« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

黒執事 #5.

「その執事、邂逅」
「切り裂きジャック」の正体は、叔母であるマダム・レッドであり、
執事で実は死神のグレルが共犯であった、という事実。

やってくれました。深夜枠。

実はマダムレッドはレギュラーで、「青い人w」な劉さんとペアで
ネタ要員をやって下さると思っていたので、残念というか、残酷と
いうか。

でも、それ以上に、サディストオカマ属性な死神グレルを
「思いっきりノリノリで」演じた福山氏。なんというか、
この間の置鮎氏@プリキュア5に勝るとも劣らない
ハイテンションぶりがただ素晴らしい、としか。
(これ、福山氏の新境地になるんでしょうか?)

被害者には、皆子宮がなかった」…これだけ聞いたら、
殺された際に、抉り取られた」と思ってしまいます。実際、
先週のアンダーテイカーも、
下半身を、ざっくりと切られた後が」しか言ってませんでしたしね。

(子宮摘出手術を受けた娼婦だけを狙っていた)のならば、
「死体に(ry)」という状況でも全くおかしくはないわけです。
(話は飛びますが、以前「ADポリス」OVAシリーズで、似たような
ネタバレの話がありました。このときは、殺人の際に処理されていて、
犯人は、自らの意志で関連臓器を摘出したキャリアウーマンだったという
オチでしたが。)

後は、正体ばらした死神グレルと、こっちもまた正体隠してない悪魔
セバスチャンとのバトル。

紅が好き」なグレル。だから、「白いドレス」を屈辱だ、とも言い切って
居た訳です。まあ、この正体からすればそうかも。

シエルの父=先代のファントムハイヴ伯爵が、本当の思い人だったマダムレッド。
「如何して、あの人が死んで、姉さんは一緒に逝けて、あの子だけが生き残ったの?」
実は甥を殺そうと画策していた叔母。しかし、
「大好きな、あの人たちの忘れ形見」だからこそ、手を下せなかった。

そんな彼女を、
「つまんない女ね。」とチェンソー一撃で屠ったグレル。
赤が似合う女だから、好きだったのに。」赤が似合う=狂気を纏った、
ということでしょうか。

最後は全うな心を取り戻して亡くなった彼女から、
「こんな女に、赤は似合わないわ。」とその真っ赤なコートを
剥ぎ取って纏ったグレル。確かに、

似合ってますね。

そして。まだ「犯人を捕まえていない」。
死神と悪魔の対決は、次回に持ち越し。かなり悪魔が手こずってます。

追記。
少女時代の叔母様がとても可愛らしかったです。向こうの人にすると、
赤毛はものすごく嫌われてる描写、というのを良く見かけますが、
アンジェリーナさんにとっては、シエルママ=姉が金髪なのも
相まって、余計僧だったに違いないと。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (17)

しゅごキャラ、どきっ!#55.

「翼に心の歌を乗せて!」
『「ルル」(ーシュ)のしゅごキャラは、「ナナ」(リー)なんだ。』
@連れ合い。
…そこまで気付きませんでした;。偶然なのかなんなのか。

とりあえず、彼女は仕事に対して評価してもらえました。イクトがいまいち
いい顔してないのはまあ、あれとして。

今回もまた、ルル顔見世回です。

あむちゃん。「歌唄」の唄で意気投合したひとみに、つい
「ほしな歌唄」と知り合い、と口を滑らせてしまう。
「じゃあ、歌唄に会いたいの、口利いてくれる?」
…かなり強引です。というか、
「テニスプレーヤーにもなりたいし、色々なりたいもの
あって悩んじゃう。」
なこの人。其れ自体は決して悪いことではない
のですが。

「駄目。」三条さんが素敵です。
一人でも「特別」を創る訳には行かないし、何よりも。
どんなに才能があったとしても、自分の行く先を人様に
委ねるようでは先が知れている。

「歌唄はね。最初に会うなり『挑むような目で』こう言ったわ。」
『私をとらないと後悔するわよ。』
この頃から「こんなサービス、滅多にないんだから」な「妖精」さんと通じる
ものが。流石「私の歌を聴け!」な御姉さんですw。

彼女の言うことは、世間的相場です。本当、この作品はこと「芸能」業界ネタに
なると、とたんにシビアになる。まあ、「たまご」だのコスプレ小学生がバトル
だの、片方でそういうファンタジーやってるのだから、丁度いいバランスみたいですが。

事務所を出たとたん、歌唄本人に遭遇。あむちゃん、事情を説明。特に
「謎たま」について。レッスンあるんだから、イースターと遊んでなんか
居られないの。これもまたシビア。

しかし。「謎たま」の気配に加えて、聞えてくるのは「歌唄の唄」。

夢今人」憑依体現る。どうやら、ひとみはルルに夢を話してしまった
みたいです。

ルル・ド・モルセールが命じる。この宝石を持つものの夢よ、
現実と化するべし。

といったかどうかは判りませんが、とりあえず「ギアス」発動されちゃいましたw。

歌は、流石に良く似てます。憑依体も、何気にコピーされてます。

しかし、所詮は「まがい物」。「本物」ではない。
「歌は心を揺り動かすもの。あなたのは心を縛っている。」

黒金剛石」(要英訳w)…いや、言わないでおきますwww。

あむちゃんと歌唄、キャラなり。アミュレットスペードとセラフィック・チャーム。
歌唄さん、「エンジェル・クレイドル」発動。やはり本物の威力は凄い。

「本物」を目の当りにして、あっという間にたまごに「×」がついたひとみ。
速攻、アミュスペの「オープンハート」で浄化完了。
とりあえず、「×」がついたらこっちのもの。手間がかかりますが、仕方がない。
この場合、「謎→×」がすなわち「ギアスキャンセル」なわけですから。

「あなたの歌、悪くなかった。でも、歌は心で歌うもの。マネはマネでしかない。
誰の心にも自分の歌がある」

悪夢から覚めたwひとみに語りかける歌唄。もしイースターに某シャア議長みたいな人が
いれば、速攻彼女は「議長の歌姫」に「創りかえられ」、偽歌唄さんとして芸能界に
デビューしていたかもし知れませんが
、まあ、今は「ギアス持ち」がいるから、そこまで
無謀な手段には出なかったのだと思います。

その代り、イクトのバイオリンが;。

次週。ついに元祖「ポニーテール姫」wの帰還?

にほんブログ村 テレビブログへ

なかのひと

| | コメント (2) | トラックバック (6)

ケータイ捜査官7 #27 .

「ニャンたる忍者!」
長門裕之氏がゲストで、豪快に「遊んで」おられますw。いや、
とりあえずはこれでしょ。

失敗した記憶を書き換えられる」サイトがある?という情報が
ネットで広まる。
勝野親子(おい)《刑事》の会話。
「失敗は成功の元、とも言うのに。」なかったことにするのは
どうか、と疑問を投げかける。

アンカーでも問題にして、瞳子さんが実験台になる。
凶暴化。いきなりハリケンブルー、バトルですかwww。

ケイタ。
めったに学校にこないクラスメートというから、晶ちゃんみたいなの
想像しましたが、こればかりは優璃が正しかった。
「Lサイズ?あんな人、クラスにいないよ。」…まさか、ケイタが
「暗示」にかけられていたとは。

ケイタの動きを追いかけてみる。
「Lサイズ」に、いい将棋の先生に習っているから自分もどうか?と
誘われる
→「将軍将棋」を教わる→どんどんはまる→優璃の言葉に疑問を持ち、
問いただす→実は甲賀流忍者の末裔で、「Lサイズ」は、IT部門の担当(おい)
→ケイタを仲間に入れようとしていた→ばれて、手裏剣バトルに。

で、投げられた手裏剣をバットで打ち返したり、「黒い三連星」よろしく
「ジェットストリームアタック」してきた長門裕之氏のトリックを見破ったり

《これはセブンか;》、という展開に。

もしかしたら、これは甲賀流IT部門による、ケイタ鹵獲作戦だったのかも
知れないのですが、とにかくオマージュが多すぎる。

「アンドロイド」「羊」「羊皮紙」…どう考えても「ディック」ですありが《ry》。

PBにいたっては、どう見てもゴキブリなサードとかw、詰将棋のデータ処理に
戸惑うセブンとか、最後に「二人の秘密」とかケイタに念押しするセブンとか。

いろいろあったのですが、まあ、カオスでした。(おい)
とにかく、PBが沢山動いてくれたので、満腹でした。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

喰霊-零-#4.

「勤大儀(つとめのたいぎ)」
今回からOP・EDつきました。これで見る限り、神楽と黄泉のWヒロイン
路線のように見えます。

「退魔もの」ということで、ゾンビ少女達が活躍する別作品と
かなり路線がかぶっていたのも確かですが、向こうがやっとこさ
ベクトルがはっきりしてきたのに比べて。

こちらは構成からしてぶった切ってひっくり返したような、そんな
斬新さで頭一つ抜け出した感じがします。確かに、先輩と後輩な
制服少女達が大太刀振り回して退魔仕事…こう書いてしまうと、
どっちがどっちやら、かなり判りづらくなりますから。

で、「何故黄泉は神楽を殺そうとしているのか」(第2話の終わり際)は
いまだ続きは語られず、
黄泉と神楽はどのように親密になっていったのか」が続きます。

しかし。
本当に仲良かったんだな、この二人。

黄泉は養女ではあるけれども「諌山」の正当な後継者として
認められていて、許婚の紀之も居たりするし。

退魔士の家系を次ぐものの心構えとかも、父上のみならず、
黄泉からも教わっているし。

しかし。
この時点では黄泉は「お姉ちゃん」出来た訳ですが。

神楽は「土宮」の正当な後継者。
黄泉はあくまで、「養女」。

今はまだ幼く、経験も少ないですが、いずれ年を重ね、
しかるべき経験を積めば、「退魔士」としての実力は
どうなるかといえば。

第2話での黄泉の台詞と、このあたりの軌跡を付き合わせれば、
「何故、黄泉がああなったのか」が浮かんできますが。
愛情が深いほど、その裏返しもまた深いわけですから。

とりあえず、今はどのように「おとされていく」のか
みて行きたく思います。

個人的にはマイケル氏があまりにもツボw。あれでは
変質者ですってばw。

若本ツインズがめっちゃお茶目です。もっと出番増やしてwww。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (2) | トラックバック (7)

屍姫 赫 #4.

「惨美歌」
アイドル歌手・御咲君(みさき・くん)は「歌を歌いたい」から
「屍」に成り果てていた。

それでもなおかつ、「売れるから」君を生かしておくマネージャーとか
ヤクザさんたちとか。

景世とマキナの管轄で、彼女のライブが行われる。「仕事」を決行。

君・屍態は「歌」を武器とするが、其れはもはや人の心を癒すものではなく、
「衝撃波」として標的を打ち砕くものでしかなく。

景世とマキナの動きをマネージャーに「チクッた」電話。前回、医者の
腹を一突きにした着物姿の男。

今回は、屍バトルというよりは、これからのストーリー展開の説明、
みたいな感じでした。

・景世達の「仕事」を阻止しようとする「敵」。
・マキナの過去の説明。
・「契約僧」と「屍姫」の関係。

などが語られたでしょうか。

それにしても、マキナ弱すぎるような。ピンチのときに素拳で応戦した
水薙生なんかが乱入&バトル、というのもあってもいいのでは?
と思って見たり。
《なんかいつも一言くらいしかないんですけど;もっとメレ姐さんが
出てきて欲しいです。》

つか、彼女のキャラが全然見えてこないんですけど。

次回。新しい屍姫登場。中の人は菜月@ボウケンだった人。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (9)

機動戦士ガンダム00 2nd season#4.

「戦う理由」
アバンでは、アレルヤの回想。マリー=ソーマとの始めての
出会い。

自分の名前さえ覚えていない、という「彼」に対して、彼女は
「アレルヤ」という名前を贈る。「神の祝福」という意味を持つ、
その名前。

恐らく、アレルヤにとって、彼女は神にも等しい存在。だからこそ、
必ず助け出す。

其れがアレルヤの「戦う理由」。実際、「ソーマ」はいかな理由が
あるにせよ、それなりに大切な人が居て、大切に思われていて。
しかも其れを受け入れている。これから先、この認識のねじれがどうなるかは
判りませんが。

今回はSBにやっとメインキャラが揃ったということもあり、これからの
展開に向けてのまとめみたいです。

マリナを保護してきた刹那。彼女は自国に戻る、という。
連邦に加わらなかったアザディスタンは、政治の混乱や貧困などで、
ますます内乱の模様。それでも、「出来ることをする」という、王女。

「一緒に来て欲しい」とマリナの誘いを断る刹那。
「自分は、ガンダムと共にしか戦うことが出来ないから。」
…もっともな理由です。つか、今このお姫様が
『いわくつきの若造』などをMS込みで連れて帰ったら、《ry》。

イアン娘。
「お二人は恋人同士ですか?」
「違います。」←異口同音w。は受けましたwww。
「女のカンは当たってると思ってたのに。」でも、これは
視聴者的には嬉しいサービスでした。立ち位置確認という意味で。

ロックオン、というか、ライル。
予告で出ていた、あれですが。

キスだけでもあれだというのに、
「その気があれば、後で部屋に」はあかんでしょw。
あらゆる意味で自爆しましたが、もしかして、「誘爆」狙いだったの
かも、と思ったり。
「いつまでも比べられる身になってみろ」もしかして、彼なりの
「けじめ」だったとか?。

スメラギさんは、「戦う理由がない」という。そんな彼女のもとに、
アレルヤがヴィンテージワインを持参。…いいのか?
(枠的に)

どうやら、彼もソーマの現状についてと、自分が4年前に
何をしたかは認識してますが、それでも。
「自分は憎まれても良いから、彼女を助けたい。」という。
聞いてくれる人がいるだけでも、今は嬉しい。効いてもらえるだけでも。

それを見守るティエリア。
戦う理由。
「昔なら否定していた。」…つくづく変わったな、と思います。
この人だけは。以前のようにとげとげしくないですし。今シーズンは
彼を和みキャラとしてみている自分がw。

沙慈ですが。
「働くもの喰うべからず」。半ば強制的に助手させられてますが、
イアンの、
「みんな何某か戦争で傷ついている。罪は受けるよ。戦争が
終わったらな。」
という言葉で、何か思うところはあったみたいです。

さて、こんなでも戦争なので、動きはあります。
アロウズ。
着任早々失態を見せたマネキン女史に、「見せ付けてやろうと」リント少佐、
新型MAトリオバイト投入でトレミー待ち伏せ。
で。
「ミスターブシドーにも参加してもらう。」
ヤターーーーーーーーーーー!キターーーーー!!!!!
今日の見せ場ktkr。

ピンチを転じてチャンスにするスメラギさん。やはり、この人は
「戦術予報士」なんです。

トランザムシステム、発動。
セラヴィーケルディム00アリオス
それぞれが鼓舞し、道を拓く。
アロウズ絶体絶命か、と思ったその時。

赤いMS登場。マジで「烈火の鎧擬亜」@サムライトルーパーに似ています。

「何という僥倖!!!」
…この人は、もしかしなくても日本の時代劇オタクかも。
彼にとっては、ガンダムを落したかどうか、が基準みたいです。

アリオス、ソーマと対峙。しかし、「ハレルヤ」が居ない今、どうやら
MS操縦の腕はソーマよりも?

カタロン、援護到着。ソーマ攻撃される。
撤収するアロウズ、ガンダム。《当然だ》しかし其れに不満な人、約一名。

「手合わせを拒まれたか」
…だから、一体何を手本にwwww。出番もっと長くして欲しいですw。

マリナとシーリン、思わぬ再会。
「この国だけを変えても、世界は何も変わらない。」自分は他の手段で
出来ることをする。
そういって、マリナの元を離れた彼女。
「カタロン」は「アザディスタン王女」と接触。この事実がシーリンを
どう動かすのか。

そして。カタギリ、動く。
アロウズの技術部門担当として、エイフマン教授の後継として。
自分を裏切った、「九条=スメラギ」への意趣返しとして。

「踏みにじったんだ、僕の気持ちを!」
えと。彼女が「その筋の関係者」であることはうすうす感じていたと
思いますが?こればかりは相手ばかりを責めてはいけないと;。
(つか、ビリーがあまりにもおぼこいので、そっちで驚きましたけど)
どんな仕事でも、守秘義務はあるんですから。

スメラギさん。
「制服に袖通すの嫌がって」いたのは、
「酒と自堕落な生活でお肉がついた」のが最大の理由。

…そりゃ、嫌になる罠。というか、パートナーのビリー。
甘やかすばかりが愛情ではないと《ry》。
でも、その自堕落ぶりに保護欲をかきたてられていたのかも。
「この女は、自分がついていないと。」…共依存だった?
ならばなおのこと、彼女ばかりを悪者にしてはいけないですが。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (4) | トラックバック (33)

Yes!プリキュア5GOGO! #37.

「危ない!ファイブでチャンス!(後編)」
さて、先週の続きです。
先週の時点で夢・紅・薄荷の3人が堕ちました。残るは檸檬と
知性様。
前回、一番時間が割かれていたのは一番手の紅さんでした。

モモーイさんが「プリキュア5」対策として、まず最初に当たったのは、
紅さんと知性様この二人こそ、過去「ふたり」だった時代のプリキュア
属性を色濃く反映している存在
。よって、ここから攻略しようとしたのも、
自然な流れでした。

其れでいくと、今回のヤマは当然、知性様。ということは、檸檬
あいにくと「前座」扱いにしかならないはず;。

結果。予想にたがわず、檸檬パートはあっさりと終わってしまいました。
でも、
「もぐら叩き」のBGMに、自分の曲を使われる、というのも何だかです。
しかも、この人、リズムまでとりながらハンマー落してるしw。

で、どこで引っかかるかと待っていたら。

モグラが受け止めるか?ストレートすぐる;。
で、あっさりと退場。でも、この場合、いかに「あっさりと」
退場することが彼女のお仕事と思えば、結構GJだったのかも。

で、真打登場。これは、モモーイさんもそう踏んでいたはず。

コイントス。
普通に相手の条件をのんでいれば、確実に罠にはまる。
なので、こちらからも条件を出してみる。

「このコインを使うから。」こちらの手持ちを使うよう、要求。
モモーイさん、承諾するも、「対価交換」として、
「負けたらローズパクトをよこすこと。」を出してきました。

元の世界に帰れない+パクト強奪。最悪な事態に紙一重。
これだけでも、実はまだ中学生な知性様には十分なプレッシャー。

やはり、海千山千のモモーイさんの方が、何かと先手を打ってきますが、
それでもコイントスを実行。
「プレッシャー」の余り、思わず目を瞑ってしまう知性様。

コインを余裕で見切ったモモーイさん。これで勝負できる!

