« Yes!プリキュア5GOGO! #37. | トップページ | 屍姫 赫 #4. »

機動戦士ガンダム00 2nd season#4.

「戦う理由」
アバンでは、アレルヤの回想。マリー=ソーマとの始めての
出会い。

自分の名前さえ覚えていない、という「彼」に対して、彼女は
「アレルヤ」という名前を贈る。「神の祝福」という意味を持つ、
その名前。

恐らく、アレルヤにとって、彼女は神にも等しい存在。だからこそ、
必ず助け出す。

其れがアレルヤの「戦う理由」。実際、「ソーマ」はいかな理由が
あるにせよ、それなりに大切な人が居て、大切に思われていて。
しかも其れを受け入れている。これから先、この認識のねじれがどうなるかは
判りませんが。

今回はSBにやっとメインキャラが揃ったということもあり、これからの
展開に向けてのまとめみたいです。

マリナを保護してきた刹那。彼女は自国に戻る、という。
連邦に加わらなかったアザディスタンは、政治の混乱や貧困などで、
ますます内乱の模様。それでも、「出来ることをする」という、王女。

「一緒に来て欲しい」とマリナの誘いを断る刹那。
「自分は、ガンダムと共にしか戦うことが出来ないから。」
…もっともな理由です。つか、今このお姫様が
『いわくつきの若造』などをMS込みで連れて帰ったら、《ry》。

イアン娘。
「お二人は恋人同士ですか?」
「違います。」←異口同音w。は受けましたwww。
「女のカンは当たってると思ってたのに。」でも、これは
視聴者的には嬉しいサービスでした。立ち位置確認という意味で。

ロックオン、というか、ライル。
予告で出ていた、あれですが。

キスだけでもあれだというのに、
「その気があれば、後で部屋に」はあかんでしょw。
あらゆる意味で自爆しましたが、もしかして、「誘爆」狙いだったの
かも、と思ったり。
「いつまでも比べられる身になってみろ」もしかして、彼なりの
「けじめ」だったとか?。

スメラギさんは、「戦う理由がない」という。そんな彼女のもとに、
アレルヤがヴィンテージワインを持参。…いいのか?
(枠的に)

どうやら、彼もソーマの現状についてと、自分が4年前に
何をしたかは認識してますが、それでも。
「自分は憎まれても良いから、彼女を助けたい。」という。
聞いてくれる人がいるだけでも、今は嬉しい。効いてもらえるだけでも。

それを見守るティエリア。
戦う理由。
「昔なら否定していた。」…つくづく変わったな、と思います。
この人だけは。以前のようにとげとげしくないですし。今シーズンは
彼を和みキャラとしてみている自分がw。

沙慈ですが。
「働くもの喰うべからず」。半ば強制的に助手させられてますが、
イアンの、
「みんな何某か戦争で傷ついている。罪は受けるよ。戦争が
終わったらな。」
という言葉で、何か思うところはあったみたいです。

さて、こんなでも戦争なので、動きはあります。
アロウズ。
着任早々失態を見せたマネキン女史に、「見せ付けてやろうと」リント少佐、
新型MAトリオバイト投入でトレミー待ち伏せ。
で。
「ミスターブシドーにも参加してもらう。」
ヤターーーーーーーーーーー!キターーーーー!!!!!
今日の見せ場ktkr。

ピンチを転じてチャンスにするスメラギさん。やはり、この人は
「戦術予報士」なんです。

トランザムシステム、発動。
セラヴィーケルディム00アリオス
それぞれが鼓舞し、道を拓く。
アロウズ絶体絶命か、と思ったその時。

赤いMS登場。マジで「烈火の鎧擬亜」@サムライトルーパーに似ています。

「何という僥倖!!!」
…この人は、もしかしなくても日本の時代劇オタクかも。
彼にとっては、ガンダムを落したかどうか、が基準みたいです。

アリオス、ソーマと対峙。しかし、「ハレルヤ」が居ない今、どうやら
MS操縦の腕はソーマよりも?

