗れ、記憶をなくして敵幹部となり
(着ぐるみ、というか仮面被って?)
・敵のときでも正々堂々と闘い、魔法兄弟を導く役割を果たし、
・記憶が戻れば、父親として、一人の「漢」としての生き様を
 見せる。

…まんまキャプテン・ダンですね。いや、全く。そういえば、
「上司」としてみれば、ドギー・クルーガー署長@デカレン
十分いけているような。

結論。キャプテンの「中の人」は日下さん@JAE。(おい;)

と、ネタ話はこれくらいにして。

「マスクマン」はヘンリーダグラスであり、父・断鉄ではなかった。
しかし、「ダグラスに匹敵する」パイロットといえば、父以外には
考えられない(らしい)。しかし、キャプテンは「父」であることを
否定する。

貴方は、一体、「誰」?

今までも、キャプテンとタクマの会話は少しづつでもありましたが、
訓練生がタクマ一人になってから、いわゆる「サシ」状態はこれが
始めてかも。

「貴方が父ならば、たとえ記憶がなくても、自分のことをすこしは
覚えているはず。」

「自分はキャプテン・ダン。お前の教官だ。それ以外の何者でもない。」

再び訓練。
コックピットで地形図を見ていたキャプテン。おもむろに
「オープン・サテライザー。」
「フォーメーションは?!」
驚くタクマ。そりゃそーだ。
「キャプテン、フォーメーションは?」再度確認、しかし返事なし。
基地で様子を見守っていたチームも騒然とする。

訓練、続行。
目的は、合体。どうにかして、合体しないと。
トライアル。しかし、どう動けばいいのか判らず、闇雲に
試行するも、うまく行かず。

若手組が騒ぎ出す。
「無茶です。やめさせて!」
「キャプテンには、考えがあるから。」そのまま続行を決める
大江戸。

一方で。
伴太妹(マジで)のミヨコちゃんが、双眼鏡で訓練を見て、
「タクマさん、カッコいいw。」えーと。
「あれはしごかれてるんだ。もうふらふらじゃないか?」
@タマガー。よく見えてるな、このロボット。

飛行中は、確かにかっこよく見えるかも。(子ども的には)
しかし、中ではいろんな意味で修羅場が。

合体成功。しかし、衝撃でタクマは「目を閉じて」気絶。
「オープン・ダンガード・セット・オン。」
飛行態=サテライザーに変形。とりあえず一段落するが。

「何故あんな無茶をしたのか、必ず聞いてくださいね!」
話をつけに行く大江戸に、リサが厳しく伝言。
とりあえずうまく行ったのだから、となだめる伴太に、
「そういう問題じゃないのよ!」かなりキレてます。

「何故あのような危険なことをしたのか?回りから随分言われたが、
説明できなかった。説明して欲しい。」

「いついかなるときも合体できるように、だ。宇宙へでれば、もっと
危険なことがいくらでもあるからだ。」

…タクマが気絶している間に話していた事。しかし、彼は聞いていた。

夜。
「お前は合体してる間に目を閉じた。目を閉じて何を見た?
思い出せ。」

キャプテンに出された「宿題」。タクマの回想。

子どもの頃。「裏切り者の子ども」と虐げられた、あの頃。
目の前に、父がいる。駆け寄ると、消えてしまう。

夜明け。
宿題発表。(いや、マジで)
「お前は、亡霊を見たのだ。」「亡霊?」
「そうだ。過ぎ去った者は皆幻。お前はもう小さな子どもじゃない。
お前の父親も、いない。恐ろしさの余り、子どもの頃に帰って父に
すがろうとした。目を閉じて亡霊にすがるんじゃない。今の自分を
見ろ。そして、合体を成功させるんだ。」
「はい。」

朝日が昇る。「月」とか「太陽」の使い方がベタ、といえばそれまでですが、
心理描写にうまく使われてます。
朝日が差す。タクマの心の闇が晴れていく。そんな暗喩とか。

メカサタン襲来。
「訓練が、実戦になりそうだな。」
とはいえ、襲って来そうにない。通信士の兄さんは良く見ると
イケメンだったりする。(関係なさ杉)
無線が入る。
「キャプテン・ダン。お前はドップラー軍団のマスクマンだ。
帰って来い。さもなくば、人質のマスクマンを始末していく。」

キャプテンは単独行くことに。
「彼らは優秀な科学者やパイロットたちだ。もし、あの中に
お前の父親がいたらどうする?」

反対の声が止まる、タクマ。

「私は行きます。ただでは行きません。仲間を助け出してきます。
駄目なら、自爆するまで。その時は、教官を途中でやめることを
許してください。」
ことばを残して赴くキャプテン。

「一緒に連れて行ってくれ、とでも言うのか?」
後を追いかけてきたタクマに。
「お前にはするべきことがたくさんあるのでは?プロメテ計画は
遠大なものだ。もし、自分に何かあったら、今まで学んだことを
生かしていけ。」
と言い残す。…仕事人として、これほどまでに
完璧にこなしてるのはどれだけ(ry)。

しかし、実は罠。マスクマンたちを囮におびきよせ、もろともに
爆破する、という。
攻撃を受けるキャプテン。撃墜。

タクマ、サテライザーで出撃。一度はコックピット上を切り裂かれたが、
そのまま「ゴッドバード・アタック」で撃破。
なんとなくライディーンぽいとか言うのは、言ってはいけないらしい;。

キャプテンは、生きていた。人質であるかつての仲間をたすけようと
したが。

人形。
「貴重な人材をむざむざ殺してなるものか」@ヘチさん。共に
爆破されてしまえ、ということで、ヘチ。スイッチを押す。
爆発に巻き込まれた、キャプテン。

夕日の中、トランペットを吹くタクマ。恐らくはレクイエム。
いつものメンバーも、タクマの「悲しげな」後姿を見ている。
そういえば、そういうときによくトランペットが出てくるな。

大江戸に声をかけるものが。
キャプテンは、生きていた。そして。

「爆発のショックで、記憶が戻った。そして、仮面も外れた。
…俺だ、大江戸。」

一文字断鉄。タクマの父親。
「あいつが、俺の息子だったのか。」

タクマは気付かずに、「レクイエム」を奏でている。

どうやらトランペットは、「やりきれない」時に登場する
アイテムみたいです。しかし。やっと来ました。正体バレ。

改めて、断鉄パパは男前だ。それよりも。思いっきり生き様で
主人公張っています。

気付かずにペット吹いてる彼が、なんというか。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« ケータイ捜査官7 #32 . | トップページ | 惑星ロボ・ダンガードA#12.(東映プレミアBB配信) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43384152

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星ロボ・ダンガードA#11.(東映プレミアBB配信):

« ケータイ捜査官7 #32 . | トップページ | 惑星ロボ・ダンガードA#12.(東映プレミアBB配信) »