実は、出たのは「裏」なのですが、知性さんは見ていない。

「早く言わないと。『表』に決めますよ?」@モモーイ。
「私が表!」

今までの経験から、コイントスはとにかくはずれ。なので、自分の
答えに反論するはず、と見越したモモーイさん。かなり役者。

だが、手の甲に落ちたコインの表裏を見せる気配がない。
ここでも、知性様、プレッシャーと恐怖が;。

業を煮やしたモモーイさん。コインを隠した右手をどけたら。

手のひらにコインがくっついていた。そして、地面に落ちた際。

コインが回り、出たのは「表」。

「勝ったわ!」

「卑怯だ!」@モモーイ。いや、「お前が言うか」ではありますw。

「かれんはズルをしていない。」
「汗で手についたコインを落したのは、貴方でしょ。」

フォローが次々と。で、
「私は、落ちたコインの出た方向、といったはず。手の甲に落ちた、
と入ってない。」

…ついに来ましたか。知性様。とっさにはったりかませただけ、と
しても、「知性」の名に恥じないはず。

策略戦に見事完敗したモモーイさん。実力行使しますが、そうなると、
もはや勝ち目無し。

分断どころか一致団結+もふもふチーム到着により、お決まりのコース
ですから。

で、無事にこのバトルを切り抜けた勢いで、本番のクイズもしっかり
優勝してきたプリキュアさんたち。

後日談。
そろそろトロフィーが来る頃。くるみさんは賞品のチョコをかじりつつ。
「わたしは、パルミエ王国の住人だから。」
「皆様、来ましたよ。」執事のじいやさん。

トロフィーには、5人の名前に加えて、
「美々野くるみ」が。

「テレビ局に知り合いが居ましてね。裏を通じて、という奴です。」
…あくまで、執事ですからw。

次週は毎年恒例、マラソン休み。せっかく映画公開の翌日なのですが、
その代り、今の間はOPが特別バージョン。

映画版キャスト;ネタバレより。

チョコラ:川田妙子
ムシバーン:大塚明夫
ビター:松風雅也
ドライ:石田彰
女王…土井美加

だそうです。虫歯さんはB.J.ですねw。で、ドライはタツロット。《枠的に》
マジでSHTコンプしてます、この方。
ビターは《爆》。まさか、爆睡キャラで、起きたとたんに「凌駕した」などと
言わないで欲しいwww。

しかし、いろんな意味で大盤振る舞いなキャストではあります。

なかのひとにほんブログ村 テレビブログへ

続きを読む "Yes!プリキュア5GOGO! #37."

| | コメント (0) | トラックバック (10)

仮面ライダーキバ #38.

渡・大牙・深央。それぞれの正体が明らかに。

渡と深央は、互いを諦め様とするが。

大牙。二人を「ある人」に逢わせようとする。

真夜。先代クイーンであり、大牙・渡の実母。
彼女は、「顔を覚えている」年頃まで、渡を育てていたが、
ある日、「この家で一人で暮らしなさい」と行方不明に。

「人間の男を愛した裏切り者」キングとして処刑する、という
大牙の言葉に、
「父親とそっくりね。」

そして、大牙。自分と渡が「母親が同じ」異父兄弟であることを
告げる。

渡にも、半分ファンガイアの血が流れている、という事実。

「人間を愛したファンガイアには、生き地獄が待っている。
クイーンとしての力を抜かれ、力をなくした貴方を、
ファンガイアたちが狙う。」

折りしも、マンティスファンガイアが、以前キバによって
葬られた仲間達を「復活」させ、今は丸腰の真夜の命を狙う。
真夜と深央、二人の新旧「クイーン」を護る為、
「キバ」と「サガ」は闘う。

過去。
ゆりは真夜にあってけりをつけようとする。
止める音也。(当たり前だ)
先代キング。次狼を「最後のウルフェン族」として狙う。
「さあ、絶滅タイムだ。」ダークキバ、降臨。

何というか。
「あれは夢だった」とか、逃げようとする渡を諭す次狼。
「いつも音也と見守っている」んだそうですが、さて
どういう意味合いなのかが気になります。

で。
今日のスーパー名護さんタイムwww。
ここまで壊れるとは、当初誰が想像しただろうかw。
しかも、あのTシャツ、マジで発売されますしw。
頭にきた健吾に頭からコーラ?アイスコーヒー?を
かけられる名護さん。
そして、其れを「色違い」の753Tシャツ(白)で拭く
恵…其れが一番えげつないんでは?
健吾の初イクサにも押しかけてくる名護さん;もう哀れとか
滑稽とか;。
(しかし、恵がウザい、というのは健吾に同意。)
とりあえず、頑張れ名護さん。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (12)

炎神戦隊ゴーオンジャー#36.

「走輔…トワニ」
石化、というかブロンズ化した走輔の敵をとるため、
ゴーオン+ウィングスが強大化ヨゴシュタインに立ち向かう。

が。
チェンジソウルまで奪われ、変身さえ出来なくなる。

世間の人たちも、走輔と同じような状態に。

終わりなのか?

そんなことはない。
走輔が居なくても。

自分達がこの世界を守る!

先週と打って変わって、中の人たちが素面でアクション。
戦隊シリーズの醍醐味です。
正義のため、友のため。
己を犠牲にしても、正義を貫く。

そして、何よりも。
ヨゴシュタイン様がきっちり「悪役」。

当たり前ですが、今まで「悪役」というよりは
「いい奴」キャラだったので、ここで思いっきり補正が入りました。

正義は、正義。
悪は、悪。

熱い戦いが。

そして、走輔復活。これもまた熱い。

自分の力で、意志で。
戒めを吹き飛ばす。
流石だ、リーダー。これでこそ、「赤」。

たとえ赤が居なくても、根性でG12動かしてしまうのも
まあ、勢いですw。

とりあえず、お帰り、走輔。

ガイアークさんたちは、これからナリ様とおじゃる様の2トップ
体制なのか?これも気になりますが。

ED.ついに兄妹参加。これはまあ、キリと言う事で。
しかし。にこやかに踊る金兄に、年月を感じたりw。

なかのひと にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (10)

鉄のラインバレル#3.

「蒼の戦慄」
最初の変換は「青の旋律」。綺麗過ぎる。ありえないw。
相変わらず救いようのない「お馬鹿」キャラな浩一。ラストで
「貴方、最低です。」の止めが刺されるのを判っていて観ている、
というw。

予定外のファクターの出現。しかもこれがリアル中二病丸出しの
痛厨野郎と来たものだから、しかるべき人物の登場、というのは
JUDAばかりでなく、視聴者でさえも待ちくたびれたもの。

これほどの期待をしょってやまない人物、森次。しかも彼の
マキナ・ヴァータントは、主役メカ・ラインバレルより格好いい、
と来たからには(ry)。

そんなことも露知らず。浩一はフリフリエプロンの絵美に
起こされてたり。ちょっと焦がした目玉焼き、なんて言う朝食も
こさえてあったり。しかも、其れをほほえましく観ている浩一母。
…新婚さんですか;。

相変わらず報道は「ラインバレル」のことを流さない。というより、
「敵」の存在を知られたくないよう。

敵=加藤機関。相変わらず加藤がいい味出してます。明らかに
彼が「敵役」なのに、これほどまでに「その存在を待たれる」
とは。

あの日以来、浩一はすっかり変わってしまい。
以前はパシリを強制されていた相手に、同じ事をさせている事実。

幼馴染の矢島と理沙子。この状態に心痛めます。
で、矢島は理沙子に、
「カップケーキを作ってやれば、良いんでない?」みたいなことを
提案。しかも、今回が初めてではないらしく。
しかし、矢島。普通にいい人だ。

「力の使い方を間違っているな。」森次、ありがとう。矯正してくれ。

放課後。「迷惑だ」として、矢島、浩一を説得するも、もはや効かず。
「正義の味方は、忙しい。」の台詞をはきます。あーそうですか。
で、理沙子はカップケーキ焼いて持ってきてるし。浩一妹とか
矢島妹?とかの応援隊も引き連れて。

「うちのお兄ちゃん、彼女いないみたいなの。」@矢島妹。
「結構カッコいいのにね。」@理沙子…ておい;。

で、ここで絵美ハケーン。洗濯物、干してました。
「あんた一体、誰?」

理沙子。干しワカメと茶葉を間違えるような女に負けてなるものか!と
対抗して鰹節缶で勝負に出たりしてますが、その場に帰ってきた浩一に
「お前には関係ない!」といわれた日にゃ。

浩一は、幼い頃から「なかよしの」矢島にコンプ持ち。
いつも最後にはかばってくれたから。

でも、理沙子はこんな浩一なのに、なぜか好意を持ってますし。

浩一の発言にぶち切れた理沙子。その背景にリアル爆発が。

市街地に、加藤機関メンバー、現る。
ラインバレル「あぶり出し」らしい。

「この町の正義は、俺が守る!」…そう思ってるのは、自分だけだとw。
絵美も被害については忠告しますが、まあ聞いてないでしょうww。

たった一機?と思いきや、待ち伏せやら何やらで結構沢山の「敵」。

矢島、説得を試みる。
「偶然手に入れただけの力で、浩一が闘う理由がない。」まあ、正論。
しかし。

「お前なんかに分かるか!!俺の気持ちが!!
力がなくて、何もできないやつの気持ちが!!
好きな子を守ることもできなかった悔しさが!!」

随分長いコンプだったと思われ。
「では、何かできるように努力したらよかったのに。」という
ツッコミは、この際無効らしい。そんな奴なら、パシリなど
やってませんし。でも、ここで判ったことは。

浩一は、理沙子が好き。…相思相愛で良かったw。するとだな、
男前の矢島は?…いや、(ry)。

矢島。「浩一と理沙子って、実は!」と落胆するでなく、
「自分のせいで、浩一が云々。」と反省してるし。どこまで
いい奴なんだ、お前は。

ここで、森次登場w。待ってましたwww。
「そのマキナ、ラインバレルは我々JUDAに渡してもらう」
「もう十分遊んだだろう、正義の味方ごっこは終わりだ」

無駄がないです。流石一流は違う。容赦なくラインバレルを攻撃。
「正義の力を手放す訳にはいかない」
「何でお前ら俺に逆らうんだよ!」

正義じゃないからですw。簡単。

「なんでみんな認めようとしないんだ!!俺がこの街を
守ってるんだろ、俺のこと、褒めろよ!!
俺が一番強いんだって、認めろよ!!」

認めてあげよう、一番の邪魔者だってことはwww。
それに、ものに八つ当たりして街破壊するなんざ、正義の味方
じゃありません。

その時、ラインバレル、停止。
JUDAとか絵美とか、やってくる。

「おもちゃを取り上げられた」浩一。絵美を見るなり、
「お前は俺に守られてりゃいいんだよ!」…えと。
誰が君を生き返られてくれたのだと?

そして。こういうと愛ちゃん@地獄通信ならば
「いっぺん、死んでみる?」とでも言うのでしょうが、既に
そうなった後での状態で「これ」なので、仕方なく、

「貴方、最低です。」が来たのでしょう。

とりあえず、ヴァータントがみられたことが収穫。相変わらず
板野パートの動きは流石です。Bパートがおもに巨大戦なので、
これのためにAをこらえています。

でも、この「最低」という罵倒が届いているのか?ではあります。
はあ。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (2)

トミカヒーロー・レスキューフォース#30.

「チャンプ内藤登場 魂のゴングを鳴らせ」
前々から噂はあった、内藤選手登場回。やっと来ました。

内藤選手は、下手に役者するのではなく、まんまキャラを生かした
内容。でも、これでよかったと思います。

いつもの展開に加えて、ボクシングといじめの話を織り交ぜたネタ。

チャンプ内藤の世界戦。レスキューフォースの男子組が盛り上がる。
其れはネオテーラでも同じですが。

ここで、内藤選手ファンの子を集団でいじめている子たち、登場。
「内藤選手?かっこ悪い」

しかし。偶然にもネオテーラさんたちが超災害発生させる現場を
目撃。「俺たちがやっつけようぜ」言いだしっぺはいじめのリーダー。
最初は一同同意するも、リーダーが美味しいとこ取りするので、あっさり
離反w。彼一人が実行するはめに。

案の定、ネオテーラさんたちに捕まります。災害救助に出動した
レスキューフォースにネオテーラ、なぜか真円ちゃんまで登場。
そういえば、「逃げていない」かのいじめっ子もみんなまとめて、
「ボクシングで決着つけましょ」@真円。

女子の必須アイテム?パラソルくるくる回しで、いきなり
「空間転送」させられた?内藤選手が審判として登場。
(いきなりすぎる;だが、そこがいいwww。)
突然のことに、半ば強引に納得している内藤選手w。GJ。

さて、これからリングでボクシング対決。だが、
「ルール?何其れ?美味しいの?」なネオテーラさんたちなので、
R1vsシーカなのに、アクスト君たちまで乱入&R1タコ殴り。
(おいおい)しかし、R1。
「これは、俺の晴れ舞台だ!」だから手を出さないでくれ、という。
(どこまで正々堂々貫いてるんだ、R1。正直すぎる;)

其れを見て、自らを振り返るいじめっ子。
「…俺、格好悪いことしてたんだな。」
凄いぞ。加害者を反省させるとは;侮れない。
だが、内藤選手が助っ人に。なんと、シーカの腹にパンチ連打!

「…痛え;」でしょうw。こちらはグラブをしているとはいえ生身。
向こうは一応「装甲+アンドロイド」ですから。

第1Rはこちらの勝ち。しかし、真円ちゃん。
「第2ラウンドで勝たないと、超災害はやめないよん。」とお約束発揮。

こうなると、ガッツリ勝負で行かないと。
マックス着装&レスキューマックスによる巨大戦開始!

隊長?いつの間にやらトランクススタイルで、爆沈やってるし;
(でも、しっかり筋肉着いておられます。)

こうなると、「あのお約束」が入らないといけないでしょうw。
「立て、立つんだマックス!」
ズッケイン&マックスのクロスカウンター!
…そして、「真っ白な灰になった」
えーと。小友はまだしも、パパママ世代では微妙な気が。むしろ、
祖父様祖母様世代がストライクな感じが。

「いじめはいけない」メッセージ。今回の彼に届いたと思います。
いい意味で、内藤選手が持っていきました。

次回。響介がスケボーで「時の止まった」世界を駆け抜ける。
って、ロロ@コードギアスはネオテーラに転生したのか?www

にほんブログ村 テレビブログへ

なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (7)

キャシャーン CASSHERN Sins #4.

Cocolog_oekaki_2008_10_26_02_57

「滅びの天使」


アバンでは、どうやらルナとのいきさつが語られているらしい。で、今回は、
ルナのアップと、「叫び」のみ。つか、矢島さんはこのためだけに今のところは
スタジオ入りなのか;。(すげえ;)

本編はといえば。
妖艶。官能。耽美。退廃。快感。希望。予感。こんな感じ。

鮮血の如き紅い水を満面に讃えた、数々の椀状の池。
紅い水面に突き立てられる、サーベル。

闘うことでしか、生きる意味を見出せない、「少女」ソフィータ。
「闘っていると、胸がどきどきして、体が熱くなるの。」
「戦闘」依存症、といえるかもしれない彼女。

「輝かしい過去」を誇るバラシン。ソフィータに、
「お前を倒す」と告げる。

キャシャーンと出会った彼女。
「お兄さん、綺麗ね。」傷一つない身体を見て、
綺麗=強い、と解釈。「挨拶代わりに」闘いを挑み
ますが、
「俺に近づくな。君とは闘いたくない。」拒否される。

バラシン。部下を連れてきてソフィータに闘いを挑む。
彼女を囮にして、キャシャーンを呼び出す腹積もり。
部下達、「滅びの天使」を襲うが。

「今闘いたいのはあんた達じゃない。けど、闘いたいから
闘う。」と、一刀両断。残りはバラシン。

だが、バラシンも只者ではない。
「硬っ!」装甲の厚い部分で刃を跳ね返され、ピンチに。
しかし、バラシンの攻撃を身体で受け止めたキャシャーン。
腕一文字に、大きく斬られた後が。

今回はそこまで、のバラシン。

どんな致命傷を受けても、わずかの時間で再生してしまう
キャシャーンの体。

其れはすなわち、「不死」である、ということ。死にたくても、
死ねない。永久に生き続けなければない。

「可愛そう」ソフィータ。
「私が、滅ぼしてあげる。」キャシャーンの胸に、サーベルを突き立てる
ソフィータ。

闘いたくないキャシャーン。自分の周りには死のみが訪れる。
紅い水が切っ先で跳ね上がる。何度も水面を突くサーベル。

長いサーベルが、キャシャーンの胸を貫く。
キャシャーンは、ソフィータを襲わなかった。ただ、されるがまま。

「おかしいな…。刺してあげたのに、涙が出る。」

推測。ソフィータの行動の影に、相手を破壊しようとする意識がなかったから、
それに呼応して戦闘の意志、が起こらなかった、と。

僕の回りの人たち、死ななくても済んだ。
僕は、一人じゃない。

ここらあたりではロボットの修理をするために、別の「正常な物」を壊して、
そこから資材を間に合わせた、という、そんな仕事をしていた、
ソフィータ。
「どうせ滅びるなら、楽しい思いしたほうがいいじゃない?」
闘うことが生きがいのソフィータ。
闘いたくない、キャシャーン。

再会を約束する、キャシャーンとソフィータ。
「お兄さんの名前、教えて。生きてまた会えることを楽しみに
してるから。」

「…キャシャーン。」

愛情に目覚めたソフィータと、
自分に関わったものが死ななかったので、心が少し軽くなったはずの
キャシャーン。けれども、生きる目的は見つかったのか?それはまだ
判らず。

しかし、本当にエロかったです。暗喩はたくさんあるし。剣を突き立てる
時の言葉は、マジ愛の告白。

しかも、キャシャーンがずっと素顔;。そういうことだったそうな。
ソフィータの声の人は、はづきちゃん@どれみだったし。

次回は、リューズと林檎たんが登場w。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (7)

黒執事 #4.