カタロン、援護到着。ソーマ攻撃される。
撤収するアロウズ、ガンダム。《当然だ》しかし其れに不満な人、約一名。

「手合わせを拒まれたか」
…だから、一体何を手本にwwww。出番もっと長くして欲しいですw。

マリナとシーリン、思わぬ再会。
「この国だけを変えても、世界は何も変わらない。」自分は他の手段で
出来ることをする。
そういって、マリナの元を離れた彼女。
「カタロン」は「アザディスタン王女」と接触。この事実がシーリンを
どう動かすのか。

そして。カタギリ、動く。
アロウズの技術部門担当として、エイフマン教授の後継として。
自分を裏切った、「九条=スメラギ」への意趣返しとして。

「踏みにじったんだ、僕の気持ちを!」
えと。彼女が「その筋の関係者」であることはうすうす感じていたと
思いますが?こればかりは相手ばかりを責めてはいけないと;。
(つか、ビリーがあまりにもおぼこいので、そっちで驚きましたけど)
どんな仕事でも、守秘義務はあるんですから。

スメラギさん。
「制服に袖通すの嫌がって」いたのは、
「酒と自堕落な生活でお肉がついた」のが最大の理由。

…そりゃ、嫌になる罠。というか、パートナーのビリー。
甘やかすばかりが愛情ではないと《ry》。
でも、その自堕落ぶりに保護欲をかきたてられていたのかも。
「この女は、自分がついていないと。」…共依存だった?
ならばなおのこと、彼女ばかりを悪者にしてはいけないですが。

にほんブログ村 テレビブログへ なかのひと

|

« Yes!プリキュア5GOGO! #37. | トップページ | 屍姫 赫 #4. »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ライルの行動、からかいではなくて
けじめって解釈になるほど!と思いました
予告見てたときは軽いやつ!なんて
思ってしまいましたが・・・・

しかし、ミスターブシドー
という名前言われたときは笑いそうになっちゃいましたw
センスがすごいです・・・・

マリナ姫、貧乏姫なんて呼ばれてたりもしましたが
まさかの囚人服姿に、なんかもうスタッフはいろいろねらっているんでしょうか。

投稿: かなべえ | 2008年10月31日 (金) 03時33分

TBありがとうございました。
予告のときは、「けじめ」つける展開だとは思いませんでした。最後の一言で納得させた三木真氏の演技に脱帽です。

ブシドー様、というか、乙女座さんは、いろんな意味で周りを「凌駕した」存在ですからw。とにかく、あの人が居ない「00」なんて;。

マリナ姫は、既に国民からも「姫様」と思われてない、そんな暗喩なのかもしれません。(国が国の体をなしていませんから)

投稿: 由維 | 2008年10月31日 (金) 20時21分

『ゆぐどらしる えくすぷれす』のしとらすと申します。
コメントをいただいて初めてeoblogが変な動作をしていることに気づきました。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

本来なら正常に送信されるとトラックバックURLが入力欄から消去されるはずなのですが(ココログとeoblogは同じTypePadを採用していますのでお解りいただけると思います)、消えずに残っているのを私が気づかないで記事を編集していたので何度も送られる事態になったようです。すみませんでした。

せっかくなので00に関しても。
ブシドーはまぁ傾奇者をイメージしてかどうかはともかく、1期でエクシアが保護したラサを非武装状態で王宮に移送した際に攻撃を仕掛けなかった彼の美学というか価値観が、いくらアロウズに所属しているとはいえ2期で悪い方向に変わっていないことを願いたいです。
反体制組織と戦うことは軍人としての仕事のうちでも、一般民間人へのジェノサイドは誰であれ許されざる行為なので、内心だけでも距離をとる描写があればいいのですが、あっさり許容するようでは“ブシドー”の名が泣きます。
マリナ姫の囚人服姿ですが、私はイラク戦争でフセインが米軍に逮捕されたのをちらっと連想しました。あの時はシーア派住民虐殺等を根拠に国際法上の犯罪として特別法廷→死刑という手順を辿りましたが、リボンズの思惑に反して刹那がマリナ姫を助けなかった場合、はたしてアロウズはどうするつもりだったのでしょう?刹マリアンチにお任せしたいイジワルな想像ではありますが(苦笑)。

