« 劇場版 「天元突破グレンラガン 紅蓮編 」感想。 | トップページ | しゅごキャラ!#50 . »

ケータイ捜査官7 #23.

「ケータイ、死す。」いきなり、セブンが拉致監禁拘束拷問(おい…;)
されてるよ;。

犯人は、間明とゼロワン。

ケイタとセブンが行方不明。アンカー本部でも探索しているが、見当たらず。

ケイタ。間明から連絡が。
「君を、テストしたい。」リミットは、二時間。それ以上だと、セブンが「死ぬ」
かもしれない、と。
「滝本」「セブン」「君」最初のヒント。

文字通り、「命がけのゲーム」が始まる。

ゼロワンと間明。セブンのアンダーアンカー専用回線を通じて、本部専用ネットワーク
操作システム「エライザ」に侵入。ハッキングにより、「エライザ」制圧。さらに、本部
マザーサーバ=携帯システムを「人質」にとり、アンカーから
都内~日本~世界~とネットワークを占拠していくことに。

ケイタ、自転車を必死に漕いで移動。そのバックにやたら低空飛行してくる旅客機とか、
照明が落ちていくビルとか。そういえば、軌道衛星もおかしくなってたし;。

桐原・千草・ご隠居。手が出せない。
また、上層部も動けず。

ケイタ。セブンにはまだ会えず。ダミーのセブンが悪趣味すぎる;;

「そこにいる、とは言ってないだろ?」鬼だな、間明。
「今度は、『並列分散リンク』だ。」

ケイタ、本部に公衆電話から↑を行うことを要求。「禁忌事項」ではあるが、
「非常事態」であることから、サード。「並列分散リンク」を行う。

これ、すなわちPB同士のやり取りでもあり。
セブン『お前は少なくとも私よりも多くの人間にふれてきた
   その結果、お前は何を見た?何を求めるのだ』

ゼロワン
『解。俺はバディ殺しだ。俺は一体何を意味する存在なのか。』

結果。セブンの居所、探知成功。間明とゼロワンの元にいる、と判明。
きよいさん間明、元はアンカーだったですか;。

セブンの元にたどり着いたケイタ。後ろには間明が。
後ろから息を吹きかけられたか、と思ったら。暗転。

気がついたら、凹られまくったあげく、鎖につながれていたケイタ。
間明、吸血鬼かっての。(しまった;。このときだけ100年以上生きてる
吸血鬼に戻ったんだww)

「君は並列分散リンクを使ったね?こちらの思うとおりに動いてくれた。
キミは、キミのバディのために、
  アンカーとブレイバーとさらには人類の危機を一歩進めたんだ
  セブンが死ぬ前にここにたどり着いたキミは
  ブレイバーに隷属する人類の未来を象徴している。」

「情」が移ったものに危険が迫れば、それを回避するのが当たり前なのですが、
「隷属」とはね。嫌な言葉です。

「私は死なない。大丈夫。」ケイタに心配をかけまいとするセブン。健気。
相変わらず、身体から火花散らしてるのに。

『今の聞いたかい?
 セブンは今、実にすばらしい進化の一端を見せてくれたんだ
 死なないだなんて、とんでもない彼はね。キミを心配
 させまいとして、ウソをついたんだよ』

「バディ」だから、当たり前だろ、と視聴者の意見も入れてくれたケイタ。
それに対して。
『その当たり前が重要なんだ。それだけきみたちの絆は深まっている
 ゼロワンでさえ踏み込んでいない嘘という領域に
 君たちはアッサリと、飛び込んでしまったんだ。
 僕は、この嘘を聞けただけで満足だ
 後は任せるよ。続けてくれ』

そういえば、AIなのに「相手を慮って」事実とは逆のことをしゃべる訳だから。
すごいことだったんだ;。

ゼロワン。
「バディとは、なんだ?」問いかけます。
セブン。
「少なくともお前は、私より多くの人間にふれ、心を受信してきた。
 お前はもう、解を得ているのではないのか?
 人間と関わることで、われわれは学び続ける。私ならば、滝本であり、
 ケイタだった。
 お前は、過去数多の犯罪者を通じて人間を見てきた。
 道筋はどうあれ、互いに同じ物を見て。。。」