「その執事、酔狂」
シエルの黒髪ツインテール女装に萌えw。
アンダーテイカーの中の人はザーキン様w。
劉さんも「青い人」である事実w。

今回はロンドンでのお話なので、いつものチームさんは
お留守番w。なので、静かに出先で過ごせると思いきや。

マダムレッドとその執事とか、無駄に「青い人」劉さんとかが
茶葉を探して大騒ぎ。
「静かに過ごせそうもないな;。」

娼婦を狙った猟奇連続殺人が発生。犯人は捕まらず、
「Jack The Ripper」(切り裂きジャック)と呼ばれ、
恐れられていた。

ファントムハイヴ家は代々「女王陛下の汚れ仕事請負人」。
独自に捜査を始めるが、スコットランドヤードとは仲が悪い。

「葬儀屋」で情報を集めようとするが、いきなり棺から出てきて
挨拶したりする、ぶっ飛んだお方w。
情報提供の見返りとして、「極上の笑い」を要求

で、「青い人」繫がりかは分かりませんが、劉さん、一番乗り。
「布団が、ふっとんだーーー。」
…相手が女性ならば、それなりに落せたかも?(おい)しかし、
男性なので、今回はアウト。(違う)

マダムレッド…こちらは下ネタ&ピー音連発でお手上げ。
セバスチャン。
「中を見ないでくださいね。」…怪し杉。
しばしの喧騒の後。昇天なされた葬儀屋様のお姿が。
テディセバスチャン、テクニシャンです。(何我だ)

被害者。いずれも子宮を抉り取られている、という。
「医学解剖に精通し、この時刻にアリバイのない、黒魔術にも
通じている」者が怪しい、と推理するセバスチャン。

「其れくらいなら、医者である自分でも出来るし」田舎から
貴族についてきた医者達は、もう地元に帰ってしまう。

「ならば、その前に調べればいいことですから」走る馬車から
飛び降りて(おい)調べに向かうセバスチャン。(スタント梨で!)

馬車が着いたころ。セバスチャンは、お茶の支度を終わらせ、
情報収集をも完了させていましたとさw。
「あくまで、執事ですから」www。

その結果。ドルイット子爵の名が浮かぶ。彼が催す社交パーティーに
潜入することに。

シエル、可愛杉。凶悪な位。
黒髪ツインテールにピンクのフリフリレースドレスは、最強でしょ。
可愛いものフェチの琴線触れまくりです。

、「可愛いものフェチ」筆頭みたいなエリザベス嬢などがいたり
したら大変(マダムレッドの姪っ子という設定なので。伯爵は
女子好きだから)などと心配していたら。

こういうときに、ストライクwww。もれなくいる彼女がGJ過ぎるw。
彼女にばれては、「せっかくの苦労が水の泡」。
女性好きの子爵と接触成功するも、気が気ではない。
(真綾さんの男子声と美少女声の使い分けが流石です。)
「可愛いドレスには目がない」エリザベスの追及を逃れるためw、
セバスチャンがとった策は。
「これより、マジックをお見せいたします。」

何の仕掛けもない、衣装たんすを持ち出して、その中に入り、
外から剣を突き刺す、というお約束マジック。

剣を刺すのを、劉さんに任せるとして。
思いっきり、「脳天からも」突き刺す劉さんwww。

「流石に少し痛かったですね、いきなり脳天から来るとは
思いませんでした。私でなかったら死んでましたよ」

…ウラ。テディに何か恨みでも?

「駒鳥ちゃん」という寒い台詞をこらえながらも、ドルイット子爵を
誘い込んだ、と思ったのもつかの間。
眠らされた、と思ったら。

気がついたら闇市場のオークションにかけられる寸前。で、その間
見ていた夢が。

予告にあった、怪しいシーンw。そうですか、
コルセット装着だったのですかw。
(でも、十分厳しいですよ、アレは)

で、速攻せりに掛けられてしまうシエル。ですが、少しもあわてず。
「セバスチャン。僕は此処だ。」

「本当。捕まるのだけはお得意みたいですね。」皮肉をいいつつも、
さっさと「仕事を片付ける」セバスチャン。

悪魔との契約書は、其れが目につきやすい所にあるほど、
その効力を強く発揮する。

そして、シエルがセバスチャンとの間に交わした其れこそ、
彼の右目の文様なのだという。

絶対に悪魔から逃れられない

「絶対に、僕には嘘をつくなよ。」
「地獄の果てまで、お供いたします。」

長居は無用、ということで、シエルをお姫様抱っこ!して屋根を
飛び移るセバスチャン。

絵になりすぎだ。月明かりを浴びて、ふわりと広がる可憐なドレスの裾。
…萌え死にそうだw。
リジー嬢。
「今、人の気配が?」どうやらこの逸品を見逃した模様。もし、彼女が
これを目撃していたら、どうなっていたことやらw。

これで事件解決、と思っていたら。

また被害者が。

予告では、シエル的に厳しい結末が待っているようです。

それにしても、いろんな意味でサービス満点の作品です。色んな
意味で眼福ではありますが。あらゆる方向で楽しみです。

最後のタイトルENDイラスト。改めて美少年シエルの美少女コスプレ
でありました。どんだけw。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (15)

児ポ方関連のオンライン署名が始まってます。

オンライン署名始まりました。

児童ポルノ・児童売春禁止法改定阻止の署名
http://www.shomei.tv/project-194.html

成年向けゲーム及び成年向け雑誌等の規制反対署名
http://www.shomei.tv/project-196.html

児ポ改定に係る請願及び児童保護の為の具体的政策案
http://www.shomei.tv/project-217.html

「マンナンライフの署名」で有名になったサイトですが、
こちらも始まってます。
他で署名された方も全然OKですので。

取り急ぎ、連絡まで。

なかのひと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゅごキャラ、どきっ!#54.

「ええっ?!新しいお友達?」

ネタに走ります。
魔王再臨。(おいこr)

いえ、イースターの新しい敵キャラ様のことです。
対先ごろまで業界を騒がせしていた、かのギアス持ち少年ですが、
作品世界で退場したと思ったら。

某「ラインバレル」wで
名前と外見は違えども中身が同じ(声の人込みで)な「加藤」に。
そして、この「しゅごキャラ、ドキっ!」という女児もので、
外見と中身はかなり違うけれども、名前が同じな「ルル」に。

「転生」なさいましたwww。

今度のギアスは、「『ジュエリー」を媒介として、
「渡された者の潜在的願望を具現化する」

というものらしい。

これに目をつけたのがイースター。ルルをして、
今度こそ「エンブリオ」を捕獲するべく、活動開始と
相成った訳ですが。

それにしても、直接
「ルル・ド・モルセールが命ずる。たまごよ、夢を叶えなさい!」
とかにすれば話は早いのに、わざわざ
「ギアスを封じたジュエリー」をこさえて、其れを渡すという、回りくどい
方法
をとるとは。まあ、女子的には
「アミュレット・ジュエリー」というものは鉄板ですから、こっちの方が
話のきっかけとしてはいいのかも。

その最初のターゲットとなったのは、将来は「花屋さん」になりたい、
という、「まなみちゃん」。

最初の「ギアス」発動。
「お花を咲かせましょうw。」ということで、発現した「夢」は。
公園一杯に咲き乱れた花、花、花。それどころか、暴走してビオランテ
状態に。人々は触手と化した蔓に巻きつかれたり。

デジャブ。そうだ、これはクロミ様の
「ドリームキー」発動時とまんま同じではないですかwww。
「穴にはまったアリスたち」@Ruby Gillisさん も指摘されて
おられますが、ここまで類似しているとは。感動ですw。

要するに、全うな夢ではなく、
このギアスは「悪夢」として発動するものらしい。このあたりは
恐らくマスターである「ルル」の匙加減にもよると思われますが、
今のところ、ルル自身が、相手をどう思っているかで「悪夢」加減が
左右されるものと。

で、今はまあ「そういうこと」みたいで。

このギアスの働きとして、ターゲットの「心のたまご」を
「謎たま」に変えてしまい、これに操られてしまう、らしい。
ついでに、「キャラなり」までしてしまう、という、無駄にパワフルな
代物。(流石ギアス;)

で、パワーアップした触手攻撃を受け、捕らえられたガーディアン。
それでも、「ハンプティ・ロック」のおかげで触手から逃れた
あむちゃん。アミュハーに「キャラなり」。

早速ハートロッドで闘おうとしますが、触手に絡めとられて、使用不能に。
(おい)
恐らくは、前年度のスポンサー様との契約切れで使用不能になったものと
思われますがw、そんなことも言ってはおれず。

何かでこれに対抗しなければ。

巨大化した青い薔薇ではないですが、とにかく巨大花が襲ってくる!

止めたぞ!ポンポンで!

そうだ、これにはスポンサー様は絡んでない。使える!(違う;)

確かに、「パワーアップ」したアミュハーでありますww。

そういえば。あむちゃんの「キャラなり」スキルは、
「×が付いた心のたまごの浄化」。でも、「謎たま」では取っ掛かりが
見えない。さあ、どうしよう?

×が付けば、手が出せる。

ということで、あむちゃん、×をつける作戦に。(無意識で;)

「花を貰ったら、みんな嬉しいはずよ!」
「周りを見てよ!みんなちっとも嬉しい顔してないじゃない!」
「フラワードリーム」なまなみちゃん。そういえば、
触手に巻きつかれて花に埋もれてる皆さん。みんな笑顔じゃない。
そりゃそーだ。いきなり蔓に拘束されて嬉しい人はいない。
こんな強引かつ自己中な好意の押し付けは、そう。

今人@電王ぐらいのものでしょうw。確かに、このキャラなり状態では
「花今人」といえなくもない。

「私のやっていることは、今人レベルだったの?!」と思ったかどうかは
判りませんが、とにかく彼女の謎たまに「×」が付きました。

チャンス到来。

あむちゃん、「オープンハート」で無事、浄化完了。

ひそかにエンブリオが居たりしたのですが、又どこかへ。

これからのルル様とのバトルは、
ギアス発動→キャラなり今人活動→ギアスキャンセラー始動→×たま認定
になるのでしょうか。
其れはそれで楽しみですが、なんか手間隙かけてるな。もしかして、
イースターの上部は、実はもっと効率よい作戦を実行しているような
気がします。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (8)

ケータイ捜査官7 #26 .

「天使のふる遊園地」

「私は晶。君の仲間。」←ぶっちゃけこんな話。(おい)
久々に関西弁な天才ハッキング女子高生・晶(あきら)ちゃんです。

(しかしな。最近女子で「あきら」マジで多いです。天美あきらとか
碧野玲@REIDEENとか。で、こっちの「晶ちゃん」ですから。)

晶は、テストのときくらいしか、学校に来ないらしい。
「今更高校の勉強なんてwww。」久しぶりに会った友人に、
「今大人気の遊園地」を勧められる。
「一緒に行きたくなるような、晶の眼鏡にかなう男子っている?」
「一人、いるかも。」←ケイタwwwwww。

不思議な魅力で来場者の心を掴む遊園地・ハッピーランドが
老若男女で大流行。しかし、掲示板での、ここに関する書き込みに
不可解な箇所が。

「とっても幸せな気分になれる。」
「エンジェルKに遭える」←これ、セブンのはずですが?

確かめるため、晶。ケイタを遊園地に誘う。

二人で現地を訪れたところ、偶然夜叉姫優璃に遭遇w。
何でも、「ケータイ小説の取材」だそうで。

「あきら」=♂と思っていた優璃、機嫌悪いw。そりゃそーだ。
これで♀とは、詐欺もいいところ。

しかして。晶。
「一緒に手伝って。」とうまいこと優璃に協力してもらうことに成功。

遊園地に流れるBGM.これを聞いた人たちは、誰でも「幸せ気分」に
なれる。エンジェルKも見えるんだそう。しかし。録画の音声には
入っていない?

実は、この遊園地は「幸福電波」と呼ばれる「毒電波」の実験場だった。
これを聞いたものは、「幸せな気分」になれる、という。さながら「麻薬」
のごとく。

「幸せな気分になって何が悪いんですか?」@支配人。いや、間違ってる。
幸せは自分でつかむもので、まやかしに溺れるものではない。

「音源を特定できないか?」セブン。

「本拠地」へ乗り込んだ晶とケイタ。電波出してた張本人から、何度も
毒電波浴びつつも、発信機奪回。

しかし、ネットを通じてこの毒電波が発信されるまで、あと1分切っている!

ケイタ、セブンを取り出す。セブン、ハッキング開始。
(丁度うまいこと、セブンはケイタの影に隠れて晶からは見えない。)

後0.07秒、というところでハッキング終了。毒電波阻止成功。

晶からは、「ケイタがプログラム解除」したように見えましたw。
「凄いやん!」

どうやら晶と優璃、すっかり意気投合しましたw。
ケイタには両手の花、晶には、気の合う友達が出来た、ということで。

今回はセブンの出番が少なめではありましたが、しばらくご無沙汰気味の
優璃とか晶とかが活躍したので、差し引き0かも。

それにしても、マッドサイエンティストは如何してこうも
クラシック好きなんでしょうかw。

にほんブログ村 テレビブログへ

なかのひと

続きを読む "ケータイ捜査官7 #26 ."

| | コメント (1) | トラックバック (5)

喰霊-零-#3.

「邂逅砌‐かいこうのみぎり‐」
神楽の生死はどうなったのか?は「おいといて」。

「私を、『お姉ちゃん』と呼ぶな!」のあたりの説明、
が今回のメイン。つか、ここから観る人にすれば、
何でこんな可愛い女子二人が斬り合いするんだ?と
煙に巻かれてしまいそうですが。

とりあえず、本物の姉妹ではないにせよ、其れ同様に
育った関係らしい。

今から3年前。
神楽の実家・土宮家は退魔を生業とする家系。奥様が他界・
夫である土宮が其れを引き継ぎ、喰霊・白叡を宿すことに。
その間、分家筋である諌山奈落が、お役を預かることに。

黄泉は、両親を亡くした本家の一人娘・神楽に
「分家として支える」ことを伝える。

「荷物は?」
「…この写真だけで全部。」亡き母の遺影。

「一人のときは、何して遊ぶ?」
「修行。道場、空いてますか?」

刀を振るう神楽。太刀筋はいい。手合わせを願い出るも、
黄泉、負ける(おい)。

その代わり、ゲームでまけたら「ピータン入り野菜炒め」を
食べることに。嫌いな人にはあかんでしょ。

日常生活から、いずれ「バイト」=退魔へとシフト。
最初は「見るだけ」だった処理班が色々と手配してくれてる。

それも、「土山の娘」というブランドのせいでもありますが。

気が付いたら、二人でポッキー食べながらそれぞれが預かる
「宝刀」で怪物を倒すように。
彼女のバイト先=環境省超災害対策チームでも、
「人手は足りないゆえ」受け入れてもらえることに。

「今日から神楽は、私の子分だ!」喜ぶ黄泉。

彼女の本当の両親は、霊に喰われた。
血の繋がらない黄泉を「自分の子ども」同然に育て、
破魔刀である「獅子丸」まで預け。
家業である除霊士をいずれ継がそう、とまでしてくれた
父。その想いに報いるのが、自分の務め。

成長した神楽。彼女もまた、黄泉と同じ「バイト」をすることに。

ポッキーを食べながら、写真を撮る二人。

さて、「幸せな過去」から「悲惨な現状」へと向かうのですが、
過去が幸せだったゆえ、今の悲劇が引き立つみたいです。
どうやら、黄泉が本当の「諌山」のものだったら、こうなることも
なかった気がします。

しかし、相変わらず先が読めない話です。
除霊シーンの、都会の夜のネオンの描写が素晴らしい。

さて、肝心の神楽の様子。次で語ってもらわないと。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (8)

屍姫 赫 #3.

「夜の声」

夜、赤ん坊の泣き声。
ひそかに子供を生んだ女子高生が赤ん坊を置き去りにされてしまい、
そのたたりで夜な夜な赤ん坊の泣く声がするという。

「何で女子高生限定なんだよ!」@オーリ。
お約束ですw。其れはおいといて。

屍姫たち。
「一人だけ犠牲者を出す」屍を追跡。しかし、捕獲できない。
「また私達の負けね。」
「屍を退治できなければ、負けなの。」

犠牲者の持ち物から、産婦人科の診察券を見つける。

最近の医者事情から、「産婦人科だけ」開業してる状態の
その医院。
(リアルでは、まず産婦人科から辞めて行くところが多いです。
まあ、ここは本業がそうだった、ということで。)
「患者」として潜入するマキナ。

しかし、そこにオーリが。
風邪をこじらせて、たまたまその医者の前で倒れていた、そうですが。

実は優姫黒猫のお導きw。

一応、オーリは「一般人」扱いなので、
「如何して3回も居合わせるのよ?」と怒るマキナ。

新生児室に向かった二人。そこ一人の赤ん坊。

「屍よ。」@マキナ。
「ここは新生児室。この子はもう3ヶ月くらいに育ってる。
おかしくない?」
だから、この子を「始末」しようとするが。

「その子は違うよ。」先生。
「その子の母親は、出産時、心臓マヒで死んだ。子どものことが
気になって、母親は『屍』になった。だから、子どもの面倒を
観てくれる『人間』には手を出さんのだよ。」

触手が襲ってくる。子どもと先生には手を出さず、マキナとオーリは
攻撃される。

その頃、景世。
被害者の体内から、屍の細胞が残っていることを知る。
誰かが、屍を作り出そうとしている?

気が付くと、ベッドに拘束されている二人。
医者。屍の細胞を、マキナに注射。

何も変わらず。(当たり前だ)
なぜか、其れを喜ぶ」医者。

「細胞の配合を変えたからな。これでうまく行く
みたいだ。」…
何が?

隙を突いて、拘束を解くマキナ。
「私は、不死殺しの屍姫!」

反撃開始。
「中途半端に人の心なんか持つからよ!」
今度は触手攻撃をかわしまくり、屍の頭を
狙い打つマキナ。

今度は医者を!その時、景世が現れる。
オーリ、またも気絶。

医者の先生。死期の近い奥様を救うために、
「屍」の研究をするべし、と吹き込まれたらしい。

詳細を聞こうとしたが、既に医者は事切れていた。

腹には鈷杵が。そして、大量の流血。

その頃、血の池に漬けてきた様な片手を
なめる、着物姿の男。

医者は、「星村の家の惨事」を知っていた。恐らくは
「単なる事件」としてだと思いますが。
「あれは、火事じゃない。」
自分が「このような姿」になったのは、他に理由が
あるから、みたいなことがほのめかされました。

しかし。
「身体は正直だ。…屍臭がするだろう?」
せめて「お香の匂い」であって欲しい;。

今回で、「屍」を操る「黒幕」みたいなものが見えてきました。
今後は、そういう勢力とのバトルになるんでしょうか?
なんか、景世さんは「あえて、現場にいる」みたいな感じに
語られてますし。

こんな場合、いずれにせよオーリは「関係者」になっていくの
ですが、さて。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (6)

Yes!プリキュア5GOGO! #35.