投稿: しとらす | 2008年11月 2日 (日) 01時43分

しとらす様。
こちらこそ、誤作動とわかってよかったです。
ブシドーさんですが、「アロウズ」の中での変わり者=真直ぐキャラ、を突き通してくださればいいのですが。

マリナ姫ですが、もし刹那が来なければ、国際裁判でもかけて、冤罪かけて刹那たちをおびき出しにかかったのでは?と思います。

投稿: 由維 | 2008年11月 2日 (日) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/42921980

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム00 2nd season#4.:

» 【ブシドー】機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」【感想】 [失われた何か]
ブシドーさんかっこよすぎ!! まだまだ目が離せない00の感想書いて行きます。 下のアップのOOかっこよすぎ。 [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 16時37分

» 「機動戦士ガンダム002ndseason」第4話 [日々“是”精進!]
#04「戦う理由」アロウズは次の作戦を展開するため、リント少佐を招く。カティは前回のプトレマイオスの作戦を分析し、何かを感じ取っていた。カタロン幹部のクラウスたちはソレスタルビーイングとの接触を図ろうとするが、マリナの行方を心配するシーリンも同行を申し...... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 16時44分

» 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第04話 「戦う理由」 [紅蓮の煌き]
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第4話感想です。 それぞれの戦う理由…… [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 16時53分

» 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話 戦う理由 [レベル999のマニアな講義]
『戦う理由』内容アレルヤの救出作戦は、アロウズに衝撃を与えた。グッドマンは、アーバ・リント少佐を招き、ミスター・ブシドーとともに、ソレスタルビーイングへの掃討作戦を開始。マリナ・イスマイールが連れ去られたこともあり、アザディスタンへ向け動き出す。。一方...... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 18時07分

» 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第04話「戦う理由」 [日常と紙一重のせかい]
何がために戦うか。 戦っていれば必ず問われるこの質問。復讐、向上、贖罪、義務、生業。いずれにしろ、戦場に赴くものは、皆本気である。 [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 18時50分

» 今日のガンダム00 #4 [地下室で手記]
「戦う理由」アレルヤの過去から始まった今回ですが、アレルヤと言う名前はマリーがつけたものだったのですね。1話から怒涛の展開で進んできたので今回はかなり落ち着いたものになりましたね。2代目ロックオンがフェルトにキスをするのは前回の予告であまりにも衝撃的な...... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 19時03分

» 機動戦士ガンダム00 2nd season 4話「戦う理由」 [Spare Time 別館]
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1576.html ※TB送信は本館へお願いします。 この記事へのTBは、本館へのTBが弾かれる場合のみご利用下さい。 [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 19時58分

» ガンダムOO [別館ヒガシ日記]
はソレスタム参加する各自の理由など展開も 今回は理由がマリー&断ち切るなどで スメラギが過去に犯したミスまだ明かされないし グラハムがミスター武士道は変もと接触して ビリーは復職しスメラギへ復讐で新MS開発だし ソレンスタム&カタロンとの関係は不明だけども ビ... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 20時10分

» 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第4話「戦う理由」 [アニメのストーリーと感想]
 ダブルオーガンダムが起動し、アロウズの追撃部隊を退けたソレスタルビーイング。しかしロックオンはモビルスーツに乗った経験が無く、スメラギは未だに戦術予報士に戻る事を拒否していた。そんな時アレルヤが、連邦軍の反政府勢力収監施設に拘束されている情報が、王留美か... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 20時34分

» 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第4話「戦う理由」 感想 [コツコツ一直線]
 今回はタイトル通りソレスタルビーイングの面々が戦う理由について思い悩む回。掘り下げがしっかり描かれていて良かったです。 そして遂にブシドー出撃の時が…!後半出てきた時は興奮してしまいました。今後のダブルオーガンダムとの戦いが待ち遠しく思います。... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 21時02分

» 『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第4話 「戦う理由」 [★一喜一遊★]
アレルヤとマリー{/hiyob_en/} アレルヤって名前はマリーがつけてくれたのですね〜{/kirakira/} ってことは、アレルヤの本名は…わからず仕舞い??(っていうか、名前なかったのかな??) ライルのKISS{/face_cry/}{/ase/} いや〜…敢えて突き放すためにキスしたってことですか…。。。 う〜〜ん… 思いっきりフェルトに殴られちゃってるし{/face_naki/} なんか、姿がニールなだけにショックが大きいなぁ{/hiyo_shock2/} ミスター... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 21時06分

