« トミカヒーロー・レスキューフォース#30. | トップページ | 炎神戦隊ゴーオンジャー#36. »

鉄のラインバレル#3.

「蒼の戦慄」
最初の変換は「青の旋律」。綺麗過ぎる。ありえないw。
相変わらず救いようのない「お馬鹿」キャラな浩一。ラストで
「貴方、最低です。」の止めが刺されるのを判っていて観ている、
というw。

予定外のファクターの出現。しかもこれがリアル中二病丸出しの
痛厨野郎と来たものだから、しかるべき人物の登場、というのは
JUDAばかりでなく、視聴者でさえも待ちくたびれたもの。

これほどの期待をしょってやまない人物、森次。しかも彼の
マキナ・ヴァータントは、主役メカ・ラインバレルより格好いい、
と来たからには(ry)。

そんなことも露知らず。浩一はフリフリエプロンの絵美に
起こされてたり。ちょっと焦がした目玉焼き、なんて言う朝食も
こさえてあったり。しかも、其れをほほえましく観ている浩一母。
…新婚さんですか;。

相変わらず報道は「ラインバレル」のことを流さない。というより、
「敵」の存在を知られたくないよう。

敵=加藤機関。相変わらず加藤がいい味出してます。明らかに
彼が「敵役」なのに、これほどまでに「その存在を待たれる」
とは。

あの日以来、浩一はすっかり変わってしまい。
以前はパシリを強制されていた相手に、同じ事をさせている事実。

幼馴染の矢島と理沙子。この状態に心痛めます。
で、矢島は理沙子に、
「カップケーキを作ってやれば、良いんでない?」みたいなことを
提案。しかも、今回が初めてではないらしく。
しかし、矢島。普通にいい人だ。

「力の使い方を間違っているな。」森次、ありがとう。矯正してくれ。

放課後。「迷惑だ」として、矢島、浩一を説得するも、もはや効かず。
「正義の味方は、忙しい。」の台詞をはきます。あーそうですか。
で、理沙子はカップケーキ焼いて持ってきてるし。浩一妹とか
矢島妹?とかの応援隊も引き連れて。

「うちのお兄ちゃん、彼女いないみたいなの。」@矢島妹。
「結構カッコいいのにね。」@理沙子…ておい;。

で、ここで絵美ハケーン。洗濯物、干してました。
「あんた一体、誰?」

理沙子。干しワカメと茶葉を間違えるような女に負けてなるものか!と
対抗して鰹節缶で勝負に出たりしてますが、その場に帰ってきた浩一に
「お前には関係ない!」といわれた日にゃ。

浩一は、幼い頃から「なかよしの」矢島にコンプ持ち。
いつも最後にはかばってくれたから。

でも、理沙子はこんな浩一なのに、なぜか好意を持ってますし。

浩一の発言にぶち切れた理沙子。その背景にリアル爆発が。

市街地に、加藤機関メンバー、現る。
ラインバレル「あぶり出し」らしい。

「この町の正義は、俺が守る!」…そう思ってるのは、自分だけだとw。
絵美も被害については忠告しますが、まあ聞いてないでしょうww。

たった一機?と思いきや、待ち伏せやら何やらで結構沢山の「敵」。

矢島、説得を試みる。
「偶然手に入れただけの力で、浩一が闘う理由がない。」まあ、正論。
しかし。

「お前なんかに分かるか!!俺の気持ちが!!
力がなくて、何もできないやつの気持ちが!!
好きな子を守ることもできなかった悔しさが!!」

随分長いコンプだったと思われ。
「では、何かできるように努力したらよかったのに。」という
ツッコミは、この際無効らしい。そんな奴なら、パシリなど
やってませんし。でも、ここで判ったことは。

浩一は、理沙子が好き。…相思相愛で良かったw。するとだな、
男前の矢島は?…いや、(ry)。

矢島。「浩一と理沙子って、実は!」と落胆するでなく、
「自分のせいで、浩一が云々。」と反省してるし。どこまで
いい奴なんだ、お前は。

ここで、森次登場w。待ってましたwww。
「そのマキナ、ラインバレルは我々JUDAに渡してもらう」
「もう十分遊んだだろう、正義の味方ごっこは終わりだ」

無駄がないです。流石一流は違う。容赦なくラインバレルを攻撃。
「正義の力を手放す訳にはいかない」
「何でお前ら俺に逆らうんだよ!」

正義じゃないからですw。簡単。

「なんでみんな認めようとしないんだ!!俺がこの街を
守ってるんだろ、俺のこと、褒めろよ!!
俺が一番強いんだって、認めろよ!!」

認めてあげよう、一番の邪魔者だってことはwww。
それに、ものに八つ当たりして街破壊するなんざ、正義の味方
じゃありません。

その時、ラインバレル、停止。
JUDAとか絵美とか、やってくる。

「おもちゃを取り上げられた」浩一。絵美を見るなり、
「お前は俺に守られてりゃいいんだよ!」…えと。
誰が君を生き返られてくれたのだと?

そして。こういうと愛ちゃん@地獄通信ならば
「いっぺん、死んでみる?」とでも言うのでしょうが、既に
そうなった後での状態で「これ」なので、仕方なく、

「貴方、最低です。」が来たのでしょう。

とりあえず、ヴァータントがみられたことが収穫。相変わらず
板野パートの動きは流石です。Bパートがおもに巨大戦なので、
これのためにAをこらえています。

でも、この「最低」という罵倒が届いているのか?ではあります。
はあ。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« トミカヒーロー・レスキューフォース#30. | トップページ | 炎神戦隊ゴーオンジャー#36. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/42905688

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄のラインバレル#3.:

» 鉄のラインバレル 第3話「蒼の戦慄」 [超特撮艦隊3バるカんX~GOLD LUSH~]
「貴方…最低です!」 さぁさぁ、最低街道まっしぐら!堕ちるとこまで堕ちていくコンプレックスの塊、早瀬浩一くんに早くも試練が! 何も考えないで正義の味方を気取って突っ込み、危うく捕獲されそうになるラインバレルを救った蒼くてカッコいいフラッグに乗ったグラハムさ... [続きを読む]

受信: 2008年10月26日 (日) 03時58分

» 鉄のラインバレル#3「蒼の戦慄」感想 [おぼろ二次元日記]
「正義の味方ごっこは終わりだ!!!」黒き翼が舞い降りる!!!「蒼の戦慄」あらすじは公式からです。ラインバレルを巡る、秘密結社・加藤機関とJUDAとの戦いで、街に大きな被害を出した浩一。周囲の人々を巻き込んでしまったことに、城崎は自責の念にかられるが、浩一本...... [続きを読む]

受信: 2008年10月26日 (日) 09時48分

« トミカヒーロー・レスキューフォース#30. | トップページ | 炎神戦隊ゴーオンジャー#36. »