『危ない!ファイブでチャンス』(前)

「クイズ番組に出られる!」ということで、
コイントスが苦手、というかれんさんを置いて出場することに。

しかし、ミルクの機転で、彼女も結局参加することに。

しかし。其れはモモーイ氏のわなだった。…

この時期に前後編は、かなり冒険、と思いました。
基本的に子どもは続きを嫌いますが、これは其れを
逆手に取った演出が。

かなり細かい子ネタが多いのもあれですが、正直言って
今回の主役は
「りん」かな、と思いました。あれだけネタをつぎ込んだこと、今まで彼女関係では余り見かけませんでしたし。

それにしても。
モモーイさんの中の人がこれだけはっちゃけたの
初めて観ました。

しかしな。仮にも少女向け作品で、不条理スラップスティック
出来るのも、それだけ「基盤」がしっかりしているからかな、
とも。

りんの中の人は、別チャンネルで次の時間帯にまたもや
サッカー小僧だし。(その後はクロミなんですが;)
ファンの人には大サービスではありますが、テンション高い
1時間半;竹内さん、頑張れ、。

こまちさんにいたっては、これも「小動物に取り込まれる」
属性再び、といったもの。

のぞみさんは、もう何と言っていいやらwww。ここまで
シュールを極めるとは;モモーイさん、出来すぎ。

スタッフ、本気で「遊んだ」な、と思いました。

で、次回は檸檬とかれんサンのお話。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (6)

機動戦士ガンダム00 2nd season#3.

「アレルヤ奪回作戦」
まんまそのとおり。というか、前シーズンで基本が
押さえられているから、このようないいテンポで話が
進んでます。

あと、「CB」にずっといた、というティエリアを中心にして、
「再結成」が着々と進んでいるところかと。どうしても
見かけは変わりませんが、やはりいい方向に成長しているから
必然の結果に思われます。

ライルはやはり「ライル」です。
「兄さんは、こんなとき、なんて言ってた?」とハロに聞いて
「狙い撃ちだぜ!」と言ってくれたりしてますが、明らかに
違うところが、三木真氏の力量の賜物ですw。まあ、CBでありかつ
カタロン所属を外してない、という設定も無関係ではないゆえ。

反政府勢力収監施設に4年間も拘留!されていたアレルヤ。ここは
カタロンもその対象だったようですが、マリナ王女もここに
拘留されている、という。

少なくとも一国の皇族なのだから、それなりの処遇はあるだろうに、
とは思うのですが。まあ、これで「歴史の流れ」に加わるのだそうですから。

4000万の軍隊?とか、アレルヤやマリナ姫の情報を「あえて」流すリボンズ。

「イオリアの計画を遂行できるのは、我らイノベーターのみ」なる
台詞を言ってますが、これ、ティエリアも「そういう存在」と言っていた気が。
そのティエリアにそっくりなリジェネ。リボンズとタメ口の御姐さん。
この人たちがラスボスに関係あるのは鉄板ですけども。

アレルヤの前に、ソーマ。
「マリーが、目の前にいる。」
4年前の頭に受けた傷により、脳嶺支配は受けなくなったらしい。
記憶操作をされているらしく、そのあたりの記憶がない、ソーマ。
「それでも、マリーなんだ。」

ライルは、兄と違い、こっちの方は「まるでド素人。」でも、身体能力は
桁違いだそうな。ティエリアにいちいち指示を仰ぐライル。
「可愛い教官殿」www。「茶化すな」と言われてもwww。
今回の彼は、色々とネタが豊富です。

フェルトは、やはり「顔は同じでも違う人」と複雑だし、
スメラギサンはまだ逃げてます。

沙慈は、スローネが刹那たちとは違う命令系統であることを知りましたが、
それでも、刹那たちに憎しみの矛先を向けているのには変わりないし。

「世界は平和だったのに」
「自分達だけが平和ならば、其れでいいのか?」
刹那のように、戦場を少年傭兵として駆けて来たような者にとっては、
「戦争」が日常。しかし、沙慈のように普通の生活をしてきたものには
其れさえも判りづらかった訳で。

しかし、其れも過去になった以上、沙慈も、「現実」を観なければ
いけない、ということです。

アレルヤを捕らえていたのは、大佐たち。其れを把握していたのは、
アロウズ。

留美から、CBに連絡が。中立というよりは、危ない綱渡りを楽しんでる
ような彼女。相変わらずネーナもなついてるし。

アレルヤ救出作戦。刹那たち、スメラギさんに戦術予報を請いますが。
「当てにしないで。」…まだ逃げてます。が、

300秒のミッション」。相変わらずきつい作戦ですが、これも
アレルヤ(と個人的に他の人w)を救うため。

今度のトレミー2は、潜水可能。って、どんだけハイスペックなんだと。
でも、このシーン一つで、
「無理目のミッションでも遂行できる」と思わせてくれる演出は流石です。

ミッション遂行。
アレルヤと、マリナ姫奪還。
ライルは、後方援護。
↑なのは、「まずは気分から」兄貴をなぞるつもり、とか?

「ここは死守する」ティエリア。
「てこでも動かん!」
と、このビジュアルの彼が言うから新鮮w。

刹那、突入と同時にカタロンが援護。
「お前のガンダムだ!」アリオス登場!橙色だ。

しかし、ソーマ、アレルヤを発見、足止め。
(残りの時間で、刹那はマリナ姫を助けに。)
「そんな名前など、知らない!」
操作された記憶。しかし、おぼろげなヴィジョンが脳裏に。

もう、時間がない。
「目の前に、マリーがいるのに!」

この場はアリオスで脱出することに。
いつの日にか、「マリー」を必ず助けることを誓って。

アリオス、本格的に始動。いや、建物の窓ガラス割りながらの上昇。
相変わらずMSの躍動感が半端ない。

カタロンの援護は、ライルの報告によるもの。
彼は、「カタロン」にも籍があることになっている、らしい。

マリナ姫が奪還・SBに保護されたことを聞いて驚くシーリン。
刹那のことを思い出したみたいでしたが。
いづれにせよ、マリナの傍を離れたのは彼女の判断。今後どう出るか?

「お前は?」
「その言葉、いい加減聞き飽きたぜ?」
お互い、初対面なのですが、何気にいい感じです。
ただ、アレルヤに対してティエリアが何かいいかけた時に
やってきたライル。天然なのか故意なのか?これから判るのかも。

「お帰り、アレルヤ」。これが皆さんの、正直な気持ち。

で、こちら。刹那と姫。

「如何して、戦いの世界に戻ってきたの??」
「戦いのない世界など、思いつかないから。」
「何故泣く?」
「貴方が泣かないからよ。」

姫はこれからどうするんだろ。国に戻るにしても、
「指名手配」っぽいしな。

やはり、ガンダムマイスターが4人揃うといいものです。
「お帰り」といいたくなります。
「プロとしての、覚悟」が感じられる4人ですから、なおのこと。

で、次週。フェルトにキスした理由が、「なんとなく」
だったらどうしよう;;。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (20)

仮面ライダーキバ #37.

まず冒頭の
「皆でお食事」シーン。キバットやタツロットも普通に
食事するんだ、というより。
静香さん、既になじんでるw。

で、今回。やっとこさ三角関係がはっきりしました。
つか、お互いの正体が明らかになった、とも。

販促的には、ザンバットソードの本格的お目見え。
過去。
ラットファンガイアに、イクサで立ち向かうゆり。しかし
歯が立たず。(蜂須賀イクサ再び。しかし、如何してこのように
『女性』をアクションで演じきれるのだ、この御仁は;)
止めをさそうとしたところを、真夜に止められる。

「私がこの女の『命より大切なもの』を奪おうとしているの
だから、殺さなくてもいい。」
それでも手を出そうとしたネズミに対して、

「私の言うことが聞けないの?」
足蹴にした真夜。まさに「女王様とお呼び!」でありました。

が、これを22年間、根に持っていたことがどうやら伏線。
(量産型の癖に)

で、これをとりあえず、キングにちくったんだろーな。
「覚えてやがれ!」とか言ってたし。>ネズミ。
(雑魚の分際で)

キングが真夜を粛清しようとした、が。
「お前を斬ると、愛していたことになる。」とかなんとか
言って、ザンバットソードを壁に突き刺してしまいましたとさ。

…だから、あの場所にあったのか。(上から塗りこめたのは、
次狼たちか?)

しかし、ややこしいツンデレさんです。>キング。別に「愛情」が
あっても差し支えないとは思いますが。
(大牙は少なくとも、深央には愛情を持っているみたいですし。)

で、現代。大牙。
渡のことを「友達」と言っていたくせに深央が本当のことを
告白したとたん、
「弱い人間」だのなんだのと見下し発言したのは、やはり
ファンガイアである誇りの一つではある、と思いますが。

「深央さんを守りたい」一心で、再び城龍内のザンバットソードに
向かい合う渡。

今度は抜けたものの、剣の力に翻弄される。
パワーセーブのため、次狼、力、ラモンがザンバットバットに!
剣に装着することにより、ようやく力をコントロール。

で、再びネズミファンガイアと対峙。

過去のクイーンから受けた屈辱を、今のクイーンで晴らそう、という。
(しかも、現クイーンは先代と違い、半人前だしw)

数だけは夥しかったのですが、ザンバットソードの「○人斬り」の前に
あっさりと敗退。

しかし、深央。気が付いたら、キバがサガを襲っていた?ので、
真珠貝ファンガイアに変身して、キバを襲う?
でもこれで、「全てがスタートラインに立った」訳ですが。

ところで。
名護さんはどうやら堕ちるところを堕ちまくっているらしいw。
「バレエシューズに画鋲」ならぬ「イクサナックルに画鋲」ですかw。
其れも、「両面テープで」くっつけてるし;

今の健吾のところから「パクって」来たのはあれですが、速攻
取り返されてるばかりか、自分が顔面画鋲まみれになってるし;
(子どもが真似します!とかクレームつけるモンペがいたら
どーするよ、まったく;)

頑張れ、名護さん;。

そういえば。音也の影が薄いぞ;。

にほんブログ村 テレビブログへ

続きを読む "仮面ライダーキバ #37."

| | コメント (0) | トラックバック (10)

炎神戦隊ゴーオンジャー#35.

ホロンデルタール様は、なんというか、ゴリラっぽいな、と
思っていたら、
「シンバル叩く猿のオモチャ」@sorcerer様(ふしぎなことだま)
という、誠に的確なたとえが。

とりあえず、ギンジローは何事もなかったかのごとく、
皆さんがおりました。
(35年ローンとして。誰が払っているのやら)

で、炎神たちのメンテが終わってないので、一体何でだ?と
思ったくらい。(それだけ早苗姉がメガトン級インパクトだった
らしい)

で、今回はそのホロンデルタールの毒電波に操られるキョウレツオー
を、何とか助ける話、なんですが。

そろそろ販促&久々のロボ戦ということで、とにかく巨大ロボ大暴れ。
しかし、キョウレツオーの大暴れ、実際あんなのがいたら
「超災害」レベルの被害だと思いますが。

で、ついに来ました、
「12体合体」…そういえば、アルティメットダイボウケン@ボウケンジャー
も当時は結構騒がれましたが、今回のこれは、其れを「凌駕」しているともw。

(大昔、15体合体とか言ってたアニメがあったな…
『ダイラガーEX』とかいってたっけ;)

キャリゲーターなんかはどうしてるんだろ?と言っていた矢先でしたが、
とにかく、ロボの着ぐるみの中の人、乙としか。

『また合体するでおじゃるか~~~?!』@おじゃる姫
には、まるっと同意。

ヨゴ様は張り切ってるけど、キタ様とおじゃる姫は引いてますね。

さて、そのヨゴ様が赤に打ち込んだ何某によって、赤=走輔が
大変なことになってます。予告でも、彼の姿ないし;

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (7)

鉄のラインバレル#2.

「疾走する正義」
最初に「失踪」と変換したうちのソフト。どうやら今回ばかりは
空気を読んだみたいですw(おい)。

皆さんが第3話をレビューされている頃、ちまちまと一週遅れで
付いていく、このもどかしさ。逆に言えば、次週の先取りが
出来る、ともいいますが。

そうするにはあまりにもオクタン価高い燃料投下を惜しみなくする
このコンテンツ。やはりそれなりに楽しませてもらおうかと。
(そこかよ)

OPは「鬼帝の剣」@アリプロですが、なんかこの主人公=浩一には
もったいない気が。それにしても、豪華極まりないスタッフです。
メカ設定に、あの「スタジオぬえ」が関係している。

観ない訳にはいかない。(そこかよ)

世の中には、「自分こそが正義だ!」と主張する余り、かえって
『悪の権化』とか「ラスボス」とかになってしまうことも往々にして
あるのですが、浩一の場合、まさに其れかと。

「正義の力」@浩一にしたところで、
「落下した際に偶然踏み潰してしまった少年を、贖罪として
ラインバレルと命を分かち合う存在、とし生き返らせた」
だけの
話であり、
「ラインバレルを正しく使いこなせるだけの技量があるから」
選ばれた訳ではない、という。(おい)

そもそも、アムロ@ファーストにしたところで「心構え」はなかったに
せよ、マニュアルにそって操縦できるスキルがあったからこそ。浩一に
いたっては、其れすらなかった、という(おいおい)。

大体、「正義の味方は人知れず闘うもの」という不文律さえ知らない、
というw。誠にもっておこがましい限りです。

「テレビで放送されてない?そんな馬鹿な!」

「マスコミに報道されたいから」ラインバレルを呼ぶ、という。
もー本当、ありえない。

そもそも、そんな巨大ロボット、格納場所を確保するだけでも大変なのに、
こいつは勝手に「どっかの時空」にいてくれる、という。
手のかからない奴だ。

それに、ロボ召喚の際に、必ず絵美へのバストタッチ必須とか。
この年頃の青少年には美味しすぎるだろw。

あまりにも「棚ぼた」なものだから、「正義の味方」のマナー一つなってないし。

そもそも、コンビナートみたいなところで巨大戦すること自体、マナー違反だw。
バトルは何にもない「採石場」でするものだしw。(おい)

思ったとおり、「正義の味方」だから何しても構わない、との思い込みで
ガスタンク大量爆破。稲田ボイスの彼が登場したとたん、

「こいつ締めてやってくれ、ドギー(おい)。」と思ったのは確か;。
つか、浩一以外が全て、あのカトーですら「正義の味方」に見えてしまう。

もしかしたら、「いっぺん死んだ」ことにより、もはや「成長する事なし」
のお墨付きでも付いたでしょうか?>浩一。

ここまで来たら、「絶対成長しない主人公」を通してくれてもいいかな、と思います。

人物パートがあれな代わりに、とっても板野氏でウルトラマンテイストなロボットバトル
清清しいw。もはやこれのためだけに視聴している感じです。

このまま、ありえない方向へ突き抜けて欲しいです。(おい)

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

トミカヒーロー・レスキューフォース#29.

「私も乗りたい レイの大型レスキュー」
「心の安全が保てない人に、運転は出来ません」
レイさんが大型免許取るに当たってのエピソードですが、
確か最初の方で4人全員平等に「大型レスキュー」可能、
とか設定なかったっけ?

というのは置いといて。

教官の先生がとにかく堅物、というか、融通効かないキャラ、
らしい。
「オヤジさんたちに大絶賛!された飛び切りのギャグが
通じないのよ;」
いや、其れはまあ、あれですがwww。

一方。ネオテーラさんたちはというと。
充電できるところ=真円ちゃんのいるところを探して
彷徨ってます。で、充電完了したところで、
「超災害」=黒オーロラ=発生。

仮免で走っていたところ、トラック破壊され。
目の前に緊急停車していたデコトラ。
避難させないといけないが、「火薬特定A種」の指定が。

「これは、私しか運転できない!」教官叫ぶ。そのとおりです。

しかし、運悪く、「巻き込まれ」で、教官、右足を骨折。
これでは運転できない…が?

「応急処置はしました。ここは私が運転します!
仮免表示、つけました!」

そういう問題じゃない、と青くなる教官。しかし、この場は
こうするしかない!
ということで、レイの必死の運転が。

その間、出動するレスキューフォース。

メガトンクライシスやらファイナルレスキュー承認やら、
レスキューマックスやら、色々頑張ってくれている
間に。

レイは何とか無事に「路上教習」終了。その時に、冒頭の
台詞が出てきました。

これだけのことをしたのだから、これで路上は全部おkかと
思いきや、それはそれ、これはこれだったのが良心的。
教官も、これからはもっと「フランクになる」とおっしゃられて
ますし。

どうやら真円ちゃんは、拠点を移動するタイプみたいです。
其れを追っかけていかないといけないネオテーラさんたちは、
結構大変かもしれない。

次週。やっと内藤氏が登場。って、マジ「本人」ネタ;。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (6)

キャシャーン CASSHERN Sins #3.

「苦悩の果てに」
アバンは、ルナにまつわる記憶。
「どうしたの?」くらいの、ほんの一言だけの矢島さん。
(贅沢だ)しかし、それでも「ルナ」が「キャシャーン」にとって
どういう存在だったかがわかるのが凄い。

いや、この話に出演される声優の方々の力量を、改めて感じます。

今回は、「人間」としばらく時間を共に過ごす話。相変わらず、
キャシャーンはどこかの「集落」を殲滅させてきているみたいですが

其れと共に、フレンダー」が「キャシャーン」を受け入れるくだり
でもあります。

人間=「アコーズ」と名乗る、恐らく「最初に」出会った「人間」。

「僕に近づくな。死ぬぞ。」素面でこの台詞を行ってるところだけ観れば、
まんま「厨二病」かよ?といったところですが、さにあらず。

「大丈夫、ほら、死んでない。」みたいなすっとぼけた台詞で返しつつ、
其れからは会話劇。

自分という「罪」に対して、どうすればいいのか悩むキャシャーン。
「罪」なんか、いくらでも逃げてきた、というアコーズ。

初めて観る、「人間」。

「不便だぜ。腹が減ったら飯は食わなきゃならないし、女は
抱きたくなるし。」
「そんなの知るかよ。俺は飯食って糞して寝るだけさ。」

アコーズの声の人は、「蟲氏」のギンコの人、でもありました。
なるほど、凄く納得。そして、↑のように妙に下世話でかつ
リアルな台詞は、大和屋氏。このあたりが小林靖子氏とは
また違う断面を見せてくれてます。

アコーズという男。
「滅びを待つ集落に行きたい」という。そもそも、そのあたりからして
既にフラグは立っているのですが、それでも「人間だから」腹が減るので
「喰わねばならない。」

彼が逃した「トカゲ」を、

「全力で」「彼のために」

「捕獲」した「キャシャーン」。
(後一歩でギャグになるところではありましたが)

アコーズとのやり取りの間に、打ち解けているその時に。

フレンダー登場。
「フレンダー、行きなさい…。」
元の主人である、女性型ロボ(皆口さん声)が「滅びる」間際に
残した言葉。
フレンダーにとっては、キャシャーンは、ご主人の敵も同じ存在。

「決着を、つけようか。」
「フレンダーを、受け入れる」ことにしたキャシャーン。
しかし。
フレンダー。右腕の一部を食いちぎるが、あえて「喰わず」。

どうやら、「そういうこと」にした模様。

「どうやらここで、お別れだぜ。」
やはり、集落に向かうという、アコーズ。

「安心しろ。人生はわかんない事だらけだぜ。」自分が判らない、と
悩んでいるキャシャーンに向かって言った言葉。これがキャシャーンに
とってどういう意味を持つのか。少なくとも悪い方向ではなかったと
思います。

「俺は死ななかったぞ。お前は死神なんかじゃない。」
そう言って、峠を下ったアコーズ。
だが。

判っていたであろう、自分の「死期」。
せめて、その間際だけは立ち合わせたくない。
思いやり、だろうか。

思いやり、は届いたはず。
あえて、深追いをせず、止めもしなかった。

キャシャーンの素顔が多い回でした。どうも「悩む」場面で
この描写になるみたいです。流石にフレンダーとの対決では、
フードまではかぶってましたが。

「悲しい」から「涙」を「流せた」。
それだけでも「救い」だったと思いたい。

普通、黒目がちなキャラには「目の芝居」がつけにくいそうですが、
キャシャーンの「目の表情」はとても細かい。流石ベテラン勢です。
というか、あの「どれみ」たちに芝居させてた実力は半端ないです。

次回。再び少女型ロボットとのバトル、の模様。

また、今回も思うようにレビュー出来なかった気が。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (3)

黒執事 #3.

