« トミカヒーロー・レスキューフォース#29. | トップページ | 炎神戦隊ゴーオンジャー#35. »

鉄のラインバレル#2.

「疾走する正義」
最初に「失踪」と変換したうちのソフト。どうやら今回ばかりは
空気を読んだみたいですw(おい)。

皆さんが第3話をレビューされている頃、ちまちまと一週遅れで
付いていく、このもどかしさ。逆に言えば、次週の先取りが
出来る、ともいいますが。

そうするにはあまりにもオクタン価高い燃料投下を惜しみなくする
このコンテンツ。やはりそれなりに楽しませてもらおうかと。
(そこかよ)

OPは「鬼帝の剣」@アリプロですが、なんかこの主人公=浩一には
もったいない気が。それにしても、豪華極まりないスタッフです。
メカ設定に、あの「スタジオぬえ」が関係している。

観ない訳にはいかない。(そこかよ)

世の中には、「自分こそが正義だ!」と主張する余り、かえって
『悪の権化』とか「ラスボス」とかになってしまうことも往々にして
あるのですが、浩一の場合、まさに其れかと。

「正義の力」@浩一にしたところで、
「落下した際に偶然踏み潰してしまった少年を、贖罪として
ラインバレルと命を分かち合う存在、とし生き返らせた」
だけの
話であり、
「ラインバレルを正しく使いこなせるだけの技量があるから」
選ばれた訳ではない、という。(おい)

そもそも、アムロ@ファーストにしたところで「心構え」はなかったに
せよ、マニュアルにそって操縦できるスキルがあったからこそ。浩一に
いたっては、其れすらなかった、という(おいおい)。

大体、「正義の味方は人知れず闘うもの」という不文律さえ知らない、
というw。誠にもっておこがましい限りです。

「テレビで放送されてない?そんな馬鹿な!」

「マスコミに報道されたいから」ラインバレルを呼ぶ、という。
もー本当、ありえない。

そもそも、そんな巨大ロボット、格納場所を確保するだけでも大変なのに、
こいつは勝手に「どっかの時空」にいてくれる、という。
手のかからない奴だ。

それに、ロボ召喚の際に、必ず絵美へのバストタッチ必須とか。
この年頃の青少年には美味しすぎるだろw。

あまりにも「棚ぼた」なものだから、「正義の味方」のマナー一つなってないし。

そもそも、コンビナートみたいなところで巨大戦すること自体、マナー違反だw。
バトルは何にもない「採石場」でするものだしw。(おい)

思ったとおり、「正義の味方」だから何しても構わない、との思い込みで
ガスタンク大量爆破。稲田ボイスの彼が登場したとたん、

「こいつ締めてやってくれ、ドギー(おい)。」と思ったのは確か;。
つか、浩一以外が全て、あのカトーですら「正義の味方」に見えてしまう。

もしかしたら、「いっぺん死んだ」ことにより、もはや「成長する事なし」
のお墨付きでも付いたでしょうか?>浩一。

ここまで来たら、「絶対成長しない主人公」を通してくれてもいいかな、と思います。

人物パートがあれな代わりに、とっても板野氏でウルトラマンテイストなロボットバトル
清清しいw。もはやこれのためだけに視聴している感じです。

このまま、ありえない方向へ突き抜けて欲しいです。(おい)

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« トミカヒーロー・レスキューフォース#29. | トップページ | 炎神戦隊ゴーオンジャー#35. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/42832716

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄のラインバレル#2.:

» 鉄のラインバレル #03 「蒼の戦慄」 [ゼロから]
エプロン姿の城崎絵美の作った朝ごはんはさぞかし、美味しいのでしょうね。なんたって、普段食べない早瀬浩一が食べるくらいだから。 [続きを読む]

受信: 2008年10月19日 (日) 08時37分

» 鉄のラインバレル#3「蒼の戦慄」感想 [おぼろ二次元日記]
「正義の味方ごっこは終わりだ!!!」黒き翼が舞い降りる!!!「蒼の戦慄」あらすじは公式からです。ラインバレルを巡る、秘密結社・加藤機関とJUDAとの戦いで、街に大きな被害を出した浩一。周囲の人々を巻き込んでしまったことに、城崎は自責の念にかられるが、浩一本...... [続きを読む]

受信: 2008年10月19日 (日) 13時25分

» 鉄のラインバレル 第1話~2話  [超特撮艦隊3バるカんX~GOLD LUSH~]
いや、zakkitteさんに唆されてBIGLOBEで視聴したわけですが。 なんて言うか…最近のロボットアニメの主人公ってどこか病んでるのがデフォなの?w ヒーローになるまでの流れはめちゃくちゃ正統派なのに、主人公が正義の味方に憧れるだけの病的へタレってだけでこんなケレン味... [続きを読む]

受信: 2008年10月20日 (月) 02時20分

» 鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
俺が正義------------!!?理紗子に何があったか問い詰められ、何も答えられない浩一。だがもう浩一は力を手に入れた。それをほくそ笑むのだが・・・妹には敵いそうにないようで(^^)勝手に下着を盗ったということで変態扱いされることに!!ま、浩一の本質は変わって...... [続きを読む]

受信: 2008年10月21日 (火) 16時22分

« トミカヒーロー・レスキューフォース#29. | トップページ | 炎神戦隊ゴーオンジャー#35. »