« 喰霊-零-#3. | トップページ | しゅごキャラ、どきっ!#54. »

ケータイ捜査官7 #26 .

「天使のふる遊園地」

「私は晶。君の仲間。」←ぶっちゃけこんな話。(おい)
久々に関西弁な天才ハッキング女子高生・晶(あきら)ちゃんです。

(しかしな。最近女子で「あきら」マジで多いです。天美あきらとか
碧野玲@REIDEENとか。で、こっちの「晶ちゃん」ですから。)

晶は、テストのときくらいしか、学校に来ないらしい。
「今更高校の勉強なんてwww。」久しぶりに会った友人に、
「今大人気の遊園地」を勧められる。
「一緒に行きたくなるような、晶の眼鏡にかなう男子っている?」
「一人、いるかも。」←ケイタwwwwww。

不思議な魅力で来場者の心を掴む遊園地・ハッピーランドが
老若男女で大流行。しかし、掲示板での、ここに関する書き込みに
不可解な箇所が。

「とっても幸せな気分になれる。」
「エンジェルKに遭える」←これ、セブンのはずですが?

確かめるため、晶。ケイタを遊園地に誘う。

二人で現地を訪れたところ、偶然夜叉姫優璃に遭遇w。
何でも、「ケータイ小説の取材」だそうで。

「あきら」=♂と思っていた優璃、機嫌悪いw。そりゃそーだ。
これで♀とは、詐欺もいいところ。

しかして。晶。
「一緒に手伝って。」とうまいこと優璃に協力してもらうことに成功。

遊園地に流れるBGM.これを聞いた人たちは、誰でも「幸せ気分」に
なれる。エンジェルKも見えるんだそう。しかし。録画の音声には
入っていない?

実は、この遊園地は「幸福電波」と呼ばれる「毒電波」の実験場だった。
これを聞いたものは、「幸せな気分」になれる、という。さながら「麻薬」
のごとく。

「幸せな気分になって何が悪いんですか?」@支配人。いや、間違ってる。
幸せは自分でつかむもので、まやかしに溺れるものではない。

「音源を特定できないか?」セブン。

「本拠地」へ乗り込んだ晶とケイタ。電波出してた張本人から、何度も
毒電波浴びつつも、発信機奪回。

しかし、ネットを通じてこの毒電波が発信されるまで、あと1分切っている!

ケイタ、セブンを取り出す。セブン、ハッキング開始。
(丁度うまいこと、セブンはケイタの影に隠れて晶からは見えない。)

後0.07秒、というところでハッキング終了。毒電波阻止成功。

晶からは、「ケイタがプログラム解除」したように見えましたw。
「凄いやん!」

どうやら晶と優璃、すっかり意気投合しましたw。
ケイタには両手の花、晶には、気の合う友達が出来た、ということで。

今回はセブンの出番が少なめではありましたが、しばらくご無沙汰気味の
優璃とか晶とかが活躍したので、差し引き0かも。

それにしても、マッドサイエンティストは如何してこうも
クラシック好きなんでしょうかw。

にほんブログ村 テレビブログへ

なかのひと

色々と教えていただきました、拾い物たちです。

ケータイ変だ!?

http://www.tv-tokyo.co.jp/k-tai7/henda/

今週のつぶやきセブン

http://www.tv-tokyo.co.jp/k-tai7/anchor/ir/tsubuyaki.html
どちらも癖になりますw。セブン、やはり「あの歌」が来ましたかwww。

ありがとうございました。

|

« 喰霊-零-#3. | トップページ | しゅごキャラ、どきっ!#54. »

特撮」カテゴリの記事

コメント

はじまめして7ですよろしくお願いします

投稿: フォンブレイバー7 | 2008年12月 7日 (日) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/42876305

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ捜査官7 #26 .:

» ケータイ捜査官7 episode:26「天使のふる遊園地」 [超特撮艦隊3バるカんX~GOLD LUSH~]
「アンダーアンカーの、エージェントさ! …エージェント…(*゚ー゚)ゞ」 女の子に良い格好を見せて、決め台詞を言って自分でテレる。 しかも、ホンネではセブンのおかげだってことも忘れてない(あくまで、セブンの秘密を守るためにケイタのみの力でシステム制圧したように見... [続きを読む]

受信: 2008年10月23日 (木) 03時39分

» ケータイ捜査官7 「天使のふる遊園地」 [不惑にして特撮に惑う]
近未来を思わせる犯罪を追うケイタの、必死だけどちょっとズッコケてて、それでも最後はセブンが締めるストーリー展開。面白さと、深刻になりすぎないサスペンス。今回のエピは非常に「ケータイ捜査官7らしい」お話だった気がする。 序盤からどこか異様な雰囲気が漂う今回..... [続きを読む]

受信: 2008年10月23日 (木) 08時08分

» ケータイ捜査官7・第26話「BGMは某ヒミツの歌で」 [閑古鳥ぽよぽよ]
【PB好きには幸せ成分が分泌されます。】 うを! ノーゼロワン回初めて見た!(そこか) 今週は未見の部分に絡むキャラと用語が出てきましたよ。 「アキラちゃん=アンダーアンカーの存在を知っている天才なメガネっ娘関西人」 「エンジェルK=都市伝説になって...... [続きを読む]

受信: 2008年10月23日 (木) 11時08分

» ケータイ捜査官7 第26話 幸せの場所 [レベル999のマニアな講義]
『天使のふる遊園地』内容そこに行くと、幸せな気分になれると噂の遊園地『ハッピーランド』そんな情報を得た晶(飛鳥凛)は、ケイタ(窪田正孝)を誘って、ハッピーランドの調査へ向かうのだった。すると、、、なぜか、優璃(岡本奈月)もいた!エンジェルKを見ることが...... [続きを読む]

受信: 2008年10月23日 (木) 21時24分

» ケータイ捜査官7 第26回「天使のふる遊園地」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
今回も意外と変化球な回でしたね。 ってか、小中監督で晶再登場って、小中監督のリクエストなのかな? しかし、こうした一回きりと思われたゲストの再登場って嬉しいですね。 ちぇ〜! 修羅場とか三角関係とかじゃないのか(爆 ヘキサゴン休んで金剛地...... [続きを読む]

受信: 2008年10月25日 (土) 10時30分

« 喰霊-零-#3. | トップページ | しゅごキャラ、どきっ!#54. »