「その執事、万能」
今回は、マダム・レッドの命で執事のグレル
セバスチャンに「執事の何たるか」を仕込まれるお話。
…は表向き。サイドストーリーとして、
「何故、シエルのような年端も行かぬ少年が、
ファントムハイヴ家の当主となったか」

にやや触れたかな?といったところ。

新キャラ紹介として、許婚』のエリザベス嬢も登場。しかし、
この話のレギュラーさんたちは、何かとキャラが立っているなw。

グレルの声の人は福山さんですが、久しぶりに「四月一日」
テイストなキャラだな、と思いました。

(ルルーシュの後ですからなおのこと)

しかし、グレルの
「死んでお詫び」に対して、
「死ななくとも結構ですよ。血液が辺りに飛び散ると更に
後片付けが大変ですから

と相変わらず黒い本音で返すところwww。
しかし、其れを「冷静かつ客観的で的確なアドバイス
と激しく好意的に受け取ったグレルも、只者ではないですが。

とりあえず、グレルはセバスチャンとは別の方向で
飛び出していくに違いないw。(原作未読です)

庭木をドクロに剪定、という小ネタが、どこまで伏線に
なるか、という感じではあります。

後は、思いっきり「お嬢様」なエリザベス嬢。一見
わがままな令嬢に見えましたが、よく考えたら、
「かなり、普通な」お嬢様なんだなと気付きました。
要は、シエルがかなりトラウマを背負い込んでいる、と
いうところ。

どうやら、3年前に屋敷が消失、その際に両親も失ったことが
原因みたいですが。

エリザベス=リジーの発案で、舞踏会を催すことになった
このお屋敷。シエルは
「社交ダンスなんて」と嫌がっていましたが、
セバスチャンの「極めて筋の通った」説得に折れて、ダンスの
レクチャーをしてもらうことに。しかしだ。どう考えても、
この身長差では、シエルが女性パートではないですかwww。

それ以上に、表情が問題、と指摘するセバスチャンに対して、
「楽しそうに笑う方法など忘れた。」とつぶやくシエル。

舞踏会にて。リジーはお屋敷の全員に「マイセレクト」の衣装を
持参。(このあたりが凄い)

グレルにも。しかも、純白のレースフリフリドレス。かなり似合ってると
思いますが、嘆きどころが、
こんな乳臭いのじゃなくて、情熱的でセクシーな真っ赤なドレスが
良かった
という;。(そこかよ、おい)

当然セバスチャンにも「ピンクのフリフリレース」なヘッドドレス…;
余裕で「お礼」を言うあたり、流石の執事様ですw。
(こちらも似合ってます♪)

しかし。シエルは「親指の指輪」だけそのまま。
「私の選んだ指輪をしてよ!」なリジーは、その指輪を
取り上げて、壊してしまいます。(やば)

あまりのことに逆上し、リジーに手を上げるシエル。
間一髪で止めたセバスチャン。
「坊ちゃん、折角新調した杖をお忘れですよ。
あの指輪は我が主にとってとても大切なもの。
ファントムハイヴ当主が代々受け継いでいる世界でたった一つの
指輪だったのです。主人の無礼をお許し下さい」

壊れた指輪を、窓から投げ捨てるシエル。
「こんなものがなくとも、僕はこの家の当主だ!」
と見栄を切りますが、さて。

場をとりなすために、ワルツをバイオリンで演奏するセバスチャン。
本当に、何でもできるな、この「悪魔」は;
(だから悪魔なんですけど)

それに乗って、
僕も歌います。」とグレル。思わず「ぴちぴちボイス」か?と
wktkしましたが。(おい)

以外にも、美声。

「結構使える」所をお披露目できたグレル君でありました。

リジー、帰途に。グレルがお供して。

寝所にて。庭に投げ捨てられた指輪を見事修復して、シエルに渡す
セバスチャン。
「大事になさってください。」の言葉と共に、彼の親指に通すと。
シエル。
「これは、代々当主の最後を看取ってきたもの。これをしていると、
その時の断末魔の悲鳴が聞える。しなければ、聞えなくなると
思ったけど。」

「おやすみなさい。」あえて言葉を切るセバスチャン。
部屋を出て行こうとする彼に、シエル。
「僕が寝付くまで、傍にいろ。」
「弱みを見せるんですか?」
からかいながらも従う執事。

「いつまでも、傍におりますよ。…最後のときまで。」

「さて、明日の準備をしなければ」

『死んだときに、その魂を貰う』という契約だったと思いますが。
どうせ貰うのなら、『出来るだけ質のよい』魂が欲しい、と思うのは
当たり前、として。

それ以上の「情」があるはずでは、と思ってみたり。

しかし、シエルは一人で背負い込むのが「当主の責務」と思っている?
必ずしも其れが全てでないことに、そのうち気付けばいいな、と思ったり。

さて、次回。
腐女子に大きな釣り針が;
「僕に釣られてみる?」という「ギャグを言わない」劉氏のコメント
聞えてきそうです;(おい)。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (21)

しゅごキャラ、どきっ!#53.

「ぶっちゃけ大忙し!?」
…なのは秋の新作ラッシュでどれを観るか切るかお試し中の
視聴者ではないかと。(おい)

そのせいではないですが、実際日曜放送(こちらのエリア)の作品
なのに、何故今頃レビューなのか?

「レビューはしたいけど、優先順位の問題」以外の何者でもない、
みたいな。何せ、同じ放送日に、SHT+ガンダム00という強敵が。
(恐らくはガンダムが今の時点では最強かと。)
流石に一日に5レビューは、休日特に忙しい人種には厳しすぎる。

よって、比較的穏やかな他の日に移動と相成ることに。

さて、スタッフの皆様は、こういう視聴者も出てきていることに、
そろそろ気が付いて欲しいな、と思ったり。

何せ、九十九君たちイースター研究員による「去年の総括」パート2を
メインにすえるあたり、認識が(ry)と思うのですが。

新作部分は、イクトと唯世が
「あむチャンをめぐって」喧嘩しそうになったのを、あむチャンが
「新・アミュレットハート」に「キャラなり」して仲裁、なくだり。
本当は「ダンプティ・キー」をめぐる「所持権の取り合い」。

まああれですね。女子的には、人生で一度はやって欲しい、
「自分をめぐって男子が争う」というイベントではあります。
(つか、結構争われているような気もしないわけでは。)

出来ればそっちで話をふくらましてほしかったな、です。
(大人的には、逆境にめげず希望を捨てない九十九君たちの
姿には大いに勇気付けられるので、其れはそれであり、
なんですけどね。)

あくまでメインターゲットを忘れてはいけない、のは大事
ですから。
そういえば、タカラトミー社からエポック社にスポンサー交代。
女児向けキャラクターもの展開から、全年齢層向けwゲームなどに
シフトするのでしょうか?

さりげなく、「歌唄さんに代わる」新キャラが登場するそうです。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (8)

ケータイ捜査官7 #25 .

「網嶋家最大の危機」
ケイタパパが主役な話。

父親がたまに早く帰ってくると、遅いのに慣れている
家族からはブーイングが。何故って?色々ルーチンワークが
乱れるから。

ケイタは「バイト」実はアンカーなのはさておいて。
妹は、「今は干渉しないで。」…判るな;これ。
妻は、「ご飯?冷蔵庫にあるもの適当に温めて。だって、
結局捨てるのって、もったいないでしょ?」

ギョーザは焼いたほうが美味しいはず;。

アンカーでは、セブンとサードが曲に合わせて踊っているw。
しかし、途中からアクションにずれが。

「性格が違うんだから、経験値で踊りが変わるのも当たり前だと
思うけど?」@ケイタ。

「家族とコミュニケーションとってない!」ケイタパパ、色々
頑張りますが、あえなく撃沈。申し訳ないが、手段が厳しいかも。
中学生になった娘に、今更『一緒に風呂入ろう』なんざ、
下手したら、児童ポルノ違反で逮捕になるかも?なご時勢なのに。
(実際は違いますからw。「変態」で済みましたけどね。)

パパの下着を一緒に洗わないで!な娘さんの話とか。父親からしたら
悔しいやら何やらなのですが、思春期の少女は、えてしてそういう時期が
あるもの、らしい。(本能的な問題で)

しかし、父親としてはどうしても家族とコミュニケーションをとりたい、
家族における「親父」の地位を高めたい、ということで、

区議会議員に立候補
したパパ。何でも、これが初めてではないらしい。

「親父の復権」を訴えて、選挙演説にまわるパパ。

一方、ママはカラオケ。夕飯は宅配ピザ、という惨状に、
「パパとママ、離婚するかも。」などと妹の口から出る始末。

網嶋家に居候中のゼロワン。何気にこれを喜んでいるw。
しかし。キッチンのカウンターにいるところを隠すケイタがwww。

セブンに相談するケイタ。そして、導き出された結論は、というと。

ケイタのケータイ(セブン)に、着信。
「バイト仲間」の「瀬文」さんから。www
電話にでるケイタパパ。
「いくら家族でも、思っていることを言葉に出さないと
伝わらないことがある。」

「何故、政治家を目指すのか。」家族に説明したパパ。家族が
一つになって応援する。

選挙当日。ケイタはアンカー。例のダンスは、しっかりシンクロ。
「私が、サードの気持ちを思いやったからです。」セブン。
人間の領域に成長してないか?

結果。「5票差で」パパ、落選。しかし、家族は
「よく頑張ったね。」と父親をねぎらう。

「離婚すると思ってたのに…。」残念そうなゼロワン。ケイタの家の
コンセントから「くつろぎながら」充電する姿がw。

まるでゼロワン、半野良猫みたいですw。でもまあ、らしいですが。

今回は、かなりリアルな話と、ケータイが進歩している、という話。
わが身を省みて、父親はもっと大事にしないと、と思った次第でした。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (6)

喰霊-零-#2.

「憎発露‐にくしみのはつろ‐」

前回ほぼ壊滅的打撃を被った特戦四課の皆さんは、
「行方不明」という扱いらしい。(書面上)しかし、
実害をかなり被ったことは
環境省・超自然災害対策室の会議の内容からも明らかで。

…せっかくトオルとかナツキとかの活躍を楽しみにしてたのに、
というのはさておき。

「超災害発生」は相変わらず。で、どこかが「爆沈」しなきゃ
ならない、という。

若本氏が二役な兄弟とかが頑張っておられます。こちらでは、
「爆沈」担当するのが新入り、ではなくて、
「ポッキーくわえて日本刀なミニスカセーラー服」のお嬢さん
=神楽。

なんか、周りの期待が凄そうだな、と思ってたら。

本当に凄い。

でかい化け物を一刀両断。余裕綽々。

で、この「特戦四課」というのは防衛省の精鋭部隊、特に、
「全員『霊』が見える」という鳴り物入りでもあったため、被害
甚大。

そんな時、車椅子の女性と、其れを介助する女性が会議に
現れる。
神宮寺菖蒲。環境省の担当室長。今回の戦闘記録を出すように、
指示する。

重要機密。取引として、環境省側は「カテゴリーA」の分布図を示す。
3体。これに釣られてカテゴリーBも活発化。

早速、映像を検証。そこに、あるまじき映像を見つけた神宮寺と秘書。

速攻、関係者各位に連絡するが。

その頃。死んだはずの被害者達がゾンビ化して甦る。阿鼻叫喚の
現場。

そこにいた者たち。ありえない光景を目の当りにする。

現れたのは、神楽と同じ年くらいの、同じような日本刀を持つ少女。
しかも、悪霊の獅子を連れている。

諫山黄泉。前回、トオルたちを惨殺した張本人。

行方不明になっていた、元災害対策室のメンバーの一人だというが。

「諫山黄泉を、『カテゴリーA』と認定します。」

神楽の携帯の待ち受け。かつて仲がよかったことに撮った、黄泉と一緒の
写真。

「もう、彼女は昔の彼女じゃない。」

神楽、「かつて黄泉の婚約者だった」紀之と二人で彼女を追って、
地下共同溝へ。

神楽、黄泉と対峙。剣術の腕前は神楽が上。なので黄泉は一度は
捕らえられるが、神楽には止めはさせない。
「甘いわね。」
出来れば、一緒に居たかった。「憎しみに気付くまでは。」

そして、ガス管をきりつけ、引火させて爆発。それにまぎれて地上に
逃げた神楽。とりあえず、まいたはず。それなのに。

黄泉は生きていた。
いきなり、虚空に腕を捕まれ、拘束される神楽。悪霊の仕業。
襤褸切れのように投げつけられ、打ち付けられる神楽。
身動きできない彼女の制服を刀で切り裂く黄泉。
(恐らく、DVDではここを修正する可能性大かも。)

「如何して…?黄泉お姉ちゃん…。」
「お姉ちゃんと呼ぶなーーーーーーーーー!」

刀は振り下ろされた、はず。

今のところ、誰が主人公かはわかりづらいですが、狂言回しとか
ヒロインとかは、この黄泉さんで確定みたいです。

しかしな。バビル二世のラスボスじゃあるまいし、「黄泉」なんて
漢字を名前に当てられたら、そりゃやさぐれもするかもしれませんが。

どうやら、そのようなネタ話ではすまないみたいです。

紀之は、どうやら「始末」されたみたいですが。
これだけ登場人物が入れ替わるのも、なかなか大変です;
先が読めないこともあったり。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (9)

屍姫 赫 #2.

「遊戯の続き」
幼稚園バスが玉突き事故にあい、オーリがいた施設の子の
友達だった女の子も亡くなる。だが、葬儀の時、棺の中から
生き返った。

前回はハーレム男でしたが、今回は打って変わって小さい子供たち。
「屍」というのは、現世に未練がありすぎて成仏できずに「そうなる」
もの。では、子供たちの「未練」とは?

知り合いの子=輝流ちゃんは、どうやら「屍」になってしまったらしい。
「屍姫」マキナが「始末」に赴くが、あと一息、のところで現場にオーリ
参入。「輝流」の姿になって、オーリにつれられてその場を去る。

夜の公園。男の子が一人、滑り台で遊んでいる。
何度も、
何度も、
一人で、
滑っている。
他にも、男の子がいる。

其れをみた「輝流」。

「あ そ び た い 。」
オーリの手を振り切って、「遊びに行く」
「輝流」だった「屍」。

子供たちにとっては「遊びたい」のが未練だった。
もしかすると、幼い分だけ「想い」が純粋ゆえ、
厄介な「屍」。
もう人間には戻れないものたち。オーリの心が
動く。

「人間には屍は始末できない。そのための存在が必要だ。
屍は屍にしか殺せない。私達はそのためにいる『屍』。」

マキナは苦戦。(いつものことですが)
毎回満身創痍になる彼女ですが、やはり
「屍」設定とはいえ、見ているほうは痛々しい。

やはり、強力な「屍」。3体合体して、立ち向かうが。
オーリが施設の子から預かってきたものを見せると、
攻撃をやめる。

分裂したうちの2体は始末できたが、輝流だった屍は、
オーリの腕の中で、「虫の息」。半分「輝流」で
半分「屍」、という外観。もはや取り返しの付かない
状態に。

「その子をこちらに引き渡して。」銃を突きつけるマキナ。
「…ありがとう」オーリ。

屍となり、人間に害悪をもたらす存在となった以上、生かしておくわけ
には行かない。現世への未練は、いつまでも満たされなく、永劫に
満たされず苦しみ続けるのみ。

ならば。せめて少しでも苦しまずに「成仏」させてくれ。

オーリが預かったのは、かの男の子が描いた「絵」。
そこには、オーリもいれば、施設の皆もいて、輝流ちゃんもいて。
「棺に入れてくれ、って頼まれてたんだ。」
「輝流」ちゃんに「想い」は届いた、と思いたい。

今回で、オーリとマキナが、お互いを「理解」し始めたと思います。
何故、「屍姫」は「屍始末」をしないといけないのか?いずれ判る
と思いつつ。

マキナは銃使いですが、早くも日本刀使いの拳遣いが登場。
中の人がメレ様だ。つか、もっと「らしい」声で初登場かと
期待wしてましたから、あまりにも「そっけない」のでやや
肩透かし、だったかも。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (10)

機動戦士ガンダム00 2nd season#2.

