« ブラスレイター#22. | トップページ | しゅごキャラ!#49. »

ケータイ捜査官7 #22.

「こころのひかり」
折りしも北京パラリンピックの閉会式の日に
「事故で盲目になった少女が色んなものを乗り越えて
加害者を『赦す』ことが出来た」エピソードを入れるとは。
侮れないな、ケータイ。

まずはネタ拾い。
冒頭。格闘するセブンとゼロワン。キックが交差した結果、
双方とも足に損傷。ここのカットが、まんま某種死のラストあたり
「ディスティニーとインフィニット・ジャスティスの蹴りあい一騎打ち」
そのものの構図であったこと。

矢部さんの中の人が、リゲルでデモンナイトできしわだで獅子丸で
カメレオン今人との契約者だった人=浪岡氏なこと。しかし、特撮
ヒーローから「情けない野郎」までこなせる彼は、やはり凄いかも。

「お前の望みを叶えてやろう。」@ゼロワン。お前は今人かと。
しかし、今人よりは「叶え方」が的確。(復讐方面で)

間明がカップラーメン常食者な件。「そう言う感」漂いまくり。

足を損傷したゼロワン。盲目の女性、垣内純子に拾われる。
間明に回収を要請し、待つ間に彼女に問いかける。
「何故、失明したのか?」

高校時代、部活から帰る途中。居眠り運転の車にはねられた。
その後遺症により、両目失明。

今人宜しく、ゼロワン。彼女に「復讐」を持ちかけるが、
「要らない。」という返事。

回収されるまで、彼女を観察することにしたゼロワン。

白い杖で街を歩く純子。通りすがりの青年とあたり、倒れるが、
別の女性が助けてくれる。
仕事に赴き、合唱クラブにてコーラスをする純子。

自宅にて。郵便物を確認する純子ママ。
「矢部」というものからの手紙だけ、隔離箱へ。
そこには、多数の「矢部」からの手紙が。

中途失明者を支援する会に、久しぶりに顔を出した純子。知り合いの
女性から、
「矢部さんを赦して欲しい。」と頼まれる。

普通、、恨みます。しかし、彼女はそうではない、という。
「6年、という時間が変えたのかしら。」
「時、というもので復讐する気持ちはなくなるのか?」
ゼロワンの疑問。

あるとき、純子さんからゼロワンに連絡。
「矢部さんに連絡を取って欲しい。」

ゼロワンを中継する形での、二人の会話。

純子は、矢部からの手紙の存在を知らなかった。
矢部は、視覚障害者の団体に、寄付していた。

「今の自分は、前を向いて歩いている。でも、自分のことしか
考えてなく、矢部がどれだけ自分に詫びながら生きているか、
一切考えてなかった。
謝罪の気持ちは伝わりました。これからは自分の人生を
生きてください。」

被害を受けたはずなのに、どうして謝れる?

「貴方と出会えたから、素直になれた。名前を聞かせて。」
という純子からの質問に、「通話を切る」ことで答えたゼロワン。

もし、矢部が鬼畜な奴だったら、とても「赦す」気など一生かかっても
おこらなかったと。しかし、十分すぎるほど「償い」をしてくれたから。

今まで、ありがとう。そんな感じだったのでしょうか。
純子ママも、もし本当に手紙が嫌なのであれば、返送くらいすぐできるので、
していたはず。やはり「おもうところがあればこそ」だったのかも。

ゼロワンが求めている「答え」になるかも知れません。
「時が解決、することもある。」
しかし、感謝されるゼロワン、というのも奇妙。普通ならば、これはセブンの
仕事だから。

掛け値なしにいい話でした。そして、次回は元のゼロワンに(gkbr)。

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« ブラスレイター#22. | トップページ | しゅごキャラ!#49. »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193865/42512137

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ捜査官7 #22.:

» ケータイ捜査官7 第22話 ゼロワンがつなぐ心 [レベル999のマニアな講義]
『こころのひかり』内容セブンとゼロワンは、出会い、そして、闘っていた。闘いにより、互いの足を破損。。。退く2人。ケイタ(窪田正孝)に回収され、アンカーに急ぐセブン。そのころ、身動きできなくなったゼロワンは、偶然にも、目の見えない少女・垣内純子(高橋真唯...... [続きを読む]

受信: 2008年9月18日 (木) 07時33分

» ケータイ捜査官7 「こころのひかり」 [不惑にして特撮に惑う]
悲しくも美しいお話。 人間への根本的な疑問を抱えたゼロワンが盲目の女性と出会うというシチュは、非常にストレートな作りで感動させてくれた。 彼女が一時期は周りの者全てに恨みを抱く程、強い自分のネガティブな感情に振り回されていたのを、立ち直らせてくれたのは..... [続きを読む]

受信: 2008年9月18日 (木) 08時15分

» 『ケータイ捜査官7』第22話[復讐せず] [ショコラの日記帳]
先日(9/17)の『ケータイ捜査官7』第22話「こころのひかり」を見ました。最近、自分の弟が殺されて、それ以上に、相手の家族や友人を皆殺しにしてしまう『魔王』や、18年前に借金を申し込まれ、断ったくせに恨んでいる『瞳』などを見ていたので、このドラマは新鮮で...... [続きを読む]

受信: 2008年9月19日 (金) 17時12分

» ケータイ捜査官7は今週もゼロワンのターン [閑古鳥ぽよぽよ]
【描きやすい……(笑)。】 先週初視聴したらゼロワンの過去物語でした。 今週も見てみたらゼロワンばっかり出てきたので、私はゼロワンに縁があるんだと勝手に受信。 多分この先もゼロワンを応援しつつ見てしまうんだきっと。 とりあえずセブンとゼロワンの違い...... [続きを読む]

受信: 2008年9月20日 (土) 14時22分

« ブラスレイター#22. | トップページ | しゅごキャラ!#49. »