« 黒執事 #6. | トップページ | トミカヒーロー・レスキューフォース#32. »

キャシャーン CASSHERN Sins #6.

「運命の再会」
全編濃密なエロスを感じる。

特に、レダが傷ついたディオを抱きしめるところ。

相変わらず、アバンでルナの件を勧めています。
同じカットで、台詞が違うのか?と思うくらいなのですが、
「何も感じない」状態でルナを殺めたのか?
最後に血しぶきが飛び散りましたが。

キャシャーンと同型で、色違い(黒)な「ディオ」が登場。
相変わらず、いろんなことがわからない状態のキャシャーンに
向かって、
「俺はお前のことなら、全て知っている。ただ、そんなことは
どうでもいい。」

どうでも良くないですw。話してくれないものだから、
「俺ならば、滅びから救える。ただし、キャシャーンを
殺してからだ。」に矛先が。

その場にいた、ロボットほとんどが、
「キャシャーン、助けて…」とよって来る。恐いです。

「ブライキング・ボスのように、全てのロボットの上に
君臨してやる!」というのが望みのディオ。
キャシャーンを凹リまくります。

「僕を、殺してくれ」なのか、ほぼ無抵抗でやられていく
キャシャーン。しかし、それでも傷つかないのは、流石。

地面にたたきつけられたキャシャーン。それでも、周りの
地面が次第に亀裂が入るところなどは、恐ろしくリアルで。

しかし。これだけ強い、と思われたディオも、
リューズの不意打ちであえなく退却。

ここでキャシャーンを仕留めてしまえばいいのですが、
「姉に恥ずかしくないよう」それなりのシーンで
「仕留めてみせる」だそうです。

ツンデレ。

ディオの様子を伺っていた「レダ」。もしかして、ディオは
かませ狗、なのかと。

今回は素晴らしき肉弾戦の作画でした。それにしても、
ディオの、キャシャーンへの執着がものすごくもありました。

相変わらずのハイレベル作画です。雰囲気は、なんと言うか。
やはりエロスあふれてます。

少しは、話動いたみたいです。ひそかにレダに期待。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« 黒執事 #6. | トップページ | トミカヒーロー・レスキューフォース#32. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43044264

この記事へのトラックバック一覧です: キャシャーン CASSHERN Sins #6.:

» キャシャーンSins 第6話「運命との再会」 [ぷち丸くんの日常日記]
キャシャーン達の前に現れた、漆黒のボディスーツに身を包んだ謎の男・ディオ。 彼は「キャシャーンのことならば全てを知っている」と言う。 キャシャーンはこの世の全てを破壊するために造られた、ロボットでも人間でも ない存在・・・ そして、彼もまた「キャシャーンと同じ... [続きを読む]

受信: 2008年11月 8日 (土) 05時09分

» キャシャーン Sins 第06話 「運命との再会」の感想。 [いーじすの前途洋洋。]
キャシャーン Sins 第06話 「運命との再会」 評価: ── 言われずとも殺してやる! 脚本 上代務 絵コンテ ... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日) 09時31分

« 黒執事 #6. | トップページ | トミカヒーロー・レスキューフォース#32. »