« キャシャーン CASSHERN Sins #8. | トップページ | 鉄のラインバレル#7. »

トミカヒーロー・レスキューフォース#34.

「戦いはあくまで人命救助のために」
「僕は、レスキューマックスを兵器に転用したいんです。
だって、今でも戦闘状態みたいに見えますけど?」

@白石貴一郎・パイロンコーポレーション

もしかして、今回はシリーズ随一の「神回」だったのかも。
(テーマ追求的な意味合いにおいて。)

災害現場で、自社製品がどのように使われているか調査に
来た白石。

そんな中、「超災害発生」。

隊長は、休暇を利用してパイロンの施設に見学に来ていた。
マイクロウェーブを研究しているパイロンコーポレーションの
研究施設が襲われる。
総司令が指揮をとる中、緊急出動するレスキューフォース。

現場に到着して、驚愕の事実。
現場そのものが、攻撃モードに変形。

つまり、そういうこと。
「戦闘兵器への転用研究」其れが白石の目的。そのために、
どうしてもレスキューマックスの資料が欲しくて、
「そこいらあたりを探し回った」という。

大きなお友達はともかく、小友でも、それなりの分別は
つけつつ、あえて触れなかった話題。でも、

これは大事なことですw。

悪者をやっつける以外に、「正義の味方」する手段はあるのか?
「災害被害を食い止め、被災者を救助する」のも一つ。
(というか、其れがこの「レスキューフォース」なんですが)

その割には、
R1はMAXにパワーアップするわ、レスキューマックスや
ストライカーマックス、そしてレスキューマックスドリルドーザー。

どう見ても
「対ネオテーラ用装備強化」にしか見えません;;

しかし。
メンバーの心は一つ。
「俺達は、こんなこと(ネオテーラさんたちのお相手)を
している暇はない!助けることこそが、自分達の使命だ!」

まず、
「あんた達の相手なんか、あたし一人で十分よ!」R3。
頼もしすぎるw。

R1,R2が、マックスドリルドーザーで通路確保。
R4が災害救助。
見事な連係プレー。

白石のところに倒れてきた建材。石黒隊長がかばう。
『俺の使命はこんなヤツらと戦う事じゃない
 助けを待っている誰かをこの手で救うことだ
 それが俺の使命だ』

気を失い、倒れている被災者に対して、AEDと人工呼吸、
という「基本処置」を施す隊長。

あくまで、「救助」ですから。

災害救助をメインに置いた上で、レスキューマックスと
ストライカーマックスの「爆沈」モード!。
AIまでがR1の行動を読むように。流石バディ。

レスキューフォースの活躍を目の当りに見て、
改めて考えを改める白石。

いや、こちらも
「レスキューフォースは救助あってこそ」を再認識いたしました。

それにしても。非東映系特撮では稀にテーマの根源に関わる
ネタが登場しますが、これはまさに秀逸でした。いや、侮れない。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« キャシャーン CASSHERN Sins #8. | トップページ | 鉄のラインバレル#7. »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/43194064

この記事へのトラックバック一覧です: トミカヒーロー・レスキューフォース#34.:

» トミカヒーロー レスキューフォース 第34話「戦いはあくまで人命救助のために」 [超特撮艦隊3バるカんX~GOLD LUSH~]
「我々のレスキューマックスはあくまでも人命救助のために開発されたものです。 兵器への転用など考えられない!」 激化するネオテーラとの戦い。 そんな中に兵器転用を提案するキャラクターを敢えて登場させ、彼をレスキューすることでレスキューフォースのコンセプトを再認... [続きを読む]

受信: 2008年11月22日 (土) 22時32分

» トミカヒーロー・レスキューフォース 「戦いはあくまで人命救助のために」 [不惑にして特撮に惑う]
タイトルそのままのテーマをストレートに描いたエピ。ある程度思った通りの展開ながらも、石黒とレスキューフォースのメンバーの揺るぎない姿勢に胸を打たれる。 石黒隊長vsエリート・マッドサイエンティストの構図。大きなお友達目線で見てしまうと、何故、彼が兵器を作..... [続きを読む]

受信: 2008年11月22日 (土) 23時02分

» 今日のレスキューフォース 第34話 [地下室で手記]
「戦いはあくまで人命救助のために」今回はタイトルの通り、レスキューフォースの戦いは人命救助であり、ネオテーラとの戦いは、救助の妨げになるから戦っているという事を強調するお話でしたね。戦いメインとしての兵器を使うわけではないと。こういう事は定期的に強調す...... [続きを読む]

受信: 2008年11月22日 (土) 23時47分

» 『レスキューフォース』第34「戦いはあくまで 人命救助のためにの感想。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
♪TBさせていただきます♪『トミカヒーロー レスキューフォース』第34「戦いはあくまで 人命救助のためにの感想です! 今回のエピソードは、“ダーエン大淵”クール以来の黒い話ですた(笑)。... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 01時52分

» レスキューフォース第34話プチ感想 [閑古鳥ぽよぽよ]
【スペルが適当です。】 サブタイトル「戦いはあくまで人命救助のために」。 石黒隊長が動く回は心なしかスタッフの気合が違うような(笑)。 最近のレスキューフォースって深く考えずにネオテーラとガチンコで戦ってるよなー。 世界消防庁ってどんどん兵器化が進んでるよなー。 なーんて、大きいおともだちは「わかってる」ので言わない愚痴を、なんと本編が真正面から斬り込んできました! R2の「足」問題といい、視聴者が疑問に思っていることをきちんと劇中で応えてくれるのは、レスキューフォースのとて... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 13時26分

» トミカヒーローレスキューフォース 第34話 「戦いはあくまで人命救助のために」 [JAOの趣味日誌]
レスキューフォース | テレビ愛知 テクノロジー企業の社員白石は、送電施設のコンピューターの中に 攻撃用プログラムを作っていた そのシステムがネオテーラの超災害に 結果的に利用されてしまった。レスキューフォースや石黒の懸命なレスキュー 活動を目の当たりにした白石は兵器を作るのを辞めた。 ネオテーラとの戦いが本来の使命ではない、本来の使命は人命救助なのだ。 レスキューフォースのレスキュー魂が、白石の心を動かした。 人気ブログランキング   ←応援クイックよ... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 14時37分

» レスキューフォース 第34話 人命救助のため [レベル999のマニアな講義]
『戦いはあくまで人命救助のために』内容パイロンコーポレーション、白石貴一郎災害現場で、自社製品がどのように使われているか調査に来たという。そんななか超災害が発生する。マイクロウェーブを研究しているパイロンコーポレーションの送電施設が、ネオテーラに襲われ...... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 17時46分

« キャシャーン CASSHERN Sins #8. | トップページ | 鉄のラインバレル#7. »