「ツイン・ドライヴ」
ソレスタルビーイングに、人が集まる。
それに合わせて、敵も味方も運命が動き始める。。
そして、新たなMSも新しい命を与えられ稼動し始める。

OP,曲がいいです。そして、動画のクオリティが凄すぎ。
1期があったので、色々判っていてこれを見れるのは嬉しいです。
動いてこそのガンダム。

ということで。
3ヶ月前。ラグランジュ3にて。「00」に全てのGNドライブを
装備させる。組み合わせは全て試したが、安定しない。

最後の望みは、エクシアのそれのみ。

そして。
刹那、ライルに「兄・ニールのかわりに『ロックオン・ストラトス』」
としてソレスタに参加要請。

カティ大佐、アロウズに着任。どうしよう。
炭酸さまがいない。まだ朝の戦隊で黒い車の中に(ry)。

「アロウズ」の目的は。「反政府勢力と思われる組織の
根絶やし。」もちろん、ソレスタもその一つ。

カティ大佐、ソーマと再会。そして、「熊」の息子、
アンドレイとも。

その様子を伺う乙女座様。そういえば、まともなコメントだけで、
いつもの変態台詞がない;。どうしよう;;;。

エクシアの機体、回収。今度は、これを使って実験。
イオリアさんから、トランザムと同封されていたもの。

沙慈、いまだ軟禁中。
「自分はカタロンじゃないのに!」いえ、一度疑われたら、もう
同じです。
アロウズが「反乱分子」とみなしたものの虐殺ぶりは、世間には知られて居ない。

スメラギさんは、カタギリさんと同棲中。しかして。
相変わらず、いやそれ以上の酒びたりぶり。カタギリさん的には
それでよかったのかどうか;せっかく「想う人」と暮らせているのに。

そこへ、刹那登場。ついでに、彼女の正体も残さず暴露。

恩師を殺した組織の戦術予報士であったスメラギさん。
もう、「そこ」以外に帰るところなし。

保安局によるカタロンへの「ガサいれ」は本当だった。
これがソレスタの情報力。

エクシアの太陽炉搭載させる。結果は悪くない。しかし、
まだ安定しない。
「トランザムで、強行発動。」ティエリア、かなり強引です。

「赤ハロで情報を閲覧できますから。」
全てを知ることになる沙慈。ルイスの運命を変えたのは
「スローネ」。しかも敵。

強制連行、とも言うべき状態でダメダメ言い訳をするスメラギさん。
「世界を変えようとしたけど、犠牲ばかりで、何も変わらなかった。」

「世界を変えようとしたことによって発生した犠牲。それは当事者の
手によって償われなければならない。」という刹那
とは、大きく
違っています。

そして、「ロックオン」との出会い。正確には「ライル」なんですが。
彼は、というよりカタロンは、ソレスタの情報力のバック頼みで、
ライルをこちらへよこしたらしい。

結局は太陽炉の利権をめぐる争い。これは代わらず。
マリナ姫は、いきなり拘束されてますし。

ソレスタの情報をリボンズに流したのは、留美。彼女は
「闘うことにより、世界は変革する」と考えているらしい。
しかも、ネーナをすっかり手なずけいる。

情報を受け取ったカタギリの命令により、ソレスタ奇襲作戦、開始。

トレミーも備える。しかし、今はティエリアのセラヴィーしか実働できるもの
なし。そこへ、スメラギさんからの戦術プランが届く。

セラヴィー、出る。しかし、接近戦は多少不利。

刹那、シップの走行をライルに。自分は00ガンダムを出す。
トランザム始動。しかし、起動せず。
「俺たちのガンダム。」
「目覚めてくれダブルオー。ここには…Oガンダムと!
エクシアと!俺がいる!」

夥しい量の光の粒子を撒き散らす00.
「00、目標を駆逐する!」
圧倒的な力を見せ付ける00.
「これが、俺たちのガンダムだ!」

…屈辱を受けるリボンズ。リジェネが嫌味。

「ロックオン・ストラトス」として紹介されたライル。
トレミークルーに衝撃が。フェルトが心配。

カタギリさん。いろんな意味で怒り狂ってます。
「私は、認めない。」ティエリアも複雑。

アレルヤはまだ、拘束中。

ライルは、やはりカタロンのもの、という見方ですね。
それでも、そういう人間でさえも必要なのが、今のソレスタ。
人間関係は複雑ですが。

ソレスタは、個人的にカタギリさんの私怨をかったようです。

乙女座の人は、台詞がほとんどなかったですが、いるだけでww。

次回は、アレルヤ奪回。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (23)

Yes!プリキュア5GOGO! #35.

「ブンビー衝撃発言!」…まんまだw。

どう考えても今回はブンビーさんが主役で、プリキュアさんたちは
脇のはず。

前務めていた「ナイトメア」しゃでは、とりあえずも部下がいて、
それなりの中間管理職であった彼。しかし、転職先のここでは、
ほぼ毎日上司のお茶汲みばかり。

で、今日も、蛇姐さんのお茶汲みとご機嫌伺い。しかし、そこには
「イケメン」モモーイさんが。

蛇姐さん、このウサミミイケメンがお気に入り。モモーイ氏も、
そんな上司のあしらいにはとても慣れていて、
「こちらがお好みですよ。」とマジックで、煎茶→紅茶に変えてみたり。
で、ブンビーさんの報告書は?と。
目に入ったのは、ゴミ箱に丸めて突っ込まれてる。(涙)

一方。プリキュアさんたちも、微妙な変化が。
のぞみがへこんでいる。
みんなそれぞれの用事が忙しくて、ナッツハウスにも余り
来てないらしい。

公園で国語の勉強をしているのぞみ。後ろからさりげなく覗き込む
ブンビーさん。
敵情視察、というか、転職先のサーチらしい。何か思いついたらしく、
他のメンバーも追跡することに。

それぞれの用事で忙しいながらも、「心が落ち着く場所」は
ナッツハウス、というのは変わりないらしい。

おりしも、ナッツハウスでは。くるみがシロップを荷物持ちに、
買い物中。
「みんながそろそろ来るでしょ?」

考えてみれば、常に一緒にいる必要はどこにもなく、いざというときに
仕事ができればいいわけで。
そう考えると、むしろいい関係になりつつあると思いますが。

ナッツハウスで皆をむかえたブンビーさん。それなりに研究した結果。

「衝撃発言!このあと、すぐ!」…やりすぎだ;。

CM挟んで、ブンビーさんオンステージ。
「俺が、プリキュアのリーダーになってやる!」
…えーと、どうしよう。
このエターナル、なんか自分に酔ってるよ;。
つか、このコスチューム着たいわけ?(おい

色んなことグルグル考えて出した結論。
闘っちゃえ!

「お前達には、リーダーが必要だ!」
「そんなの、要らない!自分達の意思でやってることなんだから!」
…リーダー=雑用係だったら欲しいかもw。

ということで、5人と一人の必殺技コンボで、ブンビーさんは今回も
負け;。せっかく強かったのに。

戦い終わって。久しぶりに顔を合わせたみんな。大好きなお菓子とお茶で
ひと時を送るのでしたw。

やっぱり、「上から目線」はダメでしょw。うまく行けば、また違う道も
あったでしょうに。

とりあえず、プリキュアさんたちに付く道はこれで切れた?ブンビーさんの
今後が心配。

で、次週。なんかシュールなネタで「前後編」。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (5)

仮面ライダーキバ #36.

渡と大牙、そして深央の三角関係。
「私が好きなのは、渡さんです。」

そういえば、ドサクサにまぎれて健吾も何やら
引っ掻き回しに入ろうとw。

深央さんですが、「深央」という一人の女性としての
「背景」が全く読めません。どういう生い立ちなのか、
どういう暮らしをしているのか。

とりあえず、今確定してるのは、
「今はまだ、半人前のクイーン。」である、ということ。

ビショップが、幽閉中の真夜のところに来て、
「キバ」の力を与えたものの存在を問うていますが、
城竜が消えた時点で、わからなかったんだろうか?少なくとも、
渡を産んだときはビショップから行方をくらませていたみたいだし。

とりあえず、販促回。
城ドランの壁が壊れ、中から剣が。どうやら「キング」でないと
抜けないらしい。「渡」では抜けず。
しかし、次狼。普通に出入りしてるな。中と外。

過去。
「俺には運命と決めた女が既にいる。」と真夜に言い切るも、
以前のような「キレ」が言葉から感じられない音也。

ゆり。ファンガイアハンターとして、マウスファンガイアと闘うも、
一向に歯が立たず。そういえば、ゆりは「ハンター」としては、
一度も仕事に成功してないのでは?

真夜も ファンガイア。

「歯が立たない」自分、という事実に絶望する、ゆり。
だんだん、黄昏が近づいてます。

さて、名護さんwww。
凶は、基今日は「ギャグメーカー」です。
キリスト教化と思ってましたが、何故に神社でお参り;
しかも、上から目線。
おみくじは「凶」とか「大凶」とか。
…イクサ、帰って来たらいいなあ。

そういえば、先代キングに某カイザなあの人を待っていましたが、
どうやら別人でした。でも、結構イカレタ格好してるので、
気になります。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (10)

炎神戦隊ゴーオンジャー#34.

「東京に、悪魔が来る!」@早輝。
いや、悪魔の方が善人だと(おい)。
とりあえず、早輝は姉から全力で逃げておけ。

ホロンデルタール様がやっとこさ登場の話に、何ゆえ
「悪魔のような」どころではなく、真性の(ry)な早輝姉を
登場させたのか?はっきり言って、早輝姉のサイコパスぶりしか
覚えてない(汗)。

登場時;猛禽キャラ?
早輝の回想;ロザリンド@わたなべまさこかよ、おい;
ラスト;妹の住処売り払うかよ、立派な犯罪者ですありがとう。
(しかも、全然罪の意識が無い所が恐ろしい;。)

ヒーターバンキとか、ガイアークの皆さんの方が
よっぽど「善人」だっての、全く。ヒーターバンキは
焼き鳥屋でお手伝いしたり、美容院でバイトしてたり
してたくらいだから。

早輝姉は、借金こさえて故郷にいられなくなって、妹の
身包みはいでとんずらしたという、戦隊史上始まって以来の
最強最悪キャラとして伝説作ったはず。

「かくれんぼしてたら、夜まで放っておかれたり」
@早輝。段ボール箱に入らされて、お寺の軒下に入れられていて
ような。もし、幼い早輝に何かあったら、冗談じゃなかったと。

ガイアークさんたちをしのぐ最凶の敵、とか何かで再登場すること
あるんだろうか?それならこのサイコパス振りも無駄ではないんですが。

単発エピとしては恐すぎです;;。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (12)

鉄のラインバレル#1.

「クロガネと少年」

世間様が第2回目のレビューをあげていらっしゃる、すなわち
アリプロのOPをすでに聞かれている状況で、あえて第一話の
レビューをする現実。

いや、サンテレビさんはどうして「緑林」ノの後枠に、速攻
これを押し込まなかったのか?つか、掲載誌&板野氏からみで
「ブラスレイター」の後釜だと思っていたのに。

いやまあ、始まりました。

スタッフ。
監督がギアスの人。キャラ設定が種シリーズの人。メカ監督が
ブラスレイターの人(おい)。あと、豪華キャストに、OPとEDが
アリプロとか真綾さんとか。制作がゴンゾ。

こちらではローカルUHFで放送ですが、とにかく絢爛。

で、内容とか感想とか。

「種の人」のデザインなので、あのようなキラキラ?を想像
していましたが、何気に違っていたような。

話は、久々にロボットアニメの王道な序盤だったと。
「主人公が落ちていたロボットに乗り込むと、何故か
操縦できた上に敵も倒せたので、そのまま正義の味方として
ロボのパイロットとなる。」なのですが。

主人公の性格、やはり痛い;。
「自身はいじめられっ子だが、本当は強くて正義の見方。」と
マジで思いこんでいるばかりか、それを堂々と言葉にしてしまう
ところ。
「やっと俺は正義の力を手に入れた」だの「俺は一人で出来るんだ」
だの。
中途半端に悟ってない分、斜め上に突き抜けていけばそれもありかな、
と思いました。ヲチするにはネタに困らないしwww。

とりあえず、幼馴染2人が気の毒。彼らがいなければ自分、10回は
死んでるだろ、おい。なのに、それすら感謝どころか逆恨みされかねて
ないところ。矢島、普通にいい人過ぎる;。

裸のお嬢さんがデフォでロボに付属してきたところなど、(しかも
彼女はMHのファティマよろしく、操縦するに必要な存在らしい。
いや、ロボ召喚の際の触るべきバスト要員でしたねwww。)

いいぞ、もっとやれ。

です。
「そうだ、俺はこのロボットの操縦の仕方を知っている!」にいたっては、
なぜか「銀色のオリンシス」最終回のトラウマがよぎりましたが《涙》。
普通はアレ過ぎて、笑うしかないところかと。

大体ロボのパイロットの少年は、それでなくてもアドレナリンMAXなのですが、
彼はそれに凶悪が加わるようで。稲田声の敵役さんがむしろ常識人に思えて
しまうくらい。

で、最高だったのが、
「俺、正義の味方。俺、サイコー!www。」と舞い上がっている奴に、
「貴方、死んでいるの。」と絵美が告げたところ。

視聴者こそが、「サイコー!」と思ったはず。こういった、ラストでどんでん返し
なのが、谷口監督らしさだな、です。

ロボ戦は、文句なしです。ブラスレイターはいかにもデモニアックがCGでしたが、
こっちはロボットを線画に近づけてます。で、動きは相変わらずなので、見ていて
気持ちいい。これだけでも視聴の値打ち有。ただ、あまりにも厨な主人公の台詞さえ
なければw。

で、「正義厨」ぶりは次回、さらにエスカレート…とはいえ、既に放送されてるし;。
よくも悪くも「壮大なネタ」作品みたいなので、頑張って追いかけます。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

トミカヒーロー・レスキューフォース#28.

「ダーエンの娘 マーエンなのだー」
3クール目に入り、○△□たちのボスも交代。
楕円AIが、「もし何かあったときに」機動するように
仕組んだプログラム、それが「真円」。で、何かあったら
ホログラムで現れるのだが。

何故かツインテールロリ《でも顔は笑い仮面;》。
声の人がルイス@ガンダム00なので、
「一期の頃の彼女」を髣髴とさせたり。

楕円様が消えて以来、「超災害」のラスボスとしてすっかり
町の皆様におなじみになってしまったw、ネオテーラさんたち。
行く先々で「出て行け」と追い出され、途方にくれていたところに
↑の展開が。とりあえず意気揚々となる3人。

新ラスボスお目見えに対して、レスキューフォースはといえば。

響助と輝がトップの取り合いをしながらも、やっぱり
俺たちのチームワークは最高だぜ展開;(おい)。
いや、いつものように仲がいいのはw。

レスキューマックスの欠点。響助、隊長に進言。それは、
「俺、いつも脚なんですけど。キックのとき、凄い振られるんです!」
そりゃ大事だwww。
「輝、たまには頭を替われ!」
「嫌です、俺のレスキュー魂は先輩に負けませんから!」

そんな中、超災害発生。

現場に向うと、ネオテーラさんたちが
「マグネットクライシス」なるものを発動!どうやら今度は
向こうもカードスラッシュで「ファイナルもの」を発動出来る
ようになったらしい。

最終。レスキューマックスでビルの倒壊を防いだR1とR2。

その状態で、外で熱く語り合う響助と輝。いや、シュールな
風景でした。

今クール。真円ちゃんは、色んなところに現れることが出来るので、
「基地」を別の場所に移すらしい。相変わらず設定を無駄なく生かす
スタッフに感謝。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (6)

黒執事 #2.

「その執事、最強」

じつは、この作品のレビューはもう少しゆっくりまったりあげる
予定でした。

がしかし。

先日「さらば仮面ライダー電王」を観てからこれを観たら。

考え変わりました。

原作好きな方にはかなり邪道かもしれませんが、

どう見ても青いエロ亀さんそのものとしか思えないお方とか
《声の人が同じとしても、あまりにも共通点が;》

「執事キャラ」と称されていた、幸太郎についている今人さんが
もし本当に執事やっていたらこんなだろうなあ、と速攻連想させて
くれるようなセバスチャンとか。《こちらも声繫がり》

今回、彼はたまたまシエル坊ちゃんを救出するのに「晩御飯の時間を
気にして」行動してましたが。

「これ、何秒で出来る?」「○秒くらいですね。」
「じゃ、カウントダウン、行くよ。」
みたいなネタも十分おkだと思った自分;。
《是非、アニメオリジナルの振りしてやって欲しかったり》

それは置いといて。
シエル君の右目の眼帯と「契約」についてのお披露目話でした。

それにしても。
捕らわれのシエル君はファンサービスかと(おい)。
おまけに、今回やられ役のアズーロ君によると、
「それなりに買い手がある」とか。深夜枠、走りまくりw。

それ以上に、セバスチャン氏の冷酷かつ豪快で最強な執事ぶりが
今回も堪能できました。この調子で行けば、自ら「剣」に変身して
《以下自重;》。

そういえば、こちらも「願いを叶える契約」だったりする;。
ますます…《ry》。

本当はホラーなのに、明るい感じがするのは、やはり他の「使用人」さん
たちのおかげかと思います。パイはたぶん食べておいて正解な気が。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (19)

キャシャーン CASSHERN Sins #2.

「世界は断末の声に満ちて」

このサブタイを見て、デジャブ。どうやら
「世は音に満ちて」@ラーゼフォンでビンゴでしたが、もしかして、
これと引っ掛けている訳は…ないか。相変わらず「救いのない世界」が
繰り広げられているのは変わりないし。

とりあえず、平成版フレンダー初登場です。やっぱり彼?がいないと。
例えロボットであっても、ワンコは和みですからw《おまけに非常に
「使える」奴でもありますし。》

「何も知らないままで死なせない。それはあんたにとって
《救い》になるから。全てを思い出して、償って死になさい。」

と言い放つ、リューズ。
女性型ロボット。ちなみに999にも同名の
機械人間キャラがいるのは有名。もしかしたらこちらも時間に関わる
設定がある?のでしょうか。》

永遠の命を持つはずのロボットが、滅びることにより、
死を受け入れざるを得ない世界。死を恐れることにより、初めて
人間に近い存在となった皮肉。
「静かに滅びのときを迎えたい」者もいれば、
「なんとしても生き延びたい」者もいる。

そんな中、一つの都市伝説が。
「『キャシャーン』を喰らえば、生き延びられる。」
『キャシャーン』は「希望」なのか「絶望」なのか。

♂型と♀型の、一組のロボット。彼らはこの期に及んで、
人間に近い感情を持つ事に。そして、二人で静かに「滅びのとき」を
迎えようとしていた。

彼らを「キャシャーン」と思い込み、襲うロボット。彼らのペット?
フレンダーが助けにはいるが、ピンチ。

キャシャーン、助けにはいる。(まあ、一応ヒーローなので)

ここの集落のみなさんは、静かに滅びを受け入れようとしています。
お医者さん?もいますが。彼はキャシャーンに
「この集落から、出て行ってくれ。」と静かに諭します。

先ほどのロボット、再び襲来。今度は
おんぷちゃん@おジャ魔女どれみ似の少女型ロボットを狙う!
(おいお)
キャシャーン、やはり助けに入りますが、名乗ってしまったばかりに。

襲ってきたロボットは倒した。目の前に「キャシャーン」がいる。

あの キャシャーン が。

先ほどの♂型ロボ、キャシャーンを襲う。
返り討ち。

しかし、全ての集落の民が、キャシャーンの周りを取り囲む。
じりじり、じりじり。民の環はどんどん縮まって。
だが。
キャシャーン、反撃。先ほどのおんぷちゃんロボでさえも、
首を引きちぎる。(うああああああ)

全ての民、キャシャーンにより殲滅。
「貴方が来なければ、静かに滅べたのに…」

救世主になるはずが、「我執」により孤立無縁になるキャシャーン。

今回も静かに恐いトーンでした。とにかく、容赦ない「恐さ」。
恐らくは、キャシャーン自体が具現化した恐怖そのものだからかと。

今回のキャラ設定は、先述の「どれみ」などを手がけた人。端々に
そういった「愛らしさ」が見受けられます。それがこの作品世界に
垣間見られる「明るさ」に繋がるのですが。

最たるのが、この物語の主人公たるキャシャーン。
過去2作(天野版・梅津版)では、マスクオフまでしか
出来なかったので、「もはや生身ではない」感がある意味
「救い」ではありました。

しかし、何故か今回は素顔全部さらしてます。しかも毎度。
必ず1回は、この「素顔シーン」標準装備。

某「☆矢」ばりの美少年です。

この後、必ずバーサーカーモードで殺戮しまくる、
「白い悪魔」ぶりが遺憾なく発揮されるのですから、
その落差はいかほどかと。

次回は初めて「人間」と会うそうですが。さて。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

しゅごキャラ、どきっ!#52.

