« Yes!プリキュア5GOGO! #40. | トップページ | 喰霊-零-#8. »

屍姫 赫 #8.

「安らぎ」

前回予告から。ミナイさんの死亡フラグが立って仕方がなかったの
ですが、伊佐木とミナイさんはアニメオリジナルだとか;

仕方ないですね。そうなると。(涙)塚、メレ姐さんの中の人に
もう会えないなんて;。
(伊佐木は因果応報だと思うので)
その入れ替わりといっては何ですが、サキ(中の人はウメコ)が
登場。あの巨乳僧正の屍姫だったのかと。

それにしても、オーリはやりきれない立場にどんどんなっているような
気がします。

「呪い憑き」になった光良。
景世に遅れをとりたくない伊佐木。契約僧のいない屍姫には
屍を殺す資格はない。

ミナイに「呪い憑き」を始末するよう、命じる伊佐木。

自らを傷付け、「攻撃」してくる屍に、さすがのミナイも手が出せない。

オーリ。携帯で光良の友人に連絡を取り、彼の声を聞かせる。

我を取り戻す光良。その隙を狙い、仕留めるミナイ。

ついた傷は罰ではなくて、誇り。そう言って笑うミナイ。

伊佐木はあのような俗物だから、酷い接し方をしていましたが、
オーリには気を許しつつあったミナイさん。せっかくの機会
だったのに。

荒神梨花の治療を受ける景世。後ろで黒い台詞を吐いてるのが
ウメコ…でなくてサキ。彼女の「屍姫」。
「弟君、入信させたら?そうねえ、ミナイを伊佐木から離して
屍姫に出来るし」

「其れはさせない。この世界には近寄らせない。」決心は揺るがない
景世。

携帯の件で、オーリに接触するミナイ。異月、さりげなく
それ、やばいんじゃない?なフリをしますが。

そのころ、伊佐木。前回叩きのめしたチーマーたちに報復をうけ、

殺 さ れ ま し た 。(おい)

妙にこんなところがリアルです;つか、つくづくこんなことで
落命だなんて、俗人にもほどがある。

伊佐木退場。本当は願ったりな話ですが。
「屍姫は契約僧の盾。契約僧が死ねば、ただの屍になる。」
死なばもろとも。一蓮托生の関係。
「屍」に戻ったら、其れを始末するのは「屍姫」の仕事。
今までの同士が、追うものと終われるものに。

伊佐木の死と同時に、ミナイの身の上にも変化が訪れる。
屍姫同士は、お互いを感じあう。

サキ。ミナイを狩りにでる。異月も伴う。

サキを止めに入ろうとするオーリを、異月が止める。
サキは、「生まれながらに契約僧となるべくしてなった梨花の
屍姫」。並みの屍姫より能力が強い。

そのサキの「ハンマー」を受け止めるミナイ。
「ありがとう」というオーリの言葉に、
償いとして闘うのではなく、人のために闘いたい、と思ったという。

既に「屍」となったミナイには、「絆」ではなく「未練」もしくは
「執着」。

サキの攻撃をはねつけたミナイを、オーリ、バイト先の喫茶店に
預けるが。

そこは貞光とアキラの店。そうとは知らないオーリ。
裏道として。
オーリがミナイの契約僧となる。フォローは貞光がする。
そうすれば、ミナイは「屍姫」でい続けることが出来る、という。
少しでも「縁」を結んだ、オーリとならば。

ミナイを探す道すがら。マキナ、オーリを見かける。
「隠しても無駄よ、判るんだから。」
今のミナイの思いは、「執着」だと説得するも、
「君は何のために闘ってるの?何もないくせに!」
切り返すオーリ。

そして。

「チンピラに僧侶が殺された」現場に出くわす。
もちろん、其れは伊佐木。
犯人に殴りかかろうとするオーリ、牛島に押さえられる。

ミナイは、アキラが撃った。
それは、オーリを巻き込みたくない、という、ミナイの意志。
彼女の遺体は、『教義のために死んだ』として、教衣帯に包まれる。

「屍」ではなく、手厚く。せめてもの手向け。

「伊佐木に義理立てしないで、オーリを契約僧にすれば」助かったのに。
辛そうにつぶやくアキラ。

今回は水島監督回でした。(ハガレンとかの)
今まで見てきた甲斐がありましたw。

しかし。これでオーリはどう動くんでしょうか?