» ■機動戦士ガンダム00 2nd season【#04】戦う理由 [此方彼方何方-コナタカナタドナタ-]
機動戦士ガンダム00 #04の視聴感想です。 それぞれの理由。 世界の現実。 自分に出来る事。 満を持して出陣。 肩透かし。 地球連邦のやり方に異議を唱える女よ。 ↑さぁポチッとな ... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 21時38分

» (アニメ感想) 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 アロウズは次なる作戦を展開するため、リント少佐を招聘する。カティは、前回のプトレマイオスの作戦を分析し、何かを感じ取っていた。カタロン幹部のクラウスたちはソレスタルビーイングとの接触を図ろうとするが、マリナの行方を...... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 21時42分

» 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 [電撃JAP]
博士「うら若き姫君・゚・(つД`)・゚・」 助手「泣かなくて良いでしょうがwww」 [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 22時03分

» 今回と次回は、CLANNADの永遠の○様のおかげでテンション低い事をお許しください。 ガンダムOO 2nd 第4話『戦う理由』 [シュージローのマイルーム2号店]
 ガンダムOOを見たものの、やはりこちらでは昨日放送のCLANNAD AFTER STORY 第2話の方がインパクトが強すぎて、ブログに身が入るのに視聴終了数時間... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 22時04分

» 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第4話「戦う理由」 [MAGI☆の日記]
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第4話を見ました。第4話 戦う理由『誰か…誰か…聞こえる?誰か…』「頭の中に声が響く…」『此処よ、あたしは此処にいる』「此処…」『誰か私の声を…』「君が僕に言ってるの?」「あたしの声聞こえるの?どこ?どこにいるの?」少女・...... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 22時07分

» 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 [WONDER TIME (ミラーブログ)]
※こちらは本家「WONDER TIME」のミラーブログです!!! TBは本家の記事へお返し下さいませ! また、FC2ブログからTBが飛ばない場合(楽天ブログさん アメブロさん ココログさん等) ミラーブログよりTBを送らせて頂きます! 本家ブログへは下記リンクから飛べ...... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 22時42分

» アニメ「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第4話。 [渡り鳥ロディのミラーブログ]
第4話「戦う理由」 ※TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。 TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。 本家記事はこちらから それが、俺とガンダムの戦う理由だ。 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第4話のあらすじと感想です。 歪みを断ち切る、自分とガンダムで。 (あらすじ) 声が聞こえる。 目を覚ました少年の頭の中に、声が響いている。 導かれるようにして辿り着いた場所にいた、1人の少女。 彼女は自分の声が届いたことに感激してい... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 22時54分

» 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 [明善的な見方]
遊び心が満載な気がする回でしたw [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 23時32分

» 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 [明善的な見方]
遊び心が満載な気がする回でしたw [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 23時39分

» 世界日本ハム 10月26日の取組 [【非公式】熱闘!世界日本ハムダイジェストへの道!]
プロ野球もストーブリーグに突入し、いよいよ当blogもアニメの季節に。ガンダム00の第4話ですよ。 こちらはTBの飛びづらいところへの送信用です、TB・コメント等は以下のリンク先記事にお願いします。 消えたプリンセス ガンダム00第4話ですか? http://pinky-news-diary.moe-nifty.com/blog/2008/10/00-2nd-season-4.html http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fateliang/2008/10... [続きを読む]

受信: 2008年10月28日 (火) 00時20分

» ガンダム00第4話「ミスターブシドー参上!!」 [空想野郎の孤独語り]
はいはいはいー、ちょーど月曜日の朝555です。 ちなみにこちらが私が昨日(土曜)たまーるさんと交わした会話。 「明日はなんか中継ぎみたいな話だから、大したコト無いかもね」 「乙女座がちょっと出るかもしれんが…まあ期待は薄いか…」 明けて日曜日・乙女座のアップ待ち受けDLしてからの電話。 「…もしもし…今、(電話)大丈夫?」 「大丈夫じゃないのは貴女でしょう(笑) …踊り狂ってると思ってたよ」 ……本当は先週描き逃した、アレソマの2ショットでも上げようと 思っ... [続きを読む]