世間では新番ラッシュですが、こちらは余裕の2年目。なので、
ポジション的に「新人」である「ダイヤ」さんを狂言回しにして、
去年のおさらいをする、といった感じ。

こちらの深夜枠では、前期の再放送をやってない;よって、実質
今回が「おさらい」回になるわけですが。

それと比べて観る、OP。

今回は、あむちゃんが某富野アニメのOPよろしく
踊っているところ。およそ去年の今頃では考えられなかった
シーンです。

それと、青の子が「音楽属性」持ってるらしいところ。そういえば、
少女ものでは「歌を歌う」というのは最強カード。相変わらず
「私の歌を聴け!」を地でやってくださっている歌姫様もいらっしゃる
ことですし、青い子さんは
「みんな、抱きしめて!キラッ☆」路線を継承してくだされば…ゲフンゲフン。

あと、何気にJチェア様が何食わぬ顔でおられますが、どうやら♂体では
ポニーテールではないらしい。おそらく、♀体との区別を狙ったものと
思われますが、個人的には、設定が恐ろしく被る「銀河の妖精」さんの
彼氏殿との区別化かと。何気にこちらでは黒猫に化けたりしてますが。
後数年もすれば、Jチェア様も女形の跡取りゆえ《ry》。

それにしてもダイヤは、余り実体化できない状態がいつまで続くのか?
気になったり。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (10)

さらば仮面ライダー電王・劇場版・感想。

まず最初に今人アニメ。
「さらばとか完結編とか言って、また続編作るんだよね。」
…ヤ○トじゃないんだからw。個人的にはフランダースの犬続編が。
(おい)しかし、自虐ネタだな。

と、「これが最後なんだからね。」とネタ振りしつつ、本編へ。

最初に言っておく。
決して全員ラスボスに特攻してEND、ではないw。《当たり前か》
「電王」は「野上良太郎」あっての物語である、という軸から
考えると、やはり「電王」の物語はこれで一応の決着かと。

「幽汽」=死朗の技である「独楽使い」が何故か「ヨーヨー」
@スケバン刑事と被ったのは、たぶん気のせいとしてw。

松村雄基がネタになっていた「ゲキレン」ではなく、「ラスボスとしての
仮面ライダー」として出演したこと。また、神田沙也加が出演したこと。

がまず、驚き。そして、
「合羽ショウなセバスチャン」と「ティエリアミシェル」と「キバット三島」
がゲスト今人の声の人として参加。ティエリアな人は、幽汽でも活躍。
何気にガンダム経験者が多いような。

今人態のお芝居がものすごく長いです。というか、良太郎と侑人は余り
でてこない。しかし、一向に気にならず、むしろ「いいぞ、もっとやれ」
でした。

当然、ライダーバトルも「てんこ盛り」なのですが、ゼロノスの中の人
=伊藤慎氏が復活してくださったのには感激w。タロス達がもうおなじみなのは
当然として。

相変わらず、コハナちゃんの中の人もがんばってます。とても某ギアスの
「天子様」の声の人だったとはwww。何せコハナは「電王最強キャラ」だったり
しますから。

「死朗」の乗る幽霊列車を先回りするために、江戸時代に付いたタロス達とか。
長屋の住人、なじみすぎww。デネブを観て、
「外国の人なら、仕方ないか。」そういう問題ではwww.しかもデネブ、しっかり
長屋のおばちゃんたちになじんでるし。そういう細かい芝居が盛りだくさん。
だから、良太郎が余りいなくても気にならなかったのかと。

NEW電王=ストライクフォームの殺陣が見事。契約今人である「テディ」は
武器に変身、というのがいいところだと思ったり。

とにかく、長屋でのバトルシーンの長いこと、長いこと。これだけ
暴れれば気持ちいいくらい。死朗に操られた山賊達と、独楽から
甦ったTVシリーズの今人たちとで、それぞれ今人体・電王フォーム
とのバトルがありましたが、いや、セットをあれだけ壊したのは
そうないと思いました。

良太郎の孫・幸太郎。
「ありえないくらいダサい名前」だそうですが、
「コウタロウ・ええ名前やないか!」と「キンちゃん」が
言ってくれたのには《涙》でした。
(BLACKの中の人に影月の声でこういわれたら、やはり感激します)

最後はオールスター勢ぞろいの大アクション。結局、幽汽は電王たちに
倒されますが、
「一度死んだものを生き返らせることは出来ない。」として、死朗と
ソラ、幽霊列車でどこかへ。あえて汽車を攻撃しないところが心意気。

「祖父さん」=良太郎は弱い、と思っていた幸太郎。今回のこの件で
「祖父さんは強い人」であることを再認識。ラストは爺ちゃんに
笑いかける、で本当によかったです。しかし、執事今人であるテディが
普通に存在してる未来って;。

とにかく、言うべきことの半分も書けなかった気がします。とりあえず、
電王関係者の皆様、ありがとうです。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (10)

喰霊-零-#1.

「葵上」
設定見たときの第一印象。

「レスキューフォースのアニメ版?」とりあえず、
物語の概要を見てみる。

人の目には見えない悪霊どもを退治する専門機関、
防衛省特殊部隊。
首都高で起こった悪霊が原因のこの火事を納めるべく
特殊武器で悪霊を退治したのだが、悪霊は更に巨大なものが存在!!

「超災害、発生!爆裂的に、鎮圧せよ!」ですね、判りますw。
この際、超災害の原因がネオテーラでも悪霊でも、災害には
変わりなく、専門に特化したレンジャー部隊でないと
対処不可能、なところも同じですね。

「レスキューフォース・退魔編」といっても遜色なし?
こちらは、トミカ出すこともないですが。
その代り、女子メンバーがスーツ装着することなく、バイクで
体当たり食らわせてます。凄いぞ。平成ライダーよりライダーしてる。
(おい)

モルフォ蝶を思わせる、メタリックな羽の蝶が出てきますが、どうやら
これが「敵」のシンボライズみたいなもの?美しいだけに、より
不気味さが。
《そういえば、モルフォ蝶は、死肉の匂いに集まってくるとか;》

「爆沈、完了!」した後。今回のミッションの反省会?をしていたら。
侵入していた「敵」に見事に全滅させられるとは!

って、一体どーすんですか、まだ10回くらいはあるはずなのに。

どうやら、初回は「イントロ」というか「アバン」みたいな感じです。
夜の都会にはびこる「アヤカシ」討伐に向かうレスキュー、といった
感じで、襲ってくるゾンビまでスタイリッシュに見えましたが。

流石深夜枠。流血やグロさは最高ですね。
《オペ子さん。クラゲモドキの悪霊?に頭から喰われている図は
シュール以外の何ものでもなく。》
画面からは明るいイメージが来るのに、好き嫌いが分かれるところかと。
《自分的には、どうやらストライクなんですが》

次回がどういうところから始まるか?それは確かめます。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (12)

黒執事 #1.

これも原作未読ですが、予告にて、
「お望みならば、バルキリー小隊をも云々」というくだりが
気に入った自分は、「キスダム」流れ(おい;)。

執事さんは「悪魔」ということでいいでしょうか?
とにかく、完璧すぎる完璧な執事さん、というのが
気持ちいいです。

あと、「報復」の仕方とか。久々にすっきりしたり。

絵が綺麗なので、観ていこうと思います。

どうやら遊佐氏の声が聞けることもありますし。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (7)

屍姫 赫 #1.

ちなみに。原作未読です。
「セーラー服ゾンビ美少女による、退魔ガンアクションアニメ」
という見方をしました。

深夜枠における「退魔もの」というのは一つのジャンルだし、
「セーラー服アクション」というのは、とにかく
「これを欠いては作品そのものの命運に関わる」といったくらい
欠くべからざるアイテムですから。

《かつて、3年近く続き、劇場映画化までした
『スケ番刑事』シリーズを受けて始まった、
「強化美少女バズーカアクションもの」の
『少女コマンドーいづみ」が視聴率低迷で終わったことは、
結構有名な話…だと嬉しい。なにせ、ヒロインは黒のレザーの
つなぎ、という萌え要素0のコスでしたから。》

先に視聴された方々の感想を見ていると、
「主役が棒;」という意見が。よって、キャストを改めて。
《公式より》
星村眞姫那  秋山奈々
花神旺里   羽染達也
田神景世   藤原啓治
荒神莉花   千葉紗子
天瀬早季   菊地美香
送儀嵩柾   川島得愛
山神異月   中村知世
轟旗神佳/黒猫  堀江由衣
伊佐木修二  杉田智和
瑠翁水薙生  平田裕香
壬生貞比呂  諏訪部順一
遠岡アキラ  悠木碧

ヒロインの中の中の人は「響鬼」の「あきら」だった人
ですね。オーリの中の人は、名前聞くのがこれが始めて。

あと、気になるのが、
菊池美香:ウメコ@デカレン とか、
中村知世:奈月@ボウケンとか、
平田裕香:メレ@ゲキレンとか、
チーム戦隊OG、というのが凄く気になったり;。
《といっても、菊池さんは既にこっちのキャリアもある人なので
一括りも微妙なのですが》

アクション要員なのかと?それはこれから判ることなので。

いずれにせよ、脇をベテランで固めているところが安心でしょうか。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (11)

機動戦士ガンダム00 2nd season#1.

「天使再臨」
始まりました。00二期です。一期の最初は、作品世界追いかけるのが
精一杯でしたが、今度は「お帰りなさい」といった感が強いかも。
こういっては何ですが、CG全盛のこの時代に、あえて「線画」でMSが
動いているところは圧巻です。ガンダムらしい、というか。

西暦2312年。
ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年が経ち、
地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、
人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、
独立治安維持部隊『アロウズ』を組織していた。
しかし、その実態は、統一に名を借りた反政府勢力や主義、
思想等への非人道的な弾圧であった。

そして、それに対抗する反政府勢力「カタロン」。
マリナ姫と前回、袂を分かつたシーリンさんは、こちらで活動しています。
どうやら、政府筋に拘束されている同士の救出作戦展開中。
個人的には、今のシーリンさんの方が好みです。

沙慈・クロスロード。
ガールフレンドだったルイスとの約束どおり、宇宙で技術者として働いてますが、
どうやら「巻き添え」食らって「カタロン」メンバーとして拘束され、
強制労働させられているらしい。

この時代でも、こういうことがあるのかはさておき。
(あえてこの描写にしているような気が;)

ルイスが、どうやらアロウズに入隊。MSパイロットのようです。
感じが、随分変わってます。髪は短くなってるし、左手は、
どうやら義手みたいですが。
それ以上に、全く別人にしか見えないのは。

刹那・F・セイエイ。沙慈を救助に向います。登場が地味。
しかし、そこは新型オートマトンにおわれる人々の阿鼻叫喚。
何とか沙慈を確保。
「刹那?」…そうです、5年前までお隣さんだった、刹那です。

『変わっていない、あの頃から何も。こんなもの求めていない。
ロックオンも、俺もこんな世界など』

4年間、世界を見てきたそうです。刹那。そして、何も変わらず、むしろ
逆行しているかもしれない世界。

刹那、壊れた部分をつぎはぎのパーツで補った「エクシア」で打って出るも、
新型MSの敵ではなく。歳月は無常。

その時、ティエリアの「セラヴィー」が登場!刹那たちをフォロー。
アロウズ、とりあえず撤退。

刹那は男らしい表情になったと思います。ティエリアは、変わんないし;。
「よく言われるよ。」←これ、ネタかと。
沙慈は、少年から青年になった感じがします。

刹那が4年前もガンダムのパイロットだったか?是、の答えを確認した
沙慈。思い切り「積年の恨み」をぶつけ、刹那を撃とうと。
「僕の好きだった人は、あの戦いで家族も親戚も失い、大怪我をした。
たった一人の肉親だった姉さんは、仕事で巻き込まれて殺された。
二人を帰してよ!」

…沙慈、結局撃たず。
「ここで撃てば、お前達と同じになるからな。」
ティエリアのコメント。
「刹那に感謝しろ。」と。あそこで救われていなければ、「カタロン」分子
として始末されていた。
「自分のいる世界くらい、自分の目で確かめろ。君は現実を知らな過ぎる。」

以前のティエリアは、全て「あれ」の判断を全て仰いでいた。過去の自分を
今の沙慈にみたのかも。それゆえに、
「同じ過ちを犯すな。」ではないかと。沙慈、やはり
「お前は、幸運だ。」です。

で、今回も、あの方がかっ飛ばしてくれてますwww。
仮面つけて、陣羽織着て。何言うかと思ったら。
「そうか、現れたか。自分が乙女座であったことをこれほど
嬉しく思ったことはない」

関係ねーーーーーーーーーーーーよ!乙女座!!!
腹筋痛かったわ。期待してますから、変態台詞。
制作は、何言わせようか頭絞っているに違いないwww。

そして。刹那の行く先に、「00ガンダム」の姿が。

場面変わって。「ロックオン」こと「ニール・ディランディ」に
瓜二つの男の姿。
声をかける刹那。
「カタロン構成員、ライル・ディランディ。お前を迎えに来た。
俺はガンダムマイスター。そして、お前も同じくガンダムマイスターに
なる。『ロックオン・ストラトス』として」

志を同じくする組織からのヘッドハンティングだと思いますが。
双子の兄弟のいた後の穴埋めという誘い方はやや無神経?かと
思いましたが。まあ、刹那だし。

セルゲイさんとソーマは、どうやら同居していたみたいですが。
養女なのか、「後添え」なのかは「考えてくれ」みたいでしたし。
実子が「迎え」に来たとき。本能的に「敵」認定してましたから、
「後添え」希望されていても(ry)。

「トレミー」メンバーも、結構生きてくれていたり。イアン娘は、
クリスの後継ということでFA?

リボンズがいまのルイスに関係大有りっぽい。
「これで、彼女も闘う理由が出来た。」とか言ってるし。
ティエリアみたいな人は女性で、別人であるとも分かったし。
(でも、マジわかんないです。そっくりだし)
留美。すっかりお団子娘で無くなった代わりに、より黒くなったような。

いろんな意味で、これからです。

にほんブログ村 テレビブログへ

続きを読む "機動戦士ガンダム00 2nd season#1."

| | コメント (0) | トラックバック (24)

Yes!プリキュア5GOGO! #34.

クレープ王女、国に戻るの回。

国に戻る前に、許婚であるココの仕事ぶりを見ておこうと
サンクルミエール学院についてきた彼女。

小々田先生はどうやら全校生徒に人気があるらしい(おい)。
久しぶりに増子さんを見たw。

それを観たクレープ王女。
「流石私の婚約者。」嫉妬したりしないところが大人。でも、
判らないところを質問してきたのぞみに、的確に答える
小々田を観て、心が揺らぐ。

ナッツからのアドバイス。
「王女とか王国とか、そういうものではなく、クレープ自身と
しての気持ちを自分の言葉で伝えたことがあるのか?」

帰国パーティーをしよう、というみんな。プレゼントの話を
しているときに、エターナルの合体コンビ、現れる。何にげに
現れるところが恐い;。

リボンをホシイナーに変える、二人。バトルとしては、フルーレで撃退、
ですが。

これを使うには、ココが「呼ぶ」事が大事。そして、のぞみとココとの
「絆」を目の当りにするクレープ王女。

パーティーのとき、ココに告白するクレープ。
「貴方にそばにいて欲しい。」
「それは出来ない。なぜなら、一緒にいて、望みを叶えたい
人がいるから。自分は、今は彼女のそばにいたい。」

「それはのぞみ?」

「…」

世間的には「ふられた」ということになるのですが。
「これからは、王女として、あくまで国と国、という付き合いを
していきますから。」

立派です。本当ならここでもっとごねてもよかったかも。しかし、
今自分が何をすべきか?判っていたからこその判断だと。

(今「どれみ#」再放送見てますが、サッカー部マネージャーが
部活で忙しいBFに対して、ひたすら
「私のことを忘れているの?」と粘着しまくるくだりがありました。
恐いです。まだ彼女は12~13歳。誰に教わる事も無く、本能で
「男を引き止める術」を行使しています。だから、こういう女子が
いる一方で、クレープ王女は「もふもふ」ながらに立派なのだと。)

個人的には、種族が違うのだから、同属の恋愛感情とはまた違うもの、
と彼女が察して、たまたま今は「引いた」だけに過ぎないかも、と
おもってたり。

いずれにせよ、思ったほどウザくないキャラに成長には驚きました。

驚いたのは、やはり次週予告かも。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (8)

仮面ライダーキバ #35.

まさかの飛翔体@劇場版、登場。

壊れたブラッディローズ、新たな「祈り」をこめられ、
再び旋律を奏で始める。

「イクサシステムは、健吾君に持っていてもらう。」
嶋さんは、イクサを健吾に委ねることにした様子。
異議申し立てをする名護さんですが、負傷した肩を
踏みつけられて、(正義の味方のすることじゃねえ。)
「俺のところに弟子入りするなら、考えてもいいぜ」

渡のところに押しかけて、一緒に風呂入ってたり、油断するから。
自業自得、と思ってみたりw。

「クイーンを辞めたいんです。」
「それは無理。私が貴方を選んだんじゃないわ。クイーンの力が貴方を
選んだの。」
人間=音也?を愛した罰により、右目を潰され、幽閉された真夜。
死んでなかったのはあれですが。
「人間を愛したのは後悔してないけど、結構辛いわよ。
貴方に耐えることができるかしら?」新旧クイーンの会話、結構
進んだ模様。

「ファンガイアの力を利用しようと考えるな。」嶋さんの忠告も
聴かず、ホースフライファンガイアで実験。恐れ多くも深央さんを
さらう。
(クイーンの力で倒さんかい!と思いましたが、この場合。ホースフライ
は人間の男に恋愛してないので、無理らしい。

お互いの正体を知らないまま、攫われた深央産を奪回・共同戦線を張るが。

ホースフライは既に博士を倒している。かなり強い。
過去。
「バイオリンに、祈りをこめるの。」
「自分の音楽で、人を幸せにしたい。」@音也。

次狼は好きに出てこれるみたい。
現在。
どうやって祈りをこめるのか?よくわかりませんでした。

大牙。「実力」を見るため、蛇にキバを襲わせるが。
(自分が雑魚ファンガイアを倒すため。)

ライダーがバイオリン弾いてどーよ、です。絵的になんか妙。
最後は「祈りが通じた」ので、飛翔体変身。既に
ライダーにあらず;
ラストに真夜さんが、
「渡にあいたい。」と涙流すところ。ここはよかったです。
少なくとも、渡母=真夜さん確定の証拠でしたから。

もはやライダーではないかも。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (10)

炎神戦隊ゴーオンジャー#33.