自分もボロボロになりながらも、セブンの解放を求めるケイタ。
「お前にとって、混乱する世界とバディ。どちらが大事だ?」
「バディだろ!頭悪いな」
「こんな人間がいるのか」
「君の気持ちを、受信した…。」

いきなり、足の鎖を引き抜いたケイタ。(おい;)
『俺は、お前と、お前のバディに羨望する。俺の負けだ。』

「絆」です。「見えないが、つなぐもの。」ゼロワンがやっと
知りえた、答え。

そのころ、桐原、現地に到着。桐原、間明を尋問するが、例のごとくなので、
実力行使にでるが。
「相変わらずですね。」拳をかわしていく間明。
(流石ライダーOBたちです。一瞬ですが、このあたりのアクションは
秀逸。)
しかし、勝敗は現役の桐原。間明を拘束しましたが。

解放されたセブン。どう見てもダメージ大、ですが。
「君の声ははっきりと聞える。」…涙。
ゼロワンに礼をいう。
「何故俺に感謝を?」「助けてくれただろ?」

ゼロワンに、一緒に帰ろう、と促すセブン。
「バディ、欲しかったんだろ?お前のいう『解』って、バディじゃないのか?」

桐原、千草、ご隠居到着。
「お前、ちゃんと充電しているか?」後隠居の声にもじもじなゼロワンw。

ケイタ、「上」にゼロワンの解体をやめてくれ、と懇願。
「人間みたいにもっと話せると思うんです。こいつのこと、もっと知りたいです。」
セブン。
自分を壊そうとしたPBを、解体どころか「もっと知りたい」と
バディ要請?までしているが。バディが決めたのだから、口出ししない。

「網嶋ケイタと、PBゼロワン、でいいだろ?」
この光景に感動するセブン。

後日談。
ゼロワンは行方不明に。
「自分から出て行った。」「何故止めないんだ!」
「馴れ合うのが嫌だからだそうだ。」…ツンデレめ。
とはいいつつも、メッセージだけは残した、律義者。

「本当の敵は、アンカーにいる。」

今回の騒動で、勝野刑事親子もスタンバってましたが。
「あの3人、何が大事なこといってない気がする。」
アンカーの上層部ですね。
「並列分散リンク」とラムダ某がなんとやら。

いや、一時間枠があっという間でした。セブン拷問はマジ痛そうでしたし。
もしかして、自分も隷属しているのか?いや、そんなことは無いはずですがw。

OPで、ゼロワンが「こちら側」メンバーっぽい描写があったことを考えると、
いわゆる「タキシード仮面」@セラムンみたいな役回りになるのかな?ゼロワン
でした。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« 劇場版 「天元突破グレンラガン 紅蓮編 」感想。 | トップページ | しゅごキャラ!#50 . »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/42588426

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ捜査官7 #23.:

» ケータイ捜査官7 第23話 地球が静止する日 [レベル999のマニアな講義]
『ケータイ死す〜番組史上最大の危機!』内容ケイタ(窪田正孝)とセブンが、行方不明に。。。アンカーが調査しても、つかめない状態だった。そのころ、ケイタは、見ず知らずの場所にいた。が、、そこにはセブンはいない。。。。そんなとき、間明蔵人(高野八誠)から電話...... [続きを読む]

受信: 2008年9月25日 (木) 18時26分

» ケータイ捜査官7 第23話「ケータイ死す」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
いや・・・セブンもサードもゼロワンも死んでないじゃん(爆 ということで、第1話以来の三池監督のメガホン、そして1時間SPです。 いや、もうね・・・ 恐れ入りましたm(_ _)m 何がって・・・ 窪田くんの熱演に!!! ...... [続きを読む]

受信: 2008年9月25日 (木) 20時15分

» ケータイ捜査官7 21~25話まで一気に受信した! [超特撮艦隊3バるカんX~GOLD LUSH~]
あぁ、また溜め込んでしまった… だが、毎週面白すぎてついつい書きすぎるので、ちょっと簡潔にまとめたほうがいいのかも。 しかし、今週はカオスで笑って萌えて泣いた! とりあえず、アンカー公式サイトのつぶやきセブンを見てちょっとおちつくことにする。 http://www.tv-... [続きを読む]

受信: 2008年10月16日 (木) 04時16分

« 劇場版 「天元突破グレンラガン 紅蓮編 」感想。 | トップページ | しゅごキャラ!#50 . »