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« Yes!プリキュア5GOGO! #40. | トップページ | 喰霊-零-#8. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

いつもお世話になっております。

いい話回でした。
 (大した問題でもないのですが)
原作:「伊佐木とその屍姫」→アニメ版:「伊佐木の屍姫」を水薙生としてキャラ建て
→結果 「伊佐木と水薙生」其々のオリジナルエピソードを盛り込めた、ということで。
そのお陰で ホント「今まで見てきた甲斐がありました」って思いが出来て、
オリジナル仕様様々です。
「貞比呂とアキラ」も原作:ゲストキャラをアニメ版:設定変更で オリジナル仕様、というわけで、
「オリジナル仕様」組が輝いてました♪。
この原作をアニメ化って別モノにしか出来ないはずなので、「別モノ」として
ちゃんとドラマを提示して テ-マを描いてよお、と お嘆き視聴者の皆様 にとって、
ホント「今まで見てきた甲斐がありました」話回 でした。

今後とも宜しくお願い致します。

投稿: ペンギン座 | 2008年11月25日 (火) 14時52分

ペンギン座さま;
こちらこそ、ありがとうございました。

アニメという別の表現方法をあえて用いるわけですから、当然何某かの「変化球」はないといけないです。

その結果がこれなら、頑張ってみて来た甲斐があるかとw。
個人的には、パワフルに肉弾戦で仕留めるミナイさんにお会いしたかったのですが。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

投稿: 由維 | 2008年11月25日 (火) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43221440

この記事へのトラックバック一覧です: 屍姫 赫 #8.:

» 『 屍姫 赫 』#8 安らぎ [シリウスを目指して翔べ!]
― 誇りをもちます(by水薙生) ― だめんず・うぉ~か~水薙生かく闘えり…。 この話回はオススメ出来ます!。 瑠翁水薙生&伊佐木修二ペア前後編構成の第7話の後編に該たる話回。 第1話-第6話で視聴を見切った方にも、オススメ出来ます。 やっぱり順番組み替えても、第7話・第8話を前に持ってくるべきだったかと…。 泣けます…泣きました…真面目に。ここまで耐えに耐えたので、レヴュー書くのもやっとな思いに打ちのめされます。  『喜ぶべきか 哀しむべきか それが問題だ』         ...... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 14時16分

» 『屍姫 赫』#8「安らぎ」 [ジャスタウェイの日記☆ミラーブログ]
「私は伊佐木修二の屍姫です」 墨鳥からの相談で、屍となった光良と遭遇してしまったオーリ。 そのオーリに出会ったことで、水薙生は屍姫であることに誇りを持ち始めたが 「屍姫は人間じゃない」と回りは忠告を繰り返す。 ... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 14時39分

» 「屍姫赫」第8話 [日々“是”精進!]
第8話「安らぎ」光言宗の僧、伊佐木と契約する屍姫の水薙生は、屍の光良と戦うものの、彼の特殊能力“呪い”で攻撃をはね返されてしまう。しかし、機転をきかせた旺里が光良の動揺を誘ったお陰で、水薙生は辛くも危機を脱する。このことをきっかけに、水薙生は旺里と仲良...... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 15時18分

» 屍姫 赫 第8話 「安らぎ」 感想 [ソウロニールの別荘]
償いだと、思っていた。 でも今は違う。 ありがとうって、言ってくれた― [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 16時26分

» 屍姫 赫 第8話「安らぎ」 [White wing]
今回は契約僧に先に逝かれた屍姫の悲しいお話でした。 [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 21時26分

» 屍姫 赫 第8話「安らぎ」 [無限回廊幻想記譚]
 【ストーリー】 光良の屍は、自分が受けた攻撃を敵にはね返す、「呪い」を身につけた呪い憑き。 伊佐木修二は修復中の屍姫・星村眞姫那に後れを取るわけにはいかない。そして契約僧と共にいない屍姫に屍を殺す資格はないため、瑠翁水薙生に屍を殺すよ... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 21時28分

» 屍姫 赫 第8話「安らぎ」(感想) [からまつそう]
こちらは感想です(内容)前回の予告から誰かが、多分ミナイが亡くなるのだろうなあとは思いましたが…呪いつきになってしまったミツヨシを倒すため、脳破壊してその反動を受け已む無く…とか勝手に思っていたんですけどね。呪いは掛けるまでにわずかながらも時間を要する...... [続きを読む]

受信: 2008年11月26日 (水) 13時49分

» 屍姫 赫 第8話『安らぎ』 [ゴン太の毎日アニメ日和]
{{{ 屍姫 赫 第8話『安らぎ』 }}} ――前回からのつづき―― 呪い憑きの屍だが友達の声を聞いた途端にトーンダウン 最後は水薙生のチョップで逝ってしまわれました(^^) ヒステリックなハゲ坊主がウザい、、、 と思ったら前回だったかの恨みを持ったチンピラに拉致され、あっさりシンデレラ それによってせっかく旺里といい感じになってた水薙生にも異変が起こり始めてしまう… == 契約僧を失った屍姫はただの屍 == という事で水薙生を..... [続きを読む]

受信: 2008年11月26日 (水) 16時32分

» 屍姫 赫 第08話 「安らぎ」の感想。 [いーじすの前途洋洋。]
屍姫 赫 第08話 「安らぎ」 評価: ── 私は死にたくない ありがとうと言ってもらえた・・・! 脚本 會川昇 ... [続きを読む]

受信: 2008年11月26日 (水) 21時45分

« Yes!プリキュア5GOGO! #40. | トップページ | 喰霊-零-#8. »