受信: 2008年10月28日 (火) 00時30分

» 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #04「戦い理由(わけ)」 [無限回廊幻想記譚]
「ラッキーね、私たちは。  索敵不能な敵がそこにいて、トレミーはガンダム出撃深度まで到達している。  しかも、敵は株コンテナの注水時間まで短縮してくれたわ」 超人機関で非献体... [続きを読む]

受信: 2008年10月28日 (火) 00時33分

» 【ガンダム00】Counteroffensive.04「戦う理由(わけ)」 [彩賀の徒然なるままに…]
今週の『機動戦士ガンダム00』第4話(通算で第29話)「戦う理由(わけ)」の感想記事です。 [続きを読む]

受信: 2008年10月28日 (火) 01時41分

» ミスターブシドー [ただしの日記]
機動戦士ガンダム00 2nd season#4. あります。アロウズ。着任早々失... [続きを読む]

受信: 2008年10月28日 (火) 09時08分

» ガンダム00 セカンドシーズン 第4話 [プチクリ]
第4話「戦う理由」 前回あらすじ スメラギさん戦う気0;;; ライルは・・・情報横流し〜; [続きを読む]

受信: 2008年10月28日 (火) 12時27分

» 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第4話『戦う理由』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
『あなたがここにいる理由はあると、僕は思います。だったらどうして、僕を助けてくれたんですか?・・・戦う意味、見つけられますよ。あなたになら・・・。』 孤独な戦いを続けるソレスタルビーイングのメンバー達。 その行動の元になる「戦う理由」とは? 前回がモビルスーツの活躍を描くお話だったのとは対照的に、今回はキャラクターの内面を掘り下げるお話です。 『だったら、私が名前を付けてあげる。そうね・・・あなたの名前はアレルヤがいいわ。神様への感謝の言葉よ。』 脳量子波の手術後、アレルヤが謎の声に導かれてたど... [続きを読む]

受信: 2008年10月28日 (火) 13時44分

» 機動戦士ガンダムOO 2ndseason #4「戦う理由」感想 [おぼろ二次元日記]
この艦にいるものは皆、戦争で何かを失ったものばかり。現実を受け止め、戦争根絶の道を歩むために再び進みだす!「戦う理由」マリナを保護したプトレマイオスだが、彼女の意志を尊重してホルムズ海峡に向うことに。進路を読んだアロウズのリントがマネキンと共に出撃する...... [続きを読む]

受信: 2008年10月28日 (火) 15時00分

» 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 [超特撮艦隊3バるカんX~GOLD LUSH~]
「なんという僥倖!生き恥を晒した甲斐があったというもの!」 Mr.ブシドーwww もはや登場するだけで、名前を呼ばれるだけでおかしいと言う存在そのものが出オチ要員ww そんな彼の異様な存在感に、ソレスタの皆さんの戦う理由なんかどーでも良くなったわw ソレス... [続きを読む]

受信: 2008年10月29日 (水) 20時15分

» 機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話 感想 [黒猫コミック館]
「戦う理由」 地球に降下したトレミーの当面の目的地はアザディスタンと決まった。 しかしその途上には連邦軍アローズの空母が待ち構えており、更にはミスターブシドーの姿も。 今回の大きな出来事を一言で言うと再会。 刹那とミスターブシドーの再会、マリナ姫とシーリ..... [続きを読む]

受信: 2008年10月31日 (金) 12時18分

» ガンダム00 2nd 第4話「戦う理由」・・・三十路女が活躍するガンダム [ゆぐどらしる えくすぷれす]
アレルヤの回想シーンから始まって、ビリー [続きを読む]

受信: 2008年11月 1日 (土) 05時24分

» ガンダム00 2nd 第4話「戦う理由」・・・三十路女が活躍するガンダム [ゆぐどらしる えくすぷれす]
アレルヤの回想シーンから始まって、ビリー [続きを読む]

受信: 2008年11月 2日 (日) 00時44分

» ガンダム00 2nd 第4話「戦う理由」・・・三十路女が活躍するガンダム [ゆぐどらしる えくすぷれす]
アレルヤの回想シーンから始まって、ビリー [続きを読む]

受信: 2008年11月 2日 (日) 00時49分

« Yes!プリキュア5GOGO! #37. | トップページ | 屍姫 赫 #4. »