古代炎神3体がデンライナーに見えた人は、自分だけでは
ないはず。

スピードルが、元の大きさに戻らない。原因は、先週の
「黄金の龍」。そういえば、ドリルバンキもまだいたりする。

初登場の炎神×3。(ポジション的には遠いご先祖様ですが)
赤の「猪突猛進」=「熱い心意気?」にほだされて。
炎神3体合体。赤だけが「意気投合」して乗ることが出来る。
残りのメンバー、下から応援。

夏の劇場版見た人には、何やらデジャブを感じさせる展開でした。
赤だけが最終的に一本馬鹿で突っ走る、という展開。当初は、
「まあ、お祭りだからね。」で納得していたのですが。

シリーズで同じような流れが来ると、なんだかなあ、です。

しかし。
自動車、飛行機と来て、今度は列車モチーフ。全部で12体?
こどもはこの大量の炎神の名前言えるみたいですが;。
(親はブログ書いてるのに、そこまで覚えてない;)

そろそろ、クリスマス商戦の声も聞く頃だしなあ。

で、次週は、「早輝姉」が登場するらしい。カオス再びwww。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (11)

トミカヒーロー・レスキューフォース#27.

某掲示板から。言い得て妙だったので、転載。

>今回は、大淵の心の光の遺産(レスキューマックス)と
>        闇の遺産(ダークストライカー)の対決って構成
>だったんだな。深いな。

そのとおりですw。
OP変更。どっちかというと前の方が好み、というのはさておき。
楕円様編・最後の締め、という感じが良かったです。
(すっかり退場だと思ってましたので。)

前回「形見に」渡された杖の中に、「レスキューマックス」の設定書が。
10年前の回想。(石黒隊長が、まんま今の輝というところがw)

「完成まで、あと10年はかかるかもな。だからこいつは、俺の夢、
みたいなものだ。」(大淵;;)

これが今、完成の日の目を浴びる、という。思いっきり石黒のごとく
はしゃぐ輝。

あれから半年。超災害は起こらず。
ナンシーからの報告。
「発光体の正体はわからずじまい。」ということで、
大淵の「心の光」=レスキューマックスと「心の闇」=楕円の
例え話。
「わずかに残った、人の心が、レスキューマックスの設計図を
残してくれたのだ。」と。しみじみ。

そんな折、「コアストライカー」が超災害を起こす。レスキューフォース
出動。正体は「能力が互角のダークストライカー」。「楕円様の心」を
受け継いだのだといい、楕円に何かあったときに起動するようプログラミング
されている、という。

しかも、石黒や輝の行動パターンも全て「お見通し」。動きを
計算されて、苦戦する輝。

レスキューフォースのビークル総動員。しかし、全部相手にコントロール
されてしまう。危機一髪!

丁度その時、レスキューセイバー登場!ぎりぎり間に合いました!

ついでといっては何ですが、レスキューマックスも登場!

ファイナルレスキュー!
「俺の行動は、計算外だ!」「計算不能…」
ダークストライカー、結構あっさり退場。

大淵の心はこれで成仏できた、はず。
「大淵先輩、安らかに…。」

感動のうちに楕円様編、終了。かと思いきや。

「ダーエンの娘、マーエンでーす。」
…ツインテール要員ktkr。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (8)

キャシャーン CASSHERN Sins #1.

「終末の世界で」

「お兄ちゃん、綺麗…。」
幼女ロボに腐女子コメントを代弁させるか;でも
このシーンのメットオフモードキャシャーンはそのせりふに
値するものでしたわw。

オリジナルに関して。自分、立派にリア世代です。そういえば、
フレンダーが欲しいと思ってました、当時www。それはさておき。

今度でアニメは3回目。
「改造人間が肉弾戦でロボットを倒していく」というストーリー。
今なら思いっきり特撮ジャンルですが、こうもアニメ化されるのは、
やはり「キャシャーン」自体に突き抜けた魅力があるからだと。

脚本が小林靖子氏。恐らく容赦ない鬱展開に違いない(おい)と
期待しつつ、本編視聴。

キャシャーンがルナを殺したところから、始まる?
「キャシャーン」と呼ばれる「ロボット」の、猛禽の
それを思わせる、逆光モードでの目の輝きの
「逝っちゃってる」具合が、この作品世界のマッドぶりを
現してる。

人間でなく、ロボットが支配した世界。それさえも、「終末」だと
いう。「新しい部品の交換が出来ないから。」

「月と呼ばれた太陽」、「キャシャーン」が「殺した」事から、
さらに「亡び」に加速がかかることに。

ロボット達の間で、
「キャシャーンを喰らえば、亡びから逃れられる。」という噂が
あるらしく、ロボット達は悉く彼を狙う。

どうやら「彼」には、自己再生能力があるらしい。つまり、
「新しい」=「綺麗」という価値観。

どう見ても「☆矢」な「キャシャーン」。「荒木姫野コンビ」な
レイアウトとかカット割とかその他のキャラたちとか。調べてみると、
「どれみ」シリーズの人でしたか;(驚き。今こちらでは「#」の再放送
やってるので。)言われてみれば、瞳の描き方に面影が。

中の人が古谷徹氏、というのもサプライズの一つ。オリジナルの西川氏と
同じくらいのキャリア有の方ではないですか、今更ながら。いまだ
「少年の役」が出来る、というのも凄いです。

オリジナル繫がりで。ブライの中の内海氏も今回当番。泣ける;;;。
生きてて良かったかもw。後、Bパートで重要な存在になる
幼女ロボット「りんごちゃん」の中の人が皆口さん、というのも。
(最近ではフローラさん@プリキュア5ですから)

このりんごちゃん。「どれみ」と違い、いろいろ「リアル」。
むっちりした脚の描写とか。いろんな仕草とか。前述の台詞も
そうなんですけど。
「この貝、一番綺麗でしょ。」この続きに、↑が来るので、決して
「腐」的に「綺麗」と彼女が言ったわけではないですが。
(当たり前だ)

このりんごちゃんがロボットに襲われて、頭締められる所は、かなり
えぐいです。しかし、もっとえぐいのは。

キャシャーンがりんごを襲ったロボットを襲うところ。
腹に二の腕まで突っ込み、
ケーブルやらコードやらを引きちぎり出す。

(ブラスレイターで、メイフォンがヴィクターに絡んだケーブルを
引きちぎったのを思い出しました。)

素顔のシーンの直後の「殺戮機械」ぶりに、改めて戦慄。

どうやら今回も、キャシャーンに関わった人たちは不幸になる
みたいですが。

りんごちゃんの明るさに惹かれました。あと、キャシャーンの
「美少年ぶり」が何故か、とかwww。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (9)

しゅごキャラ!#51 .

そうですか、第一期ラストですか。いや、早かった。
クール&スパイシーなあむちゃんはいまだ健在なのでしょうか?

夢の中で、ダイヤに聞かれる。
「あむちゃんの願いは何?」
このくらいの年の女子に聞くのは酷かと。ただでさえ一つに決められない上に
とてつもなく壮大だったりするのに。特に彼女は、別の意味で。

夢から覚めて、一応答えは保留。

エンブリオは、何でも願いを叶えてくれるらしい。だから、イースターが
目の色を変えて探している。

それが、今夜現れる。
ガーディアンの皆さん、校舎の屋上で、パーティー開きながら
エンブリオ来迎を待つことに。ちなみに、Jチェアが不在なので、
空海が助っ人に来ています。

あむちゃんの携帯に、イクトからのメールが。
「例の場所にエンブリオが。」

急いで向う彼女。目指すは、以前イクトと二人で訪れた
「廃遊園地」。
ここで閉じ込められたりします。イースターの罠。

しかし。何故イースターさんは「ここ」を知っていたのか?
謎ですが。それ以上に、
「ハンプティロック」を学校に忘れてきた、というあむちゃん。
…ゆるすぎる;ヒロインがそれでいいのかと。

どうしよう、と狼狽していると、イクト登場。こちらでは
きちんとヒーローしていますw。

その頃。「量産型エンブリオン2」の大群を観察していたガーディアン。
(この言葉の響にトラウマが在る人は自分だけではあるまい。)
「量産型には量産型の意地がある。」と彼らが言ったかどうかは判りませんが、
いきなり暴走。集合・巨大化してガーディアンたち襲撃!

「遅くなって、ごめん。」あむちゃん到着。で。
「ガーディアン5!」とばかりに全員キャラなりしてバトル!
(空海の必殺技が某プリキュアさんの情熱の紅い人と同じなのは)
今回のあむちゃんのキャラなりは「アミュレット・ハート」。

これで「浄化」完了。その中にエンブリオ、と思われる白く輝くたまごが。

イクト、捕獲するため、ジャンプ。
それをみて、あむちゃんも。

「イクトの願いって、何だろう。」

そりゃ、美少女二人はべらせて、空を飛ぶこと
…ではないか;。中の人繫がりとはいえ。

その頃、イースターの九十九君。ヘリでエンブリオン2たちを援護
していましたが、このタイミングになぜか発炎筒誤射。
もしかしたら、エンブリオ事自体を煙に巻こうとしたのか?
真実は闇の中。

邪魔が入ったことにより、エンブリオは行方をくらまし、イクトと
あむちゃんは大気圏突入地面へまっさかさま。

イクト、あむちゃんを「しっかり」抱きしめます。男子してる!
女子の夢、ともいいますが;。

あわや地面に!あむちゃんは唯世くんに「お姫様抱っこ」で間一髪セーフ。
ここでも女子のロマン炸裂していますw。

唯世君。「月詠幾斗!!お前には渡さない、何も
渡さない!!」

やったね♪。男子のロマンw。女子の夢の真骨頂www。
無敵のトリプルコンボ完了。しかし、あむちゃん無敵ですわw。

で、肝心の「自分の願い。」は、いまだ判らず。
「ということは、まだまだ色々楽しいことがいっぱいあるってこと
じゃない?」
というしゅごキャラたちのコメントで、
来るべき2年目に心はせるあむちゃんでありましたww。

一時、「ドリカム編成」なる言葉が流行りました。
時はバブル、語源はJポップグループの「ドリカム」から。
今は男女2人のユニットですが、当時はもう一人男子がいて。

つまり、
一人の女子が、タイプの違う二人の男子をキープするという、
これぞ究極ドリームの具現化を現す言葉でした。
「友情以上、恋人未満」なる、まことに女子のみに都合のいい
状態ともセットで。

今のあむちゃんは二人どころか…何人いるんだっけ?
まあ、パラダイス状態であることは確かです。塚、これだけ
恵まれていたら、「願い」成るものは思い当たらないのが
正解かも。
(願い、というのは不自由な環境から抜けたいと言う思い
そのものですから。)

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (9)

ケータイ捜査官7 #24 .

「ケータイ語る。」
総集編、みたいなもの。ですが。
ゼロワン、アバンで「アヴェマリア」歌うし。

先の騒動で傷ついたセブン。ご隠居のところで修理。
サードだけ、と思っていた桐原は結構不満w。

人間チームはエレベータの中。PBはエライザの中での
会話。
セブンは自分のバディであるケイタの紹介。
サードは同じく桐原の紹介。

などしていたら。ゼロワンがセブンに。
「もし、バディが入れ替わったどうする?」と問いかけ。
「私のバディはそんなことは」
「判らないぞ、そんなのは。」

バトル開始!しかし、ケイタが来たので、お預け。
エライザから出てきてケイタと顔あわせるセブン。

「私を決してうらぎるなよ!」言葉が厳しいです。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今期終了アニメを評価してみないか?2

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさんが企画されました
『今期終了アニメを評価してみないか?2』に参加してみたく思いました。

今期最終回を迎えた作品の中で最終回まで視聴した
作品は以下の通りです。それぞれについて、評価させて
いただきました。

・コードギアス 反逆のルルーシュR2
1.5点。
第一期から見ていました。期待されていたとおりだったと思います。
いわゆる「ピカレスクもの」ですが、自ら望んで「魔王」となった
ルルーシュに「予定調和」でBAD ENDを持ってきたところが、テーマが
ぶれなくてよかったなと。スザクの「願い」とルルーシュの「ギアス」
とのすり合わせとか。

2.5点。
CLAMPさんなので、文句無くw。声優陣は、他の人など
考えられませんからww。

3.4点。
最終話のナイトメア戦は神。しかし、キャラで多少
荒れたところがあったので。

4.5点。
最終話Bパートの全てが。恐らくはルルーシュが一番望んでいた結末で
あることを、これほどまでに視聴者に見せ付けるとは、です。

5.4.5点。
アリプロの曲がこれほどあっている作品はあとは「薔薇乙女」くらいかと。
ただ、「解読不能」の「曲の勢い」はいいな、と思いましたが。

6.5点。
抗えないはずの運命を、「ギアス」で切り開いた少年達の物語。
「約束」「契約」「対価」など、CLAMP世界おなじみのキーワードも
ストーリーを盛り上げてました。ラストは悲劇、に見えますが、恐らく
本人達にとっては思うように生きられたので、満足していたかと
思われる作品だと思います。

合計;28.5点。

・マクロスFRONTIER
1.4点。
一応初代と「7」見てますが、アルト主人公より、歌姫二人の物語として
見たほうがすっきりしてしまったので。脇キャラのドラマが濃かったので、
アルト自身のストーリーが薄かったかな、と。歌舞伎の女形設定でなくても
よかったかも?マジで、アルトは「お姫様」ポジションだったので。

2.5点。
とにかく美麗。これに尽きます。三島のいかにもなキャラとか、
グレイスさんの、「一見普通、だが」なところとかも。
ライブのシーンは、言うに及ばず。

3.4点。
CGがとにかく綺麗。同じ制作会社の「アクエリオン」と比べれば、
人物パートとのなじみ具合がよくわかります。戦闘シーンは、
そういえばVF-25などのバトロイド態変形があまりなかったかと。
(空中シーンが多かったので)
ライブは神。

4.5点。
「歌」については、言わずもがな。これあっての「マクロス」ですから。
最終回の歌姫バトルに続いて、アルトとブレラのバトロイド共闘は
過去のシリーズを越えたかと思います。

5.5点。
これ以上つけたいww。
流石、菅野さんです。

6.4点。
トライアングラーに決着付いてないのが、人によっては評価が分かれる
かと。しかし、「甘い」とはいえ、「希望」や「未来」、「成長」を予感させる
明るいENDは評価されるべきかと思います。

合計;27点。

・BLASSREITER
1.4点。
「電王」終了すぐの「靖子脚本」ということで観ていたのですが、自分的には
かなり収穫でした。深夜枠ならではの「差別」「貧困」「贖罪」などの重いテーマ、
容赦ない流血シーンなど、注目するべきところは多かったと。
ラストの「霊体同窓会」はまあ、これもアリかな、と解釈するしか。
ジョセフが主人公なのに、やっとしゃべったかと思ったら爆睡しどうしで;。
寝ているだけで「凌駕した」って、一体どんな補正だよ、全く。ということで。

2.5点。
デモニアックやメカニックのCGもさることながら、XAT遊撃体のメンバーが
みんな熱い漢だったことが。全ての登場人物が、良くも悪くも「ドラマ」を
持っていたことが。(それがいわゆる『むかつく奴』であったとしても。』)
中村悠一氏担当する「ブラッド」が、最近の彼の演ずるキャラとしては珍しく、
「一人の女性に一途」だったところとかもw。

3.5点。
恩田キャラに久々に会えましたw。とにかく、メカニックとデモニアックに
関しては、板野監督ここにあり!という迫力。空中戦は他の作品を逸脱です。

4.4.5点。
マレクとコーネリア様の中の人が同じなので驚いてましたw。
ゲルト=シドウの石橋氏も、キャラかぶり気味でしたが、熱演。
アルの檜山氏も、流石勇者王でした。とにかく、皆さん熱演。
ただ、ジョセフに台詞が;。

5.5点。
最初のOPに惚れましたw。OPは熱く激しく、EDは静かに切なく、
と。いわゆる「定番」シフトでしたが、それがよかったかと思います。
EDの2曲は、癒しでした。

6.4点。
好き嫌いがかなりある作品だと思われます。また、主人公視点で見ると
かなりイラつくとも確か。アマンダを狂言回しとした群集劇、と見たほうが
面白いです。特撮好きな人にはツボかも。

合計;27.5点。

あと、レビューはしてませんでしたが、

・イタズラなKiss
1.5点。
リア時代は、「マーガレットもの」は見なかったクチでしたが、大人になってみると
かなり面白い。ベタな少女マンガ、といえばそれまでですが、それが「いいところ」
だと。

2.4点。
いわゆる「鉄板」ですが、みんないい人、というのが安心して見られるいいところかと。
水樹奈々さんが「普通の女の子」を演じているところに惹かれましたw。

3.5点。
少女マンガを動かす、という点においては、及第点以上だと。

4.5点。
入江ママが最高でしたwww。いわゆる「王道もの」を真直ぐ貫いてくださったことに
感謝します。

5.4点。
OPとEDが、それぞれ作品世界によく合っていました。BGMは余り印象ないのが
残念ですが。

6.5点。
何故これが深夜枠なのか、と思うくらい全うな作品でした。ただ、版権とかの
ことを考えると、「原作に忠実に」するにはやはりこの時間帯だったかと。
とにかく、「安心して観られる」ことは強かったです。
ヒロインが恋して、結婚して、子どもが出来て。最終話は要らなかったのでは?と
いう声もありますが、家族愛、というテーマに落ち着くには、やはり必要と思いました。

合計;28点。

ベストキャラクター賞;シェリル・ノーム(マクロスF)
ベストOP・ED賞;   OP:ライオン(マクロスF)
           ED:『わが臈たし悪の華』(ギアス後半)

ベスト声優:男性・福山潤氏。(やはりルルーシュ)
      女性・井上喜久子氏。(グレイス;)

でした。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »