« ブラスレイター#24.(最終回) | トップページ | ケータイ捜査官7 #24 . »

今期終了アニメを評価してみないか?2

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさんが企画されました
『今期終了アニメを評価してみないか?2』に参加してみたく思いました。

今期最終回を迎えた作品の中で最終回まで視聴した
作品は以下の通りです。それぞれについて、評価させて
いただきました。

・コードギアス 反逆のルルーシュR2
1.5点。
第一期から見ていました。期待されていたとおりだったと思います。
いわゆる「ピカレスクもの」ですが、自ら望んで「魔王」となった
ルルーシュに「予定調和」でBAD ENDを持ってきたところが、テーマが
ぶれなくてよかったなと。スザクの「願い」とルルーシュの「ギアス」
とのすり合わせとか。

2.5点。
CLAMPさんなので、文句無くw。声優陣は、他の人など
考えられませんからww。

3.4点。
最終話のナイトメア戦は神。しかし、キャラで多少
荒れたところがあったので。

4.5点。
最終話Bパートの全てが。恐らくはルルーシュが一番望んでいた結末で
あることを、これほどまでに視聴者に見せ付けるとは、です。

5.4.5点。
アリプロの曲がこれほどあっている作品はあとは「薔薇乙女」くらいかと。
ただ、「解読不能」の「曲の勢い」はいいな、と思いましたが。

6.5点。
抗えないはずの運命を、「ギアス」で切り開いた少年達の物語。
「約束」「契約」「対価」など、CLAMP世界おなじみのキーワードも
ストーリーを盛り上げてました。ラストは悲劇、に見えますが、恐らく
本人達にとっては思うように生きられたので、満足していたかと
思われる作品だと思います。

合計;28.5点。

・マクロスFRONTIER
1.4点。
一応初代と「7」見てますが、アルト主人公より、歌姫二人の物語として
見たほうがすっきりしてしまったので。脇キャラのドラマが濃かったので、
アルト自身のストーリーが薄かったかな、と。歌舞伎の女形設定でなくても
よかったかも?マジで、アルトは「お姫様」ポジションだったので。

2.5点。
とにかく美麗。これに尽きます。三島のいかにもなキャラとか、
グレイスさんの、「一見普通、だが」なところとかも。
ライブのシーンは、言うに及ばず。

3.4点。
CGがとにかく綺麗。同じ制作会社の「アクエリオン」と比べれば、
人物パートとのなじみ具合がよくわかります。戦闘シーンは、
そういえばVF-25などのバトロイド態変形があまりなかったかと。
(空中シーンが多かったので)
ライブは神。

4.5点。
「歌」については、言わずもがな。これあっての「マクロス」ですから。
最終回の歌姫バトルに続いて、アルトとブレラのバトロイド共闘は
過去のシリーズを越えたかと思います。

5.5点。
これ以上つけたいww。
流石、菅野さんです。

6.4点。
トライアングラーに決着付いてないのが、人によっては評価が分かれる
かと。しかし、「甘い」とはいえ、「希望」や「未来」、「成長」を予感させる
明るいENDは評価されるべきかと思います。

合計;27点。

・BLASSREITER
1.4点。
「電王」終了すぐの「靖子脚本」ということで観ていたのですが、自分的には
かなり収穫でした。深夜枠ならではの「差別」「貧困」「贖罪」などの重いテーマ、
容赦ない流血シーンなど、注目するべきところは多かったと。
ラストの「霊体同窓会」はまあ、これもアリかな、と解釈するしか。
ジョセフが主人公なのに、やっとしゃべったかと思ったら爆睡しどうしで;。
寝ているだけで「凌駕した」って、一体どんな補正だよ、全く。ということで。

2.5点。
デモニアックやメカニックのCGもさることながら、XAT遊撃体のメンバーが
みんな熱い漢だったことが。全ての登場人物が、良くも悪くも「ドラマ」を
持っていたことが。(それがいわゆる『むかつく奴』であったとしても。』)
中村悠一氏担当する「ブラッド」が、最近の彼の演ずるキャラとしては珍しく、
「一人の女性に一途」だったところとかもw。

3.5点。
恩田キャラに久々に会えましたw。とにかく、メカニックとデモニアックに
関しては、板野監督ここにあり!という迫力。空中戦は他の作品を逸脱です。

4.4.5点。
マレクとコーネリア様の中の人が同じなので驚いてましたw。
ゲルト=シドウの石橋氏も、キャラかぶり気味でしたが、熱演。
アルの檜山氏も、流石勇者王でした。とにかく、皆さん熱演。
ただ、ジョセフに台詞が;。

5.5点。
最初のOPに惚れましたw。OPは熱く激しく、EDは静かに切なく、
と。いわゆる「定番」シフトでしたが、それがよかったかと思います。
EDの2曲は、癒しでした。

6.4点。
好き嫌いがかなりある作品だと思われます。また、主人公視点で見ると
かなりイラつくとも確か。アマンダを狂言回しとした群集劇、と見たほうが
面白いです。特撮好きな人にはツボかも。

合計;27.5点。

あと、レビューはしてませんでしたが、

・イタズラなKiss
1.5点。
リア時代は、「マーガレットもの」は見なかったクチでしたが、大人になってみると
かなり面白い。ベタな少女マンガ、といえばそれまでですが、それが「いいところ」
だと。

2.4点。
いわゆる「鉄板」ですが、みんないい人、というのが安心して見られるいいところかと。
水樹奈々さんが「普通の女の子」を演じているところに惹かれましたw。

3.5点。
少女マンガを動かす、という点においては、及第点以上だと。

4.5点。
入江ママが最高でしたwww。いわゆる「王道もの」を真直ぐ貫いてくださったことに
感謝します。

5.4点。
OPとEDが、それぞれ作品世界によく合っていました。BGMは余り印象ないのが
残念ですが。

6.5点。
何故これが深夜枠なのか、と思うくらい全うな作品でした。ただ、版権とかの
ことを考えると、「原作に忠実に」するにはやはりこの時間帯だったかと。
とにかく、「安心して観られる」ことは強かったです。
ヒロインが恋して、結婚して、子どもが出来て。最終話は要らなかったのでは?と
いう声もありますが、家族愛、というテーマに落ち着くには、やはり必要と思いました。

合計;28点。

ベストキャラクター賞;シェリル・ノーム(マクロスF)
ベストOP・ED賞;   OP:ライオン(マクロスF)
           ED:『わが臈たし悪の華』(ギアス後半)

ベスト声優:男性・福山潤氏。(やはりルルーシュ)
      女性・井上喜久子氏。(グレイス;)

でした。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« ブラスレイター#24.(最終回) | トップページ | ケータイ捜査官7 #24 . »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、今回は当ブログの企画に参加して頂きありがとうごさいました。お礼に伺うのが、遅くなって申し訳ございません。

現在ブログの方で、最終集計結果の記事を順次アップしていっております。よろしければ、一度ご覧になって頂けると嬉しいです。

次回もまたこの企画を予定しており、近いうちにお願いに伺うと思いますが、その際はどうかよろしくお願いいたします。

それでは改めて、ありがとうございました。失礼いたします。

投稿: ピッコロ | 2008年12月22日 (月) 03時04分

こちらこそ、有難うございました。

集計だけでも大変なのに。

そういえば、1クール終了アニメ最終回ラッシュが来ているような気が;。

また宜しくお願いいたします。

投稿: 由維 | 2008年12月22日 (月) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/42654477

この記事へのトラックバック一覧です: 今期終了アニメを評価してみないか?2:

» ☆今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?2 *アニメブロガーの皆様是非(ブログをお持ちでない方も)ご参加下さい!<10/13追記>私の評価を七作品をアップ 「マクロスFRONTIER」、「コードギアス 反逆のルルーシュR2」、「夏目友人帳」等 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
というわけで、今回もまたやります!「今期終了アニメを評価してみないか?2」。前回、多くの方に参加して頂き本当にありがとうございました。最終的には117名の方が参加した大きな企画となりました。 今期はコードギアスやマクロスFなど、大作もございますので、楽しい....... [続きを読む]

受信: 2008年10月14日 (火) 22時10分

« ブラスレイター#24.(最終回) | トップページ | ケータイ捜査官7 #24 . »