« トミカヒーロー・レスキューフォース#31. | トップページ | 炎神戦隊ゴーオンジャー#37. »

鉄のラインバレル#4.

「正義の代償」
なりたいものがあるとき、努力する人・できる人と、
しない人・出来ない人に分けられるとしたら。

後者は責められるべきなのか、否か。

浩一は、「正義の味方」になりたかった。身近な例をとれば、
其れこそ、「矢島のような奴」に。

矢島は、「金持ちになって、母ちゃんに楽させて」やりたかった。

二人とも、理沙子と仲良しで、彼女に好意をもっていた。
しかし、実は彼女は浩一が好きで。

矢島は、「理沙子の気を引くために」浩一をかばっていたのだ、という。
浩一は、「矢島のようになりたい」と思いつつも、現実は(ry)。

矢島は、努力して、それなりにかなったクチ。しかし、浩一はそうでなく。

ラインバレルはJUDAに回収され、絵美もまた本部に連れて行かれる。
社長との話によると。(アロハが派手なんですがw)

絵美は「こっちの世界に」父親である城崎博士の手によって、
ラインバレルと共に『送られてきた』らしい。

マキナのファクターは、原則として一体に一人。
「不適任だった場合は、殺すしかない。」ならいっそ(ry)。

「玩具」を取り上げられた浩一は、もてあます力を、
不良たちの制裁にぶつけるが、其れも大したことではなく。

浩一を心配する矢島と理沙子。
「明日まで」と猶予を作り、浩一と腹括った話をする覚悟の矢島。
「明日、一緒に3人でお弁当食べようね。」約束する理沙子。

そして、「けじめ」をつけるが。
矢島でさえも、今の浩一にはかなわない。

本音をぶつけ合う二人。そして、和解…のはずが。

いきなりのハグレマキナの攻撃。矢島、巻き添えを食らう。
「せっかく手の入れた力なら、正しいことに使ってくれ。」
虫の息に止めを刺される矢島。ちぎれた腕が飛ぶ。

突然の悲劇に、浩一。ついに覚醒。
「俺は、お前を殺したい!」

絵美の認証なしでラインバレル召喚。

だが、暴走した感情を、システムが制御できず、暴走。
街までも破壊する。

森次、これを止めるため、登場。何とか援護も借りた上で
暴走を止めるのには成功。

落ちていくラインバレル。

「それでも、俺はお前のようになりたかった…。」

「条件」が揃った今、浩一は「矢島に」なれるのでしょうか?

本当の「正義の味方」へのきっかけが、矢島の死だという。
これを無にしないで欲しいですが。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« トミカヒーロー・レスキューフォース#31. | トップページ | 炎神戦隊ゴーオンジャー#37. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/42978956

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄のラインバレル#4.:

» 鉄のラインバレル #4「正義の代償」 [超特撮艦隊3バるカんX~GOLD LUSH~]
「浩一…大切…なのは… どうすればいいか…じゃない。 お前が、どうしたいかだ。 せっかく手に入れた力なんだ… 正しい事に…使ってくれ」 ああ、矢島が逝ってしまわれた… 彼は浩一にとってのカミナの兄貴になれただろうか…? 手首だけになってしまうエグい死に様... [続きを読む]

受信: 2008年11月 2日 (日) 00時58分

» 鉄のラインバレル 第4話「正義の代償」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「あなた、最低です」そう言われて、更にラインバレルの回収までされちゃった浩一(><)で、今度はいじけて「あんなものいらない」ですか・・・。あまりにお約束なセリフで大笑いさ(^^)お子ちゃまめっ!!でも・・・今回のタイトルからして大きな山を一つ迎えるだろ...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 2日 (日) 01時27分

» 鉄のラインバレル #04「正義の代償」 [MAGI☆の日記]
鉄のラインバレルの第4話を見ました。#04 正義の代償『あんなもの、いらないさ…』浩一を迎えに矢島が家にやって来る。「浩一…」「心配で迎えに来たってか?んなことしなくても俺は何ともねえっての」ラインバレルを回収したJUDAは解析を始めていた。学校に来た浩...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 2日 (日) 06時40分

« トミカヒーロー・レスキューフォース#31. | トップページ | 炎神戦隊ゴーオンジャー#37. »